愛!wanna be with you...

ノリが良くて 力強い イカシテル曲!!!
なんなんだろ   ?
今風過ぎないところが、すごく良くて
なんか懐かしいような感覚があります。
その上に、自分たちのスタイルを貫き通してるカッコよさがあって
男臭さがあって、で、間奏のところとか
ちょっと、オシャレな感じもあって…
ストレートな歌詞も、グッと響くものがあって…
ほんと、いい!!!
HEY!って 拳 つき上げると、テンションもアップして
ライブでも盛り上がりますよね~

PVでは、ギタリスト茂さんに もう釘付け・・
とにかく 素敵です。


ローライダー

車の中で聴きたい曲かも!
それも深夜!
ローライダー の意味を調べたら 、
1950年代西海岸 で流行りだした 
車の 改造 … みたいなんだけど…
 日本では、70年代 80年代に流行った いわゆるシャコタン。
曲も なんだか、その頃の香りがする気がします。
オジサン オバサン には、なんか、昔を
思い出させるような曲かも… (*^^*)



で、こんな 2曲を 作詞作曲できる長瀬くん
そして、演奏しちゃうTOKIOって
やっぱ すごい バンド です!

で、そろそろ 茂さんの 曲も 聴きたいです。
 ~ fragile ~

こういう静かなテーマにも
長瀬くんらしさ、TOKIOらしさが
感じられる一曲

「無常」 というと
大げさかもしれないけど
そんな、はかなさを感じさせる イントロから
ふっと視線を上げると、
さぁ~~っと 大きな桜がそびえ立つ風景が
飛び込んできて、広がっていくような奥行きを感じました。

繊細さを備えながらも 力強さを感じさせてくれるのが
やっぱり、 TOKIO な感じがします。

私事ですが、
毎日、親の介護を目の当たりにしていると
命に限りがあることは、確かな事実として日々感じるし
歳をとって、できることが少なくなっていことに
恐怖に似た想いも感じる。

そんな今だからこそ
しっかりと 力強い何かを
持っていなくちゃいけないのかも・・

たとえば、あの桜のように・・
 

 ~ ジャンプ ~

ライブ~~~!!!で乗りたい曲
シンプルに楽しめる曲
 ♪タンタン タタタン って みんなで手拍子して
太一くん に 
「もっと、ジャンプしろっ!!」って言われたい~~ (笑)


ほんと、長瀬くんの言うとおり
ふり幅の広い TOKIO ですね~(*^。^*)

さぁ、次は、もっともっと ふり幅の広いところを
見せて、聴かせていただきましょう。。
そろそろ、茂さんの詞・曲の 出番かしら・・?

じわぁ・・・・っと 沁みこんで来るような 曲
お待ちしています。
いやいや、苦みばしった、渋~い 一曲もいい・・
でも、あえて、とんがったロック曲も いいかも・・
まぁ、つまることろ、何でもいいから
シゲル曲 お願いします!!



今回は、曲数が少なかったせいかな?
CDのラベルのデザインが いつもより、いい感じ~ な
感じがします。

では、ゆっくり、トキステ 聞きま~す。
DVDも ゆっくり、見ま~す。
 ~ 東京ドライブ ~

♪「どんな音が好きなの?」
って、こういう音が大好き!!!
に決まってるでしょ!!(*^。^*)

イントロのギター しびれる~~
もう、のっけから、どストライク!!!!!です!!
このギターのリフが とにかくかっこいい~~

長瀬くんがこだわった音にするため、
茂さん、休日返上で ギター音の取り直したって
新聞に書いていらしたものね。

途中のギターソロも、かっこいい~~
曲全体に重量感があるっていうか、
男臭いっていうか、
いい意味での、おっさんバンド臭っていうか
こんな音を聞かせてくれるバンド
もうTOKIOしかいないね!!

でも、それだけじゃなくて、
「言えなかった想いも~」ってところとか、
空に抜けていく感じのところが、また好き!!

ほんと、カッコいい曲!!
これからのTOKIO 第2章の始まりにふさわしい曲だと
私も思います!!
間違いなく、TOKIOの代表曲になります!!

  ~ I believe ~

太一くんの曲は、流れてると
いつも風景も一緒に流れていくような感覚がします。
自分も一緒に歩いているような感覚。。
歌詞に 「歩く」「道」って言葉がよく出てくるからかもしれません。
歌詞を読むと、太一くんがこの曲に込めたかった想いが
いっぱい詰まっていて、大切にしたい曲だとおもいました。

  ~ Can we ・・・

長瀬くんの作るラブソングは
歌詞は、すごく日常的なんだけど、とっても壮大な感じで
曲のスケールが大きい感じが素敵!
ライブで長瀬くんが渾身の想いをこめて唄ってくれるのを
聴きたいと 思いました。

 ~ Backing Track ~

これがまた、イカシテル~~
カッコイイ~~!!
バンド!!!って感じだよね~
大好き!!

VCの感想は、またあとで・・

  **************

曲の感想を書くのが遅くなってしまいました。
私にとって、すごく大きなお仕事をいただいていて、
それが終わる来年1月末までは、忙しい日々が続きそうです。
このCD、手にしたときからずっとずっと、聴きながら
その仕事のたプラン練ったり、作品作ったりの締め切りに
終われてました。
今日、ちょっと、一区切りつきました。
きっと、何年後かにこの曲を聴いたときも
このとき、私、めちゃくちゃがんばって仕事してたんだよね・・って
思い出すと思います。
「東京ドライブ」大好きな曲になりそう~~

で、次は・・アルバムかなぁ・・・
茂さんの曲も聴きたい・・・


 ~ LOVE,HOLYDAY ~

軽快な、ウキウキ感いっぱいの 楽しい曲!
つい、体がリズムに乗せられちゃう曲!

ベースの音も心地良いし
長瀬くんのハイトーンでハリのあるボーカルも
テンションを上げてくれる!

合いの手? というか、
メンバーの元気な声が楽しげで
笑顔になります~

で、なんといっても、
間奏の ギターソロが めちゃ、カッコイイ!!!
しびれます・・・ (*・・*)ポッ

前作の ホントんとこ の重い音と真逆の
明るくて陽気な曲。
この振り幅の大きさが TOKIOの魅力で
武器にもなってるって 思ってます。

最近は どんな曲でも
これって、TOKIOにしか できない ジャンルだよね、って
思えるんですが、
TOKIOは TOKIO。
すごいバンドです!

  ~ みあげれば ~

太一くんらしい って思いました。
「おさんぽ」・・・
そんな感じが どこか流れてる曲だと思います。

 ~ フレーズ ~

壮大な感じで
ストリングスも きれいです。
こういう曲は ライブで聴くと
すごく響いてくる曲な気がします。

  ~ Switchi ~

確実に 正確に刻まれる
ベースの音。
心地よく安定した雰囲気が
着実な 足取りを示しているようで
この曲は、やっぱり山口くんの曲なんだなぁ。。
と思います。

長瀬くんが担当したアレンジも とっても好き
山口くんの歌詞
とても 深いものに感じます。

Switchを入れよう!
というメッセージ。
ずっしりと届きました!

  ~ home ~この場所~ ~

とても美しいメロディラインの曲。

ギターで作った曲と
ピアノで作った曲は違う・・と
どこかで聞いたような気がするのですが
この曲は 鍵盤で作った曲なんでしょうね・・
ストリングスと 溶け合うようで
とても繊細な感じです。

ライブで太一君が聞かせてくれた HOPEを
思い出しました。

そして、ふと、私が学生時代を過ごした実家の自分の部屋を
思い出しました。

最後の4行・・
ここの歌詞が特に好きです。

最近のカップリングでは
「アリア」もそうだったんですが
長瀬くんのやわらかな歌い方も
とっても魅力的です。


  ************

全部、メンバーの自作曲。
アレンジだって長瀬くんだったり
何度もお世話になってる方だったりで
それがとっても 嬉しいです。

次の49枚目も、その次の50枚目も
メンバーの曲で埋めて欲しいと 願います。

私事ですが、最近、本当に 擦り切れてます・・(^_^.)
TOKIO 聴いて、充電。。。。。
ステキな CDを 本当に ありがとう・・

そうそう!MVも楽しかった!!!(*^^)v
さすがTOKIO! って感じです!!
そして、さすが茂さん(笑)!
大好き~!!
TOKIO 初の すべてメンバーの自作曲のシングル!
どの曲も ほんと すごく、いいっ!!!!!

私のつたない言葉で感想を書くのが
なんか、申し訳無いくらいなのですが・・
今まで、続けてきたので
書かせていただきます・・・


   ~ ホントんとこ ~

不気味な音から始まります。
この音が なんだか、
深海・・・のようで、 深層心理を探っているようで。。。

そして、ドラム、キーボ、ギター、コーラスと
重なっていくところが ゾクゾクします。
ここのこのギター、すごく好き!!

おとな、っていうか
かっこよくて、やんちゃな おっさん
(↑もう少しかっこよく言いたいけれど
今はこれしか、言葉が見当たらないので・・)
の醸し出す、渋く重く分厚い音!
骨太な、男臭い音!!

こんなBANDの音を
ずっと待ってた気がします。
アレンジも 長瀬くん、というのが
また嬉しい!

TOKIOは もっともっと BANDとして
すごいってところ、
これからも聴かせてほしいです。
長瀬くんの歌詞は
いつもストレートで力強さを感じます。


  ~ Future ~

テンポの速い 軽快な ロック!
TOKIOには 欠かせない
いつだって、前向きSONG!
で、元気をつけてくれる
ドリンク剤みたいな曲!
きっと LIVEでめちゃめちゃ乗れそうな曲!!

この曲のギターの好きなところ
ギターソロも好き!!
でも、その後の同じ音をずっと弾いてる所も
なぜかすごく好き。。

キーボードの 音も
いろんな変化があってスパイシーです!!





山口くん、太一くんの 作詞作曲の曲
こちらも、すごくいい!!
じっくりともう少し聴きこんで書きます。

  ~ 手紙 ~

おだやかな優しい曲調。
でも、詞は結構 ハードな印象も受けます。

映画の主題歌となっているので
映画を見た後で聴くと
印象が変わるかもしれません。


 ~ To be ~

疾走感あふれる 激しいナンバー。
太一くん、山口くんの ボーカルもいいです!
   (↑ですよね??)
そして、ツインギター!!しびれます!!!
コーラスもいい感じです!!
こんな風に、長瀬くんがボーカルという以外も
できるところが すごいです!!

  ~夕灼けの街~

この3曲の中で一番好き!
夕焼けの中、歩きながら聴いてみたい。
静かな力強さと 開放感を感じる曲です。
バンドサウンドが とっても心地いい。
サビの部分も いい!
ギターソロも 好き!
後奏のピアノも好き!
私、山原さんの編曲が
好きなんだと思います。。


3曲とも ホーンもストリングスも入らない
バンドアレンジ。
それが、とっても嬉しいです。
オトナのバンド の貫禄を感じます!
とっても嬉しい3曲なんですが、
欲を言えば、
次は、メンバーの曲も入ってるといいな、、
と思います。


 ~ リリック ~

やっぱり、「リリック」がいいっ!!
ピュアな想いが
ストレートで力強く響いてきます。
長瀬くん作詞作曲編曲。
TOKIOのバンドらしい音って
これなんだって、言いたくなる曲。

BackingTrackも もちろんいいっ!!

PVを見ると 茂さんが リズムギター。
ですよね?
MJ 少クラP ではパートを 交換したのかな?

 ~ アリア ~

きれいな曲。
長瀬くんがやさしく しっとりとうたう
切ないラブバラード。
HIKARIさんらしい 透明感が
今回も感じられます。

  (追記)

ドラマのストーリーを先読みしようとするのは
よくないかもしれませんが・・・
「はらちゃん」のラストに この曲がきたら、
号泣しそうです。。

っていうか、今、ふと
長瀬くんとはらちゃんが 重なってしまって
聴いてると すごくしみこんで来ました。


 ~ Pocket  ~

軽快なナンバー
歌詞から受ける感じが
ちょっと若いかな・・という感じもしますが・・
この曲のギターアレンジは好き!
ツインギターの魅力を
ひきだしてくれそうな曲です。




以下、本当に 私個人の偏った感想ですが・・・

今回は本当に リリックがすごく良すぎて・・
というか、ファンにとっては、
メンバー作った曲は 
やっぱり一番素直に入ってくると思うんです。。
「17」でも メンバー曲が良すぎたからでしょうか?
メンバーが作った曲がもっともっと聴きたいです



TOKIO 「羽田空港の奇跡/KIBOU」
のカップリング曲の感想です。

  ストロボ 

動画・・・というのではなく
スライド写真が 一枚ずつ
カシャ・カシャって変わっていくような
そんな雰囲気を持っている曲。。と思いました。

歌詞の中に出てくる思い出の断片が
露出オーバー気味な明るい写真に収められていて
それも 褪せていって・・・

タイトルには「ストロボ 」と
カタカナ表記がノスタルジックで
デジカメでなく、フィルムのカメラが似合いそうです。

HIKARIさんの曲の せつなさは
いつも透明感があって、
暗い・・って言うんではなく
ほのかにアクアブルーな感じで
限りなく美しい・・・・・って思います。
そして、静かな明るい光に包まれている気がします。

「フォノグラフ」(アルバムglider収録)
HIKARIさんの曲で大好きな曲です。
あわせて聴くと、いいかも・・・
って、私個人の受け取り方なんですが、
どこか、つながっているような・・・
GREEN3部作みたいな感じで・・・

あれ?
「はしゃいだ時・・・」って
そのことばで思い出した
HIKARIさんの あの曲と関連付けてる??



  PERFECT LIFE

ストロボとは、打って変わって、
ライブで聴きたい ノリノリな
テンション、上げ曲!!
自然と体が動く ご機嫌なナンバーです!

壁をぶち破って前に進む勇気をくれる曲!
一緒に歌ってたら、
もう、怖いものは無いよ!!
って思えてくるような、そんな曲です!!(笑)


絶対、この通常版 お買い得です!!!
両A面2曲+カップリング曲2曲で、 4曲!!
それぞれ、曲の持ち味が見事に違います!!
これをひとつのバンドのシングル盤で楽しめるのは
TOKIOならではでしょう!!
しかもBacking Track2曲つき!!

たくさんの人に、手にとって欲しいです!!!

PVもみました!!!
感想は、またあとで!!


  羽田空港の奇跡

一生懸命に彼女を想っている気持ちが
伝わってくる歌詞。
でも、時間を間違えるところとか、
ちょっと、抜けてるところが
さらに、いとおしくなります・・

このオトコの熱さと可愛さと
愚かさ(←褒め言葉です!)を
オトナのテイストで表現しきれるのが
TOKIOなんじゃないかなって思います。
(上から目線でスミマセン<(_ _)>)

「ラブラブマンハッタン」の男の子が
ちょい悪な大人になった感じ・・・(笑)
も、ありますね。 

成田 ではなく 羽田 ってところも
また、 TOKIOな感じです。(笑)


茂さんのダンディな色気が
にじみ出てくるようなギターの音。。。
長瀬くんの艶のある声とシャウト。
男っぽさを支えてくれるベースの音。
おしゃれなピアノとドラムの音。

すべてがすごく色気のある音でまとめられている
オトナの男のバンドの曲です。
この世界観を醸し出せるのは
クレイジーケンバンドか
TOKIOしかいないんじゃないかと
私は思っています。

オトナなバンドでないとだせない雰囲気のある曲。
TOKIOにしか出来ない音楽を
これからも、いっぱい期待したいです。





   KIBOU

出だし、いきなりのボーカルが
低くはいっていくところがいい!!
CMでサビだけ聴いてた印象よりも
ちょっと深く、渋くなっている気がしました。
茂さん、山口くんのユニゾンのコーラス。
息がぴったり合ってます!

茂さんの間奏のギターといったら
もうしびれるのなんの!!
曲としては「羽田」の方が好きなんですが
この間奏だけは、TVの歌番組で
多くのファンの人に 見てもらいたいっ!!!!!

この歌詞、震災で
何もなくなってしまった場所を
たった一台で走っているクロネコさんのトラックの映像を
真っ先に思い浮べました。


あと2曲は また、後ほど・・

普通に感想を書く前に
まず、茂さんのギターのこと
書かせてください!
とにかく、しびれます。
めちゃくちゃ、セクシーです!

すいません。
ギターの音に酔いしれてしまって
何回かギターの音だけ聴くってことを
繰り返してました。。
(もちろん、Backing Trackも含めてです)

茂さんが J-webで
ギターにこだわったと、
おっしゃっていた作品ですもの!
本当にギタリストファンとして
聴き応えのある素敵な1枚です。

「羽田空港の奇跡」
この曲、1番と2番で ギターのアレンジ
変えてます?
なんか、ちょっと
感じが違うような気がするんですが・・

もう、ほんと、
ギターの音が素敵過ぎて
悩ましすぎて
ポゥ~っとしてます・・・

「KIBOU」は
間奏のギターソロがとくに、すごい!
素晴らしすぎる!秀逸です!!
もう、惚れ惚れします・・・
もちろん、間奏以外のところも
カッコイイんです!!

もう、こんなとき
ほんと、自分の語彙が少ないのが情けないです。

「ストロボ」の間奏では、
ギターソロの最後の高い音が
どこか、切なくてキュンとする感じが
好きです。

「PERFECTLIFE」はライブで聴きたい!
ステージの上のギタリストに釘付けになりそう・・

・・はい、
では、そろそろ、
・・・ちょっと休んでから
全体的な曲の感想書きます。。
PVの感想もまだ、見れてないので、後日。
今夜は、ギターの音に酔いしれたまま
眠りにつきます・・・
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR