リーダー、ギター持つとほんと
演歌歌手から、ロックギタリストに変わるんだよね。(笑)

「眼」が変わる、動きが変わる・・・
同じ、リーゼントだって、なんか違う・・・
おでこの広さが気になる、大事なとこで、また、噛んじゃうかわいいリーダーなのに、
曲始まったら、リーダー、渋~い!!
リーゼント、いいやん!!っって思えちゃうよね。

以前、メントレのスペシャルか何かで
リーダーのオールバック(しかも、後ろでくくっていた)を見たとき
そんなに、似合うと思わなかったんだけど、
歳を重ねて、渋さも増してきて、
やっぱり、今はすごくいい!!!
ギターを持ってるときは特にダンディでした。

そうそう、日テレさんで、鍬じゃなくて、金づちでもなくて
ハンドルでもなく、ベース持ってる山口くん、
見れてうれしいです!
宙船の一番最後のベースの音、
あの音弾いてる山口くんがいいんだ・。。。
たいていの歌番組で、あの場面は山口くんを写してくれるからかな?
でね、この曲は山口くん歌わないから、
マイクが前に立っていないんだけど
でも、ちゃんと口ずさんでいるんだよね。
長瀬くん応援するみたいな感じで・・・


で、もうひとつ・・・
太一君、
緑のライトに当たってる時・・・
稲川順二ごっごしてちゃ、だめですよ~。(笑)


最後になっちゃたけど、
久々のPちゃん・・・、やっと、動いてるPちゃんみれたよ・・
髪伸びたんだね。
それに、あんなシャツが似合う人はなかなかいないよ。
さすが・・・だよね。

「しばらく見ないうちに、また一段と、成長して・・・」
って、「親戚のおばさんか!!」(笑)

元気な姿が見れて、ほっとしました。
もう「彰くん」から、一年たつんですね・・・




先週、ちゃんと、予告を見なかった私も悪いんですが、
「ご当地炊き込みご飯いくつ食べれるか!」って
山口君のための企画じゃないんですか??(笑)

絶対見れると思っていたのに、今週は山口くん予告でチラッとしか
見れませんでした。残念・・・

でも、リーダーの
「持ってかえって、親に食べさせたい・・」
って、もう、この人は・・    ・(*^。^*)
「リーダー、ええこと言うわ!」
って神田川せんせのおっしゃるとおりです。

お母様、牡蠣がお好きなのかな?
「おかあちゃん!、牡蠣、うまいでぇ~」って海に向かって叫んじゃう、
そんな優しいリーダーがかわいかったです。


次回12・3でもう、今年のDASHは見納めになるんでしょうか?
しっかり、見なくてはね!!

「勝負を賭けるときの衣装、デザインさせていただきますよ!」


すごいじゃないですか!
世界のデザイナー、山本寛斎さんから、このお言葉!!
TOKIOのことを
「単なるお仕事のおつきあいだけではなく・・・」
と、とても、興味と親近感を持っていてくださる感じでした。
オープニングでも、「6人目のメンバー」に見えるかな・・と
とてもフレンドリィでしたよね。

寛斎さん、自ら作った衣装をTOKIOに着て欲しい
と思ってくださってるということ、
ご自分から申し出てくださってるってことがすごいですよね。
寛斎さんのデザイナー魂が、何かTOKIOの持っている熱いものを
感じ取ってくださったのかもしれません。


若いときの(今も、ですが・・)寛斎さん、「カッケェ!!」でしたね。
お話を聞いていると、とても、気さくな方で、楽しい方なんですが、
賞を取りに行くときの気持ちが、人並みでないくらい強い、15倍!だとか・・・
やはり、そんな、強い気持ちがないと、世界の階段は上れないんですね。

今日のリーダーの髪型は、リーゼント!
ゲストは女性じゃないのに、気合入っていったんですね。
でも、寛斎さんのありがたいお言葉に対して、
姿勢を正して、深く礼儀正しいお辞儀をされていたのが
やっぱり、リーダーだなぁ・・って感じでよかったです。

マボの次の舞台もいいものになりそうですね。
高所恐怖症克服して、頑張ってくださいね!
「いざとなったら、何でもやりますから!」
という長瀬くんに、デコパンチ!!
かわいかったです。

山口くん、今日は話す機会が少なかったですが
DASHでいっぱい見れるといいな・・

だって、受験生が二人いて、二人とももうすぐ大事な試験があって・・・
あの子達だって、やりたいこと、今は我慢して
目標にむかってるんだもんね・・

やっぱり、こういうときは、仕方ないよね・・
という訳で、DVDはまだ、みれないけれど、
みなさんのレポはちゃんと読ませていただきま~す! (^o^)/

よかったよぉ~♪ とか
この曲のこの演奏の所の ○○くん、最高!とか
このシーンのこの表情がいい!とか
長瀬くんの編集がさすが!とか、
・・・レポ、楽しみで~す!

とにかく、素敵な見所、満載なんでしょうね!



「香ばしい!わぁ!よだれ出てきたぁ!」
「にげぇ・・
   ・・うわぁ!!にっげぇ~~~!やばいぞ!!これ!」
って、山口くんのリアクション、最高です!

それから、姫ねずみ、一日に体重と同じくらいの量の
食物がいるそうなんですがそれを聞いて、
「すっげぇ~、俺みたい・・
あっ!!だから、俺、ねずみ年、なんだ・・」
と、山口くん。ねずみ年なんですね。
あらためて、私との歳の差、感じちゃったわ・・(~_~;)

リクエスト・・の方は・・
どっちのチームも本当に楽しそうですね。

久々のリーダーのダジャレ
「あしゆからず・・・」って・・・(^^ゞ
でも、なんか、うれしいんですよね。
リーダーのダジャレ、ほっとしちゃいます。

ちなみに私が好きなリーダーのダジャレ、NO1は!!
ソーラーカーの初めの頃、海辺に行ったとき、
ハマグリらしき貝を2個持って言っていた
「はまぐり、二つや」 
「ハマグリフタツヤ」
「ヤマグチ タツヤ」    です。 (*^。^*)

最後、不審者と化してしまったリーダー(笑)
でも、地元の子供達と交流を深めてしまう優しい人ですね。
一人で運転する山口くん、
  「せつねぇ~~」って!!
リーダーと一緒だと、山口くんが、とっても、幼く、かわいく見えてしまいます。

来週は私のお仕事も締め切り目前、修羅場です。
DASHもリアルタイムで見れるかどうか・・・?ですが
さぁ、がんばりましょう!!

先週はオールバックだったリーダーの髪型、
今週は・・・
ふつう・・・なんだけど、とっても似合ってた。(*^。^*)
前髪下ろしてるほうがリーダー、若く見えるよね!!
笑顔がいつもより爽やかな感じがしたんですが・・
他のメンバーはそんなに毎回髪型が著しく違うってこともないので
ついつい、リーダーの髪型に注目してしまいます。

山口くんはこの頃、ずっとおひげ、伸ばしてるみたいですよね。
私は、おひげは好きなので、今のままで全然、OKで~す!
で、「めがねの奥から覗いてる部長さん・・・」
ってところで、山口くん、変顔サービス!!  ありがとう!
毎回、毎回違う顔するって言うのも大変だよね・・・多分・・・

変顔も最初のころは・・???って思いながら、見てたけど、
最近は慣れてきたのか、見れないと、寂しいよ~ってなってきそうです。
先週の酔っ払いクマさんもかわいかったもんなぁ~

でね、こういうバラエティなTOKIOを見て、
また、バンドなTOKIOを聞いたり見たりすると
かっこよさが倍増しちゃうんですよね!


***********************************

   DEAR SIGERU!!
     HAPPY BIRTHDAY!!!


***********************************


リーダーの弾くギターの音が好き
リーダーの優しい話し方と声が好き
リーダーの書く歌詞が好き、曲も好き
リーダーの寒いギャグも好き (ひくときもあるけど・・・)

村で鍬を持ってるリーダーも好き
運転してるときのリーダーも好き
花岡徳一さんのリーダーも好き
バラエティのときのリーダーも好き (オヤジキャラって言われても・・)

でも何より、
ギターを弾いてるリーダーが好き!!
信じた道を貫き通したリーダーが好き!!
メンバー思いのリーダーが好き!!
リーダーな城島 茂さんが好き!!


・・・・って、バースディカードのつもりが・・・
ラブレターになっちゃってる・・・・(^^ゞ

まえから、好きだったんです。
でも、やっぱり、SWITCHの記事を読んでからでしょうか・・・
ますます、気になる人になってしまって・・・

リーダーがいてくれて良かった・・・
って、思ってるたくさんの人の、
私は、ほんの一人ですが・・・

心から言わせてください。

お誕生日、おめでとうございます!!!

お体に気をつけて・・・
素敵な一年がまた、始まりますように・・・

そして、これからも、
どんな日も、いつの日も、TOKIOをよろしくお願いします。
よっぉ!!棟梁!!
山口くんがのこぎり、持ってる!金づち持ってる!!  (*^。^*)
大工仕事や力仕事してる、山口くん、大好きなんです!
あっ、でも、これ、2年前の映像???

で、リーダーの髪が長い時の映像が・・・
なんか、ちょっと、乱れた髪に無造作にタオル巻いてるんだけど、
それがかえって、すごく、かっこいいんです・・・

それから、分蜂の蜂に触りに行くシーン、
「気ィつけや」ってさりげなく言うリーダー・・・
優しい声で、関西弁・・・いいわぁ・・・

こんなとこにすごく反応しちゃうなんて
私だけかと思っていたら、
さっき、koyukiさんとこ、行って来たら、
同じことを書いていらっしゃって
なんだか、とってもうれしくて、・・・ 

今日の焼き芋も蜂蜜も、とっても、おいしそうに食べてましたね! 
太一君は何を食べてもおいしそうなんだけど、
山口くんは本当においしいって時と
そうでない時がなんとなく、顔に出てしまってるような気がするんですが・・・
でもね、そこが、また、山口くんのいいところでもあるんです・・・

養蜂、一年目は蜂が来てくれなくて、放送できなかったんですね。
ってことは、もし、今年も蜂が来なかったら
今年もこの養蜂のVTRは放送されなかったわけです・・・

そう、思うと、スタッフの方のご苦労も大変なもの。
で、もしかしたら、まだまだ、未放映のシーンも
もう、お蔵入りになってしまったVTRもあるってことなのかな・・・
      ・・・もったいないよね・・・

今回のDASHでもうひとつ、ほほえましかったシーンは
 太一くん!!
巣箱に蜂が入ってるかどうか見に行くとき
柵に足をかけて、偵察ごっこみたいなフリ、してませんでしたか?
そういう、ちょっと、少年っぽいところが、かわいいんですよね、この人。

そういえば、まだ、太一君のことだけあんまり書いてなかったわ・・
また、書きますね!! 

今日の、町子を叱るシーンの徳一さん
あ~~もう、胸キュンものです・・・

子どもを叱るときに、決して手を出さなかったという おとうちゃん。
もう、十分に悪いことをしたと思っている町子に
さとすよう話しかけて、頭をなでる・・・このシーン

まるで、私が町子ちゃんになったかのような錯覚で
見てしまって、ドキドキしちゃった・・
  やば~い・・

今日の徳一さん、
たかこちゃんに「おじいちゃんに、お菓子、もろといで~」ってとこは
ちょっと 茂子さんがはいってって
町子ちゃんをたしなめる、その影に 
リーダーとしての リーダーが見える・・って感じで・・・

きっと、リーダー自身も、頭ごなしに怒ったりしないけど、
言わなくちゃいけないときに、言う一言がずしんとひびく人なのかなぁ・・


私の父も、決して手を上げたり、怒鳴りつけたりしない人でした。
音楽と映画が大好きで、
ラテン音楽、洋楽、グループサウンド、演歌、フォーク、クラシック
なんでも、聴く人でした。
その辺りは、私も、父の血を引いてるなと思うことがあります。
酔っ払いの 熊さん!!大好きです!

いやいや・・・
ちょっとすねてる山口くん
かわいいじゃないですか!!


黒谷さんがTOKIOの中では・・ってことで
太一君をえらんで・・・
身長差は?ってことで、太一君と黒谷さんが並んでる・・
その奥に!!
カメラを意識してない山口君が映ってる!!
   (って、どれだけ、山口くんだけを追ってるの??)
でもね、その表情が・・・とっても、かわいかったんですよ・・(*^。^*)
わぁ~い、これで、もう、一週間、頑張れちゃうかも!!

今日のメントレ、皆さん、壊れちゃったみたいで・・・
ったく、あなたたち・・・アイドル・・・・
って、まぁ、いいですよね。
もう、なにがあっても、意地でもついていきますから・・・(笑)




手芸関係のお仕事をさせていただいているのですが
今月末に大きなイベントがあります。
今の心境は
さぁ、ここから、また、新しい気持ちで挑戦していかなくては・・・・
「さぁ、気合入れて行くぞ!!」という気持ちです。

そんな時に 「undid 」を聴くと、すごく、気分に合うんです。
新しい局面に向かって、静かに決意して歩みだしていく・・・
そんな感じでしょうか?
もちろん、初めてきいたときから、曲の感じも一番のお気に入りでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



以下、また、undid の歌詞について
私のまったく独断的な独りよがりな解釈です。



私の仕事はパッチワークのキット
(材料と作り方説明書をつけて、セットにしたものです)
をデザイン・制作して委託販売していただいているのですが
その、作品キットをお客様に気に入っていただけるかどうかは
本当に出たとこ勝負になります。
いいものを作りたいという気持ちでいっぱいでも、
売れるか売れないかは、なかなか、わかりません。

そう、いちかばちか!!といった感じなんです。

その時、流れてきたのが・・・

      Less than ZERO or More than ZERO or・・・
                Less than ZERO or More than ZERO or・・・

これって、ゼロ以下かそれとも、ゼロ以上か・・・
って、  いちかばちか   ってこと???かなぁ???

って、ふと、また考えてみたり・・・

ってことは??

いちかばちか。で挑むことって??
ぶら下げてた 鍵 って??
想いは、はぜたのかなぁ??
としたら、その想いって、なんなの??


なんて、この曲はほんと、何回聴いても、いいです。

リーダーって、言葉遊びのセンスも抜群ですよね。

 1番で   いつか仕様・・・
 2番で    イツカシヨウ・・・

って変えてくるところ・・
うまくいえないけど、これ、すごく効いてる。


同じように、VALE-TUDOじゃあ
 「裏原 (裏原宿)のシャツ着て またしまう・・・・」ってずっと言っておいて
最後に裏腹にまた、シャツ着てしまう・・」って急展開するとこなんて
やられた・・って感じでしたもの。

リーダー
 作詞家 城島 茂 としても、かっこいいです・・・

ときどき、寒すぎるダジャレも、ありますが・・・  (。_゚)〃ドテッ!
   そういえば、 最近、ダジャレ少ない???
******************************************

     DEAR TOMOYA ! !
            HAPPY BIRTHDAY !!



いつも、元気で、豪快によく笑う長瀬くん。
ちょっと、天然っぽくて楽しい長瀬くん。
で、何よりかっこいいTOKIOのボーカリスト!
どうぞ、これからもそのままの長瀬くんでいてくださいね!

******************************************



実は、長瀬くんの作詞作曲の「SCREAM]、「SONIC DRIVE!」大好きです。

何故かっていうと、私が、閉所恐怖症だからです。(笑)
もし、地震とかで狭いところに取り残されたら
どうしようって思うと、すごく恐いです。
でも、それ以上に、心理的に閉塞感のあるところは苦手です。
長瀬くんの曲にはそういう、閉じ込められたところから
そこを打ち破って出て行くような、爽快感を感じられるんです。

多分、見た目にはそんな曲が好きだなんて
絶対に見えないタイプだと思います。
TOKIOのファンと言っただけで「えっ??」って顔されてます。
でもね、私なんかはまだ、
結構好きにさせてもらってるほうだと思うんですが、
主婦ってすごく 「閉じ込められてる!!」 
って感じる時があるんですよ・・・

今日の「信長の棺」
ご覧になりました?


日本史で一番好きな人物は、やっぱり、信長。
冷酷だとか、残忍だとかって言う人も多いだろうけど、
先見性とか、常に新しいものを取り入れようとするところとか
あの混乱の時代をためらうことなく突っ走った姿には
人を、惹きつけてやまない、なにかがあるんだと思いいます。

そんな、信長を今回、松岡くんが演じてくれて・・・
思ったとおり、、かっこいい!!

でも、信長はただ、クールなだけじゃなくて
色気みたいなものを感じさせてくれなくちゃダメなんです。
松岡くんの低い声、歩き方、立ち居振る舞い・・・
すべてがとっても良かった。

で、新しいものに対する好奇心、
きっと、本当の信長さんて、初めてのものを見るときは
子どもみたいにワクワクして
見てた人なんじゃないかと、勝手に想像してます。
だから、そんなところも、コンペイトウを牛一に食べさすシーンに
感じて、ますます、マボの信長が、一番好きになりました。

本能寺へ旅立つ時の衣装!
あれが、似合うのも、マボならではでしょう・・

それに、本能寺での戦うシーンも、身長があるから
すごく勇壮に見えるんですよね。

さすがに最後のシーンは目をつむってしまいましたが・・

    でも、思ったより、出番少なすぎです・・・ 

秀吉の描き方が憎まれるように演出してあったので
信長が上品でセンスよく描かれていたのも良かったです。

できれば、私の中の信長像は今日のこの松岡君の
信長でずっと、置いておきたいくらいです。
他の役者さんの信長はもう、見たくないくらい、良かったです。



それと、これは、織田信長のファンとして・・・
思うことなんですが・・
ほんとは、「戦国自衛隊」のシナリオじゃないんだけど
信長は違う世界からワープしてきてたとか、
逃げ延びて、世界のどこかで活躍してたとかっていう
SFチックな終わり方でも、よかったんです。
あれだけの人物が、
あそこで、終わってしまったんだと、未だに思いたくないんですよね。
    
遺体が見つからないのも、墓がないのも
信長らしいといえば、そうですね。
ミステリアスなところがあるから、なお、惹かれてしまいます。

松岡くん、
素敵な信長を、ありがとう!!!


で!!!
なんと、白虎隊の番組宣伝!!
久しぶりの山P!!!
初々しさが残る青年剣士って感じですね!
こちらも楽しみです!!


今日も、最後まで、たわいない文章を
読んでくださった方、ありがとうございます。



昨日のMステは、サラ・ブライトマンさん御出演!
すごいですよね。こんなビッグアーティスト呼べるなんて・・

で、その前の週に高中正義さんが
サディスティックミカエルバンドとしてMステに出演されていました。
バンドの一員としておとなしくギターを弾いていらしたのですが
きっと、高中ファンの皆様、物足りなく思っていたに違いありません。

若い方は、御存じないかもしれませんが、
この人のギターはほんと、華麗で、かっこいいんです!
どうせなら、もっと、がんがんに
ギター弾いてる高中さんが見たかったのですが・・・

もう、20年も前になるんですね。
高中さんのコンサートにはよく足を運びました。
この人を超えるギタリストはもう、現れないだろうと
確信していました。

でも、うれしい誤算でした。
今はしっかり、城島 茂が
私にとって最高のギタリストになってます。

あのころ、私が想像していた40代のおばさん像・・・
ただ、家族のためにつくしてて、もっと落ち着いてて・・・
コンサートなんか無縁で・・・

なのに、どうよ??
今の私、ちっとも、落ち着かなくて、家族は大事だけど、
好きなこともさせてもらってるし・・・
こんな風に大好きになれるバンドが現れるとは思っても見なかったんです。

でも、悪くないんじゃない?こんな私も・・・
もう、子供達はどんどん自分の世界に向かって歩いてくし
私は私でまた、好きなことに夢中になっても・・・
(子離れの寂しさを紛らわすためでもあるんだけどね。)

受験生がいるので、春までは、ちょっと、身動きとりにくいけど、
来年は、もっと、弾けそうだわ!!


   高中さん、夏になると無性に聞きたくなって、
   今も時々、聞いています。
   久しぶりに、映像で高中さんにお目にかかれてよかったです。



初めて、山口くんのことが気になったのは
自分達の名前を隠して
ストリートライブで稼いだお金で、自主制作CDを作る、という
かなり前のDASHの企画を見てからです。

路上で、歌う彼らに時には冷たい視線も・・・
でも、ただ、ひたむきに歌う彼ら(リーダー、山口くん、太一君)に
すごく、心を打たれました。

その後、村の企画で、大工仕事を器用にこなす山口くんを見て
惚れこんでしまったんです。
ベースを持った山口君ではなく、
金づちを持った姿に先に惹かれちゃったんですね。


子どものころ、「大草原の小さな家」という物語が好きでした。
アメリカの西部開拓時代のお話なんですが
何もないところでも、自分で家を建てて
家族を暖かく守ってくれる「おとうさん」に
憧れていました。
だから、たくましくて、頼りがいがあって、
なんでも、作れる人って
私の理想だったんです。
その理想に、村で大工仕事をする山口君が
ピッタリ重なってしまって・・・

そして、しばらくして、
実は水が嫌いだったという山口君が
サーフィンにはまっていきます。

私も、若いころ、琵琶湖でウインドサーフィンを楽しんでいて、
いつかは海で、サーフィンをしてみたという願望があったんですが
叶わぬまま。結婚してしまいました。
そんなこともあって、今は、サーファ-としても、
プロ並の腕を持つ山口君にさらに惹かれていきました。



書き出したら、とまらなくなりそうです。

でも、書いてることがとても楽しい。
どちらかといえば、文章書いたりするのは苦手だったんですが・・・
最後まで、つたない文章を読んでくださった方、
ありがとうございます。

今日はこの辺で・・・



プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR