上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、とても、収穫の多い一年でした。
この場所も今年、手に入れたかけがえのない場所です。

こんなに世界が広がると思っても見ませんでした。
誰にも見られなくても、自分の好きなこと
書いてればいいや・・・って
思ってはじめたのですが、
やっぱり、いろんな方との交流が楽しくて!!
ささいなことでも、同じように感じていたり
解り会えたり出来ることがとても、うれしくて・・

また、つたない文章にもかかわらず
読んでくださっている方がいてくださるというのは
とても励みになります。
本当にありがとうございます。

そして、こんなにワンダフルな一年にしてくれた
TOKIOにありがとうです!!

では、また、来年もよろしくお願いいたします。
よい、お年をお迎え下さい。


スポンサーサイト
「いつもは、ダメキャラ、
でも、いざとなると頼れる、男気のある人・・・」

たとえば、怪傑ゾロとか、スパイダーマンとか
インディ・ジョーンズもそうかな?
中村 主水・・・(←知らんよね?・・)
で、しげちゃんマン!?
うん。何もかも完璧なHEROより
ちょっと、抜けてる方が昔から好きだったんですね。(笑)


去年の今頃、そんなキャラの
「彰くん」(野ブタをプロデュース)
に母娘して、はまっていました。
で、山Pファンの方のブログにお邪魔するようになり
勢いで、このブログまで、立ち上げてしまった訳なんです。


でも、もともと私はTOKIOファン、
春先にSWITCHを読んでいて、
今まで以上に茂さんのことが気になりだしていたんですね。

で、ふと、気づくと
「いつもは ダメキャラ、
でも、いざとなると頼れる、男気のある人・・・」


が、こんなところに ちゃんと いるじゃ、ありませんか!
   (しかも、ギターを持つとさらに違う人格になるっていう
     おまけ付きで・・・・(笑)  )

それから、インタビューや作詞された詞を意識して読んだり、
いろんなブログを覗かせていただくと・・・
ますます、今まで気づかなかった茂さんに会えて
・・・・今に至っています。。。。(^^ゞ

なんで、すぐに気がつかなかったんだろ???
こういう人って、かっこいいところを
なかなか見せてくれないから
近くにいても、なかなか、気づけないんですよね。


2006年が始まるときには
思ってもいなかった方向に進んでいます。。

TOKIOはみんな大好きなんですが
今までは、まず、山口くん、で、リーダーでって感じだったんですが
どうも、入れ替わってしまったようで・・・ (ファンの方、すみません)

とにかく、これからもずっとTOKIOは応援し続けます。
そして、このブログはリーダーと山口くんメインで
これからも、グダグダと、書き綴って行きたいと思っています。

って、こんな年末の忙しい時期に
こんなこと書いてる私って・・・(笑)
思ってもいなっかたよ・・・



外出時も、家で仕事するときも、手元においている手帳です。
来年のものに、代えました。                  
                                 
お気に入りの画像は携帯に入れるより 
プリントアウトして持っていたい、
アナログ派なんです。  (^^ゞ
    (やっぱり、年代の差なんでしょうか・・・)

繰り越して使っている濃い緑のメモ帳には
歌詞の好きなフレーズとか
インタビューの記事の言葉や
その他、TOKIO以外の気になった言葉なども綴っています。 

さぁ、これで 2007年も頑張れるかな?

もちろん、写真は、ぱっと見ただけでは
わかりにくいところに隠して、入れています。   
家族にも、内緒です・・・
かなり、痛いことしてると、自覚してます。はい・・・ (~_~;)
(このブログ自体 いた過ぎです・・・)
でも、やめられないよね・・・
                            


 
ウチのサンタさん。
ボーナスもらって、喜んで、先々週、大阪日本橋
(秋葉原みたいな電気やさんの街です)でついつい 散財!!
あげく、私には、前から欲しいと思っていた。
ポータブルオーディオを買ってきてくれました。
(帰る時に、私の不機嫌な顔を思い出して
買わずには帰ってこらなかったんでしょうね。)

で、さらに、
   (まだ、、私の顔が恐かったのか??  )
「何か欲しいもん、あったら、買っていいよ!」というので・・・

      今しかない!!

TOKIOのDVDが欲しい!!ってことで、ネット購入!!(*^^)v
  遅ればせながら、 GET!しました!!
   (タイミングって、大事だわぁ・・)

そう、試験が迫る受験生に遠慮して発売日に買えなかったんです。
受験が終わったら、即、買うつもりだったんですが
受験料、入学金、授業料、定期、制服、卒業旅行、(下宿探し)
といろいろ物入りなときに、DVD欲しいって言いだせるかな?・・・と
心配していたんです。
今、言い出せてよかった!

別に、願をかけていたわけではないんですが
やっぱり、見るのは受験終わってからにしようかな。
あと、約2ヶ月半・・・
押入れで、熟成させておきますか・・・(涙)

そして、他にもサプライズなプレゼントが!!!
家族以外の方から、もらうのって、何年ぶりかな??
そのことに、まず、とっても感激!!
     うふふ・・・・なプレゼントでした。
                       ありがとうです!!(*^^)v 

今日のお昼娘と、HDDの整理をしようとして、
この前の少年倶楽部の
太一くん、すばるくんの「Mr.Travering Man」聞きなおしました。

やっぱり、いいわぁ!!
で、最後、Travering Man~  Travering Man~ と
繰り返すところで、ほんとにふっと、すばる君の後ろに
大阪の街が見えたような気がしたんです。
(私のごく個人的な感想なんですが・・)

そう、長瀬くんがうたうTOKIOの「Mr.Travering Man」は東京。
乾いた感じがするんですが、
この、太一くんピアノアレンジの「Mr.Travering Man」 しっとりとしてます。
一回目はただ、すばるくん、歌うまいなぁ・・・って
聞いてただけなんですが、
2回目聞くときに、すばる君が大阪出身だと意識して聞いたわけでもないのに
ふっと、大阪の街が見えたような気がしたのは、びっくりしました。
すごいよね・・・歌ってやっぱり、その人の持つ何かが
ちゃんとにじみ出てくるんだ。
太一くんのアレンジとすばる君のボーカルで
また、違った世界の「Mr.Travering Man」が聞けてよかったです。


トークで、太一くんがすばる君のことを
「声に勢いを感じる、自信持ってたよ。
これで、俺は間違ってないんだ。
渋谷って言うのは、これでいいんだ、って言うのが
声にちゃんと出てたよ。すごくいいよ。」
って褒めてあげていました。

もしかしたら、まだ、ちょっと迷ってたかもしれないすばる君にとって
どんなにうれしい言葉だったでしょう。
太一くん、いい先輩!!すごく大人に見えました。

TOKIOにいると安心しちゃうのか子どもっぽい面が出てくる彼ですが
プレミアムではとっても、大人です。
この前のおヒゲの太一君も良かったですよ。

すばるくん、いつかブルースも、もっと聞いてみたいです。
作詞されたあの歌もとてもよかったです。
桑名正博さんや上田正樹さん見たいな素敵なブルースを
歌ってくれそうな気がします。


今日のMステ、リーダーの髪型は若く見えるし
スーツに帽子の山口くんもかっこいいんですが
「FNS」であんまり楽しくて、粋が良くて、やんちゃなTOKIOを
見てしまったから、つい、期待してた分が大きかったのかな?
なんとなく、リーダーも元気がないような気がして・・・
曲もフルコーラスじゃなかった??短かったような・・・?

あっ、マボがうれしそうにリーダーの肩を抱いていたのは良かった!
で、「ワンダフルな年」だったんですね。
はいはい。ほんとにそうでした。^_^;

来年は?と言う質問に
太一くんが「もっと、たくさん曲を出したい」と
言ってくれてましたね。
バンド TOKIOとして充実した活動が出来る事を祈ってます。
関根さんの娘さんの結婚相手を選ぶとしたら
  「 山口くん!! 」
理由は、
「胸板が厚い!」
・・・と肺活量が多いとかで(?)
とにかく、健康だから・・・
そして、いいパパになりそう・・・ってことで。

うんうん。確かに健康でいいパパになりそうなのは想像できるのですが
それより、リアルだったのは
「じゅのん!、そっち、行ったらダメ!!」
とかって、いいながらお風呂を覗こうとする、山口くん!!(笑)
絶対、ありえそう!!

関根さんが楽しい方なので、
今日はメンバーの笑顔がいっぱい見れた気がします。
「お母さん!大笑点、絶対 録画無理やから!!」
 
 って、先手打たないで~~!!    (~_~;)


以下、ちょっと愚痴ってます。



娘、(中3、受験生) 山P、NEWS,kinki,関ジャニ・・・・
幅広く、ジャニーズファンです。
一応、受験生なので、塾に通い
見られないドラマなどでHDD占領しています。
年末年始に向けて、整理するよう頼んでいるのですが・・・

主婦ってチャンネル権、全然ないんですよね。
HDD所有権も・・・

月曜のメントレSP(関西は1時間しかないんです)も録画したものの、
まだ、見れていません。
その時間から他局の放送を家族が見ていたもので・・・

ってか、あんたら (長男は高3、)受験生やろ~!!
TVばっかり見てて、ええの???
でもね、子供達が勉強してるとき(塾に行ってる時間も)は
なんか、私もTV見る気分じゃないし・・・

というわけで、思うように見たいものも見れず、
冬休みや休日はパソコンも誰か使ってたりで、
思うように使えず・・・

さらに、年明けすぐあるイベント
(マボの舞台の後、東京ドームで開催されるパッチワークのイベントです。)
のお仕事の締め切り。
この仕事をいただけたことは、すごくうれしいことなんですが
同時にプレッシャーもかなりなもの・・・なんです。

こんなプレッシャーに向かうときこそ、
助けて!!TOKIO!!!
元気なTOKIOが見たいのに・・・ね・・・

まぁ、子ども達もプレッシャー感じてるんだろうけど・・
TOKIOファンとその子供達なら
壁くらい、平気で乗り越えなきゃ・・・ね・・


とは、いうものの・・・
現実はね・・・  ^_^;
新堂本兄弟で、テゴマス、出てましたね。
とっても爽やかで、かわいかったです。
マッスーが先輩から言われた言葉で心に残ってる一言は
山口くんに
「デビューして、ここからがほんとのスタートだから、頑張らないとね!!」
と言ってもらったことだとか・・・

やっぱり、兄ぃですね、山口くん。
後輩からの信頼も厚いですね。

少年倶楽部プレミアムでは、すばるくんが
「Mr.Traveling Man」を太一くんのピアノで歌ってました。
アレンジも太一くんで、すばるくんの歌もとてもよかったです。

翼くんにも、「太一くんは、聞き上手ですね。」と言ってもらってましたが
緊張してる後輩に気をつかいながら、上手に話を聞きだしてくれます。
ちょっと、真剣な彼らの思いをちゃんと届けてくれてますよね。

こういう後輩くんたちとのつながりのなかで、
いろんなTOKIOのメンバーの一面が見れるのもうれしいですね。
刈上げのリーダーも素敵!
って、徳一さんの追加シーンでもあったのかな?って
思ってしまいますよね。(笑)
今日は、リーダーのアップ、いつもより、多かったような・・・

山口くん、「渡る世間・・・」にゲスト出演されてたとは、知らなかったです。
台詞が長いことで知られるシナリオについては、
洗い物しながら、耳で聞くドラマ・・って事も考慮されていたと発言!
(なんか、久しぶりに山口くんがたくさんしゃべってる!!)
で、その話をした山口くんを、ゲストの赤木さんが
感心なさってるような目で見てくださってたのもうれしいです。

で、長瀬くんは、無精ヒゲに注意をうけましたが・・・
私は、どちらかというと、好きなんですが・・・

メンレスでは、太一くん、今日はリーダーにふっておいて、
突き放したりはしなかったんですが、
「リーダーが払ってくれるなら、いつでもすき焼きにつきあいます。」とか・・・
なんだかんだ言っても、やっぱり、太一くんも、リーダーに甘えたいんですよね。
長瀬くんやマボ見たいに素直(?)には甘えられないんだけど、
つっかっかたり、放置したりすることで、自分をアピールして
リーダーにかまってもらいんじゃないかなぁ・・って感じがします。


もう、2回寝たら、また、メントレが見れるんですね。
でも、また、関西地方は短縮なのかな??

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           すみません。
           あと、もう一回寝ないと、メントレ見れませんでした・・・<(_ _)>
噂のD誌のかっわいいリーダー、見てきました。。。。。
崩れる顔を何とか平静を装うよう、取り繕うのに必死で
内容はちゃんと読めなかったまま、置いて来てしまいました。
レジに持っていく勇気が・・・・足りなかった・・・
だってね、誰が見てもすごく怪しいおばさんに見えそうですから・・・

でも、・・・
先々月号のGuiterMagaginne、
GIGsの時のリーダーと長瀬くんが載っていて
今思えば、どうして買っておかなかったのかと、後悔しています。
この雑誌のリーダーの写真が、私的には、とってもよかったんです。
インタビューの内容も良かったような気がします。

例えば、長瀬くんが音とかギターに興味を持って、
いろいろやりたがっているので、
自分は長瀬くんが自由に音が触れるよう
あえて、音にこだわらず、
(二人が音を触りだすと、個性がぶつかり合って、まとまらなくなるから・・・)
シンプルにいこうと思っている、と語っていらっしゃいました。

きっと、リーダーって、上司に持ったら、最高の人ですよ。
わかい子がやりたがってることを上から押さえたりしない。
それどころか、たぶん、気を使って、
伸びるよう仕向けてくれる人じゃないかと思ったりします。

でも、リーダーファンとしては、ギタープレイこそ、
リーダーにもっと、でしゃばって欲しいと思いますよね。
どれだけのファンがギタリスト城島茂のギターを待っていることか・・・
でもね、バンドとしてのTOKIOの成長のこととか、
いろんなことを視野に入れて
一歩下がって見ることができる人なんですね。

それに、シンプルな音で勝負するって、絶対難しいと思います。
誤魔化せないもの・・・
「いろんな音を作ってみたい、出してみたいっていう通過点があって
たどり着いたところが、そのギターの持っている本来の音を引き出したい・・・」
みたいな事も、言っていらしたような・・・
   (うら覚えです。すみません。)

とにかく、やりたいことをちゃんと認めてあげる
リーダーの そんな、懐が深いところが、また、たまらなく好きなんです。
やっぱり、だから、TOKIOはやんちゃでいられて、
若い子がやりたいことをやれるんだと思います。
そこが、TOKIOらしさですよね。

すごく、硬派な茂くんがいて
でも、思いっきりかわいいD誌の取材もこなして
そんなことができるのは、この人しかいないよね・・・
まったく・・・

長々と書いてしまったのに、お付き合い頂いてありがとうございます。
徳一さん、
     あまりに あっけなくて・・・


でもね、ご臨終の場面なんて、見たいわけじゃなかったし、
幻のように、すぅーっと消えていく演出で よかったかも・・・

お元気だった徳一さんを、
大好きな花岡徳一さんとして、 
そっと、胸の中にしまっておこうと思います。


って、
まだ、時々、回想シーンあるのかな??
今週のテーマは「おとうちゃん」やし、
来週のテーマは「おかあちゃん」・・・
徳一さんのシーンがあったら、
また、その時に書きますね。

   
「和代! 和代!!   」
大事な人を守り抜く 徳一さん。
あなたは立派なひとです。

緊迫感にかける警報のときには
 「カメラ~、カメラ!!」と あたふた・・・
     (うんうん。これは多分、いつものリーダーの姿 )
でも、これはヤバイぞ!!っていう時は違う。
あんなに愛しそうに手入れしていたカメラも置き去りにして
家族を守るべく、走っていきます。
いざ!と言うときにに、本当の男らしい姿が出てくる 徳一さん。
     (それは、きっと リーダーも・・・  )

焼け跡にたたずむ徳一さん。
どんな想いが・・・・・

「おとうちゃんの 写真館 なくなってしもうた・・・」
「無事でよかった。 よう、戻ってきたな。」
写真館は焼失しても、家族はみんな無事。
そのことがどれだけあり難いことで、支えとなったことでしょう。

工場から帰る途中、ずっと一人ぼっちで
現実とは思えない光景と向き合ってきて、おびえる町子に
「安心しぃ。みんな そばに居る。」と
やさしい笑顔で見つめる徳一さん。
その笑顔がどれだけの安心を町子やみんなに与えたことか・・・

戦禍を潜り抜けた一枚の家族写真。
「みんな、一緒にいられるんやね。」とつぶやく町子に
「そぅやで」と、やさしくうなづく徳一さん。
家族がにぎやかで楽しかったころの思い出でもあり、
家族をささえに厳しい時代も乗り越えた証でもあるこの写真は
今も町子の机のかたわらにある大切なものなんですね。

玉音放送を聞く徳一さん。
内に やり場のない怒りを秘めた 悲しげな表情・・・
 「おわった・・・」  むなしくつぶやきます。
戦争の恐ろしさをつくづく感じます。

でも・・・・・ごめんなさい・・・
いろんな表情の花岡徳一さんが、渋くて、あまりに素敵過ぎて・・・
   いけない・・・
思わず、目がハートになってしまう・・・
不謹慎ですね?  すみません。

最後に蛇足・・
町内会長の徳一さん。
やっと、食卓の正面に座れたのに・・・

ベストをいつも素敵に着こなしていた徳一さん。
  私の中では、
 
  ベストなだけに ベストドレッサー賞 決定です!!!


                                 *o_ _)oバタッ   
         ひいてる ???
 
「ばんざ~~い!!ばんざ~~い!!」
なんて、うれしそうな徳一さん
息子さんのご誕生!おめでとうございます!!

でも、リーダーに本当に子どもさんが生まれたら、
こんな騒ぎじゃ すまないでしょうね。 (笑)

出産を迎え、張り切って しっかり仕切る イト さん。
おとうちゃんはあたふたするだけなんだけど、
愛情はあふれています。

そんな、おとうちゃんに、さよならを言い出せないカンジくん。
無事、出産した様子を見届けて、一礼して去っていきます。
思い通りにならない運命を嘆くこともなく
受け入れて、それでも、ちゃんと未来を見ようとする姿に
若い頼もしさを感じます。

次週は・・・・???

今日の最初の場面、
「とったろか?」って大皿のおかずを
かずよさんの近くに持っていってあげる徳一さん!
    やさし~~い!!  (*^。^*)


突然なんですが
今まで、 Fuula's Diary としていたブログ名ですが
  undid を使わさせてもらおうと思います。

何も考えずに、ありきたりの名前ではじめたブログですが
書くほどに楽しくなってきて、
まだまだ、何か探していけるものがあるんじゃないかと
思ったりしています。

また、この曲は、心の開放感をイメージした、
とも言っていらしたそうなので、
ならば、私の中にかなり閉じ込めていたものを、
解き放つものいいかな・・・なんて・・・

テンプレートもしばらく、クリスマスバージョンです。

内容は、あまり、変わりませんが
どうぞ、これからもよろしくお願いします。



「・・・・・・・・・、どんなポーズとる??」

・・??リーダー??
・・・・最高です!!

そりゃ、宮本さんのご自宅見て
野生児、長瀬くんは、そう思うよね。
でも、ごくふつ~に、その言葉受け取って
ふつ~の顔して
「・・・・・・・どんなポーズとる??」って、フラれてもね・・・
                   
            きゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!

この長瀬くん発言を ふつ~ に受け取っちゃうところが、
まったく・・・TOKIOなんだ・・・
もう、いつも、どんな話してんの!?    (笑)
   
っていうか、普通、話題をふられひとが何か言って、
笑いを取るって感じでしょ?
なのに、フリ自体の言葉で、大爆笑させてしまって・・・・
さすが、リーダー!!
おもしろ過ぎです!!

「「和」ってすごいなぁ!!」
なんか、おかしい!!、なんか、笑える!

            きゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!

そのあと、だれも、フォローしてくれない!! (笑)
太一くん!!!なんとかしてあげてよ~!!

もぉ!! 
ふつ~~じゃないんだ、この人たち!!
でも、そんなTOKIOがまた、たまらなく大好きな私って・・・???

ふつ~~じゃないよね・・・(笑)



「本気で、思われへんもんは、負けや」
本気で、小説家になろうと思っている町子に
自分の負けを認めるカンジくん。
「生きる時代を選びたかった・・・」という自分に
「そんなん、選べへんのやから・・・」と言った町子に
すでに、強さを感じていたのでしょう・・・
でも、男の子=兵隊 と言う時代、まだ、女の子の方が
いろんな選択肢を与えられていたのですね。
かずよさんも、女の子の出産を望んでいるようだし・・・・

ちょっと、話がそれましたが、
本気で思われないことは、絶対、実現しないよね。
時代だとか、まわりのせいにしてちゃ、ダメなんですよね。
そう思った地点で、すでに負け なんです。
  (これって、何かTOKIOの歌みたい・・・ (?) )
きっと、カンジくん、ここから、本気で何か感じ取っていくんでしょうね。


戦地に向かう兵隊さんの写真をせつなそうに撮る 徳一さん。
カンジくんに写真のことを教えることが、徳一さんにとっても
カンジくんにとっても、大切な時間になっていきます。
これも、必然の出会いなんでしょうね。

前回、カンジくんのことを
「写真の見方がほかの子とは違うわ。
『表現する』いうことを よう考えてる。」と褒めていました。
カンジくんが撮ってきた、もうすぐ、殺されてしまう動物の写真。
何かを訴えようとしているトラ(?)の鋭く、悲しい目つきを切り取った写真。
さすが、カンジくん。
写真を撮ることによって、何かを表現しようとしてるんだ。
この子、見所 あります。

回想編もあと、もう少しですが
リーダーがインタビューで
「自分が親や次の時代を担う世代に対して36年間ずっと思ってきたことが、
台本に詰め込まれていたんですよ。」と言ってらしたので、
そんな思いに少しでも、触れられたらいいな・・・と思っています。

最後に、もうひとつ!
新聞読んでて、うわのそらで返事をする徳一さん。
浴衣姿が、素敵です。
「ちゃんと、聞いてはりますの!!??」
「はい・・・」
はいはい、徳一さんはこうでなくっちゃ (笑)
こういうとこ、大好きです!
   でも、同じことダンナにされたら、めちゃ、腹立つんですけど!!(爆)
「よそで、言うたら、あきまへんで!」
「そやから、二人とも、わかってるがな」
「あんたに、言うてるんです!」

いい年になっても、お母さんにたしなめられる徳一さん。
でも、そういう、徳一さんが好きです。

・・・・・前のブログに徳一さん、当主として貫禄が出てきたと
        書きましたが、訂正いたします。・・・・・(笑)



坂本竜一や土方歳三が、新しい物好きで
競って写真を撮ったのだと、尋ねるカンジ。
私もそう、思っていました。

「ただの新しい物好きや、あらへん。
いつ死ぬかわからん わが身やからこそ、
写真に残したかったんとちゃうかな。」

出征される兵隊さんの写真を
たぶん、複雑な思いで、撮っている徳一さんの言葉ですね・・・

「一番熱心や・・・」
と町子にささやいて去っていく徳一さん。
背中も素敵です・・・

そして、梅原さんのお父さんのことを告げる町子に
カンジくんは言います。
「そやけど、写真だけ残して死んでしまうんと
写真だけ焼けてしまうんと、どっちが大変なんやろ?」

どっちが??  と問う前に、答えは明らかなのに
当時の教育はそのように教えてはいなかったのですね。

でも、カンジくんはさすが徳一さんの一番弟子!!
徳一さんの前述の台詞の意味をもう、ちゃんと消化していました。
昨日に続き、カンジくんの台詞、キーワードです。

生まれてくる子は男の子と決めているおとうちゃん。
「跡継ぎにいらん苦労はさせんよ・・」と
早くも親バカぶりを発揮!
さらに、甘いパパになりそうですね。。

弔問から帰って来た徳一さん。
暗い時代になっていくのですね・・・


神奈川県横浜市からお越しのTOKIOのみなさんです!!

            えっ??

やってくれるじゃないですか!
思いっきりROCKバージョンなんですね!

いたずらっ子みたいな笑顔をして
茶目っ気いっぱいの山口くんが、かっこよくて かわいい!

ずっと、渋~く 決めてるのに、最後の辺りで、
ピック 落としちゃうリーダーが、かわいい!!

カメラワークもしっかり手元写してくれて、うれしい!!

いつもの大人の「宙船」とちがう

やんちゃな5人の「宙船」

とってもよかったです。

なんたって、楽しそう!!なのが最高!!

「あんたは、相変わらず、字、下手やなぁ・・」
「ほんまや、私の方がよっぽど綺麗やわ」

家族にいじられる徳一さん。
なぜか、見慣れている風景なので(笑)
心和みます。
でも、こんなことを言っても
ちゃんと、笑って受け入れてくれるって、
思える人にしか言えないですよね。

写真教室を
「お小遣いの範囲」の授業料ではじめる徳一さん。
商売上手とは絶対言いえないですね。
天国で常太郎おじいちゃん、
心配してるかも、知れませんが
和代さんがだまって、
背中を押してあげているのがいいですね。
楽しそうなおとうちゃん
ほっとします。

「自分とこがよそより恵まれていること、
気ぃ、ついてるか?」
嫌味なくこんな台詞が言えるカンジくん。
この子、なかなか、ええ子やん。
俳優さんとしても、将来が楽しみですね。

さぁ、今日は「FNS歌謡祭」
TOKIOが、そして、ギタリスト城島茂さんが見れるぅ~♪
「心配せんかて ええで・・・」
うわぁ~~~
なんて、低くて、渋くて、暖かくて、優しくて・・・素敵な声・・

     悩殺  ・・です・・・・・  *o_ _)oバタッ

リーダーにこう言ってもらったら、ほんと、安心するよね・・


町子ちゃんがキリスト教の教会に行ったことを
怪訝そうに見てるおばあちゃん(イトさん)にも
安心できるよう、ちゃんと説得して
「あんたが、そない言うんやったら、もう、なんも言わへん。」と
納得させる徳一さん。
家長として、貫禄出てきましたよね。

お茶をもってきた和代さんが切り出すその前に
「心配せんかて ええで・・・」とちゃんと、察してる徳一さん。
「心配なんかしてません。」
「そうか・・」
と、信頼しあってるお二人のアイコンタクトが・・・
   とっても、うらやましい・・・

娘の成長をちゃんと見守るおとうちゃん。
そっと、見守る・・・
って実は、一番難しいと、思います。

まして、あのご時世、キリスト教というだけで
変な目でみられそうなのに、
町子ちゃんの言葉を聞いて、
「美しいのは ええこっちゃ・・」と受け止めます。
ここで、無理やり規制しても
かえって隠れて行ってしまうことになるのでは・・・
と判断されたのでしょうか?
娘への理解を示す方が、ずっとこどもにとっても安心できて
なんでも話せますよね。
軍国主義に傾く町子ちゃんを、一番心配していたのは、
実は、おとうちゃんだったんですね。


ストーリー的には、常太郎さんが亡くなってから時間が経っているので
徳一さんが家長として、威厳が出てくるのは当然なんですが
撮影された日は多分そんなに時間が空いているわけではないですよね。

なのに、見ている者が自然と、
おじいちゃんが亡くなってからの時間の経過を感じられるよう
演じていらっしゃるところがすごいです。
何も知らない一介のファンが申し上げるのも失礼かも知れませんが
リーダー、俳優さんとしても一段と成長されていると感じました。

私としては、ギタリスト城島茂さんが一番好きで
ご本人もおっしゃっているように、徳一さんを色あせさせたくはないんですが・・・
これじゃあ、ドラマや映画のお話がいっぱい来てしまうんじゃないかと・・・
うれしい心配をしてしまいます。

「ポパイの眼は何個?」
「ニコッ!!」
アドリブの場面、すごく自然です。父娘ですね。
12・3のDASHで気になっていたのですが・・・
「う~~ん。どうでしょう・・・・・。」  長嶋さんでしょうか?
「こんばんわ! タモリです。」  似てねぇ・・(蹴!)

って、何気に山口くん、ものまねの練習でしょうか?
芸域を広げちゃうんですね・・
いやいや・・うれしいんですが・・
どんなものまねでも、ついて行きますが・・・
   クロちゃんはよかったですよ・・ ^m^

この前のベストアーティストの時のコメント・・・
「村でつなぎ着て・・・」っていう時もね、
実は、言い方が、おじさんらしくなったかな・・・って
思ったりしたのですが・・・
ちょっとね、林家三平さん・・が入ってるような
気がしないでも、ないんですが・・・・・

これって、年始のあの番組のためなのかな?
     「う~~ん。どうでしょう・・・・・。」 (笑)

食卓の席・・・
正面では、なかったんですね・・・(;-_-) =3 フゥ

弟の茂くんもいつの間にか独立して、
食卓が寂しくなりましたね。



   って、今日はこれだけ・・・
        リーダーの出番が少ないとね・・・

番組の一番最後
料亭のお座敷ですっかりできあがっちゃったお二人。
一仕事終えて、よっぽど、おいしいお料理とお酒だったんでしょうね。
ご満悦の山口くん。
めちゃくちゃ、いい表情してます。
もう、この笑顔、最高です。
いつも、お酒を飲んでるときって、
こんなに楽しそうなお顔をしてるんでしょうね。。。
今日のこの髪型は、このまえ、koyukiさんがおっしゃっていた髪型ですよね。。
ちょっと、前髪ふんわりで、いいです!!

って、一番印象に残った場面から書いてしまいましたが
今日は丸太じゃなく、ちゃんとしたボートでよかったです。
太一君とボートに飛び乗る時も、
息がピッタリ合っていましたね。
長瀬くんの独り言も、かわいかったです。
お疲れ様でした。

明雄さん、喜寿、おめでとうございます
なんでも、知ってる、なんでも、できる
その知恵の豊富さと、
お元気でまだまだ若い者に負けない実行力を尊敬しています。
これからも、「村」をよろしくい願いします。  <(_ _)>

明雄さんのために作った、ONRY ONE  SONG!
長瀬くんが作ったのかな?いい唄です。
山口くんのボーカルがなんとも、素敵です。

記念撮影の時には、やっぱり、あの人!!
徳一さんに来て欲しかったですよね。
「もっと丁寧な仕事がしたいんです。」
「お前は写真の腕はええ・・・
でもな、写真館の経営ってもんが、もひとつわかってない・・」
撮って欲しいとおもてくれはるときに、とってさしあげなさい。
喜んでもらうことが、基本」
「ええ写真やなかったら、喜んでもらえへん・・・」

・・・・と押し問答が続きますが
そこは、父子、言いたいことを言いながらも
「誰に似たんやか、頑固モンや・・」
とちゃんと、気持ちが通じているんですね。
お父ちゃんとお酒を酌み交わすこのシーン・・・
とても、暖かくて優しくていいシーンなのに
なぜか涙が・・・

後日、古城あやめさんが弔問され、写真のお礼と
生前のの常太郎さんの言葉、
「そうでしょう!息子は、僕より、腕がいいんです。」と、
誇らしげに言っていたことを告げます。
そういえば、常太郎さん、いつも徳一さんの写真を
やさしいまなざしで、見ていたものね・・・

もう、涙が止まらなくなりました。
リーダー、そんなに泣かせないでよ~


NHKの公式HPでのインタビューでも
ご自身が言っていらっしゃいますが
「僕が徳一を演じたのは偶然じゃなくて必然」だったと・・・

親や次の世代に対して、ずっと、
思ってきたことが台本に詰め込まれていた・・・とも、
まだしばらくは「徳一」を色あせさせたくない・・・とも
書いてありました。

さぁ、月曜日からもちゃんと見なくては・・・


(木)

みんなで、写真スタジオで歌うシーン。
グラス片手に、ポケットに手を入れている、徳一さんの
立ち姿がまた、とっても、かっこいい!!
リーダーのさりげない立ち姿って素敵だといつも思っています。
でも、ジャケット撮影とかは、ちょっと力入りすぎている感じが・・・
あくまで、さりげなく・・・がいいんです。

そして、蚊帳のある、夏の夜の部屋・・・
今度は和代さんの悩みを聞いてあげる徳一さん。
いいご夫婦ですよね。

身寄りのない兵隊さんの出征前の写真。
「必ず帰って来てくださいよ。」と声をかけます。
誰かが待っていてくれる・・・ということが
あの兵隊さんにとって、どんなにうれしいことだったでしょう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(金)

「知識がなくなると愛も無くなるんだ。
人は、知らないものに愛も憎しみも感じないだろ。」

そうですね・・・
いろんなことを知る権利、教育を受ける権利、大事です。
相手のことを、よく知ろうとすれば
もう少し、お互いに分かり合えることができるかもしれないですよね。


このドラマを見ていて・・・
もちろん、リーダーが見たくて見始めたのですが
「城島 茂」という人を知っている人はより、
徳一さんを愛してしまいますよね。
・・・あたりまえやん・・
。。う~ん・・うまく言えない・・
「城島 茂」を知っているといっても、リーダーがインタビューなどで
語ってくれた断片的な知識でしかないのですが
それでも、リーダーがこの役をどんなに大切に思って演じているか・・・

そんなことを含めて、知っているということで、
より一層、すべてのリーダーファンは花岡徳一さんを愛しく思っているのでしょうね

すみません。話がそれた上に、うまくいえませんでした。


「芋たこなんきん」の公式HPに城島 茂さんのインタビューが掲載されています。
もし、まだ、お読みじゃない方がいらっしゃったら、是非、御一読を!!

写真は、「手」しか写っていませんが(笑)
この役に対する、熱い思いを語っていらっしゃいます。

(土)の分・・・
涙が止まらない・・
話がまとめられない・・・
また、改めて・・・

(月)

日本茶を飲む徳一さん・・渋~い
画面、左下の徳一さんの横顔にに釘付けです。
そして、また、次のダイニングの場面でも
「お父ちゃん、終わったでぇ」って、すっきりした顔で
入ってくる徳一さん。なんか、ほっとしました。。。
妹には、「気に入ってもろうたんは、実物やで。」とやさしく声をかけます。
リーダーって、絶対、長男って感じですよね。
実際は一人っ子でいらっしゃるんですが
いつもうるさい(?)弟分を引き連れているせいか、おにいちゃんの役が
よく合ってますよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(火)

大家族の食卓風景、
手前にカメラがあるので
誰も、座れない・・っていうのは、いつも不自然だと思っているのですが・・・
まぁ、そんなことは、どうでもいいのですが・・・・・
弟の、茂くんで徳一さんがみずらかったりするので、
思わず、角度を変えて覗き込もうとか、無駄とわかっていても
必死で、徳一さんを見ようとしてしまっています。 (^^ゞ
でも、もう、和やかな風景のなかにも、戦争の影が忍びよってきましたね。
おじいちゃんの「天気予報」のおまじないが暗さを、救ってくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(水)

「時間と人手をかけて、もっとちゃんと撮りたいんです。」
「写真の質落としたら、いつかお客さん離れていってしまうわ・・・」
常太郎さんとの価値観の違いから、対立することが多くなります。

「お前は、商売を甘く見すぎや・・・」
どちらの言い分も、もっともです。
どんなお仕事にも、ついてまわる問題ですよね。

私自身の仕事に当てはめても、考えることの多い台詞です。
でも、リーダーが言うんだから・・・  
    (違うって!!徳一さんでしょ!)
やっぱり、質を落とさないように丁寧なお仕事を目指さなくては・・・
と思います。

二人の部屋で
「なんで、あんな無茶な仕事のとり方するんやろ・・」
って、本音を聞いてもらう徳一さん。
いつもは、しゃきっとしたシャツを着てスマートに振舞っているのですが
この時は、肩肘ついて寝転んだり、
ちょっと、ボタンをはずして、乱れたワイシャツ姿が
とっても素敵でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり、徳一さん、素敵です。
今週は朝、早く出かけるため、見られなくて撮っておいて良かった。
いつもは、あまり、HDDやビデオにも残さない方なんです・・・(^^ゞ

いったん、ここで、区切りますね。


手芸関係のお仕事のイベントに参加させて頂くということで
先週は搬入準備の日を含めて5日間、往復3時間以上かけて、
会場まで通っていました。
とても、充実した5日間だったのですが
かなり、ハードな毎日でした。

でも、寝る前にこのブログをあけると
皆さんが楽しいコメントを入れてくださっていたり、
また、皆さんのブログにお邪魔して
すごく元気を頂くことができました。
ありがとうございます!

今日は、ずっと撮っておいた「芋たこ・・・」を見るぞ~!!
そして、DASHですね!   \(^o^)/
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。