~ 長瀞 渓流下り ~(2)

最後の見せ場、
獅子の形をした岩の横を、二人で自然と声をかけながら
すぐ横をすり抜けます。
ちょっと、さおが滑ったように見えて、一瞬ヒヤッと・・・
もう、毎回、どれだけ、ヒヤヒヤさせるんですか・・・(笑)

この岩をクリアして、笑いながら、船尾の山口くんを見る茂さん。
緊張から解放されて、充実感に満ちて、
とても気持ちよく笑ってる・・・茂さん。
    すごいね・・・茂さん。

なんか、この辺りで、なぜか涙が止まらなくなってきた私・・・
なんでかな??
すごく、うれしくて・・・
あなたのファンでいられることが、うれしくて、
なんだか、誇らしくて・・・

最後、親方と船頭さんと握手、
そして、二人で固く手を握り合う二人・・・
二人して、お互いの目をまともに見られない・・・
その姿に、かえって、こみ上げてくるものを感じることが出来ました。

いつも、流れをとらえて、先を見据えて、行くべき方向に進む茂さん
その背中を ずっと見ていたい・・・
この日の茂さんを きっと忘れることはないと思います。



で、まだ、もう少し・・・ (^^ゞ

練習の時は厳しかった親方、
ゴールで「よう帰ってきたな・・」といって
座り込んでしまうほどに、ずっと、心配して待ってって下さったんですね。
「親方」というイメージどおりの、素敵な親方でした。
船で、横についてくださった船頭さんも、
自分が船を操った方が楽だったでしょうね・・(笑)
肝を据えて、見守ってくださったんですね。

他にも、何回かリピートして見たので、いろんなことを感じました。

ヘッドポンで聴くと、川の流れの音、船にぶつかる波の音が
すごく、リアルで、臨場感が溢れてきます。
船のヘリに腰かけ、思いカメラを担ぎ、背中を乗り出すカメラさん
腹筋力が要るんだろうな・・・
ゴムボートもやっぱり、難所は大変そう・・・
お客さんも乗せてのロケ、
万全の体制でサポートしてくださってるんだろうな・・・
この日は、絶好のお天気だったけど、
雨の後だったりしたら、水量がありすぎて、延期になったりするのかな?
ってことまで・・・いろいろと・・・

ロケって、周到な準備をして挑む、勝負 なんですね。
とても、大変なんだろうけど、やりがいのある、充実したお仕事・・・
かけ離れた世界だから、憧れを感じます。

派遣DASHでいろんなお仕事の裏側・・・
(それは、ほんの一端かもしれないけれど、)を見ていると
その方々の仕事に対する 誇り を、いつも感じます。


私もいつものお仕事の締め切りに加え、
9月中旬の、大きなイベントのための準備が、かなりの仕事量になります。
さぁ、私は私の持ち場で、頑張ります!!!

  最後まで、読んでくださった方、
  本当にありがとうございました。
 
  また、惚れ直しました・・・・
溢れる気持ちを書きなぐっています。
かなり長いです。
みなさま!!  覚悟っ!!(笑)


                   ~ 長瀞 渓流下り ~

今回の派遣DASHは、急流下りの船頭さん。

船首の船頭さんは、腰竿を使って、推進力を出し、
川の流れを捉えて、方向を決めて支持する役目。
リーダーが担当。
一方、船尾の船頭さんは、舵で方向を安定させるのが役目。
重心を預ける方向とは逆に船が動く感覚をつかむのが難しそう・・・
山口くんが担当。

一回の練習を終え、久しぶりの「クレーン城島」も見せていただき
心を決めて、お客さんを乗せて、いざ、本番!

厳しいお仕事でも、お客さんには笑顔のリーダー、
楽しんでいただこうと、ガイド役もこなそうとするところが、偉いです。

「川でも、人生でも
いろんな波をみんなで乗り越えましょう!」とにこやかに告げて
船は進みます。
時に船尾の山口くんに問いかけるように方向を確認。
だんだん、口数が少なくなる茂さん。
掛け声とともに、難所を的確にこなしていきます。

そして、ついに、最大の難所!!急カーブ!!
強い流れに乗せられて、岩にぶつかりそうなところを
リーダーの腰竿さばきで、見事にクリア!!

スゴイよぉ!!リーダー!! (゚・゚* ホレボレ

画面に映る、山口くんのほっとした表情、
目は、船首にいるリーダーに向けられているに違いないんですが
そのまなざしが・・・とっても、いい・・・!!!
一緒に戦ってる戦友に向ける信頼感みたいなのを感じました。 (*^。^*)

カーブする時って、車だって、スピード出しすぎたら、
曲がり切れずに膨らんじゃうでしょ?
船なんてブレーキも無いのに、
少しの練習しか していないのに・・・・
茂さん、すごい・・・

後ろで、ちゃんと山口くんが踏ん張ってくれているにしても
流れる水の圧力と、お客様をいっぱい乗せた重い船の重量が
あの、腰竿の一点にかかってくるんですよ!
マジで、腰がすわってなきゃ、支えきれないですよね。
しかも、その一点で、支えて向きを変える というのは、
さおの先を当てる場所、さおの角度が少しずれただけでも
船の動きは、大きく狂ってくると思うんです。

それを、あの速さの中で、的確に判断できるって言うのは・・・
やっぱり、タダモノ ではない、この人・・・
天性のカン と 度胸が備わってるとしか思えません。
リーダーって、本当は、勝負師的なセンスを持っている人だと
実は、ずっと思っています。

「笑いながら、目が 笑ってません、ワタクシ・・・」(笑)
と言った、目はうっすらにじんでる?
茂さんの笑顔、ほんと、輝いていた。 
    もう、最高!!

またまた、惚れ直しちゃったわよぉ!!!
      ***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪  


あと、獅子の形をした岩 ~ ゴール 編 に続きます。
とにかく、書きたくってしょうがないらしいので
気の済むまで、書かせてやってください <(_ _)> (笑)
モンゴルの草原が、いま、砂漠化している現状を伝えつつ
どのようにしていけば、いいのか??
このプロジェクトに参加したアジアの青少年達が
何を感じ、何を考えたのかを、伝える番組でした。

たぶん、茂さんが司会でなければ、
見ていなかったと思うんですが   (^^ゞ
見てよかったです。

異常気象、モンゴルの経済の仕組みの変化からくる家畜の増加・・・
いろんな問題から、砂漠化している高原。
保護区や試験的地域で絶えず参加した子ども達に問われる
「どう感じた?どう思う?」
「どうしたらいいと思う?」
「どうして、そう考えたの?」

現地でも、スタジオでもその姿勢が貫かれていています。
答えを出すことが大事ではないんですね。
どう感じ、何を考えたか・・・そのことが大事なんですね。

真剣に考える子供達、
小さな思い付きからでも、何かが変わっていくんじゃないか・・・
そう気づいた子供達。
旅の最後の晴れやかな笑顔
まだまだ、地球は大丈夫!と
心の中にさわやかな風が吹き渡るような、
明るい光を感じたような、気持ちのいい終わり方でした。

茂さんも、始終、子ども達に優しく問いかけていらしたんですが
語り口がすごく自然で、
また、子供たちの意見を暖かく受け止めた笑顔が温かくて・・・
子ども達もリラックスして感じたことを話してくれていました。

DASH村でも環境の変化がどんなに農業や生活に影響を及ぼすかなど、
茂さんも いろんな体験を実際にしていらっしゃるだけに
多くは語らずとも、受け止める姿勢に余裕が感じられる気がしました。

環境問題のとらえ方と
茂さんの素敵さを再確認できた、とてもよい番組でした。
   (↑どうしても、そこに行き着くらしい・・・(^^ゞ)

今回のゲストは、ハリセンボンのお二人と女芸人さん。

この日、よりによって、ちょうどメントレが始まる頃から
雷がすごかったんです・・・
地響きがするような雷鳴が何回かあったので、
聞き取れてないところもあり、
ちょっと怖くて、集中して見れなかったところもあります。
TVも消した方がいいかな??と思いつつも、
  ・・・ 消さずに見てましたが・・・・

で、記憶に残ってるのは
山口くんの涙と、その山口くんを心配している茂さん・・・
ハリセンボンのバレンタイン用のビデオに
なぜか感激して、饒舌に語り始める山口くん。
で、ふと、
「オレ、何 語ってんだろう?」と我に返り、涙ぐむ・・・???
ちょっと、意外な展開!!
なんか、ふと、素顔を見せてくれたような、
そんな山口くんがかわいくて、
      (↑ 山口くんにはめったに使わない形容詞だわ(笑)!!)
感激してしまいました。
で、「大丈夫か??」って感じで見てる茂さんにも・・・(^^)

メンレスの最後に、マボが近藤さんに言った言葉
「今まで、いろんな人が、ここに来たけど、あなた、一番普通。」
そのあと、その普通の感覚を大事にしなきゃいけないよ・・みたいな
ニュアンスだったと思うんですが・・・
(ちょっと、うろ覚えですみません。)
その言葉が、すごく優しく聞こえて、この時のマボにもキュンとなりました。
学校帰りに友達と食べに行った味って、
お袋の味と同じように忘れ難いものですよね。

でも、何より、私にとっては、
メンレスの茂さんの髪型・スーツ姿が一番、こころに残ってるんですが・・・(*^^)v

来週は、竹中直人さん。
どんな話が飛び出すんでしょうか??楽しみですね!
ザ・少年倶楽部・プレミアムの中に
Lady'sTalk というコーナーがあります。
その分野で、極めたものを持っていらっしゃる女性の方とのトークで
ものの感じ方とか、いろんなこだわりとかが聞けて、とても新鮮です。

この回のゲストは ジャズピアニスト ・上原 ひろみさん
世界的な人気を誇る方だそうですが、まだ、お若いです。
「人間として、素敵になりたい、幅のある人になりたい」という彼女が
「『音楽の幅 は 結局 人間の幅』だと思うんです」と断言。

「自分が大きくなれば 音楽でも、仕事でも、
その幅って絶対広がりますよね。」
と太一くんも共感しています。

音の幅を広げて、いろんなジャンルの曲、
いろんなカラーの音、いろんな表情のアレンジを作り上げていくには
やっぱり、演奏者自身の人間的な幅の広さ、
器の大きさって、大事なんですね。

じゃぁ・・・TOKIOって・・・!!!
めちゃくちゃ、幅を広げてますよね!!
  (それは、もう、ありとあらゆる意味で・・・(笑))
これだけ、いろんなことにチャレンジして 成し遂げてきて、
今も、新しい可能性に挑戦し続けている
ハチャメチャな(← 褒め言葉です) 人 × 5人 !!!

そんな彼らは、何でも受け入れて器用にこなしていくけれど
その結果から感じられることは、やっぱり「TOKIO」らしさ ・・・

うまくは言えないんだけど、この5人が奏でる音楽だから聞きたい。
いろんな経験を積んできてる彼らの音楽だから聴きたい。

あ~~~だめだ・・・
いろいろ書いてみたけど、うまく伝えられない・・・^_^;

とにかく、そんな幅の広~~い「TOKIO」だから
聴きたいのよぉ~~~~!!!(絶叫!!)

      すみません・・・ ちょっとまとまりが悪くて・・・<(_ _)>
山口くんがメンバーについて語ります。

まず、リーダー。
「あの人は・・・
何だかんだいっても、まとめてるしね。」
「そうだね~。」と太一くんも相槌を打っています。

「あの人が・・・・
つなぎとめてくれてた・・・っていうか・・」と
TOKIO結成時のことにも触れると・・・
ここで、太一くん
「リーダーのすごいところって、過去の映像でも笑えるし
最近の映像でも、笑えるって・・すごい・・・・」と
話をそらせます。
ええ、確かに茂さんはそういう人です(笑)
でも、太一くん、やっぱり、照れくさいのね。(笑)

でも、山口くん、今日は真面目にリーダーを語ってくれます。
「人一倍、優しいしね」
「まんべんなく、人のこと、見てるね」
「あのアンテナはすごいよ」

そうなんですね。
ちゃんとした言葉でリーダーのことを
語ってくれてありがとうです。(*^。^*)

次、マボは・・「おとうと」
いろいろ、面倒を見てあげてたんですね。
そしてマボは行動派で、気ぃ使いだそうです。
「リーダーと、松岡は、気を使うね。」(太一くん)
「同じにおいを持ってるね。」とうなづき合っています。(笑)

長瀬くんは、もうTOKIOが出来上がったところに
最後に入ってきたから、一番大変だったんじゃないかと、
山口くんは見ていたようです。
すごく、長瀬くんを褒めてますね。
で、今は、音楽面で引っ張ってくれている存在だそうです。

太一くんとは
「一番長い付き合いで
一番悩み事話せるし、楽しいし、腹立つ!!(笑)」
お互いに、気を使わないでいられる存在なんでしょうね。


「山口くんの今後の夢は?」
と聞かれて、「夢を叶え続けていくっていうこと」
「継続 ってものすごく大変なことだと思うよね・・・」と語る山口くん。

「10年後も、こういう話をしてるっていうこと。
夢叶え続けているね って言いたい」

いいですね~。
私も10年後にその番組を見て、
「そうそう、10年前にそういってたよね。」って言いたいな。(^^)
で、その10年後も、
今の私と同じように毎日が楽しくて、ワクワクしてるような
自分でいたい と思います。
もちろん、その時も間違いなくTOKIOのファンです。(*^^)v


  ~ 「本日、未熟者」 ~

きゃぁ!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
茂さん!!オールバックよぉぉ~~!!
             わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ
   以下、

  ご想像の通りなので・・
    このへんで・・・
「メンバー一人一人のTOKIO目線って言うのがわかる」 という太一くん。
どんどん、TOKIOのメンバー、何回でも呼んで下さ~い!
ちょっと真剣なそれぞれの考え方とか、
音楽に対する思いとか、普段絶対に言えないメンバーへの言葉とか
この番組でしか聞けないこと、話せないこといっぱいありますよね。

山口くんの話も
私にとって、初めて聞くことが多くて興味深いトークでした。


まず、事務所から、返事が来たのは応募してから3年後(笑)
なので、最初のオーディション、行こうかどうか迷ってようで、
アルバイト先の先輩に相談したら、
「お前! 行って来いよ!!」と背中を押されて、会場に向かったそうです。
その言葉をかけてくださった方に、もう、感謝ですよね!
いま、こうして、TOKIOの山口くんを見れるのも
その方のおかげですもの・・・

そして、当時を振り返ろうと NHKに残る映像を
懐かしそうに、見てます。

・・・伝説・・・ですね、もうここまで来ると・・^_^;
93年、紅白歌合戦で、光GENGIのバックを勤めるはずのTOKIO・・・
なのに、山口くん、松岡君・・・いません・・???

出なくちゃいけないところ、舞台のソデで、話が盛りあがっちゃって
出るの、忘れて、遅くなったとか・・・・
紅白の舞台で・・・ですよ・・  大物だわ。。。この人たち。。。(笑)

そして、リーダーと最初に会った時の話。
山口くんが挨拶しても、
そのときのリーダー、「おぅ・・」って感じ悪く あしらうだけで
「なんだ、コイツ・・」というのが山口くんの最初の印象だそうです。

で、リーダーがプレミアムに出たとき、山口くんのことを語る映像が流れると・・・
山口くん、初めて、見るんでしょうね。
照れてるのと、なんていうのかなぁ・・・
ちょっと驚いたような感じでリーダーの言葉を
うれしそうに受け止めてました。
さすがに、カメラ目線のリーダーからのメッセージには
爆笑の山口くん・・・
ええ、確かに あれは笑うしかないですよね、なんでだろ??(笑)

94年にTOKIOとしてデビューするまで
5年間・・・
長い下積みですよね・・・

        ~ リプライ ~

編曲: 太一くん、長瀬くん
忙しいのに、アレンジ作り上げてくれたんですね。
ちがう、アレンジが聞けるのは、とってもうれしいです。
(茂さんファンとしては、下ハモが聞けなかったのは、
ちょっと寂しいですが・・・)

しっとりと歌い上げる山口くん・・・
よく通る、綺麗な声
「強い男になったなぁ・・・」
って、茂さんが言っていた言葉が、
この時、私の頭の中にふっと出てきました。


曲が始まる前に、
「俺たちが、曲に追いついたのか・・・
そういう曲、歌ってもミスマッチじゃないっていうか・・・」
って、山口くんはすごく 控えめに語っていらしたけれど、
もう、今は、どんな曲でも自分たちのものにしてしまう
「器の大きさ」がTOKIOにはあると思います。

   続きは、また・・・

そう、たった2秒の映像に、
こんなにも惹き付けられちゃうなんて・・・

すみません・・・
今日の少年倶楽部・プレミアム、
最後、廊下のようなところでモニターを見てる・・・という茂さん。
白いシャツ、ベストの衣装、
しかも、HEYのときより、ちょっと優しい感じのふんわり、オールバック
そして・・・・眼鏡・・・

なんて、知的なまなざし・・・なんですか    (*・・*)ポッ
腕を組んで、何を思っていらしたんでしょう??
マボたちは、にこやかにしてるのに、
なぜか、微笑みもせず・・・・
でも、クールに決めた表情は、
また、いつもとは違う一面を見せられたようで
また、頭が・・・・・・( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

確かに、ここのところ、ずっと翻弄されてます・・
もう、しばらく、オールバック見れないんだ・・・って
やっと、自分に言い聞かせたところに、今日のこの映像でしょ?
茂さんが好きなんだから、髪型は何でもいいといえば、いいんですが
やっぱり、好きなんです。、オールバックの茂さん。。。

と、いう事で、しつこく、自分の世界に浸っています(笑)
なので、山口くんのお話などはまた、いずれ・・・
失敗談も、山口くんらしくて、豪快でした・・(笑)
今回のゲストは、ブラックマヨネーズ、チュートリアルの二組!
かなり、にぎやかです。

でも、人の日記って・・・・^_^;
確かに、大爆笑でしたが・・・・・

はい、わかります、その心理・・・
しばらく日記が書けなかった時って・・・
「前の日記から、だいぶ立ってしまった・・・」とかって
前置き、入れたくなりますよね?(笑)
ブログ書いてても、多分、どなたからもそんなことを批判されることは無いのに
なんとなく、書いてしまいますね。
「しばらく、更新サボってって、すみません・・・」とかって・・・^_^;

で、とってもにぎやかで、にぎやか過ぎて
さすがのTOKIOも、笑う側に回ってしまってます。
で、太一くんの笑いすぎなところが、また、かわいくて
それを見て、さらに笑っちゃった。。。って感じです。
まぁ、メンバーがみんなで笑ってるところが見れて、
それだけでも、うれしいんですが・・・

この前のHEY×3でメントレの楽屋が映ってましたね。
ゲストの方の「楽屋訪問」はあるのに
TOKIOの楽屋訪問もあればいいのになぁ・・って、
思っていたので、見せていただけてうれしかったです。

思っていたより、ずっと、小さいんですね。
5人がちゃんと集まれる大切な場所・・・
でも、あそこで みんなが和気あいあいと
楽しい時間を過ごしてるんですね。

そうそう、できればTOKIOのメンバーの「持ち物チェック」も
あれば良いのに・・・なんて思ったりして・・・(^^ゞ

義嗣くんが、勉強の面白さに目覚めて
本気で受験に立ち向かう決意をした、今回。

「あなたは、受験がしたいの? それとも、勉強がしたいの?」
と、初回から言ってた、菅原道子さんの、思うツボになっていくところは
ちょっと、悔しい気もしますが・・・^_^;

親のためでも、周りに影響されたためでもなく
「自分のために学ぶ」ことの大切さ・・・
それに気づくことで、もう、受験に勝つことが出来たといっても
いいのかもしれませんね。

もし、失敗しても、
自分のために受験を戦った子には
大切な何かが残ると思うんです。
ただ、親のためとか、見栄のために受験する子は
たとえ、合格しても、その後が・・・・心配です。

いよいよ、終盤に向けて、展開が楽しみになってきました。
義嗣君が、自分の意思をはっきり伝えることが出来たことで
彼の父親も少し、変わっていましたね。
この3組の親子たちがどんな風に変わっていって、
どんなラストを迎えるのでしょうか?

でも、一番心配なのは、菅原道子さん・・
賢すぎて、自分の将来まで、見えすぎてしまうんでしょうか?
ひとりで、外食する彼女を心配する勇さん、
道子さんも勇さんには心を開くことが出来るんでしょうか?


でも・・・
何より気になるのは・・・・予告編の山口くん!!
いえ、もうひとつの番組で、
いつかはやらされるんじゃないかと思ってましたが・・・
まさか、このドラマで・・・(笑)
ちょっと、見るのが怖い気もするんですが
でも、来週、しっかり見ましょう!!
    山口くんの…セーラー服!?  (爆)

  br />を聴くと・・・
もれなく、オールバックのギタリストが私の頭の中で
リピートするようになってます・・・(^^ゞ
そう、そのために聴いてます・・・(笑)
確かに、この曲があったから、あの茂さんが見れたんだよね。(*^^)v
多くの人に愛される歌になりそうですね。。

  「Over Drive」
は軽快なノリノリの曲。
自然と体を動かしたくなるような曲、好きです。
聞きながら、仕事するとき、作業がはかどります。(*^^)v
でも、TOKIOも年齢が上がってきた分、軽い曲ばっかりって
いうわけにもいかないし・・・

そして、、3曲の中で一番好きな曲
   「indicator 」

軽い感じじゃなくて・・・
ちょっと、重いというか・・・
うわついていない感じ、ずっしりとした感じ
地に足が着いている感じ・・・
・・この重量感が心地いい曲です。

歌詞も、現実の重みを受け止めてる。
ただ、がんばれ!!っていう歌じゃない。
でも、行くべき方向を探して
ちゃんと前は向いてる・・・
そんな風に感じたんですが、
そこが やっぱり、TOKIOらしくてすごくいい感じです。

現実の不透明感、先行きの不安感を表したような、
ちょっと、くもった音・・いぶしたような音が、
ちょっと今まで無かったんじゃないかって・・・感じで
アレンジもすごく、かっこいいです。
すごく、新鮮なのに、なぜか、レトロな感じもする・・・

長瀬くんヴォーカル、太一くんの下ハモ、いいわぁ。。。
前回のSweet Sick Honey に続いて今回もはまってます!
   ~ ソーラーカー  和歌山 ~

「うわぁ!!行ったことある!!」と子供達!
白崎海洋公園・・・
まだ、子供達がほんの小さい頃、
家族で行ったこの場所を
ちゃんと覚えていてくれたことがうれしかったです。

そして、この曲!!
化石の発掘の時のですよね!懐かしい~!


今回はリーダーの指を化石に間違える長瀬くんと
和歌山・・・といえば、「(若山 )富三郎」
と答える茂さんのコンビ・・・(笑)

「リーダーじゃ、なかったらなぁ・・・」っていう長瀬くんに
「なんでやねん」って、うれしそうに返すリーダーが、かわいい。。
でもね、「クエ は くえんかった・・」というダジャレには、
絡んでいけませんよね。
窓の外を見て、なんて言おうか考えてるような長瀬くん・・・
上司のくだらないギャグやダジャレにどう対応するか、
悩んでる若い世代に 共感を得たかもしれませんね(笑)
  (でも、上司に持つなら、
   茂さんは最高の人だと 私は思ってます!)


見送ってくれる人に向ける優しい笑顔・・・
村のことを思う、真剣な表情・・・
今回も、運転する茂さんが見せてくれる ふとした表情に、
ときめきながらの、楽しい紀州路の旅でした。
このところ、ハンドル握ってるのが、
ずっと茂さんなのでうれしいです。(*^^)v

残る ゴールまでの、ソーラーカーの旅。
交通量も、人も多い地域を通っていくことになりますが
最後まで、安全に、気持ちよくロケが行なわれることを こころから祈っています。

   ~ 人力対決  人馬船 VS 自転車 ~

暑さ、真っ盛りの長崎で、
ハリセンボンを水族館まで、運ぶレース!
どちらも、ほんと過酷な状況でしたね。

だって、太一くんがいつもの太一くんじゃない!
笑顔がかわいくて、よくしゃべる太一くんじゃない!! 
どれだけ、大変だったのか、痛いほど、伝わってきます。
でも、いつもは見れない太一くんの男っぽい真剣な表情が見れて
惹きつけられた人も多かったんじゃないでしょうか。

茂さんも、ハリスケの水槽とそれを乗せている台の重さを考えると
かなり、坂道きつかったでしょうね。
アップダウンの激しいコースを炎天下12キロ・・・・

そして、このレースに付け加えられた、条件が
ハリセンボンのために、水温を30度以下に保つこと、
酸素を充分供給すること・・・

自分がしんどい時、自分が戦っている時
そんな時でも、どれだけ、他者を思いやることができるか??
それって、本当に強い男の人の条件だと思うんです。(私にとっては・・)
で、自分がしんどいにもかかわらず、
ハリスケ、ハリセンの体調を気遣いながらのレース。
なんか、びしびし 伝わってくるんですよ。
本当の優しさが・・・

でね、このハリスケ!
酸素入れてもらったら、喜んでるし
冷たい水に変えてもらったら、嬉しそうだし・・・
   (なんか、すごく うらやましい・・・気がするんですが・・・^_^; )
なんか、見てて、癒されました。(^^)

そして、ゴール!!
水槽に一緒に入れて、今回は引き分け!!っていうのでもよかったのに
こういうとき、さっと、自分は引いて、メンバーを立てるんですよね、リーダーって・・・
そのさりげなさが、もう、この上なくカッコよくて
やっぱり、この人は 「リーダー」 なんだって 感じるんです。
だって、足引きづってる太一くん見て、
何にも感じない人じゃ ないんですよね、茂さんって・・・

で、一生懸命、自転車をこいでいた茂さんのカッコよさと
シゲチャンマン カーブ!! のかわいさと
メンバーを思いやる リーダーな茂さん に
見事に 参ってしまいました・・・

かなり、 偏った見方をしているかもしれません・・・(^^ゞ
愛ゆえに(笑) 突っ走ってしまいました、またしても・・・ (爆)
大目に見てくださいね。(*^^)v
HEY×3 のバンドTOKIO!
茂さんのオールバックがカッコよくて・・・

「うたばん」のネクタイしてるのより
今日の シャツのボタンをあけている この衣装の方が、より、好きです・・・
うん、ちょっと悪ぶってって、セクシーです。。。。(。・・。)ポッ

それに、あの、エロギタリストぶり!!
ギター持ってるだけで、絵になる人です!
で、低くギターを構える姿も、またサマになってって・・・・・・
そして、ギターのネックをグッと縦にして、弾くのがカッコいいです!

で、歌の後半、ふっと、顔をあげて、右後方を鋭く見る目つき・・・とか・・・
オールバック・・・・の横顔が・・・素敵すぎる!!  (゚・゚* ホレボレ

この歌の収録の後、髪を切っちゃったんですね。
ちょっと残念・・・
でも、今日のこの映像をしっかり胸に焼き付けておきますね。
えっ?トークの感想・・・
また、書けたら書きます・・・
もう、今は頭の中それどころじゃなくて・・・・( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盆休みで、なかなか、パソコンにさわることが出来ません・・・
更新、コメントのお返事など、ちょっと、遅くなるかもしれません・・・
ごめんなさい  <(_ _)>
先日の記事の中で、誤解を与えてしまうような
書き方をしてしまっていたようで・・・
ご指摘くださった方、ありがとうございます。<(_ _)>

どんな大変なことでも、危険なことでも
体当たりしてしまうTOKIOのメンバー・・・

高い所からも飛び降りるし、
風に乗って、大空を舞うこともあるし
里のプロの忍者より早く水上を走ってしまうし・・・
川だって、棒に捕まって軽々と越えちゃう人もいれば・・・
起用に丸太に乗って下れる人もいるし。
荒れた海に漁に出る人がいれば、
波に乗れば、サーファー顔負け、
で、金づち持てば、大工さん顔負けで、
屋根の上だって作業しちゃうし・・・

そんなスタントマン級の身体能力を持っているTOKIOを
バンドTOKIO, バラエティーTOKIOと同じように
スタントマンTOKIOと表現したつもりなのですが・・・
あの部分だけを読まれた方には
ちょっと、誤解を与える書き方だったかもしれません。
申し訳ありませんでした。
   (今は、より、ちゃんと意味が繋がるよう
      少し訂正しました。)  <(_ _)>

それにしても、ほんと、すごい人たちですよね。
TOKIOって・・・・
そんな、いろんな経験を積んでる人たちが奏でる音
表現する曲、歌うメッセージ・・・
絶対、フツーのバンドとは一味も二味も違いますよね。
もう、二度とこんな素敵なバンドは出てこないと思います。

もうすぐCD発売です!
まだ、一度も聞いていない 「indicator」も楽しみです!

まだまだ、稚拙な表現しか出来なくて
思い込んだら、突っ走ってしまうらしい私・・・(笑)
間違った言葉の使い方をしていたり
読まれた方が ? って思われたことがあったら
是非、コメントでも、メールフォームからでも
お知らせいただけるとうれしいです。
私も、また、いろいろ学びながら書いていけたらと思っています。
いつも読んでくださって ありがとうございます。

待ちましたよね~!!
久しぶりの、バンドTOKIO!!
みんな、渋く決まってますね!

で・・・
   茂さん、オールバック!!
 わぁ~~い!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

前髪下ろしてるのも、好きなんですが
やっぱり、オールバックだと、
クールで精悍な感じが・・・ おとな です。  (*・・*)ポッ
そして、タイトなベストが、また、お似合いで・・・
この、曲にピッタリなスタイリングです。
うわぁ~ カッコいい!!!

・・・でね、
セットがすご~~~~く 豪華!! って言うのは
よくわかったんですが・・・
広すぎて、メンバーが小さくしか見えないって・・・(泣)
せっかくなんだから・・・もうちょっと、・・・(笑)

もう、ドラマやラジオでも何回か聞いているのですが
この曲のサビの部分とか、耳について離れません・・・(笑)
歌いやすいし、きっと、たくさんの人に愛されて
歌ってもらえる曲になるんでしょうね。

「飛ぶスイッチをいれろ!!
飛べるぞ!おまえなら!!」

太一くんがこの前、言ってた、この台詞に
ちょっと、はまってしまいました。  (^^ゞ

そろそろ、お仕事も〆切りが迫ってきてるので
頑張らないといけないんですが・・・
自宅が仕事場・・・
しかも、サボったって誰に怒られるわけでもなく・・・
仕事の件でパソコンを開ければ、ついつい、ブログめぐり・・・^_^;

そういう時にいいんです。

「仕事のスイッチを入れろ!!!
できるぞ!、おまえなら!!」  (笑)

は~~い!!
じゃ、頑張ってきますか・・

まぁ、でも、とりあえず・・・・
エアコンのスイッチを入れよう・・・  (*^^)v

あと、朝、お弁当を作る時には・・・
「おまえなんか、握ってやるっ!!」ていって
おにぎり作ってます・・
けっこう、単純なヤツです  (^^ゞ
   ~ DASH村 そうめん ~

いつもながら、丁寧で手間のかかる作業なんですね。
身近なものでも、それが出来上がるまでの工程は
知らないことが、たくさんあるんだなぁ・・・
と、いつも、村でのお仕事を見て思っています。

今回の素麺作りも
今は、ほとんどが工場で、機械でやってしまう作業を
昔の人は、黙々と手作業を重ねていたんですね。
その根気強さ、知恵の豊かさ、技を磨く気持ちとか
昔の人の生きる力の強さみたいなものに
畏敬の念を抱きます。

素麺は 19cm・・・
ほんと、どんな素麺でも、このサイズなんですね!
初めて気づきました  (^^ゞ

ゴマだれを作って、味見するマボを見て
ふと、仕事人の亮次さんがダブって見えました。
豪快な料理人の貫禄が感じられますよね。

流し素麺も、恒例になりましたね。
後ろで聞こえる ヒグラシの鳴く声がいいです。
実家の辺りでは よく聞こえていたんですが・・・
こちらでは、聞く事ができなくなりました。


天然の飛び込み台・・・
見た直後は、もう心配で、心配で・・・
視聴者というより、ファンというより、
もう、しっかり母目線・・・^_^;
今日は、ちょっと、落ち着いてきました・・・

本当にどんなことでも、
体当たりで向かっていく茂さんやメンバーからの
メッセージをしっかり受け取って行くしかないんですね。

いつも、ロケの安全を、心からお祈りしています。
出来ることなら、願いを叶えてくれるという あの宮古島の水神岩から、
願いを声にして、飛び込みたいぐらいですが・・・・

やっぱり、それは・・・・無理・・・ ^_^;
へタレですみません。  <(_ _)>

昨日はMeさん、めぐ。さんと一緒に
ランチ&カラオケに行ってきました (^o^)/

なぜか、申し合わせたように
チュニックに ボレロ・カーディガンの重ね着をして、
下は、ジーンズという、おそろいのような服装の3人。(笑)
話し出したら、なぜか、お互いのいろんなことを
知り尽くしている私たち・・・(笑)

もう、とにかく、話は尽きることなく、思いっきり、楽しんできました。
めぐ。さんが番協に行って来られたときの話から
今までに行ったライブの話・・・
DASHやドラマ・・・
好きな曲、好きになったきっかけ・・・
こんな話は、さすがにカラオケBOXでしか出来ませんっ
っていう話まで!!(笑)

でも、・・・
一番の、爆笑ネタはこの日の「愛はヌード」のカラオケ映像・・・
なんで、そういう世界になるの・・・・??
   ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!
三人で涙が出るくらい、笑いました・・・(爆)

あ~~楽しかった (*^。^*)
ぜひ、また、オフ会しましょうね!
いろいろ、場所を探してくださったMeさん。
遠くから駆けつけてくださった めぐ。さん
ありがとうございました。<(_ _)>
    ~ 大自然の飛び込み台 いくつ飛べるか!? ~

DASH ・ 夏恒例の企画ですが・・・・
「たいち~! 命懸けやで~!こっち!!」
思わず、同じ境遇であろう太一くんに叫びたくなっちゃったんですね。

だって、滝つぼまで5メートルですよ!!
3階の窓から飛び降りるようなもんですよ!!
しかも、下は急流!!岩がゴツゴツしてて・・・
水は嫌いな茂さん・・・なのに、ジャンプ!
   「死ぬかと思った・・・」
見てる私も、心臓、止まるかと・・・(笑)

一方、南国の太一くん。
水が透き通ってる分、底までの高さが加わって見えるんですね。
水深3メートルだとすると、橋の高さは7メートルだから・・・
    7+3=10・・・  (・・;)
ほらほら、
「小さい子供は、危険ですのでおやめ下さい」って
テロップながれてますよ!太一くん !!  ^_^;
だけど、こちらも、飛び込んじゃった・・・

鍾乳洞でも、伊良部島の橋でも
「飛ぶスイッチ」を入れちゃったんですね!
この言い回しが太一くんらしいです。

「男代表!」の茂さん、
次は 「滑って、泳いで、登って、ジャンプ!」
過酷で、危険を伴う撮影を前に
果敢に挑もうとする横顔はとっても素敵・・・
いろんな不安に打ち勝とうとする、厳しさが表情に出てて
ほんと、カッコいい・・・
   でも、そこまでやんなきゃ、いけないんでしょうか・・・?

急流に挑戦!!
うわぁ!飲み込まれて、大変!!と、思いきや・・
      「なんや、立てるわ・・・・」
って 結構、冷静に、見せ場作って、笑いをとりに行くんですね。
さすが・・・・根性すわってます・・

ターザンジャンプ!
「子ども達が応援してくれたから・・・」って・・・
やっぱり、そういう人なんだ、この人・・・
  

茂さん、三つ目はシャワークライミング!
「根性!!一発!!!」   ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!
ピッタリなシーンでした!!
でも、あれだけの水圧に逆らいながら、あの角度を登るのは、
どれだけの 力 がいるんでしょう。
いつも、へタレ役を買って出てる茂さんですが
本当は、陰で、鍛えていらっしゃいます??
普通の人は、簡単に流されちゃうハズです。

滝だけ映っていると、周りに比較するものが無いので
大きさが解りづらかったんですが、
人影と一緒に映ってると、この滝がどれだけ大きな滝なのかがよく解ります。
6メートルですよ!!  多分・・・ビルの3階・・・
上から見た感じだと4階から飛び降りるようなものなんでしょうか・・
しかも、足、滑った・・・って
スローの映像見たら、あと少し、重心が後ろにいったら、
頭、ぶつける所だったじゃないですか・・・!!!  <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

茂さんは、この上なく強運の持ち主です!
今までのDASHでも、村のお風呂が壊れて、水とともに流された時とか・・
山口くんがこの前、言ってた、
ロシアの山の中で、割れ目に落ちそうになった事とか・・・
もう、どれだけ、危ない目にあってることか・・・
今回だって、無事でよかったけれど
ひとつ、違えば・・・

TOKIOのメンバーがどれだけ体を張って、仕事をこなしていってるのか
ファンは、痛いほど、わかっているつもりです・・・
で、その姿に、勇気もらったり、元気付けられたり
言葉に出来ないくらい、たくさんのものをもらってる・・・

そんな、あなた達の歌う歌だから
心のずっと奥まで、ひびいてくる。
そんじょそこらの、ロックバンドなんかより、
彼らはずっと ロックな生き方をしてるんだ・・・

でも・・・でもね、もう、これはスタントマンの方に任せるようなお仕事です。
どんなお仕事でも、体当たりでこなすTOKIOは
スタントマンチーム TOKIO としてのレベルも
ハンパないって思うけど、もう、充分です。
いったいどこまで・・・
   私を惚れ込ませたら、気が済むんですか!?
      (↑ 違う!!違う!! (^^ゞ (笑))
じゃなくて・・・
どこまで、危ないことをしたら、気が済むんですか!!!
お願いだから、あんまり、危ないことは ほどほどにして下さいね。
  ご無事で、何よりです・・・・

・・・ほんと、今日のDASHは ヒヤヒヤしました・・・
詳しくは、明日、ゆっくり書きますね。

                            
とりあえず、紫蘇ジュース。
私も大好きです。


でも、思い出しただけでも、怖くなっちゃうくらい
最後の飛び込みの茂さん、
危なかったですよね・・・

ほんと、怪我も無くご無事でよかったです。


写真だけで、申し訳ないのですが・・・・
LUPICIAさん という お茶の専門店が出していらっしゃる
「TOKIO」というフレイバーのお茶です。

      

前にMeさんがブログで紹介していらっしゃたのですが
この前、お会いしたパークスにもちょうど、お店があったので
しっかり、購入してきました。(*^^)v

写真のものはティーバックが10個入っているものです。
水出しにして、アイスで飲んでみました。

甘い香りが心地いいのですが、
緑茶がベースなので、飲むとすっきりして
後味はとてもさわやかです。  

TOKIOとはまったく関係なくても、
このパッケージ見ただけで、連れて帰りたくなりますよね。(*^^)v 
   
アクセスが、なんと 20000を越えることが出来ました。
読みに来てくださっている、みなさま、
本当にありがとうございます。

目新しい情報など、何もない・・・
ただ、書きたくなったことを、気まぐれに書いているだけで
申し訳ないのですが
TOKIOのファンの方が、茂さんが好きな方が・・・
たくさん、来てくださっていることがとてもうれしいです。


独り言のように、細々とでも、書いていけばいいや。。と
はじめたのですが、いろんなコメントをいただいたり
いろんな交流が始まったり・・・
もう、楽しくてしょうがありません。

子どもが出来たのが早かったこともあって
しかも、「若いから、ちゃんと子育てしていない・・・」と
言われるも癪なので・・・(笑)
一生懸命、いい母親でいなくては・・・と過ごしてきた反動でしょうか・・

子ども、二人が義務教育を無事終えたのだから・・・
もっと、私らしい生き方をしていきたい!!
って気持ちがどこかで芽生えていたんですね。

「undid」を聞いた時、
大空に舞い上がっていくようなイメージが膨らんだんです。
「解き放たれる・・・」
その感覚がどこかわたしの気持ちとリンクしたのかもしれません。
大好きな曲になりました・・・
そして、さらに、茂さんにはまってしまいました・・・(^^ゞ

はいはい、その一言(↑)が言いたかったのね、多分・・(笑)

・・・と、そんな、感じで、これからも、いろいろと書いていこうと思います。
「いい歳をして、なに、お馬鹿なこと 書いてるんだか・・・」と
冷静に見ている私もいますが、
でも、今では、私にとって かけがえのない大切な場所になっています。
楽しく、お付き合いいただけたら こんなにうれしいことはありません。
よろしくお願いします。
     ~ DASH ご当地、腕比べ! 町の大将に挑む!!~

「結構、負けると、悔しいんですよ!」
うん、茂さんて、あんまり表に出さないけれど
勝負師というか、ギャンブラーというか、
そんな気質も持っている人なんだと、思います。

今回のパートナーは元格闘家、須藤元気さん
ほとんど、格闘系の方は知らないんですが・・・
最初のバランス滝すべりでも、
茂さんと息の合ったやり取りをしていらっしゃいます。

茂さんの滝すべりの健闘のあと、元気さんが挑戦。
最後の段差で、回転して、少しボールが落ちてしましたが・・・
「あんな、トリッキーな技見せてもらえると思わなかった」
「いやいや、見せ場作ろうとしたら・・・(笑)」
心得ていらっしゃいます。(笑)
実は、面白い方なんですね。

一方、マボは元、サッカー選手 岩本輝雄さんと
まずは、フィーエルヤッペンという、棒高跳びのような競技で腕比べ。
ほとんど、練習せずに本番で、見事成功!!
やっぱ、仕事人!!亮次さん!!元忍者だもの。

甲賀忍者村での水上走りもさすがでした。
「負けないっすよっ」って得意げなマボがかわいいです。
仕事人亮次さんSP (← 熱烈に希望!!)
でも 是非、かっこいい忍者シーン見せて欲しいです。

でも、マボって、動物と一緒だと、
すごく自然に 優しい雰囲気がにじみ出てくるんですね。
鴨を追い立てるマボも、よかったです。

俳句対決ではお題の「初デート」というのが、ちょっと不利だったかも・・・(笑)
でも、苦戦したことで、タッグを組むおふたりの絆が強くなってます?
豚ロデオでも、お互いの健闘をしっかりたたえあい
結果は残念でしたが、「守りに入らない」人間カーリング。
真剣勝負に挑む 気合がびしびし伝わってきました。

次回も・・・・
わぁ・・・茂さん、大丈夫かしら??
夏、恒例の急流、飛び込み企画・・
とてつもなく、過酷なロケのようです・・・・
・・・でも、無事に終わったんですね   (´▽`) ホッ

 じゃ、楽しみにしてま~~す!  (^o^)/
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR