上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ** 青春 (SEISYuN) **

今、こういう歌を歌えるのは、TOKIOしかいない!!
って、つくづく感じました。

おしゃれすぎないで (褒めてます!)
男臭くて  (加齢臭って意味ではなく!!(笑))
時代に軽く流されないで、(昭和の香りがしますが・・・(笑))
こういう熱い思いを、地に足が着いた状態で
ガッツリと、歌いこんでいけるバンド・・・
うん、やっぱり、TOKIO しか いない!!

いろんな方から、楽曲を提供していただいていますが
「TOKIO」というバンドを通して、その曲が届けられることにも
やっぱり 意味があるような気がします。
彼らが、彼らの音で伝えようとしてくれるから
彼らの想いを、しっかりと曲に 込めてくれているから
伝わってくるなにかが あるんだと思うんです。

世代に関係なく、愛される曲になるような気がします。


ビデオクリップ・・・
もう、だた・・・「幸せ・・・」の一言に尽きます・・・   (o^-^o) ウフッ
また、感想は改めて・・・
 

  ** キマジメ **

軽快でリズミカルな曲。
アコギが奏でるリズムに乗って
思わず、体が動いて、ひざを叩いてリズムをとりたくなるような曲です。

なんだか、女の子に振り回されてるって感じの、
男の子が気持ちが、かわいく描かれているような気がします(笑)
そんなかわいさを、ところどころに
キーボードがかわいく表現してるような・・・  (*^。^*)

正統派の「愛してます」っていうラブソングもいいけれど、
こういう曲のほうが、彼女を心配してる気持ちが
ストレートに伝わってくるようで、
気取らない普段着のラブソングって、感じで好きです。

でね・・・
「深夜を回って、心配になる・・・」って意味の歌詞があるんですが
この前の深夜ラジオ 「ごちゃ・まぜっ!」で
なにかと、「何を言ってるんだか・・・・」(笑)
と、ちょっと、心配になるような 発言をされてる茂さん・・・(^_^;)
ええ、勝手に心配して
勝手にファンになって、勝手に振り回されてるんですが・・・(^_^;)
案外、その状態をすごく楽しんでる私です・・・(笑)

で、この曲も、振り回されていても
ぜんぜ~ん、暗くなくて、楽しいところが、とってもいいです  (^o^)/

 
 ** Stardust Lover Orchestra **

最初からグ~ンと、きれいな夜空が広がっていくように 感じる入り方です!
山口くんの透き通った声が、そんな夜空の透明感にぴったり合っています!!
正確にリズムを刻むギターの音が、グッと気持ちをたかぶらせていきます!!!
太一くんの低い声も、ツインボーカルも決まってて、カッコイイです!!!!

ちょっと、昔の歌謡曲っぽい懐かしさもあるんですが
間奏のところでは、ギターが重なるようにはいってるのもいいし、
キーボードもベースもドラムもすべてがきれいに重なり合ってる感じです。
最初、聞いたときに、すぐ、「好き!!!」って思った曲です。

スポンサーサイト
昨日、TUTAYA EBISUBASHI 店まで 茂さんが使用したギターを
見に行ってきました。
この日は、ハンドメイドの仕事に使う材料を 
近くの問屋さんに仕入れに行かなくてはいけなかったのでちょうど、よかったんです。

でも、ギターに会いに行くだけで、なんか、ワクワクするなんて・・・(^^ゞ
実は、ショーウィンドウに派手に飾り付けて おいてあるんじゃないかと
思っていたのですが、
店の外の、CD特設売り場の横にかなり、シンプルにおいてありました。
店員さんが3人もそこにいたので、
遠くから、そ知らぬふりをして・・・目だけはしっかりとギターを見て・・・
それから、一階書籍売り場で立ち読みをして、もう一回・・・
さらに、時間をおいて、もう一度・・・
    う~~ん、不審者・・・  (^_^;)

ギターの置いてある場所のすぐ近くが、来年の手帳売り場。
ちょうど、まだ買っていなかったので、この場所で購入しようと思い
ピンクの表紙の手帳を、買いました.(*^^)v

                   

この手帳に、ポケカレを入れて、お気に入りの写真もいれて・・・
来年も、楽しいことをいっぱい 書き込んでいけますように・・・
メントレ レストランのゲストは 川島なおみさん
ご婚約 おめでとうございます。

ダイエットの約束で、あと、少し、減量しきれなくて、
一時間、走ってきてから、体重計に乗ったら OK だったという話に
「青春だよね・・」
「お~~、ベタ惚れじゃねぇか!!」って、・・・
なんですか!!
その、男4人の とっても、楽しそうな ノリ!! (笑)
いいなぁ・・・  こういうTOKIO・・・    好きです!(*^。^*)

トークのゲストは なたぎさんと 友近さん。
彼らがネタにしている
ビバリーヒルズ白書は、深夜良く見てました。
いろんな社会問題とか、当時はとしては、かなり、衝撃的な内容も扱っていて
とてもいいドラマだったと思います。
で、このネタはネタとして、はじめ見たときは、大爆笑してました・・(笑)

茂さん、
収録終えてから、髭そってスーツ着て
どっかへ 一人で行く・・・ (笑)
って からかわれていましたが、
メンバーみんなから、茂さんがつっ込まれるのって、
やっぱり、見てて楽しい!!  (*^。^*)
で、この日の 茂さんの前髪を上げたスタイル、大好きなんです!!
楽しそうに笑ってる茂さんもいっぱい見れて、
もう、それだけで満足です!!  (*^。^*)」

来週は、また、ご夫婦3組がご出演なんですね。
いろいろと、番組のスタイルが変わっていくのも、
もう、今となっては、楽しんでます!  (^o^)/
もちろん、TOKIOのトークがたっぷりと聞きたいと思っていますが、
いろいろ試行錯誤していくなかで、きっと
もっともっと 楽しい番組になって行きそうですね。


   ・・・・  まだ、来ないなぁ・・・  CD・・・   (ー。ー)フゥ
もう、フライングゲットされた方もいるんですね~。
そんな方々のブログを拝見していると
どこのブログも、幸せオーラいっぱいで、
その雰囲気だけで、なんかもう、ワクワクしてきました! o(*^▽^*)o~♪

で、私は・・・
今のうちに、何とか、この仕事、キリのいいところまで、片付けておきゃなきゃ・・・
今日、CD届くといいなぁ・・・
で、できれば、明日くらいには・・・
そう、茂さんがPVで使ったというギターを見にいきた~~い!!o(*^▽^*)o~♪
だって、大阪に来てるんですよ!
しかも、ここ!!うん、前を通ったことあるっ!!
方向音痴の私でも行けるっ!!(*^^)v

うんうん、楽しみだぁ~~~!!
だから、もうちょっと、がんばるか・・・  (o^∇^o)ノ
  ~ 巨大食材、いくつ探せるか ~

山口くん、とっても、海が似合いますね~
5メートルの素潜りを、当たり前のようにできちゃう
三十路アイドル!!  (笑)
一分半も息を止めてるんですか!?
  すごぉ~い!! (^-^)//""ぱちぱち
そのあと、夜の海にも潜るなんて・・・
怖くないんでしょうか・・・

太一君は、高知へ・・・
わぁ!この女の漁師さん!!こじゃんと、かわいい!!
太一君と漁に出るのが、うれしそうでいいなぁ・・・
って、思っていたら、
「お母さん!漁師になり!!
そしたら、ソーラーカーで回ってくる、リーダーに会えるで!!」と娘が言う・・
「おお!!さすが、私の娘!いいところに気がついたねぇ!!」  って・・
             (~--)/ (^^;) なんでやねん!

確か、茂さんがイルカの調教師さんに 「恋してもいいですか?」
と言っていらした時が、何ヶ月か前のソーラーカーでありました。
そのとき、イルカの調教師を目指そうかと、思って30秒で挫折した過去を持つ私・・(笑)
結構、子供たちといろいろ話すことが多いせいか
「あほ」なところも、しっかり似てきた気がします・・・・   (^_^;)
大丈夫かなぁ・・・・・?


 ~ DASH村 ~

八木橋・・・
いままで、ありがとう・・・
「雨に降られずにどこまでいけるか・・」で初めて見たときからずっと・・・
楽しませてくれて、和ませてくれて・・・ありがとう・・
うちは、動物を飼っていないので、こんなに長い間、
名前を覚えて、成長を見守ってきたのは、八木橋が初めてだったかも・・・
ご冥福を お祈りします。


    ~~ ソーラーカー 三重県 ~~

「リーダー、おめでとうね!」って、
マボが、茂さんのお誕生日のことを
ストレートに言ってくれたのがうれしいです。
他のメンバーじゃ、恥ずかしくて、いえなかったかな?(笑)
今日のマボもまた一段とはしゃいでいて、楽しくなりそうです!(*^。^*) 

「つわぶき」を使った押し寿司をごちそうになったところ。
「しげちゃん、上手やなぁ・・・」って、ほめて頂いて
押し寿司を食べさせてもらって・・・
こういうときには、ほんとなごみ系キャラの茂さん。
たぶん、あわただしいだろうな・・・と思うロケの最中とは
思えない ほんわかとしたムードに
こちらまで、暖かい気持ちになれます。
茂さんが、「実家に帰った気分・・・」って、おっしゃったのにも、うなずけます。

それにもまして、「お兄ちゃんが大好きでたまらない 弟」
みたいな松岡くん・・(笑)
「シゲに食べさせてあげて!」「しげちゃん、いいなぁ、モテモテで・・・」って
もう、どれだけ、リーダーを持ち上げたら、気が済むんですか(笑)

前回に続き、手間のかかる郷土料理や
その地域ならではの慣わしがずっと大切に残るところ走った だんきち。
他の地域とは、海や、山に阻まれて、行き来しにくい地形が、
それらを守ってきたんでしょうね。

肝しょうゆで食べるカワハギのお刺身、
めったに食べれない貴重なものだから、まず、リーダーから・・・
って、マボなら、そう思ったのでしょうね。
後ろで、小躍りしながら見守ってるマボ、
「これは、今までで、一番美味しいかも!!
松岡、絶対、好きやで・・」 って茂さん。
ほほえましい場面ばかりです (*^。^*)
カワハギのお味噌汁も美味しそうでした。

「終了・・」って顔を見合わせる、二人の表情がまた・・・
楽しそうで、かわいくて
なんともいえないんだから・・・、もぅ・・・  (o^-^o) ウフッ
触れちゃいけないのかも・・・
そんな風に思えるくらい、この日のギタリストな茂さんは
遠い人に感じました。

目を伏せて、絞り出すようにうたう表情に
悲しみとか、決意とか・・・
そんなものが グッと詰められているようで・・
胸が締め付けられるような想いで 見ていました。

途中で、天を仰ぐように首を上に上げる仕草とか
目を閉じて、うつむき加減に歌う姿とか・・・
あまりに、かっこよすぎて・・・

それに、なんてきれいな、高音のコーラス・・・
ラジオで流れたのを、何回か聴いているんですが
でも、やっぱり、歌っている茂さんを見て聴くと
感じ方が違う・・・・
 (ごめんね、たぶん、この時は、長瀬くんの声、
  私の耳には入ってきてないかも・・・(^_^;)

曲は短くカットされているので、
ギターソロの部分(かなり、短いですが・・)は省かれてしまいましたが
それでも、ギターを弾く茂さんは、この上なくかっこいい・・・

「未熟者」のときの、スタイリングも
オールバックの茂さんが大好きな私には、
最高に よかったんですが、
この曲には、長い髪と、この衣装がとっても似合う。
ギターの構え方、弾き方っていうか
ギターを弾いている雰囲気が、なんだか違う・・・

曲のイメージを、ギターの音だけじゃなくて
全身で伝えようとしてるんだ、きっと、この人は・・・
そのことに、わずかな隙も 感じさせない・・・
そんな 気高さを 感じ取ってしまいました。
その姿に、
「生き抜くために 戦う・・・」っていう、歌詞のイメージと 
戦う集団のリーダー というPVの設定が 
私の中で、見事なまでに重なっています。

きっと、いつも、何かと戦っている・・・
戦士のような・・・
近寄りがたくて、遠い人・・・
そんな、一面も持っている人だから、
私は、茂さんに憧れています。。。。。





    曲の感想・・・というより
      茂さんのことしか・・・  書けてない・・・   (^_^;)    

  ~~ トレジャーハンティング!宝石とれるか! 2 ~

わっ!!この曲!!インディ・ジョーンズの曲ですね!
テンションあがります!!
 (昔、ハリソンフォードのファンだったんです・・  (^^ゞ )

岩を割る工具とか、ショベルカーを使いこなせるアイドル!
で、サマになってるところが、また、カッコイイですよね~。

道なき道を通って、急な斜面も登って・・・
えっ?? 
「登り始めて、3時間半・・」って、ナレーション・・
ってことは、下るにも同じくらい時間がかかるし・・・・
山頂で、日没でしたものね。
暗い山道・・・無事に下山できてよかったです。
いつもながら、ハードなロケなんですね。

突然ですが、「宝石探しは、地球を知ること」
というフレーズが大好きです。
ガス、水、フッ素、ラドン、鉄分????
こういう、分野苦手だったんですが・・・
とにかく、こういう成分が複雑に交じり合って
偶然に近い確立でできたものが、鉱石、宝石なんですね。

宝石とまでは行かなくても、子供の頃、
ちょっと光ってる石とか、白い線が入ってる石とかを見つけて、
大事にとっておいた記憶があります。

子供の頃は、地球にじかに触って遊んでいたのに (笑)
今は、なんか、自分の立っている足の下は、アスファルトでしかない・・・
そんな感覚になってしまっていることに気がつきました。

「きっと出るよ~」「どっかにあるわ!!」
って、ワクワクしながら、宝石を捜す茂さんと山口くんの姿に
なんか、子供の頃の 純粋になにかを探す楽しさを思い出して
こちらまで、ドキドキしながら、見ていました。
夢中になって、ひたすら、なにかを探すっていいですよね。

宝石のカットを 終えた茂さんのうれしそうな表情が素敵でした。
残念ながら、茂さんの誕生石のトパーズは見つからなかったけれど
また、新しい石との出会いを求め続けてくださいね。
楽しみにしています。


  ~~ DASH村 窓ガラス作り ~~

棟梁 山口くん!!登場!!
やっぱり、金槌持ってる姿は、カッコイイですね~
工房を増築するんですね。

透明度の高い窓ガラスを作るために、
砂から、鉄分を、磁石で取り除く作業・・・
なんだか、童心にかえって、楽しんでる茂さんと太一くん。
こういう作業って、なんか、夢中になりますよね。

そして、先生に教えてもらいながら、
ガラスを薄く延ばしていく作業は、真剣そのもの。
なんですが、茂さんが、がんばっている その横で、
太一くんが、珍しく、素直に茂さんを応援してます。
「リーダー、GO!GO!きれいきれい!!」って、
どんだけ、、うれしそうにはしゃぐんですか (笑) 

登り窯を改良して、1300度の熱で砂を溶かす・・・
でも、砂が溶ける・・・って言うのが、すごいですよね。
それが、冷えて固まって・・・ガラスになるのが、とっても不思議な感じです。

窓ガラス作り、2日目は、茂さんと山口くん。
山口くんは、ガラスコップ作りを経験してるとはいえ、
慣れた手つきで、要領よくこなしていきます。さすがです!!

その山口くんに対抗して
静かに燃える茂さんの表情が・・・ 
            (≧∇≦)キャー♪
もう、めちゃめちゃカッコイイ!!   大好きです!!
茂さんの、真剣な表情って、やっぱり、いいわぁ・・・  (゚・゚* ホレボレ。。。。

って、浸ってるのに・・・・
ナレーターさん・・・、なんで、笑わそうとなさるんですか!? (^_^;)
「ガラスの向こうの 男の顔・・・
      やっぱり・・・  疲れてる・・・・」って・・・  
                プププッ (*^m^)o==3
やはり、どこかで、「笑い」をとらなくちゃいけないんですね。(笑)

できあがった窓ガラスに満足げな茂さんの笑顔が見れて
とてもうれしくなりました。
ものを作るのって楽しいですよね。
新しくできた、あの空間でも、どんなものが作り出されていくのか楽しみです。

そして、私も、作りたくなってきました!
来年、1月末にある大きなイベントに向かって、頑張らなくては!!
もう、「スランプ・・・」とかって、言ってる場合ではありません・・・
「つくらなくっちゃ・・・」ではなくて
「つくりた~~い!!」気持ちになってきました。
  よぉ~し!  p(*^-^*)q がんばっ♪

楽しくて、充実した2日間をすごしてきました。
詳細は、また、時間があればUPしたいと思うのですが
とにかく、ご一緒していただいた皆さんには、
感謝の気持ちでいっぱいです。

一応・・・私が一番年上、しかも、地元に近いはずなんですが・・・(^^ゞ
計画性がまったくなく、方向音痴なため、ただ、付いていくだけで・・・
頼りないこと、この上なく・・・
Meさんが ガイドブックを調べて、
ロケ地巡りの最高のスケジュールを組んでくださらなかったら
こんなに充実した旅行にならなかったと思います。
宿泊の面でも大変お世話になりました。
ありがとうございます <(_ _)>

また、めぐ。さん hisa☆さん、みるるさん
遠方から、皆さん来て下さってるのに
貴重な映像、資料をたくさん持ってきてくださってありがとうございます。
あの映像が見たい!!とリクエストばかりして・・・
皆さんのご好意にしっかり、甘えさせていただきました。
本当にありがとうございました <(_ _)>

みんなで、話しているときに
「このひと、面白いように、茂さんに転げ落ちていくのが
見ていて、よくわかった (笑)」
と、めぐ。さんに からかわれてしまいましたが、
確かに、その言葉のとおりです  (^_^;)

で、今回、見せてもらった、「ストリートミュージシャン」は
私が、TOKIOのファンになった原点なんですが、
その映像を見ても、
また、TOKIO結成の頃のいろんな話を、お聞きしても
転げ落ちる先は、TOKIO,茂さんで間違いはないと確信しました(笑)

でも、ブログを通じて、、皆さんと知り合わなければ、
こんなにも転げ落ちることもなかったと思うんですが・・・(笑)
いえいえ、転げ落として下さったことにも、とっても感謝してます!
ええ、もう、この際ですから、楽しく転げ落ちましょう (^o^)/

また、お会いしましょうね!
楽しい2日間を本当にありがとうございました。
茂さんに これからも、ついていきたい!!
そのためには、まず、健康でいてくださらなくては・・・

ということで・・・・・
マボに張り合おうって 訳じゃありませんが、祈ってきます!
ついに、念願の
『缶蹴りロケ地巡り & 健康祈願ツアー & 
茂さんのお誕生日を祝って、騒ごうぜ!会 &ちょっと早い忘年会 &
DVD鑑賞 & カラオケ大会 』 開催決定です!(笑) (*^^)v

厳しい修行には耐える自信がないので・・・
しかも、ロケ地を巡ったついでに・・・
という、お手軽感を、感じさせてしまうかもしれませんが(笑)
しっかりと、お祈りしてきます!
で、集まった勢いで、楽しんじゃおう! って魂胆です (*^-゚)vィェィ♪

仕事がらみで、夜行バスで東京に行ったことはあるんですが
お友達と遊ぶために一人で外泊するのは
結婚してから初めて!!
なんかもう、気分は修学旅行の前の晩みたいで・・・
わくわくしてます!

茂さん、ありがとう!
そして、快く送り出してくれる家族に感謝です・・
***********************
   DEAR SHIGERU !!
       HAPPY BIRTHDAY !!
 
***********************
   城島茂さん、
       37歳のお誕生日、おめでとうございます!!

      (*^^)/。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆ Congratulations!!

あなたの 書く言葉で、いろんなことに 気付かされています。
あなたの 頑張ってる姿に とっても元気をもらっています。
あなたの 素敵な笑顔に 疲れを忘れ、癒されています。
あなたの、お茶目なところに 楽しませてもらっています。
あなたの 前を見てる姿勢に 勇気をもらっています。
あなたの ギタリスト魂に 魅せられて ときめいています。
あなたの おかげで、楽しく話せるお友達に出会えました。

ほんとうに、ありがとうございます・・・

どうぞ、これからも、茂さんに素敵な毎日が訪れますように・・・
病気や怪我もなく、健康な毎日でありますように・・・

ずっと、ここから、祈っています。

この前の ラジオ ゴチャ・まぜっ での リスナーのお便り。
「キスに自信はありますか?」という、ストレートな質問に

 「自信なかったら、ラジオはできないですよね。」と

ストレートに、お答えになっていました、茂さん・・
「ラジオをするには、表現者として、口まわらなあかんし・・・」
とか・・、(笑)
よく分かりませんが、
まぁ、そう いうことで・・・ 
   ・・・・ には、 自信があるそうです ^^;

なんか、この話、ちょっと、引き気味のtetsuさんをおいて、
とっても楽しそうに、語っていらっしゃいましたけど・・・(^_^;)
まぁ・・・そんな、しげちゃんが 
やっぱり、かわいくてしょうがないんですが・・・ (^_-)-☆

ギタリストの茂さんも大好き、
バラエティやラジオで楽しそうな しげちゃんも 大好きです (*^。^*)


ということで、この記事が、このブログを初めて299個目です。
だから、明日の記事は、 なんと 300 個目!!! (*^-゚)vィェィ♪
10月末に、このことに気がついたので、
何とか数が合うように、がんばって、更新してきました (*^^)v

う~~ん・・・
でも、肝心の明日のブログ・・・・
なんて書こうかなぁ・・・・ 悩んでます・・ (^_^;)

茂さんは、激く感情を表に出す人ではない ように思うんですが
でも、うちに、秘めている分、とっても情熱的な人じゃないかなぁ・・と
思い描いたりします。

ギターを弾く姿も、
その情熱的な部分が、にじみ出てくる様に感じられる時、
茂さんの、本当の力強さを見るような・・・
そんな、気がしています。
もちろん、セクシーなのは、言うまでもありませんが・・・

アコースティックギターを弾く茂さんも、素敵です。
黙々と弾く、静かな姿勢の中に、
なにか、こう、感情を押さえ込んでいるようで、
芯には、熱い信念を持ち続けているような・・・

茂さんの弾くギターの音は、浮ついたりしていない・・・
重みがある・・・
そんな風に感じています。

まだまだ、うまく伝えられる言葉が思い浮かばなくて
もどかしいんですが、
とにかく、茂さんの弾くギターが大好き ・・・
ギターを弾いている 茂さんが大好き・・・

昔のビデオで見せてもらった茂さんは、とってもかっこよかった・・・
その頃を知らなかったことを、ちょっと、悔やんだけれど
でも・・・
今の茂さんは、あの頃より、もっと、かっこいい・・・
もっと、セクシーで、もっと、ダンディで、もっと、大人・・・

これからも、どうぞ、 大人のギター を聴かせて下さい。


以前、あるギタリストが、
ライブ中にテンションが上がってくると
「もっと、聴衆を ギターの音に惹きつけたい 
という気持ちが 先走って
ボーカルに 音で、喧嘩を売りたくなる・・・」
というようなことを、言っていました。
そのギタリストがいたバンドは、ずっと前に解散しています・・・

似たような話は、他のバンドの方も言っていたことが
あったように思います。
ステージに上がったら、ギタリストとして 
誰よりも、目立ちたいというのは
当然の衝動なんじゃないかと思います。

   でも、茂さんのギターは、喧嘩を売らない・・・

茂さんのギターは TOKIO を育ててきた・・・って
私は、思っています。
メンバーが若い頃は、引っ張って・・・
成長してきたら、そっと、見守るように支えて・・・
まるで、親のようです・・(笑)
茂さんが 「産みの親」なんだから、あたりまえかな?(^^)

いつも自分のことより、メンバーを優先させる 茂さん。
それは、音楽面にも、表れています。
去年のギターマガジンでも
「長瀬が、今は、いろいろ音にこだわるのを楽しんでるから
ボクは、あえて、シンプルに行く。
そのほうが、長瀬も音をいじりやすいだろうから・・・」
というようなことをおっしゃっています。

やっぱり、リーダーとして TOKIOを見る人なんですね。
今、他のメンバーが 好きなようにプレーできるよう、
シンプルな音で、TOKIOの音楽が ぶれないように
しっかりと支えているのは、茂さんだと、思います。

 「もし、茂さんが リーダーの、役を背負わなくていいなら・・・
 もし、茂さんが TOKIOのなかで、最年少だったら・・・
 どんな、ギターの音を聞かせてくれたんだろう?」

もっともっと、自由奔放な ギターになるのかなぁ・・・?
ボーカルに挑んでいくような ギターになるのかなぁ・・・?

これも、 答えなんか ないんですが・・・
でも、はっきりと言える事は
他のバンドにいる茂さんじゃなくて、TOKIOの最年少の茂さんでもなくて
「TOKIOのリーダーの城島茂さんのギター」が一番、好き!!
というか・・・
大好きな茂さんが弾くから、その音が好き!!
なのかもしれませんが・・・

また、TOKIOの昔の曲を聴いています。
音楽のことに詳しいわけでもないのですが
私自身が感じたことを、書いておきたくて・・・
かなり、茂さんへの愛ゆえに 偏った見方をしているかも知れません。
私が感じたままを書きたいので、どうぞ、お許しください。



まだ、TOKIOが結成したての頃、
茂さんは、幼さの残るメンバーにも、バンドの楽しさを伝え、
ステージに上がっては、きっと、みんなを落ち着かせ
精神的にも、メンバーを引っ張ってこらたんじゃないかと思います。

そして、デビューアルバムから順番に聞いていくと
精神的なものだけじゃなくて、音楽的にも、茂さんのギターが、
TOKIOを引っ張って来たのだと感じました。
そう、リードギターが しっかりとプレーしてることで
バンドとしての体裁が保たれていた・・・・という気がします。
ギターソロの部分で、そのバンド全体のレベルを見られちゃうことって
案外、あると思うんです。

もちろん、メンバー全員の努力があってこそなんですが
初期の TOKIOをバンドとして成り立たせていた理由のひとつには
茂さんのギターの上手さ  があげられると思います。
そう、ほんとに初めの頃のTOKIOは・・・

今は、もう、バンドTOKIOとしてのスタイルを しっかりと確立して
この5人だからこそ、表現できる音楽があるんだと思います。

でもね、この前、hisa☆さんとお話したときに
「もし、茂さんがジャニーズに 入っていなかったら、・・・
もし、他のバンドに入っていたら・・・
どうだったんだろうね・・・
もっと、ギタリストとして、活躍の場所があったんじゃないのかなぁ・・・」
と、二人して、考えてしまったんです・・・

やっぱり、「TOKIOの茂さん」じゃないと、絶対、嫌なんですが
茂さんの ギタリスト としての才能を、もっと多くの人に知ってもらいたい。
もっと、ファンにも、いっぱい、茂さんのギターを聞かせて欲しい・・・
そんな想いを どうしていいか分からなくて、
「もし・・・・」なんて、答えのあるはずのない問いかけを、
してみたくなったんです・・・

「ギタリスト 城島茂」に恋焦がれてしまっています。

娘からの着信メロディは 娘が好きな曲ということで
「LOVE YOU ONRY」 にしています。

外出時は マナーモードにしていることが多いんですが、
切り替えを忘れて、とある場所でこの着メロが流れ
携帯を探すのに手間取って ちょっと 長い時間鳴っていました。

と・・・
どなたかが、このメロディにあわせて、口ずさんで くださってるんです。(*^。^*)
「わぁ!うれしい!!」
どなたか見渡して、軽く会釈でもして・・・
もしかしたら、いろいろお話できるかな  と思ったんですが・・・

とりあえず、娘からの電話を受けると、
「南海電車の線路に、ヘリコプターが墜落して・・・」
(↑何週間か前の話です・・)
という、かなり、衝撃的な内容。
娘は、その路線を使って、通学しているので
帰宅が遅くなりそうだ という連絡だったんですが
私も気が動転してしまって
すっかり、着メロの方のことを、忘れてしまっていました。

この曲を、口ずさまずにはいられなかった、その方・・・
しかも、歌詞を間違わずにはっきりと歌っていらっしゃいました。
きっと、TOKIOのファンの方ですよね?
お会いしたかった気がします・・・

大阪の手芸品店でこの曲の着メロを聞いたかも・・・
というお心当たりのある方・・・
もし、いらっしゃいましたら、ご連絡お持ちしていま~す!

・・でも、まさか、その方がこのブログを見てくださるなんて
そんなに世間が狭いはずはないですよね・・・(笑)

ちなみに、現在、家族に使っている着メロは
長男は「宙船」 
ダンナは 「未熟者」です  プププッ (*^m^)o==3


  
レストランのゲストは、松平健さん

イメージ通りの、どっしりと落ちついた印象です。
勝さんの 目 をまねて、太一くんを見る松平さん。
その目は、小さい頃に見た、「暴れん坊将軍」の目だと喜ぶメンバー。
「で、俺らのテンションも・・」
    「オォ~~イ!!!」って、
声が揃うところが、TOKIOですね。(*^。^*)

そして、トークのゲストは 柳原加奈子さん、鶴太郎さん、ダチョウクラブさん
柳原さんのデビュー前の映像も、大御所スタイリストのネタも
面白かったです。
人間観察の、鋭さ、さすがです。

柳原さんが、20年前にグラビアアイドルとして(笑)
表紙を飾っている頃、就活してたという 茂さん。
その前に、もう、ジャニーズに入ってたから、今年で22年目!!

    「大御所じゃん!!」
といわれて、照れてる茂さんが、かわいかったです (*^^)v

で・・・
柳原さん、リーダーのおそばにお座りになりたいのか
ちょっと、ソファの 画面左側よりに座られるので、
茂さん、山口くん、太一くんが、窮屈そうに くっついて座ってました。
柳原さんと同じ事務所の鶴太郎さんとの座る間隔より、
茂さんとの間隔のほうが狭い位置に座ろうとされるんですね。(←しつこい(笑))

ええ・・・
そういうところ、ファンはかなり敏感です!(^▽^;)
で、茂さんが、間隔をあけようと、山口くんよりに座る・・・

むふふ・・・ ^m^
「ソファの座る間隔における人間関係の観察」も
案外、面白いかも知れませんね。  (^_-)-☆


ドラマタイトルの「歌姫」
中村という町にある、ジャズ喫茶の名前だったんですね。
ずっと気になっていたんです。
このドラマのタイトル「歌姫」が、
太郎ちゃんにどうかかわってくるんだろうって・・・?

鈴ちゃんが 「歌姫」というのは、ちょっと違うだろうし
四万十太郎ちゃんの娘である、清川さくらさんは、
歌手として、成功していらしたので「歌姫」と呼ばれてもいい人なんですが
自分の父のために、歌っていた・・・というようなことを、
確か、1話で言っていたので、、そのあたりにも、何か、関係があるんでしょうか??

とにかく、ドラマもいよいよ、佳境に入ってきました。
忘れ物のひまわりのブローチに何かを感じたような、太郎ちゃん・・
予告を見ても、次回は、かなり いろんな展開がありそうですね。


ところで、あらすじとは、関係ないんですが
太郎ちゃんが、食器を洗う場面、顔を洗う場面、
ちゃんと、桶に水をためて洗っていましたね。

そうそう、昔は、こういう風に、水を大切に使っていたんだなぁ・・・
と、思いました。

まぁ、長瀬くんがやると、こういう動作もすごくかっこよく見えます。(笑)
太郎ちゃんは、豪快な男性ですが、
こういう、些細な動作から、とても、誠実な人なんだという印象も受けました。

その誠実さゆえに、太郎ちゃんはこれから、苦悩することになるんでしょうか・・・
次回も楽しみです。

少し前から、カテゴリーをちょこっと、編集しなおしています。

新しいカテゴリーは

 TOKIO ・・・ TOKIOに関すること
 Shigeru.J ・・・ 茂さんに関すること (新しく増やした項目です (^^ゞ)
 DASH ・・・ 鉄腕!DASH!!を見ての感想です。
 Menntore G ・・・ メントレ G を見ての感想です。
 Drama ・・・ TOKIOのメンバーが出演したドラマの感想です。
 Radio ・・・ TOKIOメンバーのラジオ番組の感想です。
 Diary ・・・ 日常生活の中で、 TOKIOに関わる話題を綴っています。
 Other ・・・他のジャニーズの方や、その時々に気になることを綴っています。

となっています。

といっても、TOKIOのカテゴリーの中にも、
茂さんのことをいっぱい書いていますし、
(どちらに入れるべきか、迷った記事もたくさんありますが・・・)
DASHやメントレも、茂さん中心です。
ドラマも「芋たこ」の記事が多いので、茂さん率が高く、
ラジオも今のところ、ごちゃまぜ の感想のみ・・・

日常や、その他のことを書いた記事にも、
「茂さん」という単語があちこちに見られると思います。

まぁ。。。。
要するに・・・しげちゃんのことが書きたいんですね・・・ (^_^;)
・・・・ だから、カテゴリー分けする必要も まぁ・・・ないんですが・・・ (^^ゞ

仕事の締め切り前とか、その他、いろんな事情で
なかなか更新できない日もあると思いますが、
これからも、私の楽しみとして、無理せずに
書いていきたいと思います。

いつも、読んでくださる方、本当にありがとうございます。(*^。^*)
ユニバーサルのHPにUPされている
ビデオクリップの内容を見てきました。

うわぁ!!すごいよ~~!!    ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
ショートムービー風ビデオクリップ だって!!

   (以下、ネタばれも 多少含まれるかも知れないので、
ご注意ください。)





時代設定は、近未来。
TOKIOは ゲリラ的なチームらしくて、
「敵」に立ち向かおうとしているらしいです。

で、このストーリーの世界観の設定といい、人物設定といい、
必ず、TOKIOファンのココロを ぐっと 掴むはず!!
えっ?逆かな??
TOKIOファンの、願望を、
しっかりと、把握してくれてるって、感じです。!!

どちらにしても、リーダーファンの私にとっては
もう、これでもかっ!!っていうくらい 
過激にツボにはまってます!!
この設定!、めちゃ、好みです!!  (*^^)v

なんていうか・・・
ゲーム世代の男の人にも、受けがいいんじゃないかとも思います。

で、曲「青春」とこのビデオクリップが
どういう世界を作り出すんでしょうか?
あらためて、歌詞を見ると、
案外、合うのかも・・・と思えてきます。
そのあたりも、とっても楽しみですが、
5人が俳優してるところが見れる!! 、しかも共演!!
なんか、わくわくしてきました    !(*^^)v
今回のゲストは、中井貴一さん、田中麗奈さん。

今回も、まず、レストランから始まります。
16年前と、TOKIOも変わらないね、と言ってくださる中井さんに
「約一名、メンバーが、変わったのかと・・・」って、太一くん。
そんなに、茂さん、変わってませんよ!(笑)
でも、太一くんが、そういい続けると、
みんなが洗脳されちゃうんじゃないかと・・・・ (^_^;)
でも、中村勘三郎さんの時と同じく、
茂さんのそのネタで、場が和らぐから、まぁ、いいか・・ (笑)。

「トリッパって?」と ふられて
ボケる茂さんが、とっても かわいい!!(^^)
で、ボソッと山口くん、クールに突っ込むんですね(笑)

「芝居をしてみないと、その人の本質が見えてこない。
役作りをしている分、相対すると、「素」が見えてくる・・・」と中井さん。
「勉強になりますっ!」という、茂さんはカッコイイわぁ! (*^。^*)
「役者じゃ、ないじゃん。」って、太一くんが からかいますが
メンバーもみんな 真剣に聞いてましたよね。

高倉健さんの伝説も、聞き入ってしまいます。
かと思えば、牛丼フルコースでセレブ喰いの気分に浸る話に 親近感を覚え、
さらに「 立ち喰いそば 」を語らすところなんて、さすが TOKIO です。(笑)

TOKIOって、ほんと 聞き上手ですよね。

後半、田中麗奈さんを迎えてのトークも楽しかったです。
私も実は、最近の中井さんは、
カッパくんとタヌキくんと遊んでばかりだと思っていたのですが (^^ゞ
アジアで すごくご活躍されているんですね。
麗奈さんも、同じく、アジアでブレイク中ということも知りました。

以前の VTRが長かった頃より、
テンポ良く一時間が過ぎていく気がします。

それにしても、長瀬くん、ホットコーラの感想が
「あったか~い」の一言・・
中井さんからもつっこまれる天然ぶり・・・(笑)いいです!
でも、そこを拾い出す、太一くんの一言があってこそ、
生きてくるんですよね。。

ゲストのお話が多い分、TOKIOトークが少ない気がするのは
寂しいんですが、
やっぱり、TOKIOの親近感あふれるキャラと
チームワークあっての、番組だと思います。  (*^。^*)

で、気になる勝敗結果はが 一番最後に来るという形になるんですね。
「あーあ・・、また茂さん、食べれなかった・・・」(笑)
って、慣れ親しんだ終わり方が、ほっとします。 (^^)

お誕生日、おめでとうございます!!
                  【祝】*:・゚\(^◇^*)

これからも、その豪快な笑顔で!
そして、あり過ぎるくらいの 存在感で!!
なにより、TOKIOのボーカル・フロントマンで!!!

         がんばってくださいね!  (*^。^*)

で、天然な 長瀬くんが大好きです!
そこは、変わらないでね。(^^)


  ~~ ソーラーカー 三重県 ~~

茂さん、お風邪かなぁ?
いつもより、声が低い??
でも、素敵な声・・・
いつも、ラジオでは、低い声で、語っていらっしゃるんですが
落ち着きのある、いい声です。。。
で、・・・ 運転してる茂さんの表情は、やっぱり好きです。(*^。^*)

穏やかな秋の一日・・・
ふと、ふるさとを思い出す気候なのかも知れませんね。
「田舎を思い出すわ・・・、地元・・・」と静かにおっしゃっていました・・・

サツマイモと、もち米をすりつぶした えごまもち・・・
ヘルシーなスイーツなんですね。
  「ようけ、食べとかんと・・・ いっぱい・・ね・・」
って、この 「ようけ・・(たくさん)」 ということばは、関西の言葉なんでしょうか?
茂さんが、ふと、口にした言葉に、地元の言葉の響きを感じました。

雨の多い地域だというので、傘も違うんですね。
その傘を、 そう使うんですか? 肩こりですか? 山口くん・・・ (笑)
はい、山口くんも 40(歳)前だと、認識しました。 (^^)

ヒノキの木に登って、枝を払う山口くん、
とても、初めてとは、思えません・・・
「立派なもんや・・・」とお褒めの言葉。
また、スカウトされちゃうかと・・・(笑)

間伐材をいただき、おはしと箸おきをつくるのも
もう、慣れた手つきです。

長寿のお祝いのこけら寿司を ご馳走になる 二人。
大きなすし桶を持ってこられると、
食卓の上のお皿を移動して、すし桶が おきやすいようにしてあげる茂さん。
何気ない瞬間に、こういう、細かい気配りのできる人なんですね。(*^。^*)

わぁ~~い!! ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ギタリスト 茂さん!!
こんなところで、お目にかかれると思っていなかったので
なおさら うれしいです!  (*^^)v
DASH スタッフ様、ありがとうございます <(_ _)>

  ~ DASH 音楽隊  動物の声で歌は作れるか ~

えっ!!
「宙船」のPVまで、流れてる!!うれしいですね!

動物の鳴き声を集めるのは、茂さんとマボ。
ライオンの夢子ちゃんに、茂さんの魅力が 通じるまで、あと少しだったんですが、
茂ライオンが、もし、ギター持ってたら、もっとすぐに 参ってたかも・・・(笑)
でもね、サタディイ ナイト フィーバーを歌って踊る二人が!!!
息切れして、へたる茂さんの頭を マボが ペチッ!ってする場面が!!
もう、とっても、たのしかったです   (=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

さらに いろんな声をもらうため、
やさしく声をかけるマボ
ペンギンやトドの振りして、気を引こうとするマボ、
ディレクターのまねをしてサインを出すマボ。
動物と一緒の撮影だと、とたんにかわいい面がいっぱい出てくるんですね、マボって・・・
先週の放送で滝に打たれた人と同じだなんて思えないです・・・(笑)

「宙船」のために低い B(シ)をとりに水族館へ・・・
というより、「イルカに乗った中年」の絵 を撮りに行ったいったんでしょうか?
マボも大喜びでしたが、私もしっかりと楽しませていただきました。(*^^)v
茂さん、お疲れ様です・・・ありがとうございました。

それから、海のカナリア、ベルーガのプールへ行くと
「あっ、こうなってるんだ。」って偶然、二人で綺麗にハモっていましたね。さすが!(笑)
「シ~♪」っていって、ちゃんとその音が出せる ベルーガ 、すごいです!
音感いいんですね!さらに、バイバイまでしてくれると、茂さんも大喜びでした。

集めた声をもとに、スタジオで編集作業。
「キラキラ星」を聞いて「すごいなぁ、これ!」って
満足げな笑顔を見せる茂さん 、素敵です。
やっぱり、スタジオにいると、ミュージシャンな茂さんです!(*゚ー゚*)ポッ

最後は、アコースティックギターとポンゴで、動物たちとコラボ!
ギタリスト茂さんが見れて、この上なく幸せでした。  ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
演奏を終えて お辞儀をした後の茂さんの微笑が、とってもよかったです。(*^。^*)

DASHの企画であれば、こてからも自然の音、モーターなど音、効果音などなど
いろんな音と、コラボしてください!


で、欲を言えば、茂さんの演奏部分を もう少しずつ長くしていただけると
とってもありがたいのすが・・・・^^;
今回も CMに入る前に映った練習風景の時、
ナレーションで音は聞こえなかったので、、ちょっと、不確かなのですが
ギターのコードを押さえる指使いを見ると
  ♪ チャララ チャーン チャ チャーン  チャララ チャ チャ チャー チャーン  ♪
のところ、弾いていらっしゃいませんでしたか??
う~~ん、やっぱり、気のせいだったのかなぁ?

「宙船」アンプラグド バージョンも、聞いてみたいなぁ・・・
いつかは、村で、ギター弾いてくれないかなぁ・・・

あんまり、欲張ってもだめかな?? (^^ゞ
とにかく、サプライズな演出がうれしかったです!!


 
第三話

えっ??
そこまで、一気にキャラ崩しちゃうんですか??
クロワッサンの松・・・・ (笑)

そうなのか・・・
もしかしたら、そういう展開になっていくのかも・・・
と、先をほのめかせるような、
クロワッサンの 松中 !!

記憶喪失で この町に流れ着いた太郎ちゃんをめぐる人々の
太郎ちゃんに対する 暖かな想いが、胸にしみます。
そして、太郎ちゃんのみんなに対する想いにも・・
   「ぐっと来るぜよ・・」


 第4話

「一緒に おってほしい・・・」と言う鈴に
ちょっと、つれない 太郎ちゃん・・・

もう、鈴のせつない気持ちに、激しく共感してしまいます。
このあたりは、女性視聴者 全員 鈴の味方です、きっと・・・ (^^)
なんか、初恋の甘酸っぱい記憶が、呼び起こされてきそうな・・・
そんな気持ちです  (笑)

神宮寺くん・・・
が、ジェームス・・・なんですね。
太郎ちゃんと鈴の恋に、深くかかわってくる役になってくるんでしょうか・・?


次回は、自分の過去への不安・・・
記憶が蘇ることへの不安・・・
そんな苦悩する太郎ちゃんが 見れるんでしょうか?
茂さんが司会を担当されたこの番組の感想を ブログに載せたとき
実は、この小さなブログに ウミくんから、コメントをいただいていました。
そのときから、彼のファンです(笑)

夏の放送の補充版というような形で
先日、NHKで、ABU 未来への航海 が放送されていました。
その感想を、少し残しておきます。

若者たちが砂漠化が進むモンゴルでいろんなことを体験していました。
まず、乾いた大地の土を触り、
「これが未来だと知っていたら、防げたのに・・・」という仲間に
「今からでも、遅すぎることは、ないよ。」と言うウミくん。

体験したことを、自分の言葉でみんなに伝える場で
6面体を使って、多様な見方があること伝え、
「YES か NO じゃない。いろんな答えが必要なんだ。」と
つたえるウミくん。

ウミくんは、いつも、真剣に取り組み、いろんな可能性を見つけようと
目を、きらきらさせていた 青年でした。
そして、言葉の端々から、みずみずしいメッセージを投げかけてくれていました。
ウミくんには、この体験をもとに、もっといろんな分野のことにも挑戦して
持っている才能を、もっともっと生かせてほしいと 影ながら、願っています。
どうぞ、がんばってくださいね。


この番組で、この企画に携わった青年たちを見ていると
若い感じ方、柔軟な考え方こそが、これからの地球には必要なのだと
さわやかな希望を持って、未来を見つめることができます。
若い世代が ちゃんと答えを探そうとする力、
それを見出して、育てることが、大人たちの務めなのかもしれません。

次回の ABU 未来への航海は 「海」をテーマに2年後に行われるそうです。
そのときにも是非、茂さんに、ご登場していただきたいと願っています(*^^)v

今回のゲストは宇津井健さん、内田有紀さん

メントレレストランから始まります。
宇津井さんの乗馬シーン、
マボの解説はさすが時代劇やってるなぁ、って感じです。
「馬をとめてること」がまず、すごいんですね。
で、裸馬に乗れて、しかも飛び乗って反転させてる・・・
カット入れてないですよね・・・って
なるほど・・・、言われてみれば、確かにすごいんだと納得します。

そして、ラーメンが出てくると、茂さんの
「わぁ、ええなぁ、それっ!! それや!!」って喜んでる声が聞こえます。
この前のラジオでも言っていらしたんですが
茂さん、「細めん」がお好きだそうですよ。(^^)

後半がトークになるんですね。
マボもみんなも ゲストを乗せるのが上手ですね。
「おじいちゃんキャラがご希望のときは、ご一報を」とか
「(内田さんが好きだと言う、水戸黄門を)
やってみようって思ったって なんで、わかったの??」とか・・・
宇津井さんのかわいい、おじいちゃんぶりが、とっても、ほほえましかったです。

恒例の「TOKIOの中では誰を選ぶ?」に宇津井さんも加えて
内田さんに質問。
で、女優さんから答えが聞けないと、
なんか、腑に落ちないんですが・・・
この女優さんは、誰が好みだったのかなぁ?って気になりませんか?

無人島・・・、地球最後の日・・・
もっと違うバージョンも聞いてみたいですよね?

加賀まりこさんから内田さんへのメッセージに
「影のある役、悪女・・やってみて下さい」とありましたが、
ぜひ、茂さんにも 影のある役、悪い男をやってほしいかも・・・(*^^)v
でも、ギタリスト茂さんが、やっぱり一番かなぁ・・

う~~ん
女癖が悪くて、何考えてるのかわからない
で、実は、テロリスト の天才ギタリスト!! って設定なんかどう?? (笑)


ユニバーサルミュージックHPで
「青春」のジャケット写真、UPされていますね。



・・・・・っ
に、似合いすぎてる!!
間違いなく、この時代の雰囲気をかもし出してる!!
EPレコードのジャケットかと思いました。(笑)

特に 限定版 A
その、ポーズが、はまり過ぎ!!(笑)
こんなに 「昭和」 を感じさせることができるなんて・・・
やっぱり、すごい!!(笑)

みんな、カッコイイです!!
セピア調で渋~いです!!
でも、なぜか、・・・・
(笑)マークがはずせない・・・^m^
う~~ん、そんなTOKIO!!だいすきだぁ!!

「5AHEAD」 から、アルバムを聞き始めた私が
それ以前のアルバムを 手に入れて、聞くようになったのは
実は今年になってからなんです。

で、前のアルバムを聞くたびに ずっと思ってたことがあります。
「ギター が すごく いい・・・」
「ギターソロがめちゃくちゃ カッコイイ!!」

最近のものより、昔のアルバムの中では、
もっと、ギターが表に出てる感じ、主張してる感じがある ・・・
というより、ギターを聴いてるって、感じる曲さえあって・・・

この頃のTOKIO
「WILD & MILD 」 「 Grafiti 」「Yesterday & Today 」・・・
こんなに、いいのに、何で売れなかったんだろう・・・

確かに、ハードロック過ぎて、ジャニーズのファンの子には
受け入れられない部分もあったのかなぁ・・・?
hisa☆さんも おっしゃっていたけれど、
音楽的に もう少しポップな感じになってから、受けいれられて、
曲が売れるようになったから、もう、こういう路線に戻ることはないかも・・・と。

でも、私はこのころのTOKIOの音楽も大好きです。
当時は、ジャニーズ、という目でしか見てもらえなかったのかもしれませんが、
いつか、再評価される日が来るんじゃないかとも 思います。

そして、先日、この頃のギターを弾いている 茂さんを見たいという私の願いを
hisa☆さんが、叶えてくれました。
’95、’96、’98のライブのビデオを見せてもらいました。

正直な感想です。
なんで、この時に、こんなすごいギタリストが
いることに 気がつかなかったんだろう・・って
ちょっと、悔しいです。

その頃の私は子育てに追われ、J-popさえ聴けず
聴いていた曲と言えば、アニメや戦隊ものの主題歌(笑)

「あと10年、遅く生まれてくればよかった・・・」
って、そんなこと、今まで思ったこと なかったんですが、
昨日は真剣に思ってしまいました・・・  (_ _。)・・・シュン


ちょっと、凹みましたが、今日は立ち直ってます。(*^^)v

うん・・・
もし、茂さんが、生まれ変わっても、ギタリストになるなら
私は、生まれ変わっても、あなたの ファンになりますっ!!
で、そのときは、年上じゃなくて、
絶対 年下のファンになってやるぅ!!  ヽ(^o^)丿

(立ち直り方が、支離滅裂ですが・・・  (^_^;) )

   まだまだ、ギタリスト茂さんへの想いが
    渦巻いて、消えません・・・

     続きは また、いずれ・・・

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。