ハンドメイドのお仕事で、イベントに参加するために
あわただしい日々を過ごしています。

いつもながら、睡眠時間を削って、
なんとか、期日までに納品する分の作品などを仕上げ、
昨日は搬入と準備、
そして、今日から3日間はイベント会場に
お手伝いに行っています。

移動時間中にも、TOKIOを聴いて・・・
「sugar」 を聴いて・・・
ふと、電車を待つ時間に、空を見上げる。

        

雲がカタチを変えながら、動いていくのが、見れる・・・
そんなことが、なんか、うれしく思えたりします。  (*^。^*)


ブログは、ちょっと、滞りがちで、すみません。。。。
落ち着いたら、書きたいと思います。
でも、書かないと、落ち着かないことがあるので
その一言だけ、ちょっと、叫んでいきます  (笑)

  「  茂さん!!大好き~~!! 」

はい、気が済みました。。(^^ゞ  (笑)

こんな風に、とりとめもなく書いてるだけで
また、、がんばれる力が沸いてくるんですよね、私。。
ほんと、感謝しています。
では、また・・・
銀盤(限定版 B) の特典 DVDの感想です。

これが、ライブ限定、
メンバーがー楽器をチェンジして演奏したという
「スクールフェスティバル」だったんですね。
メンバー全員、すっごい、楽しそうな笑顔!!!
見てて心から、うれしくなります。

茂さんも、 すごく楽しそう。。。  
そして、茂さんが、メンバーを見る 目が
 限りなくやさしい・・・  (*^。^*)


レコーディング風景・・・
一人ひとり、真剣に 楽器と向き合って
音を確かめながら、重ねていく感じなんですね。

鍵盤とギターは、さらに種類を変えて、
一人がいくつもの演奏をして、重ねていくことで
より、厚みのある音に仕上げていく感じなんですね。

ミュージシャンなメンバーの真剣な顔つき
ふだん、TVではなかなか見れない 一面が
とっても カッコいいです。

でも・・・
2回目からは、茂さんばっかり、、リピート、リピート!!(笑)
バラエティで、見せてくれる、やさしい茂さんも大好きですが
ギターを弾く茂さん、
音をチェックする茂さん、
スタジオの茂さんは、また、全然違う空気を感じさせてくれます。
とにかく、すごく、素敵です。。  (*・・*)ポッ

最後の映像、
眼鏡の茂さんも、かっこいいんです・・・、
そして、エレベーターの扉が閉まっちゃう・・・
そのときが。。  なんか、せつなかったりしてます。。。 私。。

   かなり、重症 です (笑)  


2月末は、大阪で ハンドメイドのイベントのお仕事があります。
いつもながら、直前になって、あわてて、お仕事してます。。。  (^_^;)
今週は、会場のお手伝いにも行くので、ちょっと、更新が遅れると思います。。。

このお仕事を終えたら、3月。
いよいよ、ライブも近づいてきます。
そのための服や、かばんも 欲しいし・・・
            うん、がんばろうっと!!  (^o^)/
実は、
大変な過ちに 気付きました。。。。
謹んで、お詫び 申し上げます。  <(_ _)>

    誤   「 SUGER 」
   正   「 sugar 」


あろうことか・・・
いままでの記事の中で
アルバムのタイトル 全部 間違ってました。。。
                w(☆o◎)wガーン

全部で、7箇所。。。訂正いたしました。。。<(_ _)>   


せっかく、「sugar =honey,darling =ファン」という
ありがた~~い意味を込めて、
長瀬くんが作ってくれた 歌のタイトルでもあったのに・・・

 長瀬くん。。。。  ごめんなさい  m(_ _;)m


でね、これ、今度の ツアータイトル よね。。
何度も、ロゴも目にしていたのに・・・
しかも、私にとって、初のTOKIOライブなのに~~~
あ~~~ん、!!
こんな間違いするなんて。。。 ファン 失格。。。

      。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

・・・・・ ブログで、堂々と、間違えてるのよ・・・
しかも、最初に書いてから
10日間もずっと、気付かなかったなんて・・

                ((((_ _|||))))ドヨーン





こんな、アホですが・・・
懲りずに、ブログは続けたいと思います。。。
間違いを見つけた方は、すぐ、お知らせいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。。。    <(_ _)>



    追記

曲名・アルバム名は 小文字で 「 sugar 」
ツアータイトルは 大文字で  「SUGAR 」だったんですね・・・
ささいなことだけど、何か、意味があるのかも知れませんね。
訂正しておきます。

 
TOKIOの、ミニアルバム 「 sugar 」届きました!
新しい2曲の感想です!

     「 sugar 」

長瀬くん 作詞・作曲のこの曲、ユニバHPでは
「ファンが待つライブ会場へと向かう
    メンバー自身の心情を歌う・・・」となっています。

忙しい日常のなかでも、
「君のこと、考えてるよ」「君に逢いに行くよ」っていう想いを、
曲に託してくれたんですね。

曲の最初は、研ぎ澄まされるような音、
そして、力強い音。。。。
その音のイメージから、
ゆっくりと、踏みしめるような足取り、安定感が感じられて
TOKIOは、確実に自分たちの道を歩いてるんだ・・
っていう感じがします。

それが、曲の後半になると、
もう、目の前に ライブ会場が見えてきた感じで
ちょっと浮かれて、足取りも気持ちも軽くなって、
駆け足で逢いに来てくれる感じがするんです。
さらに、後奏になると、はしゃぎながら、走ってる感じです。(*^。^*)

「sugar」というのは、honey,darling =ファン
ということだそうですが、
歌詞自体には、くすぐったくなるような 
あま~~い言葉はありません(笑)

むしろ、淡々とした言葉の中に、
「君の事をちゃんと、想っているよ」っていう
強い気持ちがこもっている・・・
そんな風に感じました。

ファンにとっては、本当に
あったかい気持ちに包み込んでもらってるような・・・
聞き込むほどに しあわせな気持ちにさせてくれる曲です。


     「恋人も濡れる街角」

TOKIOのアレンジ、すごく男っぽくて、カッコいいです。

中村雅俊さんも桑田さんも知っている世代の私としては、
この曲をカバーすると知って、
実は、期待と不安と、両方あったんですが、
期待、以上でした。
TOKIOのアレンジが 一番好きです!

ユニバのHPでは、「オリジナルの雰囲気を踏襲 して・・・」とありましたが、
70年代、80年代を思わせるような・・
私が、受けた感じでは、ふと、井上堯之バンドや大野克夫バンドの
大人の男っぽい演奏を思い起こさせるような感じです。
でも、そのレトロっぽさを残しながら、
すごく新しい感じ・・・
あの頃を知らない世代の人には、すごく新鮮な感じに聞こえると思います。

長瀬くんのボーカルは、さらっとしてて、クールな感じなんですが
それが、このアレンジの男っぽさに とても合っていて
太一くんの下ハモがさらにそれを引き立ててる感じです。

ボーカルと絡み合うようにバックで奏でられるギターの音も
バッキングのギターの音も好きです。
ギターソロも、十分聴かせてくれます。

今回のアルバムで、この2曲は、
「 編曲 TOKIO 」って言うのが、すごくうれしいです。

紛れもなく、バンドTOKIOがこだわった 音。。。
彼らが作り上げてくれた 音 だっていうことが うれしいです。


まだまだ、じっくり聞き込んでみますね。

  ~~ 漁師飯 いくつ食べれるか? ~~

隠岐の島で、イソギンチャク(?)を食べる 茂さん、角田さん・・・
確かにグロテスクです・・・
食べようとするときの神妙な顔つきが 素敵でした。。茂さん。

「うまっ・・・」って一言だけ言って
サバスキ を 乗せたご飯を、ほおばる茂さん。。
「目は口ほどに、ものを言う・・」といいますが
なにも おっしゃらなくても、美味しいんだろうな。。。。
って、伝わってきました。

あとで、しみじみと
「ボク、スキやなぁ・・・これ・・」って声が入ってましたよね。 (*^。^*)


北海道、気温がマイナスなんですものね。
外につるしておくだけで、「冷凍」なんだ。。。
なるほど~。(笑)
あったかいところに住んでると、不思議な感じです。

ラストでいただいたご飯、
「おいしいかい?」
「体にいいんだよ・・・」
「長く 鉄腕DASH やるにはね・・・・」
って、言ってらしたのがすごく、あったかく聞こえました。


加工するときに、取り出してしまうもの、
数が少なすぎたり、傷がいってたりして、市場に出せないもの
でも、それら、獲れた命を粗末にしないで、
ちゃんと頂くことが大切にされているんですね。

と、えらそうに書いてしまいましたが、
私、「鶏肉の皮」でさえ、苦手なんです・・・ (^_^;)
グロテスクな形、カタチがすぐ想像できるもの、食べられません・・・ <(_ _)>
たとえ、そこが、栄養があったとしても、
新鮮だからこそ、そこでしか食べれないとしても・・です。

だから、何でも食べて、食材のレポートできる人、尊敬します。
 お疲れ様でした。。。 (^^)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         アルバム~~!!
             早く、来ないかなぁ !!!
                 ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク
昨晩、茂さんのラジオ 「ゴチャ・まぜっ」で
「恋人も濡れる街角」かけてくれました。。。。

     「 すごく、いい。。。。 」   (゚・゚* ホレボレ

長瀬くんのボーカルは さらっと、クールな感じで
男っぽくって、素敵です。

でも、私にとっては、 なにより・・・
   ギターの音に、しびれました・・・・・・
      ギターに・・・ 泣かされました・・・


書きたいことが、いっぱいあるのですが、
そろそろ、アルバムが届く頃ですよね?
じっくり聴いてから、書きます。
    ~~ ソーラーカー   伊勢市 ~~

助手席のマボのナレーションで始まる、今回の ソーラーカー (笑)
松岡くん、茂さんと一緒だと テンション高いですね!

「伊勢うどん」
 やわらかい麺に生醤油をかけて、いただくんですね・・・
でも・・・
うどんの話をする、松岡くん。
なんで、そんなに無邪気で、かわいい口調なんですか・・・(^_^;)
思わず、茂さんのことより、先に書いちゃったじゃないですか。。。(笑)

運転する、茂さん。
なにげない表情が、やっぱりかっこいい!!  (*^^*)ポッ
そういえば、ソーラーカーの茂さんは、約一ヶ月ぶりです・・・ (*^。^)

たくあんを両端から 食べようとする ふたり。。。
「そんな・・カップルみたい・・・」
「はずかしい・・・」  
といって、顔見合わせて、照れてる そこの、お二人!!
あのぉ。。。
そんな、仲のいいところ、、見せ付けられてもね、
見てるこっちも はずかしいんですが・・・   (^_^;)

たくあんを食べようとする茂さんに
「歯、大丈夫??」って、マボが聞くんですが、
ふつう、37歳の人には、まだ、そんなこと、聞きませんよね? (笑)

で、確信しちゃう、マボ。
「アナタ、入ればのCM 来るよ ! 」 って・・・  (苦笑)
まぁ、そのCMはもっと、後にとっておいて、
とりあえず、入浴剤のCM なんて、いかがでしょう?(笑)

もしかしたら茂さんって、
一番いろんな温泉に入ったことがある アイドル 
じゃないでしょうか?  (*^^)v
数えたことなかったですが、DASH始まって以来、
いったい、いくつの温泉に入ってこられたんでしょうね。

自衛隊の施設の見学。
海沿いには自衛隊関係の施設も多いんですね。
なんか、映画みたいです。。。
変わった形のヘリに乗り込むなんて、なかなか、貴重な体験ですよね。
そして、なかなか、見れないショットに ドキドキです。

BGMは,「アルマゲドン」でしたね。
敬礼してる、お二人の後姿が、
なんか、サマになってって、すごく、かっこよかったです。


そらから、アサリを採りに海へ・・・
  「撮られたアサリも不覚だったか・・・(笑)」
てナレーターさん。。  (^_^;)

いや、それって、茂さんにも、アサリさんにも 失礼です。。。
あの かごで、海の中から、たった1個だけを
狙って採った 茂さんが、すごいです!!  ヾ(--;)ぉぃぉぃ   ^m^

焼きアサリのつゆが 熱いと飛び跳ねるマボ。。
茂さんは、また、やさしい言葉をかけてあげてるし。。。 (笑)

「ウマァ~~」って、ほんと、貝、美味しかったんですね。
このロケが、生きてた中で、一番、貝を食べた日だったんですね。

とても、心が和む 楽しいソーラーカーでした。 (*^。^*)

  もう。。。
    まったく。。。。

  なんて、やさしいひと。。。

J-Webで 「ココロの日曜日」 を見ようとして、
特設サイトで見つけた、茂さんからの メッセージ・・・

ケータイを両手で 握りしめながら・・
しばらく、幸せにひたっていました 。。。   
茂さんにしか、書けない言葉でした・・・  (*・・*)ポッ                

でもね、なんか、しっかり、茂さんに、
ファンの気持ちを見透されてる感じですが。。。(笑)

ううん、やっぱり、今日は素直に、書いておこうっと・・・
いつも、ファンのこと、考えてくれてる・・・
そんな、茂さんのファンでほんと、幸せです。。。  (*^。^*)


   お返事、書いときます・・・

      お願いします。。。
           待ってます。。。  

   O(≧▽≦)O         " "(/*^^*)/ハズカシ   (笑)

聞くたびに、どんどん、好きになっていく曲です。
     「SUGAR」

この前、書いた時は、聴いて すぐ書いたので
曲の雰囲気、イメージ的なことが主だったんですが、
あれから、歌詞もちゃんと 聞き取って聴いてみました。
さらに、大好きになりました。

このところ、なんとなく、落ち込み気味な私でしたが
この曲を何度も聴いているうちに心が晴れてきました。(*^^)v

淡々としてて、言葉はないんだけど、
心は通じ合ってって、
気つけば、ふっと、寄り添っててくれる感じ・・・ です (^^)
ファンのことを想って書いてくれたのだとか・・・
そう想うと、なお、歌詞が心に届きます。

今の私にとっては、なんか情緒安定剤的な歌・・・ 
とにかく、あったかく、包んでくれるような歌です。

うん、余計なこと考えずに、
新しいミニアルバムやライブで TOKIOに逢えることを
ただ、楽しみに待っていようっと !  (*^。^*)


私が、チョコをあげるのは・・・・
今年も身内だけでした・・・ (^_^;)

でも、気持ちだけは、そっと込めて・・・・・
簡単ガトーショコラ、焼いてみました。 (*^^)v

                

  TOKIO と 茂さんに 愛をこめて・・・(*^^*)ポッ

つまづいたのは、やっぱり、雑誌 SWITCH でした・・・
  (ちょっと、混乱したまま書いています・・
                       お許しを・・・)

TOKIOのファンになったきっかけは、DASHの「15minuts」を見て・・・
それ以後、、DASHや 音楽番組などで見て、
何度も リーダー、カッコいい!!とは思っていました。

でも、茂さんを個人として見るようになったきっかけは、この雑誌。
TOKIO を 冷静なシビアな目で見続けてきた・・・
そんな、茂さんを、知ったからだと思います。

TOKIOが結成されて、
とにかく、TOKIOを成り立たせていかなくちゃいけない、ということで
デビュー当時はまだ、年端もいかない長瀬くんや、松岡くんをかかえて
最年長者として、どれだけの覚悟で、歩んでこられたんでしょう・・・

歌番組、不毛の時代も、TOKIOをプロデュースするには
音楽以外の仕事を受けてでも
成り立たせていかなくちゃいけない。
TOKIOに賭けてきた想いの強さ、熱さ、半端じゃなかったんですね。

私も、それまでも、一応、TOKIOファンのつもりでいたから
リーダーがどれだけ、大変だったかって、
知っていたつもりだったんです。
でも、それは、ほんの表面的なことでしか、なかったんですね。

このインタビューを読んで、
決して、表に出してこなかっ熱い想いに打たれてしまった・・・
男の生き様 そのものを見せてもらった・・・・
そんな感じがして自然と涙が溢れてきました。

本当の茂さんを知るには、このインタビューでさえ、
まだまだ、語りつくされては、いないのかもしれませんが、
これを読んで以来、
TOKIOのプロデューサー的な視点を持つ茂さんにも
とても魅力を感じています。
(というより、結果的には
すべてにおいてはまってしまったんですが・・・(照)

だから、たとえば、バンドTOKIOとしてどういう方向性でいくのか・・・
という岐路に立っているとしても、
茂さんが納得されて進まれるなら
どんな方向になっても、ファンとしてついていけると思うんです。

でもね、
茂さんのギターも聞きたい、
茂さんの低くてセクシーな声でのボーカルも聞きたい
茂さんの詞や曲も聞きたい・・・
と言う気持ちも、どうしても消せないんです。

2月に入って、この二つの気持ちがぐるぐるまわって、
自分のなかで、どうしたらいいか分からなくなってしまって
ずっと茂さんのことばかり、考えてました。  (^_^;)

あそこで、つまづいたばっかりに、
ちょっと、苦しいくらいです。。。 (^_^;)

だから、お願い・・・
「プロデューサー茂さん」、
「ミュージシャン茂さん」もプロデュースしてください。 <(_ _)>

?????

考えたんです!
SWITCHに書いてあることから、判断すると
「プロデューサー茂さん」は、数字によって、需要があると判断されたら
ちゃんと、その部分を成り立たせてくださるようです。

だとしたら、「ミュージシャン茂さん」を待ち望んでいるファンの声を
集めて届ければいいのかなぁ???
ちょっと、ギターソロ、多い目に・・・ とか
ライブのときだけでも・・・とか
決して、多くを望んでるわけじゃないんです。。
その声は、決して、少なくないはずなんですが、
でも、「プロデューサー茂さん」も好きだからと言う人も多く
遠慮してというか、苦悩されるのがわかってるから、
言うに言えなかったんですよね。。。
でも、言わなくちゃ、待ち望んでいないと思われちゃう?

・・・ あぁ・・ダメだ。。。
やっぱり、まだ、二つの気持ちがぐるぐる回ってって
どうしたらいいか分からなくなってます・・・

最後まで読んでくださったのに、すみません・・・  <(_ _)>


ぐるぐる・・・  グルグル・・・・
んん~   答えなんて、ないですね・・・
これは、やっぱり、罠 なのでしょうか?

    もしかして・・・・アリ地獄ですか??・  これ??
  
 
     (T▽T)尸~~SOS!!    Help Me!! (笑)


今回のゲストは、大地真央さんと宮川大輔さん。
意外と、お笑い好きな、大地さんのために
新人芸人さんのネタのみせっこ ということで、
結構、笑ってしまったコンビもいましたが・・・

でも、TOKIOファン的には、
最強コンビは、 マボトモ(勝手に略してすみません) でした。
芸人さんのネタを振り返るトークで
「ウォンビン・ビール瓶!」って、息ピッタリ じゃないですか!(笑)

時間がたっても、フレッシュな印象で・・・と芸人さんを紹介すると
「ウチでいう、長野博  みたいな・・・ 」と
とってもわかりやすい、たとえでした。
マボ、すごいです (笑)


レストランのゲストは、泉谷しげるさん。
いやぁ・・、丸くなられましたね~ (笑)
ほんと、昔は すごく恐いおじさんでした・・・ ^m^

TOKIOのメンバーも、遠慮なくトークで突っ込んだり、
リラックスした感じで、なごやかな雰囲気が良かったです。

最後、マボと長瀬くんが、仲良く食べてて、
「うまいっ!!!」って、また、声揃ったのが、かわいいです!

泉谷さん、メントレに 「乱入」してくださらないかなぁ・・
ぜひ、ギターご持参で!!
で、TOKIOに向かって、「お前らも、歌え!!」とか、
言って くださらないでしょうかねぇ・・
・・・、友情出演・・ってことで・・  (笑)

今回は、どちらも前髪を上げてる髪型が素敵な茂さんでしたが
ニューアルバムのCMで、見れた、ギタリスト茂さん!
やっぱり、カッコいい!!  (≧∇≦)キャー♪

この収録風景は、限定版BのDVDなんでしょうか???
とにかく、アルバム、待ち遠しいです!


昨晩の「 ゴチャ・まぜっ」でかかりました!!

                     ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

「強い音で弾いた」って 
茂さんがどっち派で、おっしゃっていたそうですが
うん、なんか、力強い感じです!
太い音、重い音が、なんか、安定感を感じさせてくれるっていうか・・・

 「僕らから、会いに行く」  
という意味が含まれているそうですが、
だとしたら、その足取りが、しっかりと、確かな歩みんだ・・・
っていう印象を 持ちました。

それが、曲の最後のほうになると、
足取りが、軽くなって、
だんだん、足早になっていくような・・・
そんな感じもします。


忙しい日常のなかでも、ちゃんと、想っていてくれてる・・・
TOKIOから、そんな、メッセージをいただいたような・・・
あったかく、つつみこんでくれるような・・・そんな曲でした。。。

ゴチャでは、曲に関するコメントは、一切、おっしゃらないんですが・・・ (^_^;)
とりあえず、初めて聞いて私が思ったことを書いてみました。

    うれしいです!  ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

  ~~ ご当地 腕比べ 町の大将にいどむ~~

茂さんとペアを組むのは、ジョニーさんこと 元プロ野球選手・黒木知宏さん
「ごんごん祭り」で、丸太を担いで、お寺の鐘を鳴らす対決。
茂さん、50キロの丸太を、持ち上げちゃうんですね!!
それだけでも、すごいことです!!
でも、・・・この前、江原先生が腰に気をつけるように言っていらしたので、
大丈夫かしら・・・と ちょっと、心配です・・・

「流木乗り選手権」での、お相手は男性でなく、女性部門のチャンピョン。
TVで映るのに、かわいい女性を水に落としちゃ、かわいそう・・・って
思ったに違いありません・・・
茂さん、そういうところが、優しい人ですから・・・   (^ー^* )フフ♪

「一歩目が、大事だから!」とおっしゃってたジョニーさん。
見事!!
・・・・・・  一歩目で、撃沈・・・・  (笑)
ダメ じゃないですか!!
もう・・・、茂さんより、おいしいところ、とっちゃって!!(笑)
この方も、女性に優しい方なんですね   (o^-^o)

ジョニーさん、雪合戦では、さすがの速球!、コントロール!!を
見せてくださいましたものね。

一方、マボと IQレスラーと呼ばれる 桜庭和志さん。
「人間比内鶏永唱大会」では、マスクをかぶって気合を入れて挑んだ桜庭さんが
「こけこっこ~    クシュン・・」と
3秒で終わってしまったのが、微笑ましくて・・・  (笑)
でも、42秒も息が持つマボ、すごいです!!
マボって 確か、素もぐりも得意な人でしたよね。
静かに悟ったように、低く声を出し続ける表情は、
なんか、 時代劇モードみたいで・・・
その後の、無邪気な笑顔との ギャップがいいです。

「弁慶鉄下駄飛ばし大会」では
5キロもする鉄ゲタを なんなく持ってたマボ。
スタッフさんのご登場がなければ、そんなに重いゲタだと わからないところでした。
投げた結果は、地元チャンピョン、桜庭さんにも引けを取らない戦いっぷりでしたね。


次回は・・・
「シゲル、行きま~す!!」(笑)
って、いったいどちらへ????
その、映画に出てくるような、ヘリコプター?? は何なんですか???
とにかく、楽しみにしてま~す!!!  (^o^)/

      ~~ DASH村  落花生 ~~

マイナス 7度のDASH村・・・
雪景色も、つららも綺麗ですね・・
今回は、竹 ではなく、和紙の原料 こうぞ で作ったスキーとボード。
昭雄さん、ボーダーデビューですか!!??
竹スキーもお上手でしたが、
いくつになられても、新しいものにチャレンジされるその精神!
見習わさせて、いただきます!


落花生のための土づくり、
作業にも 手馴れた感じの 茂さん、山口くん さすがです。

根っこにピーナッツがなるんだと思っていたのですが、
「子房柄」と言うのが土に刺さった先にできるんですね・・・
で、また、みんなをビックリさせようと思ったんでしょうか?
うれしそうに、隠れて、違う種をまく茂さんがかわいいです。

そして、収穫したジャンボ落花生。
「こんなに違う。。。」とカメラの前に、見せて下さるんですが・・・

    きゃぁ・・・・  どうしよう・・・・  (*・・*)ポッ
茂さんと ニラメッコ  しちゃいました・・・・・  
                        (/▽\)きゃー♪
照れて、画面を直視できなくなって、笑っちゃった 私の 負け です・・・ (笑)
困ったことに・・・
今、私の頭の中には
茂さん演じる日根先生が
ずっと いらっしゃるんです・・・(笑)

この前、お友達に見せていただいた「黒いハンカチーフ」のDVD
   ・・・・   とっても良かったんです!!

なにがって?? 
     もう、すべて ・・です  (笑)
これがね、もう・・・最高に、かっこいい 「ろくでなし」  なんです・・・
                             (゚・゚* ホレボレ  

内容については、ネタばれ するといけないので
何も語りませんが、
クールで、ちょっと毒のある茂さんを見ることができました。

で、なんと!!
オールバックで、しかも、おひげ!!の茂さん。。。
も、見れるんです! 
似合ってます~!!、カッコいいんです!
もし、私が、10代、20代だったら、
このカッコよさに気が付かなかったかも知れませんが、
今の私は、こういう、大人な感じの茂さん。。。
とってもいいなぁ。。って思うんです。

茂さんって、年齢を重ねて、
さらに渋い魅力を かもしだされていくような気がします。
こんな、大人な雰囲気で、アコギで弾き語りでも されたら・・・
私にとって、そんな危険なことはないかもしれません・・・(笑)

ほんと・・・まっさかさまに、落ちてしまいそうです・・・ (^_^;)

この前の ラジオ「ゴチャ・まぜっ」で
リスナーからの「自分のことを なんと呼ぶびますか?」
というお便りを、受けて
「男の場合は、「ぼく ・オレ」どっちが、いいでしょうかね?」
と宮川さん・・

仁美ねーさん、ゆいかちゃんは、「ぼく」
すごい目上の人が言っても やわらかく聞こえる、
エラそうに聞こえない、いい人に見えるから・・ だそうです。

茂さんは「ぼく」という言い方に対して、
「甘えん坊みたいな・・・・(感じを受ける)」と言ってました。

ユキちゃんは、「オレ」   男っぽくて、好きだそうです。
このコメントに 茂さん
「あれっ?いっしょかな?    ・・・・ どM?」と
きりかえして、みんなから、ブーイング受けてました。(笑)

茂さん、ふだんは、 「僕」、時どき、「オレ」で
使い分けていらっしゃいますよね。。

で、リーダーと言えば、 「ワシ」
村の丘で  「がんばれ!!ワシ!!!」  と叫んでいらしたのを
今も鮮明に覚えています。(笑)
衝撃的でした・・・   「ワシ」・・・って・・・ (笑)

たぶん・・・、いや、きっと
これからも、自分のことを、「ワシ」っていう、ジャニーズは出てきません!
ほんと、つくづく、Only One な人です。(そこが好きです。)

最近はなかなか、聞くことのできない「ワシ」
このまえ、確か、ラジオで一回、おっしゃってました・・(笑)
めっちゃ、レア~!! なものが聞けたと
思わず、ガッツポーズとっちゃいましたもの、私・・(笑)

この、「僕・オレ」  ちょっと気になったので、
茂さんの書かれた歌詞、ココロの日曜日で
使っていらっしゃる一人称を調べてみました。

うんうん。。。。なるほど。。。。。
どういうシュチエーションで使い分けていらっしゃるのか
なんとなく、わかるような気がしました。。。。

案外、一人称がはいってないものも多いし、
英語の 「I 」(アイ)という、一人称が入っていて、
日本語では一人称がない歌詞もあります。

どの一人称で書かれた歌詞も、
それぞれの良さがあって 好きなんですが、
私にとっては、「オレ」で書かれた文、歌詞には
より強く、心惹かれるものが あるような気がます。

そして、謎の残ったままの undid  「ボク ヲ 」?
も気になります。
'09.10.7  改定




また、カテゴリー、少し、変更しました。 (^^ゞ


 TOKIO ・・・ TOKIOの音楽に関すること
 LIVE ・・・ TOKIO LIVE レポート
 SHIGERU JYOSHIMA・・・ 茂さんに関すること 
 Musician Shigeru ・・・ 茂さんことの音楽面に関すること
 Re:ココニチ ・・・ 「ココロの日曜日」の感想
 NHK(abu/etv) ・・・ NHK番組に関すること
 Radio tokio ・・・ TOKIOメンバーのラジオ番組の感想 
 どっち派 ・・・ どっち派 感想
 ごちゃ・まぜっ ・・・ ごちゃまぜっ 感想
 DASH ・・・ 鉄腕!DASH!!を見ての感想
 5LDK ・・・
 Drama tokio ・・・ TOKIOのメンバーが出演したドラマの感想
 Member of TOKIO・・・メンバーに関する話題
 TV tokio ・・・TOKIOが出演した音楽以外の番組
 Other ・・・他のジャニーズの方や、その時々に気になることを綴っています。
 Diary with tokio ・・・ 日常生活の中で、 TOKIOに関わる話題を綴っています。
 Menntore G ・・・ メントレ G を見ての感想
 CM ・・・
 カテゴリーについて ・・・


となっています。
が、ちゃんとカテゴリー分けしにくい記事は
気分で分けています。。(笑)


相変わらず、情報系には、まったくうといブログですが
よろしくお願いします。 (*^。^*)
トークのゲストは、高田純二さん、と おぎやはぎのお二人。

高田さんは 「歌姫」では、太郎ちゃんの命の恩人、勝男さんの役でしたね。
勝男さんの持っている ひょうきんな面だけではなく、
静かな押さえた演技もさすが!!
と思っていたんですが、間違えて長瀬くんの台詞、言ったりしてたんですね(笑)

この方が話し出すと、ほんと、自由奔放!
話が、あっちこっちにいっちゃうので、
進行役の茂さんとしては、苦笑いしていらっしゃるのかしら?・・・(笑)

で、ハーレーのバイクの話を、長瀬くんに、ふってあげる茂さん。
また、長瀬くんもうれしそうに話し出すんですが、
高田さんも、この話は、はぐらかさずに、しっかり伝えたかったようです ^m^
ほかの、浮気の話とかは、うまく、はぐらかされてましたね  (笑)

でも、宝石のデザインのお仕事をされていた話とか
不動産の鑑定とかに詳しかったりとか、
知らない一面も見えて、楽しかったです。

レストランのゲストは 野球選手・中村紀洋さん
このときの茂さん、黒のスーツに黒のシャツですよ~!
落ち着いた感じで、渋くて、 オトナ・・・  
で、この髪形 好き!!
中村選手に質問するときの、アップが素敵でした (*^。^*)

次回は、ラジオ「ごちゃまぜっ」に 出ていらっしゃる 宮川大輔さんや
泉谷しげるさんがゲストなんですね!
どんな話になるんでしょうか?  たのしみです!

     ~~ ワンチャンSP ~~

引っ込み思案な犬、自分勝手な犬・・・
そんな ダメ犬に翻弄される二人が・・・
やっぱり、一番かわいい!!スペシャルでした。(笑)

犬にもいろんな性格があるんですね。
はたから見てる分には、楽しいです。笑えます。
例えば、ボールを見つけて、川の中へ一直線!
あの山口くんを引っ張って、こかしちゃうなんて・・
なかなか、できるものじゃないです!(笑)

でも、犬を理解すること、と 犬への愛情で
ちゃんと、犬本来の姿を取り戻すことが
飼い主、犬の両方にとって、一番幸せなことなんですね。


山口くんのアメリカ取材。
たしか、去年もフリースドッグのことを とりあげられていて
人間と犬(動物)の係わり合いについて 考えさせられました。

今回のセラピー犬、フェイス。
苦しい思いを抱えている人に
「失われていたもの」を届けることが、お仕事。
ひと VS ひと だと、身構えすぎて、いけないんでしょうか。
傷ついている人に対しては
言葉にしてしまうと、かえって、うまく気持ちが伝わらなかったり
安心できなかったりするのかもしれません。

フェイス・・・
あなたは、生かされている意味を、しっかりと理解している・・・
そんな気がしました。 えらいなぁ・・・


今回は、茂さんは出演されていないんですが・・・
なにかというと、「城島」「リーダー」という単語を
出さずにはいられない 松岡くん。
おかげで私も、ここに、茂さんのことが書けて、うれしいです!  (*^^)v

次回、ご当地対決・・・
こんなに寒いなか、また、茂さんは・・・水の中に・・・  (^_^;)
でも、見られることを楽しみにしています。


 「メンバーのやりたいこと、をちゃんと認めて
  受け入れて、やりたいようにさせてあげる。
  そんな懐の深いところが好き・・・」

 「上から押さえたりしない、伸びるよう仕向けてくれる人・・・
 上司にもったら、最高の人!」
って、茂さんについて、おととしの12月に書いていました。

また、同じことを書きたくなったので・・・
Part 2・・・書かせてくださいね!

きっかけは、みるるさんの書かれたブログ記事を拝見したことからです。
そう、おととしも、今回も・・・



どうしても、茂さんファンとしては、彼のギターが聞きたい、
彼の言葉を聞きたい、
彼がどう思っているか知りたいんです。
でも、いつも、メンバーを前にだして、
ご自分はそれを見守るほうに回られるんですね。

そんな茂さんを見て、いつもは、押さえていても
どこかで、ふっと 火かつくと、気持ちが抑えきれなくなって
茂さんについて熱く語りたくて、しょうがなくなります・・・  私・・・
いえ、私だけでなく、ほかの茂さんファンの方も
そうだったんだって、今回、確信しました。(笑)

お友達のブロガーさんたちも、コメントされてる方も、
もどかしい想いを、悩みながら、文字にされていました。
それを、拝見して思ったことは、
   「なんて深く愛されてるんだ・・・茂さんは・・・」ということ。
わたしなんて、まだまだ、茂さんファンとしては、新米の未熟者でした・・・


茂さんの懐は本当に深い・・・
茂さんがメンバーのために後ろに引く
というより、懐に包み込んでいらっしゃる・・・という気がします。

そして、そんな、懐の深いところを見せられては
ファンとしては、ちょっと、もどかしい想いもして
熱く語りたくなる・・・、
で、さらに茂さんの魅力に引き込まれてしまう・・・


・・・・もしかして、これって、うまい具合に はめられてません??・・・
引くふりを見せて、じらされて、しっかり、ハートをつかまれてるような・・・(笑)
(ええ、でも、そういう、したたかな茂さん、好きですが・・・  )

茂さん、「M のフリして、 Sを喜ばして、もてあそんでる ドS!!」
と、白状したそうじゃないですか? どっち派で・・・(笑)


でもね、考えてみたら、
私が茂さん個人を意識するようになったきっかけは、
やっぱり、一歩、ひいて TOKIOを見ている茂さんを知ったからなんです。
 雑誌・・ SWITCH  
あれを読んで、私、つまづいたんですよね・・・(笑)

また、いつか、その話を、書いてみたいと思います。

今週の「ゴチャ・まぜっ」
皆さんがそれぞれ、チャーハンを作って持ってくるという企画でした。

最後に登場したのが茂さんのチャーハン!

「チリチリ・・・  何この音??」
「きゃぁーーー!!」
「えっ!!えっ!!なにこれ!!??」
「じゅわわぁぁぁぁ・・・・」

ラジオから聞こえてくるこの声に
いったい何が起こってるのか?って、びっくりして
しばらく、耳に神経を集中して、聞きましたよ・・・

で・・・
「さぁ、くずして 食べてください・・・」

えっ??、崩す??何を???と、また、思いをめぐらして、
やっと「あんかけチャーハン」という、謎が解けました。
しかも、石鍋に乗ってるそうです!!

この後、仁美ねーさんが披露してくれた裏話によると
この企画が決まった後で、茂さん
 「音、 音ですよ!! ラジオでしょう。?
 あんかけにして、ジュワァーーっと!!!音、 音!!」
と酔いながら言ってたそうです。(笑)
石鍋もわざわざ、この放送のため買いに行ったそうです。

どこまで、凝ってしまう人なんでしょう・・・(^_^;)

しかも、ゴチャ月メンバーから、
「これ!お店(で食べるくらいの味)!!」
「わあ!!おいしい!!」と大絶賛です!!

「チャーシューはね、自家製、作ったの・・・
「全部天然の素材でつくったやつ」
「余計な調味料、一切使ってない」
「おいしいでしょ?」
「鶏がらもちゃんと スープをガラから  いちからとって・・・」
と満足げに、うれしそうに語ってる茂さん  
   いいなぁ・・・  (*^。^*) 

この前に、ほかのメンバーが、チャーハンを レンジで温めるたびに
「さめても美味しいチャーハンっていう企画」やったのに・・・
といいながら、ご自分は
石鍋もあんかけもすべて暖めておいたんでしょうね・・・
 「リーダーが一番ずるい!!!」
と仁美ね-さんたちもおっしゃってましたが、同感です!!(笑)

でもね、「この音は、なに???」
と想像している時間は、結構、スリリングでした。
サプライズな演出で、リスナーを楽しませてくれたんですね!

まったく、もう・・・  茂さんたら・・・・(笑)
そういうところも、好きです・・・  

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR