昨日、お仕事がらみの用事で
京都まで行ってきました。
帰りを急いでいたので
発車のベルが鳴っていた電車に
急いで飛び乗ったんですが・・・
最寄り駅には 停車しない 「急行」でした。。。

仕方がないので、ぐるーっと、
遠回りして帰りました。。

     

方向音痴でもあるのに
目の前に来た電車の行き先も確認しないで
乗ってしまう私にとって
ちょっとしたお出かけも、ミステリー・ツアー  (^_^;)

無事、帰れるのかっていう思いがよぎった時に
思い浮かべたのが
今週の ココニチ。。

「日帰り旅行」と思って
ハプニングも楽しもうとしたら
不安も和らぎました。
いつもの帰り道じゃないって、新鮮。。
思いがけず素敵な風景にも出会えました。

でも。。。
もうちょっと慎重さと計画性が
私には必要かも。。 (^^ゞ

ワニ。。。。。
もう、落ち着いて見ていられません。。(^_^;)
何もこの写真だけ、録り直ししなくても・・・って思うんですが。。

草食動物との記念写真は まだ、いいですよね。。。
最初のラパと撮るとき、
草の。。。 なんて言うんだろ? 
ほら、ガチャピンとムックのね、
ムックの緑色バージョンみたいなの着てて・・(笑)

あれを着てても、 座った茂さん。。
その座り方が、初期のCDジャケットを思わせるような座り方!<(笑)
足、長~~い!! カッコいい!! 
着ぐるみの山口くんも かわいいです。

シマウマのかぶりものして、シマウマに
言い寄られる茂さん、かわいいです。
枝ぶら下がりのプルプルも かわいいです。

小さなお猿さんとキャッチボールする山口くん、
きっと息子さんともこんな風に遊んであげる
いいパパなんだろうなって、ふっと思いました。
でも、すぐなつかせて、ちゃんと指示できるなんて
山口くんの動物とのコミュニケーション能力もすごいです!

もうこれだけで十分楽しめる内容でした。
だから、お願いです。。。
ワニとか、危険な動物との共演はもう・・・・・


大きなお仕事が一段落ついてほっとする時。。。
充実感の後に襲ってくるのが 脱力感。。。
そんなときに限って
ついてないことが 重なったり。。。(-.-)

そんなブルーなときにも、やっぱりTOKIO。
アコースティックなナンバーを選んで聴きます。

    
この前のNHKの放送で
寂聴さんは「学ぶことは肥料」とおっしゃっていたけど
私にとっては「TOKIOは肥料」
無くても、ひょろひょろと生きていけるかもしれないけど
みずみずしい葉っぱを茂らせたり
きれいな花を咲かせたり
ちゃんと実を結ぶためには、
TOKIOが必要。

また、次の花を咲かせるために
TOKIOをいっぱい補充しなくちゃ!(*^^)v


今日、数字をひとつ重ねて、
また新しい私が始まります。。。。。
毎年、言ってますが。。。
「O型 さそり座」だけが 自慢の私です。。(笑)

そして、これから
ますます、肥料が必要かも。。(笑)


   

枯れて風雨にさらされた あじさいの花。
でも、きっと、次の季節の花を咲かすために
根っこでは エネルギーを蓄えているはず。。。
マクワウリ~~~
食べた~い!!O(≧▽≦)O
画面見てて、無性に食べたくなりました。。
懐かしいですよね。。
もう、何年、食べてないんだろ。。。
子どもの頃の夏休みに 記憶が帰ります。。。

そして、ぬか漬け、
私にとっては 実家の母の味です。
これに勝るものはありません。
でも、私自身は、何回か漬けようとして
挫折してるんですよね.。。(^_^;)

子どもの頃の味の記憶って残りますよね。。
じゃぁ、私の子どもたちは どんな味を覚えていてくれるんだろ。。。
う~~ん ちょっと自信がなくなってきた。。、反省。。
食べることは大事なこと。
ちょっと、頑張らなきゃね。


先日のNHKで 養老先生も
「身体を動かすことが大事」とおっしゃっていたんですが
TOKIOのメンバーたちは本当に
この村で、この番組で
いろんな感覚を磨いていらっしゃるのではないかと思います。

視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚・・・
もう、それはどんなミュージシャンより
存分に五感をフルに働かせていらっしゃるんじゃないかと。。。
感覚の幅、感動の幅。。。
そういうのが広いほど、
感性が豊かになっていくんじゃないかと私も思います。

そんな彼らの奏でる音は
きっと、うすっぺらいものじゃなくて
もっと地に足が着いたっていうか
「生きる」力を感じさせてくれるような
厚みを持ったものなんじゃないかって
思ったりします。

古来より、農業、収穫、狩猟とかそういう人間本来の営みと
音楽って 密接な関係だったんだろうなって
いうのも、DASHとTOKIOを見てると考えることがあります。
この前、放送のあったETV50,
残しておきたい言葉があったので
ここに 記しておきます。

だいたいこんな感じのことを言っていらしたという
かなり、おおざっぱなレポです。

蜷川さんが、舞台を創られるとき
あえて、新しい気持ちで挑むためにも
「0から、いつも出発する。」という内容のことを
おっしゃっていました。
その後の、茂さん、コメントです。

  ***************

「自分たちも音楽をやって、曲を作ったり、
考えたりするとき、
やっぱり、一回すべて、更地にして 
0からもう一回創り上げていく。
前に使ったような曲のフレーズとか
詩の中のキーワードとか
なるべく使わずに
ワンパターンに鳴らないように
新しいものを創ろうって言う部分が
自分の中にもあるんですごく共感を得ました。

(アナ) でも、それって、苦しい作業では?

ところが、出来上がったとき
うれしいんですよね。
多分、そういうところがあるんじゃないでしょうか。」


 ******************

養老さんは
「考え続けるには 身体を動かすことが大事」だと
おっしゃっていました。
その時、アナウンサーの方が
「身体を動かすってことは、
TOKIOのみなさん、得意じゃないですか?」とふってくださって

「TVという、典型的な現代の職業やってる人が
農作業もやる。非常にいいことだ。
両方、やらなくちゃいけない。」
「身体を使うと 感覚がよく働くようになる。
五感を刺激する」と言う内容のお話をしていらっしゃいました。

このインタビューを振り返り
茂さんがおっしゃっていたことは。。。
「答えを出したいけど、でないところに面白さがあって
人から言われたり、気付いたりして初めて学ぶことがあります。
外にでて、その中で状況が変わると
新しいものが、見えたりするんでしょうか。
身体を使え!と言う言葉が印象的でした。」

 *********************

寂聴さんに
「なぜ、小節を書くのか?」と聞けば、逆に
「あなた 音楽するでしょ? なんで、ギター弾くの?」と
問いかけられた茂さん
ちょっと、しどろもどろな感じで
「自分の欲求。。我。。。」と言う言葉を
口にしていらっしゃったと思います。

寂聴さんは、
「生きること=相手の心を想像する=思いやり=愛」
「煩悩は、棄てきれない」
「学ぶことにおいて、大事なことは 情熱」
「学ぶことは、人間にとって肥料。
なかったら、枯れていきます。」とおっしゃていました。

後日、茂さんの、ことを
「かわいらしい青年やね。」とお褒め下さっていたとか。。
それもうれしいです。 (*^^)v
  
 ********************

茂さんが出ていらっしゃるからと
見てきている ETV50.
スーツが似合ってって、かっこいいし
相手の方のお話を、じっくり聞く茂さんも素敵だし。。

インタビューを 聞いていて思うのは
茂さんって、聞き上手な方なんだろうな。。ということ。
話していくうちに、緊張が解けて 
相手の方もとても楽しそうに話してくださっていました。

NHK仕様の 茂さん、とっても落ち着いた雰囲気で
なんていうのかなぁ、、
ファンも長くやってるつもりなんですが
また、新しい茂さんの魅力を感じました。
次、第5弾もきっとありますよね!
楽しみにしています!!!




蜷川さん、養老さん、寂聴さんのインタビューを通して
学ぶこととは何かを 考える番組でした。

皆さんのお話を聴いて、皆さんが今も若々しくて
エネルギッシュで、生き生きとしていらっしゃる理由が
よくわかりました。

皆さん、学び続けていらっしゃるんですね。

とにかく、「生きること」を考えていく上でも
本当に ヒントになるような 言葉を頂いて
改めて背筋をしゃんとして、
しっかりと歩んでいかなくては
と思わせてくれる番組でした。

詳しくはまた、後日、書ければ書きたいと思うんですが
学ぶということは どういうことなのか、
それは、個々の受け取り方によってまた、違うかと思うんですが
私は最後の茂さんの言葉に とても共感しました。

「学ぶと言うことは、やはりあきらめないというか
満足しないこと、というのが 一番大事なんだと思いました。
これでいいんだって思うと、成長を止めてしまうような気がして・・」
と、茂さん、おしゃっていました。

番組の冒頭で 建築家安藤忠雄さんが
「成功が 歳をとらせる。」と 
蜷川さんとの対談でおっしゃっていました。
安藤さんもまた、
他人から見ればあんなに世界的にも
成功された方はいないと思うんですが
ご自分では、まだまだ、成功 とは 
思っていらっしゃらないんですね。
満足していらっしゃらないんですね。

夏に安藤さんの建築作品展を見に行って
そこで、ご本人がいらっしゃったので
本にもサインをしていただいたんですが
本当に そのお歳とは思えない若々しい方なんです!
もと、プロボクサーで、独学で建築を勉強されて
今の地位を気付かれた安藤さん。
実は私、安藤さんの20年来のファンなんです。

やっぱり、
「まだ、何か足りない。。。」と 
思い続けて、あがき続けている人に 
私は魅力を感じてしまうのかもしれません。

すっかり、今朝、忘れてしまっていました。。
J-netで見ていて、忘れないようにしなくっちゃ。。って
思ってたのに。。。 (^_^;)

いつも素早い情報を載せてくださってるブログで教えていただきました!
急いで、録画チェック!!

今日のDASHのあと 20:00からですよ~~!!(^o^)/

  ETV50 学ぶ冒険
  ~もう一度見たい教育テレビ 第4弾~
   NHK教育 20:00~20:44(再放送)

  ****************

ごちゃ・まぜラジオも 録音失敗・・・(-.-)
なんか、いろいろとめげることも多かったんですが
ダメダメ。。。
しっかり、茂さん、追いかけなきゃ!

でも、ほんと、お仕事量多いです。。。!!
お体には お気をつけいただきたいな。。って思うんですが
いっぱい見れるのは、やっぱりうれしいです  (*^。^*)

羊さん、だいぶ毛が伸びてきたようで
この羊毛を使って なにを作るんでしょうね、楽しみです。

蜂蜜、かぼちゃ。。いろんなものを自給できるのが
いつもながら、村 のすごいところです。
月餅のお砂糖、茂さんは「控えめ」が お好きなんですね!
カロリー、気にしていらっしゃるのかな?
「甘さ」に対する好みも ひとそれぞれで、
うちの家族間でも 好みが分かれるんですが
私は、「控えめ派」です!!(*^^)v

お月様を待ってる時間。。
オールディーズの音楽が よくあってます。。
このゆったり感 がいいですね。。

中秋の名月、DASH村でも良く取り上げていらっしゃるので
私も、この日を含めて 前後2~3日はよく月を見ていました。

なんで?って??

すべては、
もしかしたら、茂さんと同じ月を見ているかもしれない。。。
という 妄想のためです。。。。


         イタイ。。。 (^_^;)

オリオン座流星群も見よう!と外にでましたよ。。。
寒くてすぐ中に入っちゃったので、
流れ星見れませんでしたが。。(^_^;)

毎日更新!ありがとございます~~~!って
大きな声で、叫びたくなりました!
この前のタヒチを読んだらね、、、

今日、ロケだったんだ。。。とか
おぉ、やったぁ!ミュージシャンしてるね!とか
うんうん、そんな季節だよね。。。とか
TOKIOと太一君を ほんとに身近に感じさせてくれて
感謝の気持ちでいっぱいなんです。

とっても大変だと思うんですが
是非、続けていただきたいって思います。。。
どうか、よろしくお願いします!

あの。。ついで、と言ってはなんですが
城ホールのライブのMCで太一くんが
「長居スタジアムの横の・・・・・
・・・ ライブハウスで 2ヶ月くらいライブしたい。。。」
と言うような、コメントをしてくれたのが、
とってもうれしかったです!

関西・大阪にも熱烈なTOKIOファンはいっぱいいますよ~!
できれば、そんな熱いファンばっかりで、
思いっきり情熱的なライブを産み出したい!!!って
思ってるんです。

それから、CM見ました!
とってもナチュラルな感じでいいですね~!
CMに使われたお部屋のインテリアが 
とっても太一君にあってる感じがします。

いつも太一君のことも書きたいと思いながら
つい、茂さんのこと書きだすと それだけで終わっちゃって。。。(^^ゞ



そんな私があのメールのことを
まだ、書けないなんて。。。。(_ _。)・・・シュン
お仕事も一段落ついて
ちょっとゆっくりできたので、もう一度ツアーパンフレット
読み直してます。
そして、この前買ってきた SONGS11月号も・・・

  

まず、パンフレット。
初めてこの表紙を開いた時。。。
ぱっと見て、すぐ、閉じちゃいました。。
最初のページの茂さん、あまりに 素敵なショットに
ドキッとして。。。なぜか、反射的に逃げちゃった。。っていうかね。。^^;

で、そのあと、ゆっくり拝見しました。
メンバーも 落ち着いた雰囲気を漂わせて
over 30's wolld というタイトルに とっても合ってます。
白黒だったり、カラーでもそんなに色が無い写真なんです。
でも、それが、すごくシンプルで 
シャープで ストイックな感じがしていいです。

茂さんのショット、
どれもお気に入りなんですが やっぱり一番最初の
この写真、特に好き!!
文章もじっくり読ませていただきました。


そして、SONGS
茂さんのライブショットがどうしても欲しくて
買いに走りました。
ギターを持つ茂さんは、また格別・・・
この写真があるだけで
もう、断片になりかけてる記憶を
少しはつなぎ止めておけそうです。

そっか。。
みんなこんなに楽しそうにやってらしたんだ。。。
いきいきした表情が、まぶしいです!

今回のライブ、セットリストはうれしい驚きがいっぱい!
聴きたかった曲が いっぱい聴けたし
TOKIOは まだまだ先を見据えてる
そんな頼もしさを感じたライブでした。

どうぞ、これがTOKIOだってとこ
もっと自信を持って、 引っ張っていってくださいね!
本当に 熱い想い抱いたライブ、よかった。。。
また、次も酔わせてください。。




しょっぱなから、大爆笑!
楽しい方なんですね、ろっぺいちゃん
(親しみを込めてこう呼ばせていただきます。)
茂さんのことを「リーダー」って何度も言ってくださったのも
ファンとして なんだかうれしいです。

芸術家肌でおうちも、お墓も何でもご自分でつくっちゃうとこなんて
なかなかTOKIOとも気が合いそうな方です、。

お顔は拝見したことがあるんですが、
もっとぶっきらぼうな方だと・・
俳優さんはどうしても役のイメージで見てしまうんですが
そういう方の意外な素顔を
TOKIOが引き出しちゃって
(今回の方は、引き出すまでもなく、楽しかったですが)
拝見できるのが楽しいです。
メントレの頃を思い出します。

六平さんが ゆうじろうさんの葬儀にもかかわった方だと知った
渡さんの 行動。
床に正座してお礼を述べられるなんて。。。
ほんと、器の大きさが違いますね。
何をやってもカッコいいです。渡さん
こんなエピソードを聞けるのも 良かったです。

5LDKもう一周年ですか。。
早いですね。。。
じゃぁ一周年、特別ゲストとか。。
どなかた意外な男性ゲストとか 出てくださらないかしら・・・

恋メシ、当たらなかった茂さん 玄関の外で壁にもたれて
見ていらっしゃるところが かっこいい。。
ほんとこの人、カメラがまわってないような自然体のときが
カッコよかったりするんですよね。。(*^^*)ポッ
待ってました!水鉄砲!

前回の島原城での経験を生かし
あわてることなく、相手をひきつけてから
狙撃する山口くん。お見事です!

野球チームに紛れて襲い掛かる兵士に
茂さんは「誰がそう?(兵士)?」と言いながら
逃れるだけでしたが、^^;
とっさに 気付かれずに背後にまわる山口くん!
機敏な動きです!
第一ステージの旗取りでは
期せずして 囮になってしまった茂さんの行動を見て
冷静に旗を撃つなど、大活躍でしたね!

山口くん、松岡くんの コンビネーションも最強!!!
お互いの雰囲気だけで感じ取って、
行動に移せるところがスゴイ!

最後、茂さん、撃たれちゃいましたが。。。
茂さんの銃、確か、撃たれたら大人でも
体が動いちゃうぐらいの威力だったと。。。
小さな子に、そんな銃を向けられなかったんでしょうね、、
(↑多分。。妄想ですが。。(^^ゞ)
湯上り兵士の 待ち伏せは 決まってましたよね!(*^^)v

表から攻めるんじゃなくて
城の裏から城内に入り、旗を狙う松岡くん。
さらに、窓をそっと開けて、流し目で様子を確認するシーンなんて
「仕事人」涼次さんのにおいがします!!(*^。^*)

最後、
「越前大野城、討ち取ったり!!」と宣言する松岡くん。
もう、その一言が、今度は 戦国武将の匂い!!
やっぱり、城攻めに、松岡君は欠かせないでしょう!
次回も是非!!

で、あの。。。。
この3人だとね。。。
ご老公と、 かくさん、すけさん。。。。
って感じに見えちゃうんですが。。。。 ^^;
。。どうぞ、諸国漫遊してくださいませ。
次は、どこのお城かなぁ??
でも、5ショットの城攻めも是非見たいです!!


以前、NHK「とくせんETV」の10月 月間ゲストが茂さんです!
という、記事を載せたままになっていましたが。。。
関西では見れないんです。。

録画する地点で あれ? と思ったんですが、
そこはNHK、まさか、見れないとは、思ってなかったんですが。。。
放送日に確認したら、やっぱり違った番組でした。。(ノ_-;)ハア…
訂正記事も載せないまま。。。
すみませんでした。<(_ _)>

そして、
明日から、放送始まるんですよね。。
「0号室の客」
こちらも 関西では未定のようです。。。

やってるのに、見れない。。。聴けない。。。
そういう疎外感を感じる状態に もう慣れっこ・・・
になってきたのも 事実で
なにか、新しい情報が入ると、
まず、何よりもここで見れるのか???が
気になったりします。。

って、ぼやいても仕方ないよね。。
うん、前向きに。。。
TV局に お願いのTEL。。。
一応、しておきましょう。。
でもあれ、電話切った後に、寂しさが募るんですが。。。^^;


少年倶楽部プレミアムで今回のライブについて
TOKIOが語ってくれました。

武道館で 50回ということで。。。
長瀬くんは
 「今まで一生懸命やってきたことが、
  結果こういう記録になってたってことなんで
  すごく誇りに思います。。」と
で、。太一くんは
  「15歳で50回、30歳で100回になってたら
  いいなって思います。」と。。

その100回公演、私も目指します!
50代の茂さん、山口くん。。
最年少、長瀬くんが 45歳か・・
う~~ん、楽しみですね~  (*^。^*)

茂さんは
「毎年、ステージの上に立っていたいですね、ずっとこれからも。。。
毎年、何だかんだ言いながら、あがきながら
みんなで、あーだこうだっていいながら
う~ん、ひとつのものを作っていくみたいな。。。」と
おっしゃていました。

忙しいメンバーたちにとって
「毎年。。。」と言うことがどんなに大変なことなのか。
私たちが見れるTV、ラジオのお仕事だけ見ても
大変なスケジュールですものね。
でも、「毎年。。。」ということを、どんなにファンが願っているか
と言うことも きっとご存知なのでしょうね。。

年に一度は大好きなTOKIOと一緒に過ごせる日があって
その日を楽しみに待つ日々があって
一生懸命 仕事したり、家事をしたり 充実した毎日が送れる。。
そう、いつもワクワクさせてください!
お願いします!!((o(^∇^)o))


このステージレポート見て、また、元気出てきました!
10月下旬信州・清里であるカントリー系イベントに 
お世話になってるお店が参加されるので
毎年、ハンドメイドの小物をたくさん委託販売していただいています。
それも今年で5回目。。。
私にとっては、大事なステージともいえるお仕事です。
私も 頑張らなくちゃ!
あさって。。締め切りです。。。(^_^;)



NHK SONGSで流れた 
「あきれるくらい僕らは願おう」アコースティックバージョン。
も大好きなんですが、
その前に流れた、茂さんのデモテープバージョン。。。
番組で流れたのはほんの一部なんですが
このテープ、ずっと聴きたかったです。

眠りにつく前、子守歌として。。。
。。。  なんて、かなり、イタイですね。。(^_^;)
でも、茂さんの柔らかな声、子守歌にも合いますよね。
なんかね、あったくて肌触りのやわらかい感じの声。。。(*・・*)ポッ
こういうバラード系は ひとりでヘッドホンして
ゆっくり聴きたい・・と言う希望もあります。

低めのキーでしっとりと
優しく包み込むように歌うバラード。
是非、聴いてみたいです。

私のとっておきは NHK少年倶楽部プレミアムでの
「僕の恋愛事情と台所事情」茂さんボーカルバージョン。
これは特別な時に聴くためにとってあります。(*^^)v



実は、もし、茂さんのライブが 東京だけで開催なら
東京まで、聴きに行ってもいいと 
すでにダンナから了承を得てます!
でも、なんか、そうなると競争率高くて
チケット取れないような気がして。。。

って、どこまで先走って考えてるんだってことですが
CDリリースもあるとうれしいな。。とか。。

40TH記念というのを 茂さんがすれば
後に続くメンバーも 
それぞれの40歳の時にに好きなものができるじゃないですか。
TOKIOならではのライブとはちょっと違うそれぞれのライブ。
あったらいいなぁ。。なんて、
夢、妄想、は 果てしなく膨らみます。

  ~ DASH村 ・ バナナ ~

バナナの苗を移植して、葉っぱが枯れてしまった時。。
もう、ダメかと思ったんですが、枯れた部分を切り落として
新しい、葉っぱが大きく成長したシーンは
やはり、感動します。

実があんなふうにできていくこと。
一年で世代交代すること。
知らないことばかりで、とても勉強になりました。

最後。。。
役目を終えて、切り落とされた親株を優しく抱える茂さん。
そう・・・
なんか、そのシーンに いろんな想いを投影してしまいます。
このシーンを見ただけで、茂さんの暖かさを感じるのは
かなりの ファン目線だからでしょうか・・・


  ~ ソーラーカー ・ 青ヶ島 ~~

島 なのに 子どもたちが遊ぶ砂浜はなくて
岸壁 即、深い海で遊ぶ子どもたち。。
たくましいですね。。
で、なぜか、いきなりダイブする山口くん。。
驚かせたかったのでしょうか?(笑)
子どもに付きまとわれる茂さん。。
こういうシーンも ほのぼのして大好き。。

船を留める港を整備できないなんて。。。
本当に断崖絶壁の島。。

島の焼酎は 母ちゃんが父ちゃん好みの味で作る・・・
発酵するものは特に難しいし
本当に愛情がないとできませんね。。。

今日は 水鉄砲。  楽しみですね!
かなり、偏った好みだと思うので
そんな風に 思ってる人もいるんだな。。
くらいで スルーしてくださって結構です。。。

TOKIOではなく、茂バンドでなら
こんな曲も聴いてみたいなって・・・
ただ。。 こんなのが好きって
思っていたことを 書き出しているだけですので。。


ブルースが似合う人だと 思うんです。
ブルースって言っても 何とかブルースって
地名がつくようなブルースじゃなくて
アコギでリズムを刻みながら歌うような。。。

たとえば。。。
’04 GIGsアレンジの
ジャズっぽい 「Feei it」みたいな感じとか
ちょっとブギウギッぽい リズムが入っていた
’06 GIGsDVDの「必要と思われる~~」みたいな感じ、
好きなんです。
アレンジを変えて 
ぐっと大人っぽくした曲をアコギで
また、聴かせて欲しいです。。

大阪初日ライブのMCで
去年、大阪のフィルムコンサートの来た時の話を
チラッとしてくれました。
私の中では、その時、
大阪1部だけ、ナマ演奏が聴けなかった思い出が
また、蘇ってしまって。。。
だから、なおさら、
茂さんのアコギを聴きたいと言う想いが募ります。

その時、アドリブで作った 中華料理MENUの曲、
「ブルースコードで。。。」
「桑名さんみたいな。。。」と MCでおっしゃっていたそうです。
(私の席では、ちょっと聞き取りにくかったのですが・・)

思ってたとおりの感じの曲.
しかもここで桑名さんの お名前が出るなんて。。
(私、桑名さんファンです)
やっぱり、聴いてみたい。。。。

ただ、こんな風に
願望。。妄想。。を書いているだけじゃ
実現しないのかも。。。

せっかくマボが、ほとんどの公演で
このことを話題に出してくれたのは
そういう声を ファンからもっと 
出して行かなくちゃいけない
ってことなのかなぁ・・

茂さんも、ライブ前のラジオでこの件
「なにか、させてもらえたらいいなぁ。。っ」て言うようなこと
ほんとチラッと おっしゃってましたよね?

まだ、続きます。。


昨日、「ROMES」エンディングで流れました。
 歌・演奏 TOKIO

バンドの音。。。
それぞれのパートの音がしっかり聴こえる。
シンプルな音を聴かせたい。。。ってことなんですね。
うん、良かった。。。(*^^)v
新しい曲を聴いて、なんだかほっとしました。。。
ちゃんと バンドTOKIOがいる。。。


作詞は  山原一浩さん 阿部祐也さん
作曲は 山原一浩さん
この方は、今までもTOKIOの編曲などに
かかわってくださってる方ですよね。
「Booster」「Hammingbird」もそうでした。

「Harvest」収録の「The one to me 」も
この方の作曲、編曲なんですが、
アコースティックなナンバーでこの曲も好きな曲なんです。
ぐっと、「渋み」が増した感じが たまらなくいいんです。

「シンプルなバンドになっていく。。。」
この「また朝が来る」も
そんな方向性の中に ある曲だと 思っていいんですよね。

TOKIOが届けたいと思う音楽を
思いっきり感じられるように
そんな機会が確実にめぐってくるように
祈り続けます。
葛藤してるTOKIOが好き!
苦悩してるTOKIOが好き!
・・・・・ なんて、S 発言!、and 上から目線!(笑)

もちろん TOKIOが大好きだからこそです!
愛あるが故、ということで。。。
ちょっと、毒もあるけど。。、吐き出させてください。

   >>>>>>>>>>>>>>>>>



続きを読む

このライブ中,松岡君は、
なにかと、この件に触れてくれてますよね。
そして、ライブパンフレットにまで
しっかりと書いてくれています。
来年、40になる 茂さんに 何かさせたいって・・・
城島茂ファンの気持ちを知り尽くしてくださってる松岡くん。
本当にありがとうございます!<(_ _)>

太一君やマボはジャニーズ内でユニット
長瀬君だって MTV出たし、茂さんだってなにか。。って
こっそり思っていたんです。
でも、なんか、表に出しちゃいけないような気がして。。。

そこを松岡君が はっきりと 声にしてくれたので
もう、一気に閉じ込めていた想いが あふれ出してきました。

たぶん。。。
今書き上げた分だけでも (3)までいってます。。(笑)

かなり、わがまま言いたい放題に書いちゃいそうです。
まぁ。。。。独り言だと思って 
読んでいただけるとうれしいです。


私はまだ、茂さんのアコースティックギターの音を
ナマで聴いたことがありません。
       聴きたい・・・
たぶん 10年。。。そう思い続けてます。。。。


DASHのストリートミュージシャンの企画が
TOKIOのファンになった原点です。
だから、アコギを弾いてる茂さんにもとても惹かれます。
いつの放送だったか
TOKIOライブが終わったその夜に徹夜で
大阪でストリートミュージシャンの企画ありましたよね。
夜明けの橋の上で、
指先から血がにじむくらいまで
茂さんがギター弾き続けてたこと ありましたよね。
なぜか、秋になると良く思い出すシーンなんです。

「15minutes 」に収録された 「今日もいい一日」
この曲もときおり、無性に聴きたくなります。
(CDは持っていないので
TVを録画したものでしか 聴けませんが。。。)

この曲みたいな ジャジーな曲。
アコギで弾き語り。。。
聴いてみたいです。。。
この季節は特に、アコギと茂さんの暖かな声が
恋しくなるんでしょうね。。。

この続きは
「ブルースを聴かせて・・・」
と言うことで書かせてください。


茂さんの 黒っぽいシャツ、襟ぐりが大きく開いたインナーが
ちょっとセクシーな感じです。(*^^)v

警備員に変身。。ってあのお髭じゃかえって目立つかと。。(^_^;)
ノートパソコンのような道具に仕込まれたカメラの
下からのアングルの映像が カッコいいです。。。

心拍数を上げない = 冷静 なんですよね。
茂さんの冷静さが 際立った企画ですよね。
ヒルズの屋上で、目の前で 山口くんが捕まるのを見ても
動揺しないで 心拍数上げずに
怪しまれることなく堂々と歩いて
お宝に近づくなんて、さすがです!

このあと、高田さんと山口君たちが話しているときも
心拍数も上げずに 何食わぬ顔してましたよね。
見つかったら、次から変装できませんものね。
不敵な笑みを浮かべる茂さん、素敵!(*^^*)ポッ

高校生が考えたトラップにも拍手!
脅すために高田さんが言う「出て来いやぁ!!」に
かえって、心拍数が下がった太一くん。
笑うことで余裕が生まれ 心拍数下がられるんですね。
おとり、ご苦労様です。

湯島天神で機敏な動きで見事奪取成功させ、
最後のディファ有明であの緊迫感の中、
軽々とリングのロープ飛び越える山口くんもスゴイ!!

でも、最後の作戦前 トランシーバーで
「行くよ」と声をかけた茂さん。
めちゃカッコよかったですよね。。。(*・・*)ポッ

鬼ごっこもいろんなルールを考えていくと 面白くなりますよね。
子どもの頃も 足の早い人や歳の離れた小さい兄弟には
それなりのハンデを考えて みんなで楽しく遊びました。
今回の鬼ごっこも 心拍数が上がると 下げるために止まって足上げたり
捕まえる側は 黄色のTシャツで目立つようにしたり。。
(今までの100人デカ、
一般人が人ごみに紛れやすくて有利だと感じていたので
統一の服装でよかったと思います。)
楽しいルールがいっぱいでした。
遊び心満載の企画、楽しいです。(*^。^*)
自分たちが 遊びのルールーを考えて
楽しく遊んだ頃を思い出させてくれます。

次の 水鉄砲も楽しみです!
が。。。 
MGA40(マダマダ ガンバル アラウンド 40)年長のお二人、
大変なロケ続きですね。
お疲れが出ませんように。。。  ^m^



どなたがが書いてくださった 武道館のMCレポ。
ラブラブ マンハッタンの時、太一くんが 冗談ぽく
「リーダー、今、点滴打ってる。。」って 
トークされたそうなんですが。。。
もしかしたら、本当にそうだったのかも。。って思える。。。
今週のごちゃ、お休み???
この前の どっち派のトークでも
休みなく、ロケだって。。。
茂さん。。。
 
どれだけ、熱い想いを持って
このライブしてくださったのか
それを思うと、本当にありがとう と
感謝の気持ちでいっぱいになります。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

タヒチ読んで、ジーンと心に重く届くものがありました。
太一くん、ちゃんと書いてくださって、感謝です。。

個人の仕事を多くかかえるTOKIOは 
他のバンドとは違う。
でも、私は、だから好き!! 

ちょっと上手くまとめられないんですが・・・
バンドやってるTOKIOは
すごくカッコよくて。。。
でも、バンド1本でやってるTOKIOだったら
ここまでファンになってなかったかも。。。

いろんな葛藤があって 悩んで、あえいで 
それでも自分のやりたいことはちゃんと 失くさないでいて
ファンの気持ちも考えてくれて
楽しく前向いてるTOKIOだから 好き。


音楽活動をメインにして欲しいんですが、でもね、
TVやラジオのお仕事も大切にしてくれるのもうれしいんです。
ライブに行けるって 本当に贅沢な事だって思います。
どうしても、ライブにいけない事情の時もあるもの。。
そんな時でも、いろんなお仕事してるTOKIOからは
元気をもらうことができるから。。。


とにかく TOKIOが好きです。
ただ、応援する気持ちでいることしかできないけど。。。
あっ、それから、セクシーに 踊る練習しとくこと・・・(笑)
そして、また、ライブで逢えることを こころから楽しみにしています。




OVER 30's WORLD  9.30 
ライブの最後に 5人が手をつないで
茂さんが 
『We are TOKIO !!! 』
って叫んでくれました。
このとき、たぶん。。。
   地声 ・・・ 

実は、今回の席からは、
マイクをはずされたのか どうかは
ちゃんと確認できなかったので、
書くのどうしようか迷ったんですが。。。
去年夏の奈良でのLIVEでは 間違いなく地声でした。
この日も、なんとなく、
マイクを通った声じゃなかった気がして・・・

もし、前のほうで、確認された方がいらっしゃったら
教えてくださるとうれしいです。

でも、あんな広い会場、
地声であそこまで 通るとしたら、本当にすごいです。

。。。でも
喉、痛めちゃうんじゃないかと、心配です。。
ラジオでも 
「ラスト、地声で叫んだ後
うがいしたら、血が出てきたことある。。」というようなことを
おっしゃっていたことあるし。。。(^_^;)

ミュージシャンの大切な喉!!
無茶しないで。。って思いますが
でも、そんなところが 茂さん なんですよね・・

この日の声が 地声だったかどうかは
はっきりと 見えたわけではないので わかりませんが
去年のライブでは、間違いなく地声。。。
茂さんのことだから
マイクを通さずに、電気を使わずに伝えたい。。。
と思って下さってた。。ような気がします。

それは、せっかくのLIVEだから 肉眼で見たい!!
と私たちが思う気持ちと同じような感覚で
「 肉声 」にこだわってくださってるのではないかと。。。
思ってみたりします。

そうだとしたら・・・
(すみません、
ちゃんと地声かどうか 確認できないまま
また、突っ走って書いてます。。。)
やっぱり、とてもうれしいです。

もしかしたら、それは 「青い」こと
になるのかもしれないけど・・・(笑)
でも茂さんのそんなところが やっぱり好き。。(*^^*)ポッ

LIVEに行って、席がとっても後方だったら。。。
肉眼派? モニター派
あなたは どっち派??  なんて。。(^^ゞ

私は 肉眼派!
今回、アリーナ最後方だったので
距離的にも遠くて、
また、前の方の隙間からしか見えないので、
まったく見えないときもあって・・・
でも、せっかくのLIVE、
意地でもこの眼で見たいって思うんです。
私も頑固だなぁ・・(笑)

その結果、
ライブ中の茂さんの表情は・・・・
読み取ることなどできなくて。。
全然記憶に残ってないんです。。
うん。。。ちょっと、悲しいです。
衣装もシンプルながら、とっても素敵に似合ってる。。
と言うことは遠目にも わかるんですが
レポに残せるほど、たいした記憶はなく。。。

MCレポも 他の方が詳細にあげてくださってるので
私は、まぁ。。書かなくても いいかっ。。。ってことで。。(^^ゞ
いくつか、拝見させていただきましたが
本当に詳細に書いてくださってるのでありがたいです!!

同じ空間にいる幸せ感
そう、これはライブならでは。。(*^^)v
でも、言葉にすると、幸せ。。としか書けなくて。。。
すみません、
今回のレポは あまり内容のあるレポができなくて。。。

今回のライブは 大人のTOKIOという方向なんですよね。
この傾向には とっても うれしいです!
「脱アイドル」とも 受け取れそうな気がします。

もっと、大人のTOKIO!
シンプルな音の構成で!
男臭くて。。おじさんぽくって・。。。
で、もっと煽って ノセてくれて
じっくり聴かせてくれる曲もありで・・
って感じで 次のライブもお願いしたいです。。

あっ。。そうそう
3人で「ラブマン」 もいいんです。
途中、交代で休みを取るのは これからきっと必要だと。。。
でも、その分、 茂さんとマボで一曲。。って言うのも
欲しかったかな。。なんて 
茂ファンとしては 思うんですが。。

また、次に会えるのは、一年後??
それまでには、さらに、オンナに磨きをかけとかなくっちゃ (*^^)v

でね。TOKIOのLIVEも待ち遠しいんですが。。。
「城島茂 40TH BIRTHDAY LIVE」の開催も
ぜひとも よろしくお願いします!!
          松岡さま~~~<(_ _)>  
台風が接近しているようですが。。。
少し、速度が速くなって
午前中に通り過ぎてくれるといいんですが。。。

交通機関とか、気象情報にハラハラしながら
会場に向かわれるのは
とっても大変かと思いますが。。。

「台風なんかに負けないで
何が何でも LIVEに行くんだっ!」って、
いつも以上に強い気持ちで 悪天候を乗り越えて 
このLIVEに挑む方たちが集まるんだから
とんでもなく 熱く盛り上がるLIVEに なりそう。。。

う~~ん、。。。
なんか、いいなぁ~~~~
    私も、行きたい~~!!

どうぞ、ライブに参加される皆様、
そして、TOKIOの皆様も 道中、お気をつけて~!!
思いっきり 楽しんできてくださいね。
少しでも 台風の被害が及ばないよう 祈っています。

噂を聞いて、週刊朝日の東山さんの連載を読みました。。
TOKIO5人に対する 暖かい言葉に溢れていました。
本当に素敵な先輩にお世話になったんですね。。

中でも私が一番うれしかったのは、茂さんへの言葉。
ちょっと ほっとけないって感じの弟分への
暖かなまなざしを感じました。
原文の掲載は差し控えますが
そう、、、最年長なのに。。。。ですよね。。

それを読んで、
「だから、私は茂さんが好きなんです!!」
と心で叫びました!

テレビやラジオなどから流れてくる情報から
茂さんのことを知ることしかできませんが
でも、確かに東山さんがおっしゃってることが、
わかるような気がするんです。

あくまで私が 受け止めてるイメージでしかないんですが。。。
ちょっと不器用なところが あるような。。。。。
ちょっと、向こう見ず。。。??
で、熱い。。。

そんな茂さん、大好きです。。(*^^*)ポッ


あった方が、いいのかも。。。
     谷間
あんまり、平坦な道ばっかりだと 退屈しちゃうのかも。。

あって欲しかったな。。。
     谷間
私の胸元にも。。。     
      


    まぁ、いいか、、、いまさら。。。   (^_^;)


最近は番組の冒頭で、近況報告をして下さる茂さん。
先日の武道館2日目で、
TOKIOの武道館公演が50回めだったと言うことで。。。
バンドとしては アルフイーが 100回ぐらい いっていて
その次がTOKIOなんだそうです。
ソロアーティストとしては 矢沢永吉さんがトップで100回を越えていらして 
他にも何人か たくさん公演していらっしゃる方は
いらっしゃるそうですが。。。

バンドとしては、アルフィーに次ぐ記録って 
すごいことですよね!
バンドとして、LIVEを続けていくことって、
やっぱり大変なんでしょうね。。
茂さんも、アルフィーのお三方って、
本当にすごいって、おしゃってました。
この武道館の記録だけは、後輩君たちに抜かれることなく
数字を積み上げていって欲しいと思います。
(昔、TOKIOは、松竹座で1日10公演したのを
後輩君たちに 11公演されて抜かれちゃった。。。って、
MCでネタにしてたので・・(笑)

私はまだ、武道館には行ったことがないのですが、
そのうち絶対行きたいと思ってます (^o^)/

そして、
「武道館があって、 大阪城(のLIVE)の間、
その間、何してると思う??」と聞く茂さん。
実は、ずっと バラエティ、ロケだったそうです。
お休みも無く・・・
で、いつもバラエティ班、山口くんと一緒だそうで・・・

ほんと、大変なスケジュールなんですね。。。
大阪初日の前日は ソーラーカーロケだったって、
MCで山口くんも言ってくれてました。

体が悲鳴上げてる。。。って、冒頭でも 
笑って、おしゃってました。
まだまだ、忙しい毎日を送っていらっしゃるんでしょうね。。

もう、こういうの聞くと、
何も言えなくなっちゃう。。。。
本当にファンのために、LIVEやってくださってるんだって
ありがたく思います。。。


私にとって このライブ
この曲、このギターソロが聴けただけで 幸せなライブでした。

茂さんが 颯爽と花道に向かいギターを激しくかき鳴らす姿を
ドキドキしながら目で追い続けました。
髪を振り乱して、ギターと一体になって 奏でる姿は
とってもセクシーで 妖艶で。。。

うまく言い表せる言葉なんて、出てこない。。。

膝をついてギターを弾き続ける茂さん・・ 
もう、完全 ノックアウト。。。
息ができないくらいでした。

花道から、ステージに戻る時だって、
ギターを持って大きな歩幅で闊歩するさまは
いつもの茂さんじゃない。。
雄雄しくて気迫に満ちていて、
荒々しさ さえ感じるときがある。

あのね、そんなときは 茂さん。。っていうより
ロックギタリストっていう野生動物の オス って言う感じかな。。。

 (でも MC で 服がハチ似にてると言われれば
  両手をパタパタさせて、
 くるくる回ったりする人でもあるんですが。。(*^。^*))

この曲意外でも 花道や ステージ上の壇上で
華麗なギタープレイを 披露してくださいました。
素敵過ぎて、ため息が出ます。

音 はもちろんこと、
視覚的にもファンを堪能させてくれるギタリスト。。
本当に素敵です。


2年前、ある茂さんファンの方に
昔のTOKIOのライブ ビデオを見せていただいたことがあります。
その時、このCrazy Chase を弾く茂さんをみて
その頃の茂さんを知らなかったことに
とっても後悔したことを思い出しました。

その時は、茂さんより 早く生まれてしまったことにまで
後悔してました。
もし、茂さんと同じぐらいか、茂さんより後で生まれてきたら
きっと TOKIOデビューの頃から
茂さんのファンでいられたかも・・・なんて思って。。。

後悔って、あんまりしない私が、そこまで思い込んで
悔しくって しばらく落ち込んでました。
まぁ、翌日、立ち直りました。(笑)
生まれ変わったら、また、茂さんのファンになるってことで・・・(^^ゞ

うん、だから、まさかこの曲を弾く茂さんが
この目で見れるなんて思ってなかったから
本当にうれしかったです。
この曲を セットリストに入れてくれた長瀬くんに感謝します。
そして、大好きな ギタリストに
どうか、これからも1年に1度は お会いできますように。。。


実は、私、今まで この曲
「CRAZY CHOICE(狂った選択)」だと思ってました。
「CRAZY CHASE」なんですね。。。(^^ゞ



セットリスト 掲載します。
ネタバレ ご注意ください。











  sugar

TOKIOが会いに来てくれたたって感じ、
ライブの幕が開く感じがしてたこの曲。
前回のライブではラストに回ってたけど、
オープニングにピッタリだと思います。

  城島SONG

えっ?そうきたか?って順番。。
なんだかちょっと かわい子ブリッコ? な城島ソング。
もっと、ヤンチャでも構わないんだけど・・(笑)

  宙船

みんなが知ってる曲!を1曲このあたりに持ってきて、
初めてきた人も引き込んじゃおうかって感じかな・・

  WATER LIGHT

ライブ映えする曲だと思います。
このときあたりで たぶん・・(かなり不確か。。)
茂さんギターソロ お立ち台で披露。。。
もう、、涙出てきてました。。

  Lesson

これは??聞き覚えあるんだけど
題名出てきませんでした。
でも、改めて聞くと いいじゃん (o^-')b グッ!

  僕の恋愛事情と台所事情

ちょっと穏やかな曲に癒される気分。。。

  ラブラブ・マンハッタン(山口くん・太一くん・長瀬くん)

どこかに隠れてるの??ってマヨバラ探すんだけど・・・?
いないと、淋しい。。。

   Crazy Chase

茂さんお着替えヒョウ柄ジャケット!
(確か、サングラス!!・イカシテマス!!)
花道でのギターソロ!!!!!!!!
もう感極まるシーンの連続です。
この曲については、改めて書きます!

  HEY!Mr.SAMPLING MAN

激しいロックナンバーが続きます!!
ヒートアップ~~!

 
 雨傘

ちょっとアダルトに ・・・
やっぱ、大人なTOKIOもいいね。。

  Yesterday's

この曲をナマで聴けるとは思ってませんでした。
入れてくれてありがとう・・・

  何度も夢の中でくり返すラブ・ソング

清志郎さんに恩返しができたかな、、、と長瀬くん
清志郎さんを思い浮かべながら聞きました。
どこかで聞いてくださってるといいな。。

        【MC】

  太陽と砂漠のバラ

今の僕たちにあってる曲だと紹介
一番新しい曲なんだけど懐かしい感じがする。。。

  Save As...

太一くんのソロ シンセサイザーで幻想的な世界が広がります。
そして、聞き覚えのあるイントロが。。
このイントロ。。。好き!
来るぞ!来るぞ!って感じがする。
曲が始まると満たされていくい感じ。。

  HUM A TUNE

ここちいい ビートの曲。
エンディングに向けて盛り上がっていく感じです。
♪確実に~ ♪ のところ、
一時、座右銘(笑)にしてたくらい好きです!

  Sweet Sick Honey

コンガの音大好き!
その音が響く中、マボ、花道全力疾走。。(笑)
楽しい雰囲気が溢れてきます。

  トランジスタGガール

待ってました!!!!~~~
長瀬くん、もっと煽って!!!
まだ、踊り足りないよ~~(笑)
私にとっては 毎回やって欲しい曲かも!!(*^^)v

  do!do!do!

思いっきり叫んで、ジャンプして。。
これ、前半に持っていったら確実に後半がバテちゃいそう。。(^_^;)
後半で正解です!

      【アンコール】 

  スベキコト

ナマで聴きたかった。。
カッコいいよ~~

  Cross Fade

この曲も大好き!
バンドTOKIO 最高!!

  SONIC DRIVE!

最高に のってるんだけど。。。
淋しさに襲われそうな気がして。。
ヤケになって 首に巻いてきたストール折って
振り回してた。。


プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR