上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J-net J-st 公式HPに ジャケット写真が
アップされていますね!

雰囲気。。色。。がレトロっぽいところが
とってもおしゃれです!

新曲のタイトル といい、
うたい文句の「泣きのギターといい
どことなく、昭和チック。。
でも、こういう渋いスタイリッシュなテイストは
TOKIOでしか出せない味だと思います。
とってもカッコイイ!!

小さい画像なのでわかりにくいのですが
茂さん、リーゼント?! (*^^)v
黒シャツに細いタイが素敵!!
で、ストラトっぽいエレキギターをそのまま 持ってますよね?

山口くんはベース。
長瀬くんはアコギの入ったギターケース。
で、松岡くんの持ってるものが??
ちょっと わからない??
何なんでしょう??

初回限定版1の 茂さんの 右足が。。。。
とっても、茂さんだなぁ。。。
ってところが、かわいい~~~(*^^*)ポッ

発売は5月25日。。
私にとっては、このツアーの最後の武道館が終わった後
寂しくなってしょうがないところを
このCDのリリースを楽しみにできるのは
うれしいです!
スポンサーサイト
24日の放送。
所在地を明らかにして
復興への決意を明らかにしてくれました。

村は こんなにも多くの方に支えていただいて
存在してきたのだと知りました。
地域の共同体という概念が薄れていく時代にあって
DASH村は、本当の村のように
人とのつながりで成り立っていた場所に
成長していたんですね。

なんとしても
「村」を元に戻したい、という熱い想いが
ひしひしと伝わってきました。

ただ。。。
目に見えないものを相手にする戦いは
どんな困難があるのかもわからない。。。
。。。にもかかわらず、
逃げずに正面から受け止める決断を下された 
TOKIOとDASHのスタッフの方々。
本当に頭が下がります。
何度も言いますが、
TOKIOとDASHのファンであることが、
本当に誇らしいです!


月曜日のA新聞朝刊。
1面の見出しと社会面に DASH村のことが載っていました。

  

Y新聞じゃ 無いんです!
テレビ・ラジオ欄じゃ無いんです!

そんな枠を超えたところからも
期待と注目を浴びているんですね。
彼らが担うことになる役割は
とても大きなものになるのでしょうね。
本当に大変だと思いますが
ずっと応援しています1
しっかりついていきたいと思います。


 ~ 感想 ~

今までは、1ツアーにつき1ステージしか見れなかったんだけど
このツアーは全部で4ステージ!
この名古屋は3番目!

会場や席の位置によって
音の聴こえ方も違ってくるんだ。。とか
いろいろと違った見方で楽しめることが うれしいです!

京都で短かった開演直後のイントロもしっかり聴けて
気分が盛り上がって、
「AJ」や「僕の台所事情~」で 
楽しそうに演奏する茂さん見れて
じわぁ~とうれしくなります。

「それしかできない」で
茂さんの歌声を堪能。。。

ソロで歌ってる声がライブできけるのは
ほんと幸せ。
この曲、ウチで聴く時もライブでの茂さんの
ギター持って歌う姿が脳内リプレイ。。。
その残像が消えないよう、毎日この曲聴いてます(*^^*)ポッ


「路傍の花」は
ほんとライブで聴くと
力強さが芯から伝わってくるような感じです。
セトリの中でも「感動」という意味では
今のところ、私の NO1の曲です。

「雨傘」は
後半の低いドラムのところがなんと言っても私好み!
このあたりは、しっかり松岡くん見てます。
このドラム、びわ湖会場の4階のときが
私にとっては、一番響いてました。
音響的にいいホールだったんですね。
京都会場1階では、
頭の上を振動が抜けていったんでしょうか?
あまり、聴こえなかったんです。

最後のギターソロを弾く茂さんも素敵~
その音の中に 溶けてしまいたい・・・


「Green」の
ギターソロもいいなぁ・・
バックからの強いライトで5人がシルエットになるところ、
ここも、前にも書いたけどやっぱり、好きなところ!!
ギターを立てる茂さんのシルエット。。。
目に焼き付けます。

今回の席は、3階茂さんと逆サイド。
そのメリットは全体が見渡せて
ライティングがきれいに見えること。
そして、茂さんが、ギターチェンジされる時や、
衣装換えのとき、舞台袖にはけるときが
しっかり見える!ってこと(*^^)v
花道に入られると、見切れちゃう。。
て言うのは淋しいですが・・^^;

「D&B」も 
CDで聴くよりナマのほうがいいっ!!
ステージが5人だけで、ロックバンド感。。
いや、「。。。感」じゃなくて、ロックバンドなんだけど
その思いを強く感じる曲なきがします。

「Hey!SAMPLING MAN」は
茂さんファン的には、茂さんのギターソロが
とにかく、すごい!
ステージを 颯爽と駆ける茂さんもみれました!
(名古屋は、ステージ前が広く取ってあったし、
花道もありました。)
この曲の前には長い手拍子が入ります。
マボが壇上から拍手を促して、客席を熱くします。
で、この間、茂さんだけ、衣装チェンジなんですが、
この、長い拍手は
ギタリストシゲルを待つための儀式のようにさえ、
思えてくるんですが。。(*^^)v
後ろの映像が、カッコイイ。
赤と黒が基調、モンローのような赤い唇の絵がいっぱい
「歌詞」を口ずさんでます。セクシーです。

で、一転して、「上昇思考」
元気いっぱいの太一くんソロ曲。

「花唄」⇔「スベキコト」
「サンプリングマン」⇔「上昇思考」
とか、曲のイメージの「ふり幅」が、
大きいのがTOKIOの素晴らしい所なんだって思います。

「PLUS」が
CDにはいるのはうれしいんですが
5人で演奏するPLUSは 配信されたものしか残らない。
となると、ますます、ライブでのこの5人の演奏が
愛おしくなります。





申し込んだ時は、このあたりの お仕事が
こんなに込み入ってくるとは思わなかったんですが、
26日にオープンの新店舗への 納品分の製作など
かなりハードな毎日をクリアしての名古屋入り!
ライブがなければ、途中で投げ出してたかも・・(苦笑)

当日は、以前からゆっくり会いたいと思っていた
名古屋在住のハンドメイド関連のお友達とも
お会いすることができました。
これも、名古屋でのLIVE参戦があったからこそ
実現できたことです!

曲の感想はまた、後の記事で書くことにして・・・

今回はアンコール、MJ映像のあとに
会場の拍手とTOKIOコールで もう一度メンバーがステージに
出てくれるという、うれしい誤算が!!

しかも茂さん、シャワー浴びてたとかで
バスローブ姿(*^^*)ポッ
で、髪は大好きなオールバック (*^^)v
(↑セットしてない状態。。って事なんですが・・)
メンバーが時間に追われているとわかってるだけに
出てきてくれたときは本当にうれしいです!

たとえ、出てきてくれなくても
私はいつも、最後の最後まで、
気持をこめて、惜しみない拍手を贈っています。
それが、素晴らしいLIVEをしてくれたTOKIOへ
直接、感謝を伝えられる方法だと思うから・・・

終電の時間とか、気になる方もいらして
それは、仕方がないと思うんですが
最後は、余韻にしたっていたいんです。

終わった後は、お友達と一緒に新幹線に。。

ひとりで、新幹線に乗る、なんて初めてだったので
一緒にいてくださって、とても心強かったです!
しかも、事故の影響もあって
家にたどり着けるかな・・と心配しましたが、
何とか、駅まで迎えに来てもらって夜中1時過ぎに帰宅しました。。

もしも・・・と 
一瞬、頭をよぎった不安に
いろんなことを考えてしまいました。


次は、 曲の感想など、 書き残しておこうと思います。
改めて、陰で支えていてくださった方々が
あんなにも  たくさんいらしたことを知りました。

地域に根ざした本物の「村」だったんですね。

みなさん、お元気そうでよかった。。
でも、地震、津波、原発、風評。。。
今もいろんなものと対峙しなくてはならない
大変さを思うと・・・


  ********

またもう一度、じっくり見てから書きたいと思います。。

水鉄砲も守口大根もまだ見れてないし。。^^;
花道もゴチャも。。。まだ。。

なんとか、明日の納品に間に合いそうです。。
でも水曜の名古屋までは
なにかとお仕事や雑事に追われます。。

コメントありがとうございます!
じっくり、お返事したい内容なのでもうすこし
お待ちください(*^。^*)



このとき、茂さん、海賊衣装から
きらきらのストール
ノースリーブのロングコートに衣装替え
(たぶん。。。です。。
記憶が飛んでます。。^^;)

ステージを移動して、存分にギタープレイ!
ギターと愛し合う茂さんに、もう。。。。。
     やられました。。。。

一番挑発的だったのは、
もとの立ち居地に戻ってのギタープレイ。
私の席は茂さんと逆サイド側。
しかもその時は
茂さんの背中がコチラに向いていたので
茂さんの右肩越しに見た 妖艶な表情。。

これは・・・
正面から、しかも、至近距離で見てしまったら
正気を保てる自信が有りません。。
気を失いそうです・・・
今まで、できるだけ近くで見たい、
一度でいいから茂さん側の席で見たいと思っていましたが
ある程度の距離はあったほうがいいのかも。。
と、初めて思いました(笑)

セクシーでありながら、
今まで以上に貫禄・・・っていうか
王者の風格っていうか。。
その堂々とした姿に圧倒されます。
本当に魂ごと持っていかれそうなくらい
見るものを惹き付けるステージでした。

来週、名古屋は 茂さんと逆サイド3階。
直線距離で、もっとも茂さんから遠いエリア ^^;
そこから、あつ~い視線を送ります!
距離なんて、きっと、関係ないっ!!!
佐賀・福岡公演も 盛り上がったようですね!!
来週は名古屋!
その前に何とか、 滋賀・京都分の感想
細切れなりましたが、書き終えました。




  ネタバレ ご注意!!








*宙船(そらふね)

茂さんに見とれて
あんまり音の記憶が無い・・・(^_^;)
視覚と聴覚が同時に働いてくれないのかもしれない。。
すみません。。
とにかく、カッコいいステージでした。
演奏を重ねるたび、どんどん渋みを増してくる曲。
ココから続く3曲。
ギタリストシゲルが 暴れます!魅せてくれます!!

*Dreem&Breeze

長瀬君がギターに徹して
他の4人がボーカルです。

*Hey! Mr.SAMPLING MAN

この曲感想というより
茂さん感想(笑)
異様に長くなってしまったので
別記事にします!
「R指定」必要かも(笑)

*上昇気流

太一くんが、元気にあおってくれます!!
ピースサインを精一杯振りかざして
楽しい~~~!!!

*SONIC DRIVE!

タオルを用意する。。。
あぁ。。ラストが近づいてると感じる曲。
疾走感抜群、めちゃ、ノリのいい曲なのに
淋しくなってくる・・・

*LOVE YOU ONLY

メンバーも・・・
ファンも いい年なのに
あえて、原曲アレンジでこの曲を楽しむのが  いいっ!!(笑)
理屈じゃないよね、楽しいのは!!

*  +PLUS+

メンバー全員座って演奏。
客席にも座るように促します。
まさか、LIVEの最後が 
こんな「しっとり」(sitで ?)で終わるLIVEをするようになるなんて
思いもしなかった。。。と。

騒ぐの大好き、楽しいの大好きですが、
「聴かせるLIVE」そんな構成も
これからは大歓迎!

今感じてることを、唄で伝えて欲しい。
メンバーの感じてる今を 一緒に感じあいたい、
そんな曲が聴けるのもLIVEならではだと思います。



   【アンコール】

*城島SONG 2011

京都では、城島SONGの前
茂さんがあおってくれてました!
音響的にちょっと聞き取りにくくて残念ですが
 「淋しい顔で別れるのは 俺たちらしくない。
 笑顔でバイバイしようぜ!
 お前たちのことを HONEY と呼んでいいか?」
っというようなことを、叫んでくれてました。(*^^*)ポッ

*NaNaNa(太陽なんていらねぇ)

最後、みんなで声を出せるのって いいね。
最後はやっぱり、笑顔で終わんないとね。


最後までよんでくださって、ありがとうございます。<(_ _)>
来週は、名古屋、2日目に参戦!!
いつだったか、茂さんが ラジオにゲスト出演されたとき、
こう呼んでいらっしゃいました。
山口くんは 雑誌ESSEで
お子さんを村に連れて行ったことを書かれていました。

毎週のように ロケに通い約10年。
TOKIOにとって 
「村」は 単に「企画」と言う枠には収まらない、
大切な場所。。

それだけに震災の影響が報道されるたび
ずっと気になっていたのですが
今回のDASHの最後に流れた村へのメッセージに
私も、今まで、抑えていたものが 流れ出ました。
もう、あきらめていた自分が恥ずかしかったのかも・・・

とっても失礼ながら、
明雄さんも相当なショックを受けていらっしゃるのでは。。。と
勝手に気にかけていましたが、
やっぱり、そんな弱い方ではなかったんですね。

DASH 公式HPで礼斗くんの日記を読んで
明雄さんはとっくに先のことを考えて
勉強していらしたことを知りました。
本当に尊敬しています。

「DASHと言う文字を 地図に載せよう!」
と言う企画から始まった小さな村は
いつのまにか、
より多くの人の心の中に
復興の支えとなる理想郷として
強く存在し続ける場所になるのではないか
と言う気がします。

私も、あきらめない心
学ばせていただきました。
そして、TOKIOのファンでいること
DASHのファンでいることに
幸せと誇りを感じています。





でもね。。。。。
また、なんで、そんなに険しい道を
行くことになるんでしょう・・・

必然でしょうか。。。
彼らだから、できるからでしょうか。。。。。
松岡くん主演のドラマ、
主題歌決定!うれしいです!(*^。^*)
昨日、メール伝言板が配信されたのを見て
一日の疲れが、吹き飛びました。。
「見上げた流星」
ミディアテンポ、
しっとり歌い上げる感じの曲かな?

しかもっ!!
「城島茂の泣きのギター」!!!
っていう文字が!!!

この最初のうたい文句の中に
この言葉がしっかり書かれてるってことは、
茂さんのギターソロ、
たっぷり聴かせてくれるんですね!!
きゅい~~ん♪ って感じで、
心を締め付けてくれるんですね!!

あの・・・
とってもうれしいんですが・・
いえ。。うれしすぎて戸惑ってるっていうか。。
最初から、ギターソロがたっぷりに入ってるって
言ってくれるなんて!!

ギタリスト 茂さんを待ち望んでるファンが
相当多いって、ことですよね、きっと。。。
音楽番組出演の後、ブログやツイッターめぐりしてたら、
男性ファンの方、バンドやってる方からの
茂さんのギタリストとしての評価が
すごく高くて、うれしいこと、いっぱい書いてくれてて
ニヤニヤしながら読んでたんです、実は・・(*^。^*)

ビデオクリップには その茂さんのギターソロのとこ、
しっかり撮ってくれるんですよね?
できれば、LIVE モードでお願いします!

どんな曲か楽しみです!

そして、PLUSも収録!!(*^。^*)
うれしいです!!ほんと!!!
でも、よく読むと、ストリングスが入ったCDバージョン。

ストリングスが入ったアレンジもきっときれいだと思うんです!
違うアレンジで聴けるのもうれしい。。

でもね。
あの +PLUS+ は バンドとして、
5人がファンのことを想ってアレンジしてくれた曲。
だから、そのままを CDに入れて欲しい。。。って思います。

ほら、本当に好きな人からのプレゼントって
ブランドの包装紙に包んでるんじゃなくて、
おしゃれ過ぎる凝ったラッピングじゃなくて、
素朴なあったかさが伝わってくるような
ちょっと無骨で、ストレートな感じがいい・・って思いません?

って、どんだけ、話を膨らませちゃうんだ、私(^^ゞ

書きたいこといっぱいあるのに
なかなか追いつけません。。

また、あとで。。。
びわ湖・京都 公演のセットリスト・感想です。。


 


      ネタバレ ご注意!


***************












*花唄

4月10日、12日
びわ湖・京都 ともに 満開の桜の中を会場に向かいました。
冬を越え、また、桜をめでることができる幸せを感じるとともに
いろんな想いで今年の桜を見ていらっしゃる方々のことを思いました。

力強く演奏されるこの曲。
唄い続けていってほしいと思う一曲です。

*スベキコト

自然をうたう曲のあとに、
都会風で洗練されたイメージを持つこの曲。
前曲との感触ががらっと変わる感じがいいです。
ピリッとスパイスを効かせる的な
カッコよさにしびれます!!
茂さん・太一くんコンビの曲はどれも大好きです。

*GREEN

しっとりと歌い上げるバラード。
続く Symphonic とあわせ、HIKARIワールドに
誘ってくれます。
CDリリースの頃より、約9年たった今、
より深みを増した長瀬くんのボーカルが惹きつけてくれます。

*Symphonic

ちょっと上から目線ですみません。。
長瀬くんの魅力は、ワイルド でありながら、
すれてない、ピュアなところだと思うんですが
そんな彼の魅力を引き出してくれるのが
HIKARIさんの楽曲ではないかと思います。
「路傍の花」も本当に心打たれました。
充分に「聴かせる」LIVEを実感する曲です。


    ~~お着替え タイム!~~

今まで5人それぞれが 黒のスーツっぽい衣装で
統一された感じでしたが、
ここで、衣装チェンジ!!

茂さん、テンガロンハットに 赤い羽根!
セクシーな衣装です!!
噂の網タイツ風スパッツ(笑)
カッコいい~~~~!(*^^*)ポッ

一緒に行った 娘に
「ねっ!!リーダー!カッコいいでしょ!!!」と
同意を強要!!
「海賊みたい。。。」と言われました。
次の曲が「宙船」だったので、
そういうイメージになったと言ってましたが、
ワンピースの大ファンの娘にとって
「海賊」っていうのは、最大級の賛辞でしょう!!(*^^)v

うんうん。。
確かに、海賊か 。。。 いいなぁ・・(*・・*)ポッ

「キャプテン・シゲル」!!!
どうぞ、会場中の ハート!
全部、虜にして、かっさらっていって!!!(爆)

     キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

 やば~い。。。
なんか、言い回しが、ぶっ壊れてきました(笑)



細切れですみません。。

残りの感想は、いずれまた。。。


セットリストと 個人的な感想です。
曲目を,まだ知りたくない方、スルーしてください!(^o^)/


  *****
    *****
      *****
        *****
          *****
  

 *****
    *****
      *****
        *****
          *****


 *****
    *****
      *****
        *****
          *****



*advance

軽快な曲だから、オープニングからグンと
テンションをあげてくれます!
ただ、京都のときは、前奏が短かったかな。。
諸事情あるのでしょうね。
やむをえないですが。。。

ライブが始まるあの雰囲気。。
電源が落とされて、真っ暗の中から
なにやら ざわめいてきて・・・
・・・という瞬間がすごく好き!
できればこの感覚は長く味わいたいので、
前奏はたっぷりのほうが好きです。。
じらせてくれたほうが、うれしいです。 (笑)


*AMBITIOUS JAPAN!

春曲ですよね。
これから、新しい環境に飛び込む人への応援歌。
この季節のライブには、いいですよね!


*~遥か~ 

結婚するまで、滋賀で育ちました。
この曲では、
スクリーンに海辺や空の風景が映し出されます。
それが、私には、その向こうにあるびわ湖の
思い出の風景とオーバーラップ。
おもえば、ファーストキスをしたのは、この会場あたり・・・(笑)
開演前、湖岸を眺めて思い出してました。。
大好きなびわ湖のほとりでこの曲が聴けて
よかった。。

*僕の恋愛事情と台所事情

ステップを踏みながら、ギター弾いたり拍手を求めたりの
茂さんが、かわいい (*^。^*)
「混みそうだから、例えば、ココは・・♪」で
ココとジェスチャー入れてくれたのがうれしい!

*それしかできない

茂さん、アコギでソロボーカル。
15minutesでTOKIOのファンになってるから
茂さんのアコギ、弾き語りは
原点、といえば原点なんです。
でも、ライブで、茂さんのアコギを聴いたのは
初めてなので、うれしいです。
そして、久しぶりに「今日もいい一日」を聴いてみました。
茂さんは、あったかい、情のあるブルースを
こんな風に唄える数少ないシンガーのひとりだと思っています。

*Period

山口くん、ソロ曲。
このライブでは、長瀬くん以外がボーカルを担当する曲が
入っています。
これは、それぞれのファンにとってはとってもうれしい選曲。
これからのライブにも是非、入れていただきたいです。
山口くんの済んだ高音が好きです。
faithも聴いてみたい。。

*路傍の花

大音量で聴いている、というより
体中に浴びて、しみこんでくる感じ。
体の中から、強くなっていく感じがします。
楽曲の持つスケールの大きさに臆することなく
聴衆をどんどん、歌の世界に引き込んでくれる長瀬くん。
ワイルドなボーカルがピッタリきます。

*雨傘

ピンスポットが当たる長瀬くん。
とっても、絵になります~!!
ストリングスが入ったアレンジは新鮮。
マボのドラムの低い音が体中に響きます。
そのあたりは、男っぽい感じがして好き!
事変さんのおしゃれな感じのアレンジも
特にギターのところが好きだったんですが、
新しいアレンジで聞かせてくれるのはうれしいです。


   ************

今日は、ここまで・・・
ライブの余韻に浸っていたいんですが。。。

びわ湖、京都のライブ鑑賞、
翌日からお世話になってるお店の、新店舗オープンの為
商品搬入、陳列、のお手伝い (ボランティアです(^_^;))で
2日間×9時間。立ちっぱなしの作業。
通勤、家事。。くたくたですが、
ライブで遊んじゃったから、
しんどいって、いえないし。。(^^ゞ

体力的には、よく持ってると思います。
これも、TOKIOにもらった元気のおかげです。
今日、明日は、作品作りにはげみます。
ライブで、お会いしたお友達に頂いたMDが
もう、レア~~~~!!! (*^。^*)
聴きながら、頑張ってます。

茂さんの笑顔が素敵でした。。

今回は、いろんな事情があるなかで
開催されたライブ。
気にかけていらっしゃることが
ある、とわかっているだけに
そんな状況でも
ファンのために、笑顔を届けてくれる茂さん、TOKIO。

本当にありがとう。。。
ますます、ファンでいてよかったと思いました。


びわ湖のライブのとき
PLUSの曲の前の茂さんの言葉。

(多少、ニュアンスが違うかもしれませんが、
だいたいそんな感じのことを話していたということで
ご了承ください。)

「僕らのことを 見守っていてください。
僕らもみんなのことを見守り続けています。」
「このPLUSと言う曲。
聴いた人それぞれが
いろんな思いを シンクロ させて聴いていただけたら。。。」
と、 とっても、言葉を慎重に選んで
語っていらしたように思いました。

もちろんいつでも、ずっと 見ています!
これからもずっと。。。

でも、いつもより静かな語り口に
本当に大変な時なのだと
改めて感じました。


松岡くんのブログで
茂さんと飲んだこと、
メンバーと一緒に
いろんなことを話せる大事な時間があったことを
書いてくれています。

関西3DAYS,1日目と3日目に参加できた今回。
時間の流れとともに、
いろんなものが PLUS されていってるんだって
感じることができたライブでした。
とても楽しいライブ、元気が沸いてきました。

なんか、頭が回らない。。
うまく想いが伝えきれなくて、
何が言いたいんだか分からなくなってきました。。

コメントのお返事、もう少し待って下さいね。
楽しかった・・・(*^。^*)

席も近かったこともあり、
メンバーの笑顔がいっぱい見れた気がします。

茂さんが MCのノリで
ドラムを叩くところなんて
始めてみた!!
ほんと、ノリで、ダンス披露してくれた
マボ、太一くん。
茂さんの、バスタオル、胸隠したいって話も
楽しかった ^m^

城島SONGだったかな?
頭の後ろで、ギター弾いてくれたし。。

アンコールの時の茂さんの
熱い台詞は、音響がちょっと悪くて
聞き取りにくかったんだけど、
とにかく、なんか、嬉しかった!!!
 HONEY って呼んでください!!(笑)

まとまりが無くてごめんなさい。
明日からは、新店舗OPENのために
お仕事はハードな日程が続きます!

ちょっとレポが遅くなるかも。。です。
おやすみなさい。。


昨日の大阪、盛り上がったみたいですね!
ブログ巡らせてもらって
「リーダーがぶっ壊れた!!」
って記事がいくつかありました!

今日も、ぶっ壊れてくれないかなぁ・・・(*^。^*)

と言う私、今回の京都公演の席は、
今まで参加した中で一番ステージに近いっ!!!
思いっきりぶっ壊れます!!
・・・と言いたいところですが、
今回初めて、娘と一緒に行きます。

思いっきり茂さんに酔いしれるか。。。
横にいる娘に気遣って、
「母」 のままでいるか。。(笑)。。

私が学生時代
一番よく行った この京都会館へ
その頃の私と同じ年代になった娘といっしょに
LIVEを見に行くなんて・・・
あの頃、想像もしなかったことです。

で、やっぱり、
娘よりヒートアップしそうな私!!!
そんな母親になるなんて・・・  
思いもしなかったけどね (*^艸^*)

ありがとう!TOKIO!!
あなたたちに会えて、本当によかった 

せっかくの良席!!
やっぱ、思いっきり、
TOKIOと茂さんに酔いしれてきます!(^o^)/

このびわ湖ホール、
オペラ用に作ってある会館だそうです。
びわ湖のほとりにあるんですが
オーストラリアの海辺にある有名なオペラハウスを
もとに作ったのだとか。。。

で、私の席は4階。
はいったとたん、足がすくむくらい高所です。(^_^;)
席の前に手摺があって、よかった。。
慣れると、平気で乗り出して、ジャンプもしましたが。。(^^ゞ

この席のいいところは
舞台全部を見下ろせるところ。
5人の動きがすべて見れるんです!
で、茂さんがギターをチェンジされるのもすごくよくわかりました。
この曲は、このギターなんだって、感激して見てたんですが、
記憶には、あまり残っていません(^_^;)

上から見ると、舞台上、舞台の床面のライティング
客席を照らすライティング
後ろのスクリーンが一体になって見えて
とにかく、カッコいいんです。
中でも、後方からの強いライトで5人がシルエットになって浮かぶのが
カッコイイ!!

スクリーンに映る映像は
昨日も書きましたが、
曲の世界観を表現してるような
抽象的なデザイン、
どんな方がデザインされているのか気になります!

席は、後方でメンバーの表情や衣装の細かいところは
ちゃんと見れなかったんですが
一緒に参加したメンバーがみなさん、ノリのいい方ばかりで
一緒に盛り上がれて、ほんと楽しかったです!

ブログや、ツイッターでお話してるものの
「初顔合わせ」の方ばかりでしたが
そんな気が全然しません!!(*^。^*)
ほんと、楽しく盛り上がれて最高です!

くりこさんは、関西3DAYS参加!今日、明日は、神席で頑張って!!!
ともさんは、一日あけて、関西2回分、新幹線参戦、その情熱が素敵です!
京都でまた、お会いしましょうね!

ぽんたさん、ブログのイメージどおりのカッコイイ方だったので、
すれ違った時、ピンときました!
ガン飛ばしあった仲なんで、これからも、ヨロシク!(笑)(*^^)v
また、お会いしましょう!

このライブに行けるよう、ご配慮いただいた あらんさん。
是非、「茂を語る会」しましょうね!
さゆりさん、本当にこの機会を作ってくださって、感謝しています!


    ******************


いつもは、ひとつのツアーにつき
ひとつの公演しか見にいけなかったんですが、
今回は、あと、京都、名古屋2日目、武道館2日目に行きます!

曲の感想や、ギタリストさんの感想・・
また、後日、ゆっくり書かせてくださいね!
京都公演のあと、1週間は
遊んだツケが全部まわってきて、
めちゃくちゃ大変な1週間になりそうです(^^ゞ




楽しかったです!
一緒に盛り上がったライブでした、(^o^)/




  (以下、ネタバレ ご注意・・・)

















ギタリスト茂 最高!
「KING」・・・
そう、あの、すその長い衣装見て
連想したのが この言葉。
ステージでのその勇ましい姿が見れて
本当に幸せ。。。。
特にサンプリングマン・・
それしかできない、をナマでじっくり聴けたのもうれしい!

雨傘のアレンジもCDと変わってってよかった。
マボのドラム、低くて重く響く音が、カッコいい!

路傍の花、GREEN、長瀬くん
歌の中に引き込んでくれるような唄いっぷり
しびれました~。

太一くんの 上昇思考。
ほんと乗っけてくれて楽しかった!!
Periodを歌い上げる山口くんも素敵でした。

後ろのスクリーンの演出が
曲の世界観を表してるようで、とてもよかったです。
4階席の中央後ろだったので、
俯瞰的にステージが見れてました。

他にもいろいろ・・・

明日もう一度、ちゃんと書きますね。
コメントありがとうございます!!
お返事、もう少しお待ちくださいね。。

いい一日でした。

この一日を 贈ってくれたすべての人に
ありがとう。。。
いよいよです。。
明日。。いえ、もう12時を回ったので今日ですね!

ちゃんとチケット忘れないようにしなきゃ。。。
いちおう、着ていく服は決まったけど
寒いかなぁ??

武道館、振り替え公演の案内ハガキも
きています。
メンバーからのメッセージ、
嬉しいです!
なんとか、行けるように・・・・
月曜日、郵便局、行かなくちゃ。。

なんか、やっと、明日はLIVEだって
実感が沸いてきました。。

早く寝なくちゃ。。^^;
ESSEの山口くんの連載。
ライブ前の5人のショット。。
黒で決まってます!!!
素敵です!
元気もらえます!!
メンバーの表情にもそれぞれ、
気合、入ってますね~(*^。^*)

で、ミュージシャンな茂さん。
プレミアムで「PLUS」唄ってる時も
チラッと見えた後ろ髪。。
伸びてる、って思いましたが、
そんなに長かったとは。。。

ライブを目指して、ずっと伸ばし続ける。
でも、他のお仕事のときは
ひたすら、隠してる。
それって、面倒だし、大変だろうな。。って思います。
でも、そこに、茂さんがLIVEに馳せる想いを
感じ取ることができる気がします。

ミュージシャンとしての城島茂と、
タレントとしての城島茂を
けじめをつけて演じ分ける。

きっと、そんなところも
私がこの人を好きになっている理由のひとつかもしれません。

信じられないことが起こって
いろんな想いをして
いろんなことを抱えているとしても
もうすぐ、びわこと京都で茂さんに逢える。

今はとにかく、元気を出して行くんだ!
ずっとずっと楽しみにしていたライブだもの!

・・・・何を着ていこうかなぁ・・・
ゆっくり選んだり、買いに行ったり出来る時間が
もう無いことに焦ってます。。(^_^;)


春なのに・・・

いつもなら、
草木は芽吹いて
種を蒔く 春なのに・・・

なんで ・・・






ここ2~3日、
ニュースも新聞も
ろくに見なかったんですが・・・

祈っても・・・
   祈っても・・・

   ・・・・・・・
臨時版2回目のココニチ。
夜のほうの ココニチは 「闇」でした。
このココニチを読んだ時のことを
思い出しました。
1週間、ずっとこの言葉が
頭から、離れませんでした。
ココニチの中でもとても大事に思っている
言葉の一つです。

今思えば、私が10年前に抱えた闇は
そんなに大きくなかったのだと
思えるようになりました。
その時も、その後も
照らしてくれたのは、
TOKIOと茂さん。

きっと、このココニチも
誰かを照らしているに違いないと思います。

  **************


で。。。
なんとか、仕事の目処がたってきました。
お世話になってるお店が
新しい店をOPENされるので
この4月は、忙しい。。。
なんて、半年前からわかってたし
ライブ申し込む時も
早めに仕事を済ませて。。
と思ってたのに、
やっぱり間際にならないと
ちゃんと動けないなぁ。。。反省。。

週末はライブだっていうのに。。
あぁ。。。睡眠不足は
お肌の大敵・・・(苦笑)
太一くんからの発信。。。
ダイレクトに伝わってくる
太一くんの感動。。。
上手く言い表せない気持ちが
暖かく心を満たしてくれるようで
とっても嬉しいです。

いつも元気を届けてくれる太一くん。
震災後も、ひたすらファンを元気付けようと
前向きな「タヒチ」を更新してくれて
ありがとうございます。

そんな太一くんも、やはり
内心、いろんな想いを抱えられていたのだと
この日のタヒチを読んで思いました。

この週末、
琵琶湖のほとりで
私も繋がることができますように・・・

松岡くん、
もう、どうしてこの人は、
茂さんのことを話すとき
あんなに嬉しそうなんでしょ!(*^。^*)

「めんどくさいヤツ」と言いながら、
茂さんのことを、一番
たくさん話してくれたような。。。
ほんと、いつもいつも、ありがとうございます!<(_ _)>

泰三さんからも、「リーダーかわいい!」とか
愛すべき人柄、と言っていただいたりで
嬉しいです!

腕相撲が強い松岡くん。
何にもしていない、と言いながら
やっぱり、二の腕の筋肉、すごいですよね!
あの腕が、力強くて、切れのあるドラムの音を
生み出してくれてるんですね!

ヤンチャって言われても、
歩き方が、・・・でも
運動神経、身体能力抜群で
会話センスも、持ち備え
役者としても、一流!
で、腕のいいドラマー!!

っていうすごい人なのに
私の中では、
「ジャニーズの中で一番かわいい人」(*^。^*)
そして、「この世の中で一番の茂さんファン」
はこの人です!

どうぞ、これからも
トークの時は、茂さんのエピソードなど
よろしくお願いします!

この雑誌に写真が載っているギターは3本。

まず、ESP ヒョウ柄エレキギター!
最初にこのギターにお目にかかったのは
「宙船」のときでしたっけ?
最近の音楽番組にご出演の時も
このギターの時は
ライブモードというか、
特に、「攻め」のギタープレーを
されているような気がします。

茂さん、最初に持たれたギターが
ストラトタイプのギターだったので
やはり、ストラトタイプのギターがお好きだそうです。
前に、どっち派でも、そうおっしゃっていたことが
ありました。

で、確か、そのことは、自分でレポ書いたはず。。と思って
探したんですが見当たらず。。(^_^;)
他にも、ギターに関する発言は
書き残した記憶があるんですが
今はちょっと探してる時間が無くて。。
また、気が向いた時に、探しますね。。

で、音は、硬め。だそうです。
アンプのセッティングにもよる、とおっしゃっていますが
茂さんのギターの音、
「硬い」のが、好きです!

なんていうのか、上手くいえませんが
骨太な音、がっしりした音、男気がある音・・
そんな気がするんです。
同じギターで、同じセッティングで弾いたとしても
ギターリストよって、クセ、っていうか
特徴が出てくると思うんですが、
茂さんのギターの音が硬い感じが好きです。

「音にこだわるのは、大切だけど、
神経質になりすぎるのは、違う。」というのも
なんか、茂さんらしくて、好き!
ノイズのことをCharさんに聞いて
その答えが、またカッコいいです!

アコギのギターは
Gibson のもの。
見た目、としっくり感で選ばれたそうです。
見た目が大事、と強調されています。
デザインが気に入らないものってなんかダメ。。
っていうの、ありますよね?
私、家電も 性能より
デザインの好き嫌いで選んじゃうタイプです。

そして、「ギターは値段じゃない」と思っていらっしゃるそうです。
以前、ギターマガジンに使用ギターが掲載された時も
確かそんなことを書かれていたような気がします。

そして、もうひとつ掲載されていたのは
お友達から「安いギターもどうぞ!」と
プレゼントしてくださったものだそうで、
ライブで使われるかも・・

ギターの話をされていても
なんかそこには茂さんの ポリシーが
散りばめられているようで
とっても興味深い記事でした。

是非、また音楽雑誌、ギター雑誌に
載っていただきたいです。

でもね。。。
まだ、公式にはこの雑誌のこと、載っていないんですが。。(^_^;)
茂さんファンの方には、是非、おすすめです!!





心配していた京都チケットも今日着きました(*^。^*)
松岡くんのシャベクリも楽しかったです!!
滋賀も行けるようになりました!
書きたいことはいっぱいですが
今週は、仕事もハード!!
今週。。。というか、今月ははっきり言って、
めちゃ、大変なんです。。
がんばろう!!(*^^)v
  「路傍の花」

大好きなHIKARIさんの楽曲の中でも
とくに好きな曲です。
好き、というより、
この曲の持つ存在感の大きさに圧倒される曲。。。
と言う感じに近いかもしれません。

その「路傍の花」
長瀬くんの訴えかけるような
ズシンとくるボーカルがとってもよかったです。

明るい元気いっぱいの応援歌もいいと思うんですが
いろんなことから逃げずに
しっかりと受け止めなくてはいけない。
そんな凛とした姿勢を
静かに肯定してくれる。
そんな支えになる曲。
そんな応援歌もいいなと思います。

 「フォノグラフ」

太一くんと長瀬くん二人のセッション。
新しいアレンジが新鮮でした。
この曲がアルバムリリースされた'03年から8年。
長瀬くん、大人になったなぁ。。って思いました。
上から目線で申し訳ないんですが。。
素敵に年を重ねられているから
どんどん曲の魅力を引き出して
聴かせてくれる感じがします。

そして、この曲、
今の茂さんにも
歌っていただきたいなぁ。。。

 「PLUS」

曲の最初、
茂さんの目が潤んでいらしたような。。。
何を思っていらしたのでしょう。。。

コーラスが唄う回が増すごとに
しっくりとまとまってきて、
特に、茂さんと長瀬くんの声の重なるところが
とてもきれいに重なっていて、素敵でした。

この曲、「オレンジ色」のイメージがあるんですが
あったかく包み込んでくれるような優しさと
しっかりと明日を見据える強さを感じます。
この曲も私をしっかりと支えてくれる曲です。

次は Go! GO! GUITAR(3) の感想書きますね。。。
延期、となっていた公演の
振り替えが決定しましたね!

この振り替え公演の為に
きっと、メンバーのスケジュール調整や
その他、いろんな調整・・・
本当に大変だったと思います。
関係者の方々に感謝です。

私も、武道館に行ける!
振替日翌日がかなりタイトなスケジュールになるけど、
何とかします!!

このツアーにあたっては
いつも以上に 雑誌の取材もいっぱいこなして、
J-web上で 短期連載と言う形で
近況を発信してくれたTOKIO。

やっと逢える、そんなファンへの気持を
「PLUS」と言う曲に託してくれたTOKIO。

そんな意気込みを感じていただけに
すべての予定されていた公演が
実施されることになってとてもうれしいです。

今回のライブ、
その場所に参加できること、
一期一会のありがたさを
いつも以上に感じて楽しみます!

明日は石川公演ですね。
行かれる方、存分に楽しんで
ステキなライブにしてください!(^o^)/

たぶん・・・
ちょっと自信ないんですが、
たぶん、そういうことなんだと思うんですが・・・
ちょっと、不確かなので
もし、ギターに詳しい方が見て下さったら
訂正、お願いします。

  ***

この「PLUS」と言う曲。
初めてギターを手にする方が最初に弾ける曲になればと
「指 2本で弾けるように作った」と
この雑誌のインタビューで語る茂さん。

確かにコード、難しくはない。。んだと思います。
でも、指2本で弾ける??
と思っていて、
やっと、気がつきました!!!

高い音がするほうの弦、
1弦、2弦、3弦だけを押さえるなら
指2本でいける!!!

たぶん、指2本で、と言うのは
高いほうの弦だけを弾くなら。。ということだと
思うんですが、間違ってたら、ごめんなさい。
訂正、お願いします。。。<(_ _)>

「D」のコードは、私の場合、指3本で押さえるんですが
指2本でも、押さえられなくは、ないですよね?
ちゃんと人差し指と中指で押さえたり離したりするだけで
弾けるんです!!

すごい!!
こんな簡単なコードで、初心者が弾きやすい曲、
それでいて、きれいなメロディを
作っちゃう、茂さんがすごい!!

それって、
普通に使いたいコード使って作曲するより
数倍、難しいはず!!
いろんな知識や、センスを駆使できる人でないと
作れない難しいことなんだと思います。

例えて言うなら。。
白いシャツと普通のジーンズを
めちゃめちゃ、おしゃれに着こなす・・・とか
野菜と基本調味料だけで
感激するくらい美味しい料理を作るとか・・・
シンプルな素材で、勝負するには
隠れたところに卓越した技術とセンスがいるんだと思います。

・・・ だから、茂さんは、すごい・・って思う。

そんなこだわりが、ギター選びにも感じられます。
前にラジオで話していらっしゃったこととか
この雑誌でギターについて語っていらっしゃることからも
伝わってきます。

なので、次は、ギターについて感想書かせてください。。。
茂さんが、ギターのこと、
語っていらっしゃるのを聞くのが
私は、大好きなんです。。(*^^*)
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。