上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、広島で PLUS TOUR 最終公演でした。
お疲れ様でした。。。

広島には、行けなかったけれど
その時間をいろんな想いを持って
一緒に迎えました。

私にとっとは、初めて複数公演を共にしたツアー。
申し込み直前に、母が怪我をして介助が必要になって
一度は、全部あきらめようと思ったこともあり、
また、震災で延期になったこともあり・・
不安と、逢いたい想いが募りました。
結果的にはおかげさまで
滋賀、京都、名古屋2日目、武道館2日目と
4つの公演に行けたことを本当に感謝です。

私の故郷 滋賀の公演では、譲っていただいたチケットで
お友達3人と一緒に参戦!
10代の思い出が詰まった京都会館には
10代の娘と初めて一緒に参戦。
サプライズ!アクシデントもあった思い出深い名古屋。
そして、行きたくてしょうがなかった武道館では
今までで一番の素晴らしい席で
TOKIOと一緒のときを過ごせました。

たくさんの方ともお会いできた
最高の楽しいツアーでした。
このツアーを作り出してくださったスタッフの方々、
すべての方に、感謝いたします。

そして、TOKIO ありがとう~~!!!
ほんと、好きで好きでたまらないよ!!!

共に居れたこと、
TOKIOのファンであることの幸せを
「僕たちは、どんなことでも PLUSにして行けるはず!」
という言葉と共に、胸に刻みます。

これからも ずっとずっと
一緒に。。。
スポンサーサイト
ずっとDASH感想、後送りにしてました。。
で、とりあえず、29日の分から・・

おじさん4人で のりの収穫。
テンション高くて、楽しそう~!!
でも、映像的には、色が無い。。っていうのか
まぁ、黒いものなので、そう、おいしそうって
感じに見えないのは、しょうがないですよね。

海苔をすく手つきも、さすが茂さん!!
和紙漉きを師匠から
お褒め頂いた腕前の持ち主ですものね!
お上手です!

山口くんはおにぎを握るの上手~
海苔のおにぎり、わかめのお味噌汁だけで
こんなに贅沢に感じられるのは
その過程を見てきたからでしょうね。。

わかめもそうですが
ちゃんと育つにはいろんな条件が整わないと
いけないんですね。


長いスパンで伝えてくれる貴重な番組です。
きっと村でも、進行中の企画があったんでしょうね。
震災後
漁業、農業、畜産業・・・
いろんな被害が報じられますが
この番組で見た知識があると
その被害がいかに大変なことか
少しでも引き寄せて考えることができるように思います。

だからといって・・・・
できることは、風評被害に惑わされない
ってことぐらい・・・

   *見上げた流星

ラジオで聴いたり、
幸運なことに、LIVEで聴いたりして
先に コチラ 
歌詞や、ボーカルの感想を書いてしまったので
それ以外のことで・・・
私の大好きなギターの音について。。。

イントロのギター リフ
素敵です。。
2番は茂さん弾き語り・・・いいなぁ。。
山口くんが歌うバックで
エレキでリズムを刻むところ、この音も好き。

間奏部分の 茂さんのギターソロ
間奏のところは、
歌詞が無い(当たり前ですが。。)から
逆に、グッとここで自分の心を
振り返ったりした所に
「泣きのギター」!!

「泣きのギター」って言う表現からして
「昭和」な感じがするんですが
確かに、情に訴えてくるような説得力があります。
さすがです!
想いが昂って、ホロっとしてしまいます。。

茂さんのギターは
すごく、男臭い音がする。。。と、私は思うんです。
どちらかと言うと、硬い、感じ・・
もちろんエフェクターや、ギターの種類にも
左右されるんでしょうが
弾き癖みたいなものもあって
それが、茂さんの音は、ふにゃぁっとしてなくて
硬くて、重くて・・そんな感じが大好きです。
(↑あくまで、個人の感じ方ですが・・)

だから、ただ、哀愁を感じさせる
泣いてる・・って言うより
もっと力強い感じ、というか。。
強くいなければ・・
という感じの音。
でも、温かみも感じるんです。。

このギターソロから
勇気を頂く感じがします。

バッキングトラックがあるのは
ほんとうれしいです。

   *Wheel

軽快なノリノリな曲。
ライブでやってくれたら
ツインギターで
すごく盛り上がりそうな感じですね!

このCDは他の2曲がミディアムテンポなので
真ん中の曲は、アップテンポで!!
ってことですね!
メンバーの声が聴けるのもうれしいですが
そう言う曲が続くと
長瀬くんに歌いきってもらうタイプの曲も
聴きたくなります。
って、ファンってほんと、無いものねだりですね。。(苦笑)


   *PLUS

ほんと、CDに入れてもらってよかった・・・
配信だけだと、なんか、不安。。
携帯買い換えた時とか
なにかの間違いで削除しちゃったらどうしようか、とか。
あんまり携帯で音楽聴かないから。。。

ストリングスもおもったより、控えめで
最初のPLUS を基本的に変えないでいてくれたので
よかった。。(*^。^*)

歌詞もちゃんと 
紙に印刷してるものが欲しかったんです。
そして
作詞・作曲 城島茂 
編曲 TOKIO のクレジットがうれしい。


絶賛!茂さん 祭り開催でした!(*^^)v

まず、奈良県民の子供たち!
いつもは、このコーナー
散々な言われようなんですが
「憧れの人!」
「自慢やなぁ」
「城島、おるねんぞ!」
とうれしいことを言ってくれるじゃないですか!(*^。^*)

で、中学の頃は
廊下で、ほうきをスタンドマイク代わりにして
歌ってた!!って言うエピソードまで、
ありがとう~~(*^。^*)

で、次は
品川駅、開通レセプション、
カミカミ 映像~~~!!!!!
このシーン、ほんと記憶に残ってます!!
もう一度、ちゃんと見れてうれしい!!

で、照れてる、かわいい茂さんを見て
「見上げた流星」、関西ではTV初披露!

フレームの中に映像、
PVと関連付けた撮り方なんですね!
そのせいか、
みんながぎゅっと集まって演奏なので
それぞれの演奏シーンが
たくさんみれる感じがします。
バックも夜空の感じでキレイ~♪

長瀬くんの声、いいです~
想いが詰まってる感じがとってもします!!
イントロのギターも、
そして、間奏のギターソロも!!!

「泣きのギター」とCDの売り文句にもありましたが
確かに心に染み渡ります。。
でも、なにか、
力強さも感じさせてくれる音!
そんな風にも聴こえます。
そして、もちろん、ソロ部分だけじゃなく
歌にからむように入る演奏も
素敵~♪
いい音!響き渡ってますね!!
ギタリスト茂・・・
とっても素敵でした!

2番は、歌わせてもらえなかったけれど、
最後の「その胸に輝いてるよ」って
茂さんがコーラスに入るところも、好き!!

あの。。。
感想、走り書きですが
書いちゃいたいので・・・

メンバーの表情も何もかも
本当に素敵なんですが
とりあえず、
茂さんONLYで、書いてます・・










アップで見ると、茂さんのインナー、ほんと
目のやり場に・・・^^;

真剣な表情。。。
「PLUS」 の誕生。。

眼鏡、茂さん、素敵!
エアドラム!!(笑)
そういえば、ライブでドラム、
叩いてくれたよね。
松岡くんを見てる目が優しい。


えっ!!えっ!!
なんか、初めてな感じ・・
ロン毛に白いキャップ!
でも、素敵!!!
また、隠し持ってたところに触れた感じ(笑)

ギター弾いてる~
ただそれだけなんだけど、
こういうお姿、TVじゃ見れないものね、うれしい!

歌ってる、横顔!

山口くんと、ハイタッチ!!!
なんてうれしそうなの!(*^。^*)

太一くん、長瀬くんを後ろから見てる。。
見守ってる、そんな感じが素敵・・

リハ風景
このヒョウがらシャツ、
いつかの会報で着てたシャツかな?
似合ってる!!
で、髪を後ろに束ねてる!!!
きゃ~!!それも素敵!!
こんな茂さんも見れるなんて!!
で、最後の礼が 王子様~~!!(笑)

会場でのリハ、
ブーツにプラス君!!
で、足振り上げて、のってる茂さん、
何故に~!!(笑)

色づいてきた映像、
優しく歌いかける茂さん。。
こんなアップで見れるの、うれしい!!

そう、ライブ会場!
あの熱気が蘇ります。。

黒ベスト。
髪を振り乱してギターをかき鳴らす茂さん。
ジャケット着用・・
PLUSのときは薄手のシャツ。
長いベストで、ショール、キングな感じ
テンガロンハット、海賊風・・
衣装の裾がきれいに弧を描いてまわってる。
絵になるシーン。。
このときは、D&B
真ん中のステージに3人が集まる時。

太一くんにマイク向けられて
歌う茂さん。
この表情もすごく好き!!

スポット浴びてステージに立つ茂さん
ソニドラ・・・
そして、
「We are TOKIO」
オーバーオールのDASHスタイル。
ここに、名古屋でのバスローブ姿が入れば
七変化だったのに。。。。(笑)

ほんと、こんな素敵な映像を
まとめてくださってありがとう・・・
通常盤のジャケットも
今までとちょっと 変わってきてます。

今までの通常盤は開けたら、
左にTOKIOが5人揃った写真だったんですが・・・

今回のは、3人??
とおもいきや、開けると
表ジャケットの写真とこう繋がってるんだ・・って
  ( ̄ー ̄)ニヤリッ
しかも、紙質がちょっと マットな感じ・・
ツルツルじゃないとこが、好き!

ジャケットの表には、
初回盤1のジャケット写真を額に入れてる、
で、初回盤2のジャケット写真は 
CDの下に隠れてるし。。
    ( ̄ー ̄)ニヤリッ

CDケースの裏側には・・
そうそう!今までのTOKIOの通常、
この裏のとこ、
紙が入ってなかったでしょ?
通常盤で、この裏に紙が入ってるの
「カンパイ!!」以来じゃないですか??
初回盤やアルバムではいつもちゃんと紙が入ってるのに
通常盤だけいつも、寂しいな。。って思っていたんです。。
ケースの厚みも今までの薄いほうが
収納的にはいいんですが、
やっぱり、この厚さのほうが好きかな・・

で、そのケース裏側には
TOKIOがそれぞれポートレートになって入ってる。。
この写真展の構成が
PVでも効果的な使われ方してますよね。

紙ジャケット仕様は、ほんと、うれしい!
(何回も同じこと書いて、すみません)
なんとか、この状態で飾りたい。。
昔のLPレコードの頃は、よく飾ってました。^^;

って、この初回盤のジャケットで
ポスター、無いのかなぁ。。
ザラットした紙質で洗い感じの印刷で
ジャンクなフレームに入れたら、素敵~~~!!

今までの通常盤のジャケットも
表紙の写真には
一ひねりしたメッセージが込められていて
好きだったんですが・・
なんか、今回はちょっと変わってきたのが
うれしい!!


ってことで、曲の感想も書きたいし
それ以上に PLUS PV は
茂さん素敵すぎて・・・
ここで、ひとりツィートしちゃいそうです。。(*^^)v


やっと、一段落。。。ついた金曜日。
あ~~、TOKIOに浸っていたい・・・
なんて素敵・・・

この唄に込められた想いが
グッと凝縮されているような・・・
あらためて、PLUS と言う曲を
そっと手渡してもらったような、感覚です。

唄ができて、メンバーが持ち寄ったパートを
合わせていった、レコーディング風景。。。
リハーサル風景。。。
そして、ライヴ!
映像が徐々に色づいていく。。。

彼らの笑顔が溢れてる。
生み出すために真剣に取り組む姿が映る。
そして、ステージの上の輝く彼ら。
ライブの感覚が蘇ってくる。
あの時、
一緒の時間を間違いなく過ごせたんだよね。

ありがとう。
ほんと、大好き。
TOKIOのファンでいる幸せをかみ締めてます。
そして、茂さんのファンで いてよかった。。。




もう、この映像に収まってる茂さんの全部が
カッコよすぎて。。。
書き出しきれない。。
そこにいてくれてありがとう。
PLUS をありがとう。

紙ジャケット!!!

このときめき・・・
これは、一体、なんなんでしょう??
紙ジャケット仕様に以上に興奮してます!!(笑)

ジャケ写が公開されたときに見て
すぐに気に入ったデザインだったんですが
これは、確かに紙ジャケ向きなテイスト!
この、抑え目な黄色とオレンジ色が素敵!

で、なんといっても、
5人がカッコイイ!!!

この渋み、ちょっとアウトローな匂い。。
ビシッと決まってる!!
キラキラ、アイドルなジャケットじゃなくて
もう、こんな感じで攻められたら
もう、敵わない・・・降参です。。
こんな雰囲気のTOKIO,好き!!
(って、すでに溺愛ですが・・^^;)

でね、書いてもいいですか??
茂さんファンの中でも、リーゼントが苦手な方が多い・・・
いえ、ほとんどの方がダメって、言うのを
百も承知なんですが・・・
ちょっと、ココは書かせてください!!
リーゼントな茂さんが
もう、決まりすぎ!!!素敵~~~!!!

このジャケット!この世界観には
やっぱり、リーゼントでしょう!!ねっ!!

ジャケット、裏、の5人別々のショット、
こちらがまた、素敵~
で、繰り返しますが、リーゼント!の茂さん
もう、素敵過ぎる!!!
いや、もう、決めすぎてて
「なに、決めてんのよ!」って
突っ込みたくもなるんですが(笑)
とにかくしびれます~!! (*・・*)ポッ

茂さん、サマになりすぎてる!!
いやん。。。もう、どうしましょう、私~~~!!!(笑)

この縦ストライプのジャケット!
黒のシャツ!
細いタイ、細身のボトム!!
スタイリングしてくださった方、完璧です!!!
ありがとうございます! <(_ _)>
うん、ほんと、カッコイイ!!

で、中のCD出そうと、見たら、
半透明の薄い中袋に入ってるんですよね!
そうそう!
レコードって、こういう風になってたのよね!!
って、また、感動~~!!

新しいCDを最初に聞くときは
真夜中にひとり、ヘッドフォンで聴く、
と言うのが私の鉄則なので
まだ、聴けませんが、
なんか、ほんと、ドキドキする~
   (≧∇≦)キャー♪

通常版ジャケットも、
そうか、そういうことなのね!
ってトコがあって、にやにや。。
通常版では、いつもそんな隠れた演出を
用意してくれてますよね!
そのことも、また、あとで。。。

あ~~、曲も早く聴きたい!
DVDも見たい!!
でも、今から、ちょっと用があるので・・・^^;

感想は、また、後日
きっと、あきれるくらい、書いちゃいそうです!!

レディース・トーク
このコーナーもとっても好きなんです。
しかもこの回は、大阪の家具やさん・TRUCKのお二人。

  

このお二人も、ものづくりとして
ずっと憧れている方々です。
↑は2006年に出版された
TRUCK最初の出版物。
カタログではなく、このお二人の日常、空気感を
たくさんの写真と、控え目に添えられた文章で綴られています。

太一君が発注した椅子の原型のような椅子や
プレミアムのセットにあった
「昔の喫茶店にあったパーティション」
「CDラックの引き出し」も
この本に似たようなものが載っています。

トークでもおっしゃっていましたが
「自分たちが、使いたいものを作る。」
そこが、全然、ぶれないんですよね、ずっと。。
デザインしました!って言う、
主張があるものではないのに
なんとなく、匂いで、これはTRUCKさんのだって、
わかるような家具やモノ。
そういう空気感、センス、ポリシーに
なにか、惹きつけられるんです。

ケンタロウさんは、この本にも少し寄稿されるほど
始めの頃からのユーザーさんだったようですが
「男子ごはん」のインテリアを見たときも
ピンときました。
   (その時に書いた記事は コチラ

その記事、にも書いたんですが
インテリアとか雑貨とかに対する太一くんのセンスが好きです。

タヒチ本に出てくる、ジャンクな黄色い椅子とか・・・
かなり前のタヒチの写メにあった
アンティーク感溢れるオルガンだとか・・・
園芸誌に載っていた、太一君のベランダとか・・・
たぶん、そういうものに対しては、
感覚が似てるような気がします。

でも、一番気になってしょうがないのは茂さんなんですが
他のメンバーーもそれぞれ「好き」なところがいっぱいあって・・
でも、限られた時間の中で、優先すると
茂さんばっかりのブログになってしまうんですが・・・(^^ゞ

すみません、ついで、のようで申し訳ないんですが・・・
太一君、タヒチ2900回達成!おめでとうございます!
毎日伝えてくれて、ありがとうございます!!!

え。。すみません。
まとまりのない記事になってしまいました。。

今自分の仕事も、もがいてます。。焦ってます。。
今週、来週、特に詰まってます。。^^;
でも、ちゃんと向かい合わなきゃ。。。
先のことも考えなきゃ・・
私が作りたいもの、やりたいことって、なんだろ?

このレディーストークも私の元気の素です。

そして、今日もTOKIOの話題がいっぱいでてきそう!
さぁ、頑張ろう!
茂さんの大人の落ち着きを感じさせてくれるトーク、
なかなか無いんですよね。
だから、今回のこのトークセッション。
ほんとうれしいです!
太一くんと真剣に何かを話す、
で、それが放送されて見ることができるのも
太一くんがMC務めてるおかげですよね。

   *****

茂さん、40歳が折り返し地点。。
って言うか、節目。
大事にしていきたいと思っていた、とのこと。
15年ぶりの舞台出演。
そのチャレンジ精神がステキです!

増田くんと飲んだり、カラオケしたことがある、
っていう意外な交遊録も!
でも、番号、アドレスは教えない、
加藤くんが聞いても、
「偶然ってところがいい。。」とかって
さらっ とはぐらかす感じで・・・(笑)
教えだしたら、きりが無いって気もするので
なんとなく、わかる気もします。。

若い頃は、早く結婚して、子供ができて
一緒に酒を飲みたい。。というビジョンがあったけど、
いま、50に向けての設計は し辛い、と茂さん。
でも、60になったときのことは決めてる、
「その時のライブは、『赤い衣装』で攻める!」んですね!
もちろん絶対、その茂さんをこの目で見に行きます!

加藤からの質問で 二人の関係を照れながら
ギクシャクと話し出す 二人(笑)
「心の支えとか、精神的なよりどころでは・・・
決して無い・・」(笑)
と言いつつも

「音楽面で牽引してきたのは、太一。
TOKIOの頭脳」と茂さんが言えば、

「いい位置に居てくれて
何かあったら、ちゃんと、まとめてくれる」と太一くん。

二人きりでは、決して出てこない言葉(笑)
間に、加藤くんが居なければ、言えないって・・・(*^艸^*)
引き出してくれた加藤くんに、感謝です!

このときの二人のはにかんだ笑顔が
なんともいえないんですよね!!!
いいなぁ・・・・(*^。^*)

次の回も、未公開トーク
まだ、聞けるんでしょうか?
楽しみですね!

そうそう、茂さんの初ステージの映像、
確か、急遽、代役で出ることになって
ジャニーさんが思っていた以上に弾けたので
褒めてもらった。。とラジオでおっしゃっていた
その時の映像でしょうか・・?

それに、山口くんとのツーショット
「蛍の墓」の舞台の映像と、もほんと、
貴重な映像の数々、さすがNHKさん!!

この番組ならではの、いろんなお話が聞けて
ほんと充実した時間でした。

それから、Lady's Talk 出演の「TRUCK」さんのこと。
これも書きたいのでまた、・・・

「ダブルシゲ」でトークセッション!

まず、茂さん、リーゼント!(*^^)v
1年に一回くらいは拝見したいです!
で、ストライプのシャツですっきりと決めた衣装、
お似合いでした~。ステキ!

トークでは、後輩を見守る茂さん、太一くんの
まなざしが暖かくて
「先輩」の顔をしてるお二人が見れたのがよかったです。

今、自分の味を出そうと、もがいている、という加藤くん。
「1月、仕事が3日しかなかった、って言えるところが
かっこいいよ!」
「ぼくらも、そんな頃があったもん。」と
受け止めてあげる余裕がさすがです。
たしか、なにかの会見で茂さんが
加藤くんのことを 「昔の自分を見ているようで・・・」と
コメントしていらしたですよね。

そんな加藤君に、ちょっと肩の力を抜くような
アドバイスも、経験豊富な先輩ならではです。


TOKIOファンとして気になったのは
お互いに、何考えてるかわかんなくなった・・・って頃があって
部屋を取って、酒も飲まずに、話し合ったこと、があったということ。
そりゃ、5人いるんだもの。
方向性が定まらないって言うのは当たり前だと思うんですが
それでも、5人でいてくれること。
TOKIOでいてくれる事が、ファンとしてはとってもうれしいです!

きっとまた何年かしたら、
この時のことも、
「あの時はさ、こんな風で、どうのこうの・・・」と
おもしろくネタにして、
トークしてくれるんじゃないかと思います。(*^。^*)

ファンにしても、TOKIOに望むことは、
それぞれ違うものね。
年齢層も幅広いし、好きになったきっかけも違う。
5人の中で誰のファンかってことでも
また、望むことが変わってくるかも知れないし・・・
なんでも、できちゃう彼らだものね。

好きな曲にしても、
好き嫌いが分かれる曲もあるものね。
それも、TOKIOが幅広い音楽をこなせるからこその
贅沢な悩みなのかもしれませんが・・・

昔はもっと、あーじゃなきゃ、嫌だとか、
もっと、こうして!って、いろいろ思って
ココにも書いてたけど、
今は、彼らの選んでいく道 そのものを
全部受け止めていきたいって、思う。

まぁ、私が丸くなったのかな。。?^^;
溺愛しすぎちゃってるのかな。。(苦笑)

まぁ、たまには
こういう音楽が好き!とか
こういうのしてくれないかな。。なんて
妄想は書いちゃうとは、思いますが。。

ってことで、まだまだ書きたいことは
続きます。。。。

ほんと、書きたい放題書いちゃって
すみません。。。(^^ゞ

ずっとたまっている「花道」を
直近のものから、、見始めました。

で、今週のテーマは発想を広げる、と言うことなんですが
3個×3個合計9個の空欄の真ん中に
キーワードを入れ、その単語から、発想を広げるんです。
(詳しくは、 テストの花道の 公式HPに載ってます。)

「理想の恋愛」というキーワードに対する茂さんの発想が
ロマンティスト!!!
これって、結構その人のバックグランドが見えてきそうで楽しい!

放送された映像では、
フィリップをもって、キーワードを関連付けるんですが
そのときの茂さんがが、もう、とっても嬉しそう!!(*^。^*)

この番組は、
あんまり、カメラを意識されてないって言うのか
普通の自然な感じっていうか
茂さんのさりげない表情が見れること。
そして、茂さんの発想が、垣間見れることが楽しいです。
ラジオ、どっち派がなくなって
茂さんご自身の意見がストレートに聴ける場所が
無くなってしまったので、この番組はとっても貴重です!

そして、社会人でも、本当に為になるんです!
私も毎回、できるだけ、チャレンジしてます・・

今回のこの発想法。
私が「理想の恋愛」から発想したのは
「楽しい」「尊敬」「ピンク」「許す」
「距離」「大人」「趣味」「認める」と言う言葉。
さて、どうでしょう??
この8個の言葉からさらに8個ずつ、連想して行くんですが
自分でも、 へぇ~。。。って
言葉が出てきてびっくり、楽しいです!

さらに、これから、ショートストーリーを書け、
という問題が出るんですが
結構、書いていくうちに、妄想入ります(笑)
楽しいです!(*^^)v



花道 いい番組です~!
朝から、Zipで素敵な映像、見れました!

メンバーがこういう番組のMC持ってるって
やっぱり、ありがたいものですね!

「武道館はデビュー会見させてもらった
特別な場所。
ここがないと、始まらないし、終わらない。
これからも、何年、何十年とここで
ライブできることが僕らの希望であり、夢であり、目標である・・」
と言うようなことを山口くんがおっしゃっていました。
そう、これからもずっと続けていってください!!

山口くん、カメラで撮影の
リハーサル風景の茂さん、
笑顔が優しい~(*^。^*)
太一くん、走ってるんですね!
すごいパワーです!!
ステージの衣装に着替えた茂さん。
髪がふわふわ~~~。
あぁ~、ステキ!

で、謎のダンス?、円陣!も
TV披露!!(*^^)v

「黒でそろえた俺たち~♪」
「Zip!! 見てねっ!!」

「ほんとのジッパー、あげろよっ!!!」(笑)

もう、なんて楽しいひとたち!
茂さん、大好き!!

ライブの様子も伝えてくれました。
あの日の興奮が蘇ります。

で、気がついたことが
「見上げた流星」のギター。
前の記事で書いてたギターと違いました。
すみません、その部分、削除してます。
記憶力、ほんと、自信ありません。。。

ライブ映像見ると
残るステージもやっぱり見に行きたくなる。。
できることなら、私の日常も
この武道館、ライブ開演時間からもういちど、
リピしたいな・・

今回のPLUS LIVE。
4公演、参加できました。
ほんとに楽しかった。

このライブを機会にお会いした方々も
たくさんいらして、そのことも
私にとって最高の思い出となりました。

ブログや、ツイではお話しているものの
初対面で、しかも、
世代の違う方ともお話ができるのは
本当に嬉しい限りです。
久しぶりにお会いできたお友達も
お元気そうで、ほっとしました。

東京、名古屋は、初遠征。
知らない土地も、案内していただいて
とっても助かりました。
特に 東京で私のジャニーズショップ、ファミリークラブデビューに
付き合ってくれたともさん!
雨の中、ありがとうございます!!<(_ _)>

今回、行く公演が違ったりで
お会いすることができなかった方とも、
また、次の機会にはお会いできることを
楽しみにしています。

始めた頃は、飽きっぽい性格の私が
こんなにブログを続けられるとも思っていなかったし
こんなに、多くの方が見てくださるようになるとも
思っていなかったんですが。。。

このブログのおかげで
いろんな方と繋がれたこと。
本当に感謝です。

これからも、この場所は私の想いを綴る場所として
続けていきたいと思います。
つたないブログですが、よかったら
また、読んでくださいませ。
コメントもお待ちしています。
なんて、おめでたいバンド なんだろう・・
(↑褒め言葉です!)
バンドメンバーの老後を心配して
誰が面倒見るか親身になって話し合うバンドが
いったい、どこにあるっていうんだろ?(笑)
たとえ、それがライブのMCって言う公共の場だとしても
世界中探したって、 TOKIO だけだよ!(*^^)v
だから、ほんと、大好き!!!

多くのバンドは、そんなこと考える前に解散、
もしくは自然に疎遠になっていっちゃうものね。。

でも、TOKIOだったら
きっとこの先もずっと
こんな感じで続いていくんじゃないかって・・・
また、次のライブでも、その次も・・
十年以上経っても、バカなこと笑いながら話す彼らがいて
それを客席でほくそ笑みながら、聞いている私が居る。

そんな暖かな未来を感じることができる
本当に幸せなバンド、
そして幸せなファン、なんだって思います。

まぁ、茂さんの介護を誰がするって、
茂さん独身、って方向性は決定?(笑)
(茂さん、太一くんの言うとおり!
 否定してくださって結構です!)

面倒見るなら、
「料理は、俺!」と松岡くん。
まぁ、この人以上に 
茂さんのお口にあう、料理を作れる人なんていないよね。
で、茂さんから「CMが一番多いから・・」と
頼りにされた長瀬くんは
「(茂さんの老後に)興味ないもん!」
ある意味、一番長瀬くんが まとも!!!
長瀬くんには、茂さんがボケないように
いくつになっても、反抗期してて欲しいです。(笑)

このライブが52回目、
17年で50回、100回行くにはあと17年。。。
茂さん、57歳。。。とMCでもありましたが、
その時は、私は PLUS ○歳^^;

でも、行くよ!
武道館、100回目のライブ!
もちろん、前にも、宣言したとおり、
茂さん還暦ライブも行きます!

実は、
「死ぬまでに叶えておきたいこと」の
ひとつが、「武道館アリーナでTOKIOのライブを見る!」
と言うことでした。
たしか、以前、どっち派でもそんなお題が出て投稿したっけ?
その夢が、今回、叶った訳で、
で、満足したかって言えば、
やっぱり、欲深いものです。。

    まだまだ、もっと、見たいっ!(

武道館では、ちょっと大人な茂さん。
ぶっ壊れたり、はっちゃけたりするシゲルを見るには
やっぱり、地方の小さなホールライブがいいのかな??
そして、5人だけの本当のバンドスタイルのライブも見たい!

よしっ!
次の夢は・・・・決めたっ!!!
             (*^^)v
MCはまた、別記事で・・・
とにかく、(茂さん編・前編)引き続き、
とてつもなく茂さんファン的目線です!

「見上げた流星」
イントロ、茂さんのギターソロから・・
のっけから、ぐぃっとひきつけてくれます。

  ・・・・・・・
ココのギターに関する記事、
削除しました。
今朝、Zipの映像見たら、
思いっきり、間違ってました。ギターの種類。。
ほんとすみません。<(_ _)>
記憶力。。情けないくらい無いです・・^^;
  ・・・・・・
2番、茂さん、ボーカル。
ギターのパートもいっぱいあって
もう、素敵~!!
で、来たぁ~!!「泣きのギター」
ほんと、全部持っていかれそうなくらい
心を惹きつけられます。

「スベキコト」スタイリッシュなこの曲。
クールに決めるギタリスト!
ギターソロに酔いしれます・・・

で、申し訳ありませんが、
このあたりから、
たぶん、もう、私の脳の記憶容量、
ショートしちゃってるんでしょうね。。
もう記憶が 飛んでる・・・

「GREEN」
「Symphonic」
陶酔して、ギターを奏でる茂さんが
美しい・・・・・
ほんと、こんなに酔わせてくれるギターリストに逢えて
私は幸せ者。。。

「宙船」お着替え済ませた茂さん。
こういう衣装を着こなすところは
ほんとスゴイ!
「Dream & Breeze」ステージ中央で
華麗なギターセッション!!

で、また、ロングベストでゴールドのストールに
着替えて、キングな茂さん登場!

「HEY! Mr.SAMPLING MAN」
この曲のギターソロは最高にセクシー!
なのに、いつもとは逆サイドでのプレーが長い。。
せっかく初めての茂さんサイドなのに
ちょっと淋しい。
でも、かえって、いとおしさがこみ上げてくる。。
近くで見たら「気絶するほど悩ましい・・」から
少し離れて見れて、よかったのかと
自分に言い聞かせる。

「上昇思考」
太一くんと向きかってギター弾くとこ
とっても好き!
「SONIC DRIVE」
あっという間にもう、この曲。。
いままでの公演より、時間が短く感じたのは
ただただ、茂さんに夢中になってたから。

「LOVE YOU ONLY」
ONLY YOU!
本当に楽しそうにギター弾く茂さん。
とっても満ち足りた笑顔が素敵。
心から、「今」を楽しんでいらっしゃるようで
そんな時間を一緒に過ごせたことが
とってもうれしい。
 ・・・・・ ONLY YOU!

「PLUS」
茂さんからの贈り物・・・
賞味期限・・・?
「常温では5月25日まで・・」
って、そんなのやだ・・
って思ってたら
「夢の中では、永遠となっております」
さすが!!!!!(*^^)v
このひと時を永遠に胸に刻む。
PLUSの歌詞がしみこんで来る。

アンコール!!
「城島SONG」
「これで終われるわけ、ねぇだろ~!」っと
茂さんが場内を煽る!
そして、

 ・・・・・・・・・・

「全部まとめて愛してやる!!!
  だから俺たちを TOKIOをずっと愛してくれ!」

      ・・・・・・・・・・

「アンコールじゃねえ!! 
むしろ、ここからが本番だーー!!!!
行くぜっ!城島SONG!~~~~~~~~~~~」

茂さんならではの台詞!
ライブならではの台詞!
私はこの台詞が聞きたくて
武道館に来たのかもかもしれない。。

「NaNaNa(太陽なんていらねぇ)」
お願い、時間を止めて・・・
ほんと楽しかった。
最高に幸せな時間。

最後はいつものとおり、
5人で手を繋いで「We are TOKIO!」
茂さん。マイクを外しての ナマ声。
何も通さないで、聞ける茂さんの声。
逢えてよかった・・・

拍手、TOKIOコールのあと、
ダブルアンコールに出てきてくれました。
このときだったのか、
そのまえのMCだったよく覚えていないんですが。。

「5人だけじゃ、このステージに立てない。
 お客さん、スタッフ どちらにも感謝したくて
 どうやって感謝したらいいかわからないぐらい。
   ・・・・・
 いつまでも馬鹿やりながら、熱い男でいること、が らしいかな。
 また、ともに楽しいTOKIO(時を)過ごしましょう。」
 とおっしゃっていました。
 
茂さんの舞台の話題が増えてきました。

ライブのMCでも、他のメンバーが見に行く。
しかも別々のところに座って
茂さんにプレッシャーをあたえちゃうんだとか・・(笑)、
チケット代は、じゃんけんで負けた茂さんが
持つことになってるとか。。(笑)

 

で、こちら、関西の新聞(13日付)にも
舞台のチケット販売の宣伝が載っていました。
売り文句、最初の一言が
「城島茂が15年ぶりに舞台出演!」です。

「フレッシュで柑橘系なアイドルを思い出したい」と
コメントされたそうで、
他にも味のあるコメント多数!
さすがですね!(*^^)v
爽やかでみずみずしい柑橘系!
でありながら、
ビターな味も見せてくださるかしら?(*^。^*)

15年に一度!と言う貴重な舞台が見れるって
ほんと ファン冥利に尽きますね!!(*^^)v
書こう。。。って思って思い浮かべると
もう、そのまま、ふわぁ~と夢の世界に舞い戻って
キーボードが打てなくなる。。
記憶も「ゆめまぼろし」のようなものとなっています。
冷静な視点など、まったく無い覚書ですが。。。


重く力強い鼓動のような前奏・・・
暗闇の中に立つ茂さんを
浮かび上がらせるようにライトが照らし出します。
神々しいオーラを身にまとって
ギターを持った茂さんが登場・・・

でも、「advance」、 「アンビ」 になると軽快で
ライブの幕開けを楽しんでる茂さん。
うれしそうな笑顔が まぶしいです。

「遥か」 ではしっとりと美しいギターを
「僕恋」 では、ステップを踏みながら楽しそう!
「ココ!」っていうジェスチャー、ほんとかわいい。。

「それしかできない」 ではアコギに持ち替えて
切々と歌う・・
ちょっと眉間にしわを寄せるようにして
声を出すところが たまらない・・
茂さんの歌う声がそのまま届いてくる
このうえなく幸せな時間です。

「periodo」 では、山口くんをチラ見しながらも
やっぱり、茂さんから目が離せません。

「路傍の花」 は目を閉じて、
大音響のなかに自分を浮かばせる感覚に浸りたくなる曲。
なんですが、やっぱり、ギタリストモードの茂さんを見たい!
髪を振り乱してかき鳴らすギター!
赤い照明が当たるとその姿が
よりいっそう、静かな情熱を放っているように見えて
しびれます。

「雨傘」 このライブでは、
ストリングスがたくさんはいるアレンジです。
このとき スライドギターをする時に使う
ボトルネック と言う指にはめる透明の筒状のもの があるんですが
マイクスタンドにかかってあるのを
あせって捕ろうとして、落としちゃって・・・と
後のMCで ご自身で失敗談を披露・・(笑)
すみません。。
そのところ、全然気付かないくらい夢見心地で見ていました。

「花唄」では、歌いながら
客席をずーーと見渡してくれていたのが
印象的です。



で、ここでMCに入ります。

で、まだ、後半に続きます。。
とても幸せな時間でした。。。
幸せすぎて、あまり、ちゃんとした記憶は
残っていないんですが。。
個人的な覚書程度です。。

初めて入った武道館は
収容人数が多いのに、こじんまりとした感じで
一体感が生まれやすい会場なんだろうな。。と感じました。

advance へ入る前奏から
私はもう、緊張感でいっぱいでした。

始まったらほんと夢の中の出来事のようで
現実感が沸いてこない。。
ただ、音に身を任せてひたすら茂さん見てました。

大好きな「それしかできない」
茂さんのソロ曲をこんなに近くで聴ける
最高に素敵な時間だったのに
残念だったのは、後半、茂さんが髪をかき上げたとき
場内から笑う声が聞こえた事。
何で・・・? 
って動揺しつつ、怒りを通り越して、私も苦笑い。。。

あとで、松岡くんがMCで このことを
ネタにして取り上げてくれるんですが
マボが言ってくれると、
このとき感じた、持っていきようのない怒りが
不思議と収まるんですね。
本当に松岡くんに感謝です。
そして、ドラマーの松岡くんも
とってもカッコイイ。
ドラム叩く時はほとんどサングラスだったような気がします。

ライブの特等席は、ドラムの場所。と
前におっしゃっていましたが、
あの場所から、松岡くんはすべてを見てくれているんですね。

山口くんは、ESSE6月号の記事に
ライブのときは「みんなと目が合うように・・」と
書いてくれたように
笑顔で「うんうん」と首を縦に振って
会場中を見渡してくれてます。
やさしい人です。
サンプリングマンのとき
いつもなら、茂さんと立ち位置を戻す時になっても
茂さんが戻ってこないので
山口くんが足で茂さんのお尻をコツンと蹴って
元の位置に戻るように伝えてくれたところも
微笑ましくてよかったです。(*^。^*)

太一くんの「上昇思考」
みんなを楽しい気持にさせてくれるのがとっても上手!
でも、キーボードに向かう真剣な表情も
しっかりと見れました。。
最後、24時間TVでお友達になった男の子が
見に来てくれてること、教えてくれました。
ずっとこんな風にライブがしたい、
誰が欠けてもいけないんだよ!
といってくれて、とてもジーンと来ました。

長瀬くんが、ギターを弾いているのも好きなんですが
今回はボーカリスト、フロントマンとしての存在の大きさを
見せ付けてくれました。
渾身の力をこめて歌いきる「路傍の花」は
本当に感動モノ!!!
雨傘も色気を感じる歌い方、
それに、宙船、Symphonicで大勢のバックコーラスの前で
堂々と歌いきる姿は、さすがです!!!
なのに、最後、NaNsNaの前に
玉置さんに来て欲しかったこと
(安全地帯さんからお花は 届いていたそうです!)
みんなに歌ってほしいこと、を伝えるのは
末っ子だなぁ。。と言う感じの甘えん坊モード、かわいい。。(*^。^*)

でね、茂さんは。。。。。
もう、言葉にできないくらい、何もかもが素敵。。

もう少し、気持が落ち着いてから書きます。。

幸運なことに、武道館のライブでも聴くことができた新曲。

書きたいことが山ほどあるんですが、
まず、この曲から。。

この曲を聴いて
いろんな想いが溢れてきます。
発売前なので、もう少し、アップするのを待とうかと思ったのですが
今、思ったことを残しておかないと薄れていきそうなので、
思いついたまま、書いていきます。

まだ、フルバージョンを聴けていない方が多いと思います。
まだ、見たくないと言う方、スルーしてくださいね。。




   *****************




ゴチャまぜっで録音したのを
何度も聴きなおして
この歌詞の持つ意味をじっくりと噛みしめています。

いろんな想いを重ね合わせられるような言葉。
まだ、発売前なので歌詞カードが無くて
耳で聞いた分、わからないところもあるんですが、
胸に響く言葉がいろんなところに
「星」のように、散りばめられています。

この曲のボーカルは、
バトンを渡すように代わっていきます。
TOKIOはバンドでありながら全員が歌える、
その強みを、感じます。

長瀬くんは、その存在感で、ぐっと曲の世界に
引き込んでくれます。
この曲では、語りかけるようなやさしい歌い方です。

続く、山口くんのボーカルは
高音がとってもきれいで伸びやかで
曲を内側から広げてくれるようです。

そして、サビの部分は
ユニゾンのコーラスで厚みがあって力強く感じます。

2番は、茂さんのボーカル。
円熟味のあるまろやかな声が
そっと包み込んでくれる暖かさを感じます。

もう、何回もここには書いているんですが
ベルベットのような、上質のウールのような
暖かい肌触りを感じる茂さんの声。
傷口を優しく包んでくれるような・・・
なんともいえない魅力があります。

そして、再び、山口くん、
最後は、長瀬くん・・・とバトンが渡っていきます。
よく聴くと、長瀬くん・茂さんペア
茂さん、山口くんペアでのコーラス部分もあります。


この歌の歌詞に出てくる「星座」というキーワードがあります。
長瀬くん一人で この歌を歌いきるスタイルも
きっと、感動すると思うのですが
この「星座」という言葉を生かすための歌い方が
それぞれが輝いて、ひとつの曲を歌い上げるこの歌い方に
繋がったのかな。。とも思えます。

この、歌い方。
「フォノグラフ」の歌い方のパターンに似ています。

「フォノグラフ」も、この新曲も
編曲は HIKARIさん。
TOKIOファンからも絶対の信頼を寄せられている方です。
この方の楽曲は、いつも、すごく透明感があって大好きなんですが
今回も、透き通るようなきれいな夜空を
感じさせて下さってます。

そして、素敵なギターソロありがとうございます。


   ***************

この曲に関しては、
まだまだ、書きたいことあります。
特に、ソロギター、茂さんファン的目線で・・(*^^)v

そして、茂さん舞台、のこと
武道館 続き・・
また、後ほど・・



初めて来た武道館。
私にとっても、憧れ続けた場所です。

   

本当に来ることができてよかった。
いろんな裏事情があるのですが
暖かく送り出してくれた家族に感謝!

そして、表玄関前には
「被災地より届きましたお花です
被災された皆様の復興を応援しています。
                       TOKIO」
の看板と共にバラの花が飾られていました。  

    

詳しい経緯は書かれてはいませんが
この企画に賛同してくださった
出版社、TV・ラジオ局、スポンサー様のお名前が
看板の下段にずらっと、並んでいます。

今までなら、たぶん、
別々の産地から仕入れた別々のお花屋さんから
別々に贈られていただろう「お花」。
被災地には、バラの産地もあったと聞きます。
こういうカタチにすることにも
託されたメッセージがあるように思います。
(詳しい経緯はどこにも書かれていなかったので
推測ですが。。。)

震災を乗り越え、花を咲かせたバラ。
この日は雨の中、
けなげにとても美しく咲いていました。

開演前、大型観光バス10台?それ以上です!、
たくさんの浪江町の方々が到着されました。
ライブ、終了後もバスで帰られる方々を
路上から見送らせていただいたのですが
(まえのほうが混んでて、動けなかったからなんですが・・)
バスの窓から、手を振ってくださる方が何人かいらしゃって
とてもうれしくなりました。
と、同時に、これからの厳しい現実を思うと・・・
何も言葉にできません。。

初めての武道館は
席も、今までのライブの中でも一番
ステージに近い席だったのですが
いろんな意味で心に刻まれる特別なライブでした。

少しだけ、曲のことに触れておきます。

今までのローカルとは違い
ストリングス、ホーンの方の人数が多いです!
そして、「宙船」「Symphonic」には コーラスの方が
50~60人!
荘厳な雰囲気になります。
普段はロックVer.が好きですが
この特別な場所で、いろんな多くの方々と一緒に
このアレンジが聴けたことは本当によかったです。。

新曲「見上げた流星」も披露!!
発売前に聴ける・・・!
なんて、贅沢なんでしょう。。
この曲の言葉の意味をかみ締めるほどに
胸に響いてきます。

会場のペンライト、照明が一体になって
輝く星空に なっていました。
一人ひとりの輝きが・・・・と
歌詞と繋がっているようで、感動。。
空から銀色のお星様が降り注いでくる情景も素敵でした。


あと、MC(老後ネタ(笑)とかいろいろ。。
書き残しておきたいので、また、後ほど~
夢のようなライブでした。

夜行で帰ってきて、
朝から、あっという間に、いつもの生活が始まって。。。
余韻に浸ってる間もないけれど、
あの場所で過ごせた時間は
「一生もの」 の思い出。


感想は、また少しづつ、書いておこうと思います。
コメントのお返事も、もう少しお持ちくださいませ。。

最高のライブでした。

5年近く、このブログを書いてきていますが
この言葉を ストレートに書くのは、
初めてです。




   TOKIO  愛してる


「見上げた流星」
「ごちゃ・まぜっ」で、かかりました!
フルバージョン!! 

丁寧に歌いかける長瀬くんの声が
優しくていい。。
山口くんの高音、きれい。。
サビで、コーラス。
力強い感じです。

2番、歌ってるの、茂さん!!!

2番は、サビのとこも茂さん、メイン??
高めの音程のところでぐっと心を捕まれます。(*^^*)ポッ
こんなに、茂さんのボーカル聴けると
思ってなかったから、うれしいです!!

ドラマのエンディングで流れた時は
台詞がかぶって
聴き取れなかったとこにも
ちゃんと ギター入ってます!
で、間奏には、ギターソロ、たっ~~ぷり入ってます。(*^^)v
スライドではないです。
とっても素敵~!!!(*^。^*)
ここ、音楽番組で、カットせずに入れて欲しい~~!!

1番と2番で アレンジも違うので
とっても聴き応えがあります。

もっと、きれいな音源で
しっかり聴きたい~~~!!!(*^。^*)


  ****

曲の紹介のとき、
PLUS はデーター配信だけだったけれど、
シングルに入れてもらえることになって良かった 
って、茂さんも、うれしそうにおっしゃってました。

ごちゃまぜは、いつも、曲はフルで流してくれるから
うれしいんです!
今回も期待通り、発売日前に流してくれて感謝です(*^^)v

高校生レストラン、エンディングで流れましたね!

まず、イントロ!
いきなり、スライドギターぽい音!
ここ、茂さんのギターソロですね。(*^。^*)
キュイ~~ンとせつない・・
でも、思っていたより、明るい感じでした。

今回は、長瀬くんがアコギのようです。
全体的にきれいな
大人っぽい感じがしました。
まだ、高校生レストランでしか
聴けていないんですが・・・
しかも、台詞がかぶっているので
聞き取りにくいところもあるんですが・・・
たしか、イントロ部分に流れた、リフが
途中と間奏の前の合計3回ありますね。
時間の都合で、
間奏の途中で切られたっぽい感じでしたが、
きっと本来は、
もっと長いギターソロが聴けるんじゃないかと
期待しています。

今日の 茂さんラジオ
「ごちゃ・まぜっ!」で流してくれるといいんですが・・

   ************

・・・・・にしても、茂さんのお仕事、多すぎて、
ブログに全部書いていきたいのに、
追いつきません。。
街メーター、テストの花道、
いまだ、録画したまま見れてないし、
雑誌MISSもチェックしたいんですが・・
舞台の お稽古もきっと
そろそろ始まってるんですよね。

こんなに忙しい状況でも
ちゃんと 振り替え公演を実現してくれたことに
本当に 感謝です。

私にとっては こんどの水曜日の武道館が
このツアー、最後のライブです。。
それが、もうね、今から、ドキドキ・・・です。
早く来て欲しいような
ゆっくり、来て欲しいような・・・

いまだかってない距離で
ギタリスト茂さんに逢えます・・・
あぁ、ドキドキです。


「うわっ!!近鉄電車!!」
家族揃って、声を上げたのが
最初、地元駅に帰ってきたシーン。

普段乗ってる見慣れた車両が出てくるだけで
うれしいものですね!(*^。^*)

初回と言うことで、
登場人物やおおよその事情もうまく絡ませていて
でも、くどくなく、すっと、ドラマの中に入っていける感じで
あっという間に1話、終了。

きっとこれから、いろんな熱い想いが交錯して
面白くなっていくんだろうなと、とっても期待できます。

まだ、ちらっと、見せてくれただけですが
松岡くんの包丁裁きは、さすが!!!
ほんと、松岡くんにピッタリの役ですね!

なにか、ひっかっかることがあると
こめかみの辺りが、ぴくっと動くところも
けっこうツボなんですが
出汁のリベンジの時に見せた 
「よくやった」と言うときの優しい顔と
涙目。。。が素敵!

ひたむきな生徒さんたち、
どうぞ、 思いっきり、村木先生を泣かせてね! (*^^)v
ツアーパンフレットが いいっ!!!!
茂さんの写真、とっても素敵です (*^。^*)、

この ざらっとした紙、
ほとんどが モノクロ写真なんですが
そこが、味があって、いいんです。

気取らない、カメラを意識していない 写真。
私は、こういうの、大好きです!
視線が、こっちを向いていないから
ずっと、見ていられるんです。。(*^^)v
逆に、アイドル、アイドルした キラキラのは
なんか、恥ずかしくなって、
長く見つめることはできないんですが。。(苦笑)

ギターを持ってる真剣な顔。
手元を見てるのかな?伏し目がちなアップ
太一くんの背中側でモニターを覗き込むところ、
左手でギターを持って、服のすそを気にしてるところ、
ドアの向こうへ、行くところ。
眼鏡の茂さんも 一枚あります♪
横顔。
後姿。
すべてが、カッコイイです。。。

茂さん、ご愛用のギターも写ってます。
12弦ギター、今回のツアーで使ってました?

次の武道館、どの曲でどのギターを使っていらっしゃるのか
しっかり見てこようって思っていたんですが。。
そんな記憶が すべて吹っ飛んでしまいそうなくらい
いい席が来ました!!!<(_ _)>

武道館2日目のみ 参戦ですが
もう、この日のライブを
記憶の中にすべて残したい んですが。。
かなり、夢うつつ な状態になりそうです。

メッセージの感想は、また。。。



遅くなりましたが、会報の感想です。

震災のこと、
ライブの中断、再開のこと
Marching Jのこと。

今、彼らに求められていることを
痛いくらいに一生懸命考えてくれて
彼らの言葉で、ちゃんと伝えてくれた会報でした。

メンバーの言葉をじっくりと読ませてもらって
最後の茂さんのメッセージは
さらに、何度も繰り返し、読みました。
一行、一句、ずしりと重く響きます。

歌には不思議なチカラがあるんだなぁ。。って
思うこのごろです。
生まれるべくして、生まれてきた歌があって
その歌のパワーを受取ることで
何かが動いていくことがあるのかなぁ。。って。

「自分で作った詩に・・・」と、
セルフツッコミしちゃう茂さんに
クスッ としちゃいましたが、
同時に、私も胸が熱くなりました。

茂さんが
「僕たちは、どんなことがあっても
プラスにしていける。」
と言ってくれるなら
私もきっと、プラスにしていける気がしています。

ライブでも、ファンに向けて
「共に・・・」と言ってくださっています。
ずっと、寄り添い続けます。。。



なぜか、茂子さんの子供が代わってる(笑)
しかも、ひとり。。
なんて、強引な・・・・・ (笑)と思っていたら

「あの頃、思い出すわ、いろいろいったなぁ。。あのひとと・・」って
どういう持っていき方なんですかっ!??
     プププッ (*^m^)o==3

GWに行きたい所なSPなのに、
何故に「おゆき」??
まぁ、そんな細かいことは、いいですね。

もう、過去の楽しい映像の数々を
「advance」と「カンパイ!」のBGMに載せて
ファンにプレゼントしてくださったんだと思っています!(*^。^*)

想像を超えるリアクションの長瀬くん!
ノリノリで可愛すぎる 松岡くん!
美味しそうに食べる太一くん!
タフで、パワフルな山口くん!
で、・・・
もう、すべてが、愛おしい茂さん!!!(笑)

TOKIOファンなら
何度でも見たい、お宝映像ばかり!!!
編集してくださったDASHスタッフさんに感謝!!!<(_ _)>

大事なしげちゃんに 
あんまり無理はさせて欲しくないんですが・・(^_^;)
見る前に飛べ!
潜ってから、息をしろ!
的な、DASH魂!!!

先がわからなくても、
守る!手放さない!
そんなDASHが好きです!

 「何があっても
 走り続けなければ!
 復興せねば!!」

と言うなれージョンもいいっ!!

で、
「心にブレーキ かけんじゃねぇ~~~!」
これは茂さんの名言ですね!

最後に一言、
松岡くんが言ってた、あのひとこと。
書かせてください!!!

  「そんな茂に
     Fall in LOVE!!!!!」 (笑)


  いや、マジで。。
  (笑)は照れ隠しです。。  (^^ゞ

   


村は単なる「撮影場所」ではなかった。
近隣の方からも愛される 憩いの場であり、
スタッフの方もお仕事としてだけではなく
陶芸を習ったりしていた、大切な場所だったんですね。
また、師匠の長橋さんとは、ご自宅に招いていただいたり、
暖かなお付き合いをしていらしたんですね。

震災が無ければ、知ることも無かった この事実。
村が私たちをひきつけて止まない理由が
またひとつ、わかった気がしました。

スタッフさんも含めて、携わっているすべての方が
村を心から大切に思っている気持が
あの のどかな風景の映像の中に溶け込んでいたんですね。

*****

太一くんが見せてもらった写真。
長橋師匠が作ってこられた作品が
粉々に・・・
どんなにお金を積まれても売りたくなかった作品も
地震のせいで壊れたと言うのに
「仕方が無い・・・」とおっしゃる。
でも、「帰れないのが 辛い。」と・・・
あの事故の責任の大きさを思います。

「腕は変わらない、覚えている!」
「伝統を途絶えさせてはいけない。」
「自分しかできない作品もあるから・・・」と師匠のお言葉。

そうです!!
まだまだ、伝えていただきたい!
教えていただかなくては!!!

明雄さん、長橋さんの笑顔に
こちらが元気付けられます。

「一歩でも進めると、進めると気持ち的にも
やってやるぞ!って気持ちになりますよね。」
と、太一くんの言葉が心に響きました。

笠間の窯元の方も大きな被害を受けていらっしゃるのに
このイベントを開催されるパワーが素晴らしいです。
遠くからですが
「ひまつり」のご盛況をお祈りいたします。

対談・「愛されるリーダーの作り方」
楽しく読ませていただきました。(*^。^*)

じゃんけんで リーダーになったいきさつや
大野くんに話を振ってあげたり、
他グループのリーダーをたてたり・・・
ご自分のことはあまり積極的に話さないのに
読んだ後、感じたことは、
やっぱり、この人はリーダーだなぁ。。
ということ。

表向きには
「僕はなんにもしてないよ・・・」
というスタンスを見せていらっしゃいますが
何もしなかったら、
今までやってこれたはずが無い、ですよね。

周りへの気配りだとか、
一歩引いて状況を客観的に見るところとか・・・
きっとその手の内は、
ファンには、わかるはずも無いんですが・・・

J-webであった「リーダーへの100の質問」の時
「リーダーに必要なことは?」と聞かれた時、
その答えは、いつに無く直球で
ああ、やっぱり、すごいリーダーなんだって思いました。

リーダーらしい、リーダーとして
いかりやさんのお名前が出てくるんですが、
最近のライブのMCでも お名前が挙がってましたね。
共演されたラガーのCM,
好きだったなぁ・・・
メントレに出ていただいたこともありましたね。、
「なんで、リーダー手当て、ってないんだろう」って
お二人で笑っておっしゃっていたことを思い出しました(笑)

あっ、それと、この前のDASHでも
「リーダーの唄」歌っていらっしゃいましたよね?
時々、ふと、メロディが離れなくなります・・^^;
♪ リーダーだよ、リーダー、・・・♪
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。