昨日は福岡で TOKIO LIVE!
まだ、セットリストを知りたくないので
あまり、ネットをうろうろしないようにしているのですが
やっぱり、気になって、ツイッターのぞいてみると
皆さん、セトリは気を使って伏せてくださってる方が多いです。
で、なんといっても、MCが すごく楽しそうです!!!

奈良まで、あと、9日。
そして、大阪、名古屋 武道館最終日。
もう少しで逢える (*^^*)

  *********

で、まだ、LIVEにいけないので
ずっと アルバム、聴きまくっています。
基本、自宅で仕事しているので
こういうときは、ほんと、いいです。
(でも、DVDを見ると、仕事にならないので(苦笑)
アルバム、ヘビーローテーションです。)

入ってる曲がすこし違うだけでなく
曲順も変えているんですね。
同じ「17」というアルバムですが
違う雰囲気を味わうことができます。

中でも 
通常盤1曲目の arvhive
初回盤では、 ... as one のあとにくるんですが
前の曲が明るい感じで終わっているので
archive の最初が 暗い感じで入ってきて
より、渋く男臭さが際立つような感じです。


で、曲順なんですが
通常盤のほうはまとめている感じ。

(Autmun More  ロースピード 羽田空港の奇跡)
なぜか、私の中でまとまります。
キーワードがあるとすれば・・
「昭和」のかほり・・・でしょうか・・

(HOPE KIBOU 見上げた流星)
これらの曲は、震災のあと、
力づけてくれた曲。

(太陽と砂漠のバラ Somethings The Course of Life )
でなんか、まとまる感じなんです。

初回限定版は というと
アルバムの後ろ面みて、ふと、思ったんです。
「朝と夜を繰り返してる感じ・・」って

まず、KIBOUがあって
雨の夜になって 癒してもらって
海辺の朝、 砂漠のように暑い日
スベキコトやって、祈って
また朝が来て、
一緒になって、空目指して
道を歩いて、前進。
夜空を見上げてルート変更。
また、暑い日。
never give up!
で、17!!

「テストの花道」の影響でしょうか?
なんか、関連付けて記憶しましょう・・
みたいになってしまいました・・・(笑)


入ってる曲も、曲順もすこし違うんですね。
初回限定(緑)盤だけに入ってるのは
 スベキコト
 あきれるくらい、僕らは願おう
 また朝が来る

 *あきれるくらい僕らは願おう

シングルリリースのときは
最後、ギターソロのフェイドアウトで終わるヴァージョン。
今回は、フェイドアウトではなく
ギターが終わった後、
ピアノもはいってましたね。
たしか、メントレ最終回で演奏したときも
あれ?CDと違う終わり方だって思ったので
こっちの感じでしたよね。
長いアウトロは 余韻に浸れるので好きです。

そして、通常盤だけに入っているのは
 Autmun
 somethings
 HOPE
 
通常版でHOPEの感想を入れ忘れたので
書いておきます。

 *HOPE

KIBOUの前に置かれたこの曲。
KIBOUがイントロなしで始まるので
そのイントロになるような ロックテイストで
メンバー演奏の曲かと
聴く前は思っていたのですが・・
オーケストラのとても美しい演奏です。
でも、たぶん、メンバーは
演奏とか、参加していないですよね?この曲。
どういう経緯で、ここに入ることになったかは
わかりませんが
もしかして、シングルリリースが異例の延期になったことと
何か関係があるのかな?と思ってみたり・・
でも、ファンとしては、知る必要もないかな。

ただ、この曲「HOPE」も 
いろいろ苦労したのかな・・・と
思えば、なんとなく、いとおしくなります。

  **********


あと、感想のつけたしです。

*... as one 

最後の ゴスペルっぽい コーラスがいい!
これ、ライブで観客が一体になって歌ったら迫力ありそう~。

*Autumn

仕事人 涼次さんのラブシーンのBGMに
流れるといいのにな・・(*^。^*)
コーラスは??あのひと?

*More

ちゃんと、口ずさめるようになりたい・・
でも、英語の歌って、難しい・・(^_^.)
この曲は、うっとりと聴く曲ですね。。
ここの、この声の出し方が好き!とかね。
1曲、ずっと茂さんの声に浸っていれるって
それだけで嬉しい。
ギターも茂さんが何度も取り直して
ベストなものを入れてくださってるんですね。
もうほんと大好きです。



えっと・・
まだ、あったような・・
また、思い出したら、書きます。

読んでくださってる方も
もしよろしければ、この曲がお気に入り!とか、
こんな風に受け取りました、とか
コメントしてくださると嬉しいです。
感想といっても、いつものごとく
いかに、茂さんが素敵かについて・・・です。(笑)
あんまり音楽的な感想ではないです。
ただ、書きたくて、しょうがないんです(*・・*)ポッ
ネタばれもありますので、
まだ見ていない方は、お気をつけくださいね。







 ~ 通常版・初回プレス・特典DVD ~

メンバー曲ができていく過程を
メンバーが解説してくれる贅沢なDVD。
曲への想いもたくさん聴けて
ますます 曲への愛情が深まります。

レコーディング風景はいつ見てもいいですね。
特に「More」のところは
たくさんリピートしてます。
歌ってるシーンもあって
とってもうれしそうな 茂さんもたくさん見れて
嬉しいです。
後ろ髪を束ねた姿が見れるのも
特典DVD 限定ですよね(笑)
ほんと、いつもは、どうやって収納してるのかしら?

私が特にに好きなのは
白のヒョウガらのストール着用のときの茂さん。
レコーディングは深夜に及んでいるんでしょうか?
ちょっと、お疲れな感じなんだけど
カメラが回ってるのも忘れて
一心不乱に音楽に向き合っていらしゃる感じなのが
すごく惹かれます。

また、ジャケット撮影では
しっかりと、決めた表情が素敵。

あの、モヒカンっぽいヘア。
最初、会報で見た時は正直 ? と
思ったんですが
このDVDでは、いいなと思いました。

バラエティ、MC用とは 全然違うヘアスタイル。
ゾクッときますね。。(*・・*)ポッ

特に革のソファ。
右手でギターを抱いてるシーン・・

このシーンが一番ドキドキ。
そこらへんのちゃちなキスシーンなんかより
ずっと色気が漂ってます。
ほんの、数秒なんですけどね。。。
いえ、あれ以上続くと、私が苦しくなっちゃう?(笑)

で、その余韻に浸りたいのに
なんで、そのあと、大八車!!
村だけで、十分ですから!(^。^)
お帰りの際にも、しっかり、笑いをとっていくなんて・・(笑)

いろんなシーンを映像で見ることができて
満たされた気分になりました。


  ~初回限定版・archive ~

メンバー間で交わされる打ち合わせや
会話が楽しいです。


1曲分なので、短いのが残念ですが
この曲が TVでは今のところ
放送されないようなので
やっぱり、貴重ですね。



ついでに、前に書き忘れたんですが
少年倶楽部、プレミアム。

茂さんの メガネが おしゃれ~
赤いツルで、スタイリッシュな感じの 細いメガネです。
横顔だけしか見れませんでしたが
素敵でした。

で、演奏時には、胸ポケットから
このメガネの赤いツルが出ていて
赤いギターと とてもあっていました。
紺のシャツ、ノーネクタイで胸元が開いていて・・・
シンプルな衣装ですが すごく決まってました。



 う~~ん、
書いたよ~!(*^。^*)
でも、まだ、書き足りないかも(笑)


Mステでは、KIBOU フルバージョン!!
トークの部分を少なくして、
演奏に回していただいたんでしょうか。

ちゃんと フルで聴けるのは、嬉しいです。
お茶の間の皆様にもこの曲の よさを
再確認していただいたのでは、と思います。
セットのダンボール箱、も良かったです!

ただ、残念なのは、ギターソロ。
もっと、茂さんを映して欲しかったんですが・・・

残念だったので、ツイッターで
ちょっと、こぼしたら、
おともだちも、TVの前で私が逆上してるのではないかと
心配してくださっていたようで・・・(苦笑)

また、
「茂さんのギタープレイは 18禁(笑)
あの時間帯には、流せないのよ!」と 
茂さんファンの方がなだめてくださったので
なるほど・・と納得しました(笑)

でも、私だけでなく、ツイッター上には結構
同じ意見の方がたくさんいらして
皆さん、茂さんのギタリストぶりを
待っていらっしゃるんだなと感じました。

MJ では、間奏ソロしっかり映してくださいました。
よかったです(*^。^*)

次は、29日 一番ソングSHOW
(日テレ・19時~)ですね!

*sometimes

イントロからずっと流れる
低いドクドクッって心臓の鼓動のような音が好き。
曲の最初から最後まで、ずっと流れてて
その低い鼓動の音が
この曲の力強さを感じさせてくれる気がします。

長瀬くんのバラード
ドラマの一場面のように
ゆっくりとシーンが動いていく感じがします。。

ハードな感じの「archive」
やさしくて、甘い。。
でも、男を感じるバラードな「sometimes」
長瀬くんのいろんな面を感じることができていいなって思います。


*The Course of Life

サビの♪The Course of Life~♪ 
のところがすごく好き!
前にも書きましたが、
コード進行や曲から、詞をおろしてくる感じで
楽曲をつくると いう太一くんが
この場所に、この言葉を持ってきた感覚が
すごく気持いいです!

その前までは、低く押さえた感じのメロディで
ここで、霧が晴れたように
雲が吹っ切れたように、ぐんと視界が広がる感じが
なんとも言えず、好きです。

    初めて聴いたときの感想はコチラ

   

*NaNaNa(太陽なんていらねぇ)

   シングルリリース時の感想は コチラ



*自由な名の下に

茂さんでななきゃ、でてこないフレーズがいっぱい。
ピアノで静かに始まる曲が
落ち込んだ想いに
やさしく寄り添ってくれる感じ。

「実は、僕、打たれ弱い・・・」と茂さん。
どこかで、ちらっと、言葉をこぼされたこと、
思い出しました。

でも、「行こうか」という言葉に
迷いを感じさせないところがこの人の強さかな・・
この人の目はいつも
やさしくも 厳しい 目 と感じます。

いつも俯瞰で 先を見てる茂さん。
いつか一緒に見れるであろう その先の景色。
そっとついて行ったら、私も見れるかな・・

太一くん曲、茂さん 詞。
この組み合わせの曲、大好きです。

色で言えば、(あくまで私の主観ですが・・)
太一くん、長瀬くん コンビ
松岡くん、茂さん コンビは 同系色。
山口くんは 中間。
で、太一くん、茂さんコンビは、反対色の組み合わせかも・・

でも、それが、ぴたっと決まると
相乗効果? 化学変化?を起こして
よさを引き出しあってるっていうような感じでしょうか・・
大好きな曲ばかりなんです。
そして、このコンビの曲、
どの曲も、また、全然違う色を醸し出しているのが
また、すごい!!!

このコンビの逆バージョン?
曲・茂さん、詞・太一くんってどんな感じになるのかなぁ。。
なんて、思っていたら、
J-webの Mステレポに!!!!!(笑)
(楽しいです!見てください!!)

ちょっと、横にそれましたが、
とにかく どの メンバー曲も 素晴らしい!!
それぞれの色があって、
でも TOKIOで あって・・・

まだまだ、聴きこんでTOKIOに浸ります。。。

もともと入荷数が少ないのか
3件目の本屋さんでやっと
手に入れました。

ページ数が思ったより少ないのが寂しかったですが
アルバムを聴きながら
メンバーのアルバムへの想いを読むことができて
幸せです。

    

茂さんは、プロデューサー的感覚で
いつもTOKIOを見てる方なのだと
今回も確信。
その視点、
「続ける」ためには絶対必要なものなんですね?
TOKIOに何を求められているか?
それは、世間一般、ファン
そして、ファンの中でも、いろいろ。

だから、時に、そのプロデューサー視点が
茂さんご自身を苦しめているのではないかと
いらぬ、心配をしたくなったりもするのですが。。

このご時勢、数字が出せないものは続けられない。
その厳しさと戦い続けてる姿が 
かいま見れる気がするから
応援せずにいられないファンに
なっていくのかもしれません(^_^.)

   6年前のSWITCHでのインタビュー記事。
    私は、この記事で、完全に茂さんに捕まったのかも(笑)
             6年前のその ブログ

      この6年前の TOKIO掲載 SWITCH 
      この号の バックナンバー紹介のページで
      紹介してもらっています。
      その頃、ファンじゃなかった方
      コチラも、おすすめですよ!!!


他のメンバーの話も、深いです。
何回も読んでしまいます。
そして、TOKIOのファンでよかったと 思います。

  ***************

can can はさぁ~っと立ち読み・・
ページ数もボリュームもあったし、迷ったけど
これからもSWITCH的な雑誌に載って欲しいとおもうので、
can canは購入を見送りました。

あと、TV fan
それから、28日発売「MISS」って雑誌にも掲載です(公式にUP)
「an an」にも掲載って噂もあります。
本屋通い続きますね・・

Mステ感想、「17」の感想、また改めて・・
*More

受け止めてもらってる
包み込んでもらってる
そんな安心感がとても
心地いい曲です。
疲れた心を癒してくれるような R&Bな感じ。

英語の歌詞の曲が
ひとつも無かったから、書いた。
いつまでも歌えるよう、
歌詞も普遍的なものにしたとのこと。

少しづつ、和訳する楽しみも味わいました。
内容は、いつもココニチなどで言ってくれていることに近くて
こうやって、メロディにのせると
私にとっては、「子守唄」のよう。

元気な応援歌が必要なときもあるけど
ただ、そっと寄り添って
「大丈夫だよ」と笑顔を見せて欲しいときもある。
そんな曲がこの曲。

茂さんの声、ってあたたかい肌触りのある声だと、
いつもここに書いていますが、
ブルースにとっても合うと思うんです。
ヘッドフォンで聴くと、なお、いいです。
間奏のギターソロもセクシーな音。。


昔、茂さんのラジオで
カーティスメイフィールドさんを
リスペクトしていると知りました。
この曲はその方の影響もあるのかなと感じました。。

いつか白髪になった5人がこの曲を
演奏してるのを聴きたいです。。

(この曲は、まだまだ、書き足りない?(笑)
また、いずれ・・)

  初めて聴いたときの感想は  コチラ



*ロースピード

英語表記ではなく、カタカナのタイトルというのが
松岡くんらしいです。
で、聴いていて、歌詞の「バタバタ~」の
あたりで 私の頭の中に出てきたのが
13歳のマボ というか、 
あのドラマの男の子(笑)

すごく楽しく乗れる曲です。
ストレートな歌詞は
一回りして、素直に出せるようになったのかな?と
言う松岡くん。
そんな、オジサン。カッコイイと思います。

茂さんと松岡くん、
若かった日の二人が 楽しく作った曲が
ベースになってるとのこと。
その曲を こうやって、表に出してくれたのが嬉しいです。

*羽田空港の奇跡 ・KIBOU 感想は  コチラ

*見上げた流星 感想は コチラ

*太陽と砂漠のバラ 感想は コチラ

残り4曲と 初回限定版は またの後ほど

今、「17」を聴いて想った事を
書いておきます。

聴きこんでいくうちにまた違った感想が
出てくることもあるかもですが・・・

感想は、私個人が そう感じました、という
本当に主観的なものです。
いろんな感じ方があると思いますので
こういう風に、感じた人もいるんだな。。ぐらいの
軽さで、読んでいただけると嬉しいです。



  **************

*archive

やっぱり、イントロから続くギターのリフ。
カッコイイです。
そして、それをしっかりと支えるような
バッキングのギター、
歯切れのいい渋い音が素敵~

普段の景色を切り取った感じで歌詞を作っていくと
長瀬くんが語ってくれたのですが
モータースポーツの匂いとか
長瀬くんのライフスタイルや
長瀬くんが見ているものを
感じれるような気がしました。

    最初に聴いた時の感想は コチラ

*advance
 シングルリリース時の感想は コチラ

*... as one

楽器が音をなぞるように重なっていく
イントロがカッコイイです。
最後のコーラス。
DVDで教えてくれましたが
そんな方々参加されているとは!!
うれいしです!

「続く」と繰り返す言葉が
力強く安定感をかんじます。

  5souls・・・・・ 5って・・・
♪いつつ と いえば、TOKIO!♪
ですよね~(笑)
ぼかした?って、気がしませんけど?(*^。^*)

*雨傘
 シングルリリース時の感想は コチラ

*~遥か~
シングルリリース時の感想は コチラ

*Autumn

「秋が好きだ」と 松岡くん。
たしか、言ってた気がします。 
すごく繊細で美しい響きが曲に流れてる。
京都?着物が似合いそうです。
噂どおり、The 松岡!本当にそうです。

松岡くんのボーカルが新鮮です。
この曲は しっとりとしたマボの声じゃなくちゃダメ。
DVDで教えてくれた、ドラムの音のこだわり。
アナログだけど、この曲にはそんな感じが合いそうです。

歌詞、最後の行が好き。
Harvestの 松岡くん曲「HAPPY BIRTHDAY」の
最初の行も 思ったんだけど、
もしかして、あの言葉をかけてる?


そしてお気に入り曲「More」
熱く語りそうなので、ここでいったん切ります。

アルバム通常版 聴き終わりました。
でそのままDVD も見てしまいました。。。

で、聞き終えた感想は
レコーディングが終わって5人揃ってるところで
松岡くんと茂さんが言ってることと同じでした。



メンバー曲、すべてが 
たまらなくいとおしいです。
それぞれの個性が 本当に濃くでてて
全然違う曲なのに、歌詞は
示し合わせたように、同じラインを描いてる・・・
ところがあるように思えるんです。

聴き終わったら、まるっと 全部TOKIO!
これがTOKIOだよねって、感じです。


またゆっくりと感想はかいて
ココに残しておきたいと思います。

では、おやすみなさい。
すてきな時間、しあわせなひとときでした。

ずっと待ってた この時間。

いまから、聴きます。

誰にも邪魔されることの無い深夜に
一人で ヘッドフォンで聴く 新しいアルバム。

至福のひとときです。

では。。。
昨日のJ-webで山口くんが教えてくれた
「ジユウナ ナ の下に」という曲。

いままで、メンバーのラジオでも
短期連載でも、
語られることも流れることも無かったこの曲。
だからこそ、とっても気になってました。

「17」のアルバムの一番下に
記載されているこの曲は
今回のアルバムを締めくくる曲でもあるのかしら?

6年ぶりよ!!
もう、ドキドキ!!(笑)

でも、その前に 今から、「SWITCH」を探しに本屋さんめぐり。
といっても、車で行っても移動距離かなりあるから・・(^_^.)

ということで、今日、3回目のブログ更新です。

とりあえずアルバム聴くまでに、
書きたいことは、書いたかな?
まだ、5LDKや茂さんラジオのこと、書けてないけど・・

そうそう、今まで ライブのときに茂さんが
ゴチャ・まぜっ、休んだときって、ありました???
私が聴いている限りでは、初めて!!
聴けないのは寂しいですが
その分、TETSUYAさんが茂さんの暴露話
いっぱい、してくれるといいな、、なんてね。

今週は TOKIOがTV歌番組に
たくさん出てくれます!
本当に嬉しいです!!!
TVという媒体についてちょっと思っていることを書かせて下さい。


少年倶楽部プレミアムで
長瀬くんが語ってた俳優としての こだわり。
真摯に向かい合って、いいものを創りたいという想いが
伝わってきて、とっても共感できました。

そして、映画や舞台でなく TVドラマが好きだとのこと。
お金を払わなくても、見れる。
流れているだけ。。という人もいれば
どっぷりはまる人もいる。
人生観、変わることだってあると・・・

以下は、長瀬くんが思っていることとは少し違うかもしれません。
私個人の 想いです。

しんどいとき、大変なときって
高いお金出して、舞台なんて見に行けない。
映画代だって、出せない時だってあるし
忙しくて時間的にも無理なときもある。
そんなときでも、TVって自然と流れていたりします。

何気なくつけたTVから流れてくるドラマの主人公に
自分を重ね合わせてみたり
すごく響く台詞があったり、
また、バラエティで頑張ってる姿を見て
元気をもらったり・・・

本当にしんどいときこそ、そういうのってありがたい。。。
って思うから、
長瀬くんがTVドラマを大切にしてるときいて
すごく嬉しかったんです。

歌も同じ。。。
いまでこそ、LIVEだって見にいけるし
CDだって、複数枚買ってるけど
そこにお金をかけれないときだって、あるって知ってる。
そんな時、TVの歌番組から流れてくるTOKIOの音楽や
街に流れてる有線の曲にどれだけ励まされたことか。。。

なので、LIVEや舞台でしか味わえない醍醐味も知ってるけど
TVもできる限り出て欲しいと思います。
長瀬くんや松岡くんがドラマに出れば
主題歌もTOKIOってこともあるし
これって、バンドTOKIOとしてもすごい武器ですよね!
約3ヶ月、毎週同じ時間帯に曲が流れるって!

さぁ、今日はアルバム、くるかなぁ・・・
小学校に水族館があるなんて素敵!
これ、前にでてこなかったかな?と思ったら
茂さんが出演されたときの 珍百景 でした。
 → そのときのブログは コチラ

で、
「海辺に来るとやたら張り切りだすのは
  本職 ギタリスト のこの男!!」
「日本一魚に詳しい ギタリスト!!」
とライブのときの写真入り!!!
うれしいですね!!
はい、まさにそうです!!
TOKIO LIVE月間でもありますので
クレーン免許を持つ ギタリスト!
土の違いがわかる ギタリスト!などなど
たくさん出してくれるとうれしいな!

そうそう、ウニとり名人なギタリスト!
でも、魚釣りは どうも苦手らしいギタリスト(笑)

一方、本職ベーシストな潜水士の活躍もすごい!
動体視力、40代でも衰え知らずってすごい!
漁に関しては知識も技も持ってるベーシスト
これからも、楽しみです!

いろんなエキスパートの方が
楽しそうに語ってくださるので
ちょっと気持悪い(ゴメンね)生き物も かわいらしく見えます。
変わった、貝。茂さんのお気に入りでしたよね。

で、「城ヶ島」って地名にさえキュン、としました(笑)

京都でも「賀茂なす」「上賀茂神社」「竹茂楼」と
「茂」づくしで、堪能できました(笑)

ナスに詳しいTOKIO!のおかげで
ファンも ナスに詳しくなりました。

すごい、企画です!!
全国の映画館で9月23日、武道館でのLIVEを
生中継!!!!!

詳しくは、コチラ!  ↓

   http://tokiolive.jp/


嬉しいですね!!!
LIVEに行きたいのに、行けない・・
武道館までは行けない・・
興味はあるけどチケット、とりにくいし・・
と思っていた方には、本当に 嬉しいお知らせですよね!!

それにね、
TOKIOが よりたくさんの方に
BANDなTOKIOを 知ってもらいたいって 
チャレンジしてくれているのが
私はうれしい~~!!

攻めてるTOKIOが好き!!!

去年の ドリームフェスティバルも 
新しい試みでしたが
今回の ライブシネマも ジャニーズでは、初めてですよね!!

もう、いっそのこと、ジャニーズ公式のYOU TUBE チャンネル作って
ライブ映像、チラッと、見せちゃえばいいのに!!
CDショップでも、 ライブDVD、バンバン流してもらうとか・・・

4年ほど前、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ っていう
ギターデュオのライブ映像見たその日に 
ファンになってチケット買ったことあるんです。
初めてのオールスタンディングのライブハウスっていうのに
何の躊躇もしないで・・・
映像からくる衝撃って、ハンパないなぁ。。って思いました。
だから、「百聞は一見にしかず!」
LIVE映像で宣伝してほしいな・・

だって、いまだにTOKIOのコンサート、
若い女の子が うちわもって集まってるって、
思ってる一般の人多いんですよ。。

そうじゃない!!!!!
違いますよね!!!!!

「こんなLIVEなら男でもいけるじゃん。」ってわかるように
宣伝してもらえると、いいのになぁ・・

あしたは、アルバム発売日。
いつもは1日遅れてくるんだけど
明日、届きますように・・
今朝のZIP、途中からだったけど、見ました!

茂さんの手品、噂にはよく聞いていたけど
見たのは、初めてかな??

シャッフルしたりする手つきが
かわいかったけど、
あざやかな、お手並みに びっくり!!!

で、¥1000で買えるHAPPYなグッズは
真理さんへのプレゼントにと、ストラップ!!

関根さんにもお世話になってるし
山口さんは真理さんにお世話になってるものね。。

でも、そんなことは、お構いなしに
わたくし、一人で、盛り上がってました。
え・・
私の本名をご存知の方は
お察しかとおもいますが。。。(*・・*)ポッ

朝から、名前を呼んでもらった。。。(笑)
いえ、違うとわかってっても、
嬉しいものなんです、これが。。。(笑)

朝から一気にテンションあがったので
朝は、まず、洗面所をお掃除!!
うん、何か違う。。って、
もちろん、わかってるんですが、
あいかわらず、おめでたい性格な わたし・・(笑)

そうだ!
あれと同じの、買ってつくっちゃおかな。。。(*^^)v

で、今日も本屋に行けず、SWITCHはおあずけ・・
アルバムは、発送されたみたいだけど、
明日着くかどうか???

それと、すごいニュース、
LIVEを劇場で生中継!!
このことは、また・・・
アルバム発売日まで、あと3日・・
胸がキュンとしてきます。

「more」
聴き出したら、聴かずにはいられなくて
でも、CDの音源でちゃんと聴きたいから、
我慢してみたり・・
とても大切な曲だもの。。
だから、言葉をすごく選んで書きたいけど
なんか、こう、想いを言葉にするのって
難しいですよね。。
もどかしい・・
いろんな想いは、溢れるほどあるんですが
自分の持ってる言葉が少なすぎて・・
歌詞も早く見たい。


プレミアムの茂さん。
ギターを弾く姿が、素敵・・・
もう、どう、表現したらいいか
わからないくらいかっこよくて

存在感がハンパない、
たくましい上に、気品がある、
円熟味を感じる。
気高い、クール、渋い・・・

これでも、ずっと必死に考えたんですが
まだまだ、言い足りない、
もっと、すごいんだって!!
ピッタリな言葉って、なかなか見つからない。

難しく考えすぎかな?
考えすぎて、ブログが更新できない(苦笑)

DASHでは、「本職ギタリスト」ってテロップ!(*^^)v
うれしいです!
こっちの感想もちゃんと書かなくちゃ!
書きたいこといっぱいですが、追いつかない・・
明日はSWITCH 手に入れに行かなくちゃ!
で、お仕事も、たまってきてるから
頑張らないと・・・(^_^.)

少年倶楽部で フルで聴きました。

「The Course of Life~♪」と
サビに入るところが、特に大好き!!
ここね、さぁっと、視界が広がる感じがして
気持がいいんです!!

長瀬くんが、太一くんの曲は「空を飛んでる感じ」って
言ってましたものね。
(undidの曲も 空を飛んでる感じがします!!)
そして、メロディやコード進行があって、そこから
言葉をおろしてくるような感じ・・・で曲を作るのが太一君だ
と、長瀬くん。

ならば、この ぐんと視界が広がるこの感じのところに
「The Course of Life」の歌詞を持ってきた太一くんの
今の感性が素敵でうれしいです。
霧が晴れたような、
雲を突っ切っていくような
そんな爽快感を感じるんです。ここに。。。
だから、そんな想いを今、太一くんが持っていらっしゃるとしたら
本当に、よかった。。と、思います。

それから、
「伝えたいことなんか ねぇ!」と太一くんは言ったそうですが
「伝えたいことが無いなんてことは、無い」!と
長瀬くんが言ってるとおりじゃないかと
私も思います。
何かを創るってこと自体、何かの想いが無ければ
出来上がってこないんじゃないかと。。。
とにかく、この歌も大好きです。
HIKARIさんのアレンジも素敵です。

で、この2曲を演奏するTOKIOがカッコイイ!
もう、茂さんが かっこよすぎて
なんて言っていいかわかんなくて、苦しいぐらい(苦笑)
その 形容詞をずっと探してるんだけど
無い!!!
でも、書きたい!!
う~~ん、また、明日にします!!

J-netにも情報が掲載されていますが

20日 雑誌 SWITCH 発売!
24日 Mステ
26日 MUSIC JAPAN
29日 一番ソングSHOW 

TVでもバンドTOKIO全開ですね!!

雑誌 SWITCH 
前回6年前?に掲載されたときも
本当にいい内容だったから
今回もすごく期待してます!

もちろん
22日 アルバム リリース!
26日からは LIVE 開幕!

忙しくなりそう~~ (*^^)v

今日は 茂さん、山口くん 
岩手のTVに出ていらしたんですね。
ツイッターの情報によると、
DASHとうもろこしのロケを終えてからだそうで・・
その前は、この二人で石垣島ロケって 
山口くんRidingで報告してくれてましたよね。
茂さん、明日は、早朝から「あさなび」ですよね。

ほんと、お忙しいですね。
お体に気をつけて・・・
私も、がんばらなくちゃ!!!(*^。^*)
「8月22日リリースの
TOKIOの ニューアルバム「17」より
わたくし、城島 作詞・作曲で
珍しく僕が歌っている曲です。
聴いてください。TOKIOで 「More」

という曲紹介を茂さんご自身でされて
ラジオ ゴチャマゼで フルで流れました。
以下、私の個人的な感想です。
CDで聴くまで、余計な情報はいらないという方、
ココから下には、いかないよう、お気をつけください。



   *********
   *********
   *********
   *********
   *********





   *********
   *********
   *********
   *********
   *********


えっ??

曲としては、すごく意外でした。
なのに、なんでかな?? 
やさしくエスコートしてもらってるように
すうっと、曲の中に溶け込んでしまいそうです。

どこからくるんだろう?この安心感。
なんだか、とても、居心地がいい。。。

すごく、幸せな気持にさせてくれる音楽です。
(英語は、わかりません。
 早く歌詞カード、見たい!)

茂さん、こんな引き出しも 持っていたなんて・・・
なんて、音楽の幅が広いんだろう・・・
カバーじゃなくて、
こういう曲も創ってしまうところが
すごい・・・

私ぐらいの年齢の方には
「懐かしい洋楽の感じ」がすると思います。

茂さんファン的には
茂さんの声がずっと聴ける、幸せな曲です。
ずっと浸っていたい感じです。
ギターの間奏も素敵。

ホーンもおしゃれで
コンガ?パーカッションも 好きな感じ。

また、CDが届いたら書くと思いますが、
今夜は、このまま、おやすみなさい。
素敵な夢が見れますように・・・


素敵な曲をありがとうございます。
J-web(携帯サイト)の短期連載。
メンバーのリレーでアルバムやライブ、音楽のことを
語ってくれるそうです。
メンバー自身の言葉で 彼らの音楽を語ってくれるのって
うれしいですよね!!

この連載を楽しみに読みながら
アルバムの発売、ライブ開始を待てるなんて
うれしいです!


昨日の 少クラ プレミアムでも

(ちょっと ネタばれ 含みます)

SUGARの詞のコンセプトや
archive のこと、
そして、太一くんの曲作りの感性のことや
The Course of Life についてのことなど・・・
長瀬くんによる解説、聞き応えありました。

そういう話を聞いたあとで、曲を聴くと
さらに味わい深くなる感じです。

曲の感想はもう一度リピートして
聴いてから書くとして
トークも よかったです。

番組HPの予告にも出ていましたが、
関係性がぎくしゃくしていた時期のことなど
こういう話を語り合えるプレミアム、
ほんと、いい番組ですよね!!
昔のそんな話は過去の番組でも
チラチラと出てはいましたが
はっきりと彼らのトークで聞けてよかったと思います。

「正解も不正解も無い」って 
ほんと、見事にTOKIOを言い表してて、
まさにドンズバ!!!(笑)
成り立ちも、やってきた仕事もまったく異色のバンド。
いろんな葛藤を抱えてきたバンドだからこそ、
私は、こんなに惹きつけられているのだと思ってます。

前にも書いたけど
ただただ、ずっと仲良くやってきました・・なんてバンドが
長い年月が経って、味のあるバンドになってるか?っていえば
そんなことは無いもの。
むしろ、いろんな時期があるのが、当たり前で
それでも前に進んできてくれたTOKIOが
やっぱり大好き。
そして、茂さんのことが好きで好きでたまらない。

で、見たあとに、茂さんのMore を無性に聴きたくなりました。
ラジオ・ゴチャマゼの録音、聞き返して
曲紹介のところで、止めちゃったままになってるんですが、
今夜、聴いてみようかな。。。



曲のこと、長瀬くんの俳優としてのトークも
とても心惹かれるトークでした。
このことも、いずれまた。。。
J-netで TOKIOからのメッセージ動画、見ました!

うんうん、アルバムの期待が高まります!
そして、私にとって一番機になるあの曲、
松岡くん、いわく
「ハンパないっ!!」ってうれしい~~!
「洋楽」なんですね♪

まだ、「視聴」もしてないんです。
やっぱり、一気にフルで聴きたい!!
あと、9日、
うちは、配達が遅くなる地域だから、あと、10日かなぁ・・

ライブ開始ももうすぐ。
リハーサルなど、お忙しいんでしょうね。

そうそう、
昨日の朝方の夢、
ちらっと、茂さん出てくれました!!!
それがね、ステージ衣装なのかな?
マキシ丈の スリットの入ったスカートで登場!!!!!
あ~~、色が思い出せないのが残念。。
でも、とってもセクシーでしたよ!

SUGARのときだったかな?
白のフリフリスカートや
白黒チェックの巻きスカート風、カッコよかったもの!

夢のなかに、私の願望の衣装が出てきたのかしら?
もう少し、続きが見たかったけど
続きは現実の世界で・・・ってことかな (*^^)v
今回はどんな衣装なのかな?
楽しみにしてます!
今日、薄緑の封筒が郵便局から届きました。
はずれた奈良公演分の 返金処理のための用紙です。

先日、チケットの配達日のお知らせがメールできていましたが
今回のツアーのチケット、ウチには1枚も届かないんだ・・
と、ちょっとすねてました(苦笑)

自分の名前が入ったチケットが無いのって
さびしい・・
せっかく、ファンクラブ入ってるのにね。
まぁ、その分、公演ごとに分担を決めて
とってくれたお友達の名前がはいったチケットが、
手元に残るんだから、うれしいことだと思わなくちゃ。
それに、声をかけてくださった方のお名前も・・・

ブログを書いていることで
いろんなネットワークが広がって、
こういうときには、本当に助けていただいて
ありがたいことだと、感謝しています。

でもね、辛い思いでこの封筒を手にしている方も
多いのじゃないかと思うと、心苦しいです。


アルバムのなかの 5曲。
ほんの少しですが、試聴できるんですね!

J-Storm 公式HP トップから
行けるようになっています!

なんか、嬉しいですね!
ほかのアーティストさんは
とっくにやっていたことですが、
こういうのは、どんどん取り入れていっていただきたいです。

わたしは、すでに予約済みですが
そういうファンばかりじゃないですものね。
いろんな方が、TOKIOの音楽を知るきっかけは
広く、長く、執拗に続けていただきたいです!

で、試聴・・・
archive は、ラジオで流れたので
他の4曲を聴こうか、どうしようか・・?
やっぱり、「More」だけは、アルバムが来るまで
待ってます!!
でも、ちらっと、聴きたい・・っていう誘惑に
2週間、我慢できるかなぁ・・


場所は、東京都。。ですが
自然が豊かなところです。

ワサビの収穫のお手伝いということですが、
生産者のかた、最初、
「できるかなぁ・・?」って
ぼそっと、おっしゃってたんですがね・・
TOKIOをなめちゃダメですよ!
でも、最後は、感心して、見てくださってたように
感じました!
えぇ、なんでもできる 人たちなんですよ!!

収穫して、コケを取って、耕して。。
珍しく、ナレーターさんもほめてくださってましたが、
コケを取る作業、素早かったです~

じゃがいもの畑に登る階段のところ、
茂さんが、さりげなく明雄さんが先に登るよう
エスコートしていらっしゃいました。
階段、後ろに こけるほうが危ないですものね。
きっと、茂さんが後ろでサポートしようという心遣いからだと
私は、おもったのですが。。。
ワサビの作業のとき、明雄さんがいらっしゃらなかったので
ちょっと、気になっていました。

松岡くんが、かごを持って降りたときだったかな?
BGM,仕事人 でしたよね(*^。^*)

インディ・ジョーンズの曲もかかってましたね!
茂さんのインディ、見てみたいな~

来週は、茂さん、DASH 出ないんですね・・
ちょっと、寂しいです。
今回、2本固めないで
来週に1本、回してくれたらよかったのに・・なんてね(^^ゞ



アルバム発売まで、あと2週間・・・
ワクワクするこの時間も大好きです!

茂さん自ら曲紹介です。

「ここで、8月22日リリースの
TOKIOのニューアルバム 「17」より
ウチの長瀬智也作詞作曲の曲、聴いてください。
TOKIOで 「archive」 」
フルバージョンで流れました。

 ******

イントロから続く ギターのリフ
ズッシリっと響いてくる感じがいいです!!
骨太な音でしびれます。
ギターを前面にだしたバンドな曲でいいです!!

ウエストコースト。。な感じ?
乾いたアメリカンな感じ。
長瀬くんのライフスタイルとかファッションの
匂い、テイストがする気がします。
ライブでめちゃ、もりあがりそうなタテノリな曲です。
でも、長瀬くんが言っていた
「JAMBO」を目指してたのに、
全然違う方向に行った・・っていうのが
なんとなくわかる気がします。(*^。^*)

メンバーの自作曲。
その人の ひととなりが 現れてくるのが
やっぱりいいです。

MBSラジオでマボのTNCが聴けなくなったので
「Autam]はまだ聴けてないのですが
とても、マボな感じの曲だと噂に聞いています。

私は、やはり、
茂さんの曲「More」が一番の楽しみ。
だから、これは、アルバムが届いた真夜中に
ひとり、ヘッドフォンでしっかりと聴きたいと思っています。
ネット購入なので、一日遅れるかも ですが
発売日前日頃から、ネットやツイッター見るのを
一切やめて、真っ白な気持で
この曲に向き合いたいんです。

「誓い」を初めて、聴いたときの感覚が忘れられないんです。
「聴く」っていうか、ダイレクトに脳に入ってきたっていうか
体で受け止めたっていうか。。
「それしかできない」も、すう~っと入ってきました。
「More」はどんな感じではいってくるのかな??
考えただけでも、うわぁ、、楽しみ。。。

今日はじっくりこの曲を聴く時間が無かったんですが
アルバムの感想を書くときに、また、改めて感想書きますね。

まさか、こんなところで流してくださるとは
思いもしなかった
茂さんのライブ映像!!
OVER 30’sのときの映像ですね!
ありがとう!DASHスタッフさん!!!!!

そして
「ギターも弾けるしね!」と
ふってくれた山口くん、ありがとう!!!

うれしいです!
本業は、ギタリストですもの!!
華麗なそのお姿も、出し惜しみせず
たくさんの人に知って欲しいです!
嬉しいついでに、お願いできるなら
ライブ告知、アルバム発売のお知らせの一言があれば!!

で、
基本、器用な人なんです!茂さん。
ただ、時々、大胆すぎて、大雑把なときが
あるような気もしますが・・
(そこは、そこで、好きです・・)
今回は、ほめていただけることが多くて
ファンとしてもうれしい!

DASHの感想に戻りますが
タコのオスとメスの違いを知る美佐子さん。
どこの世界も、オスは戦うように出来てるんですね。
たいへんですね。。

で、「海岸にも来て下さい。」
「木村さんとやるより、華がありますから・・」と茂さん!(笑)
いえいえ、おっさん二人でも、十分、華があります!!
でも、そんなジョークが言えるほど
木村先生と信頼関係が出来上がってるということなんですね!

海のど真ん中で、縄を引き上げる勘とか
ずっと一子相伝で伝わってきてるって
すごいですね。

「猟師だったみたい」な 二人。(笑)
船の上の立ち姿も決まってますよね!
蛸壺引き上げる真剣な茂さんもカッコいい!

タコを絞める、真剣な茂さんも
素敵でした!!
確か、前に、村でも、山口くんが 何かの肉をさばくのが
気持悪くて出来なくて
茂さんが、ビシッとさばいていらしたこと、ありましたよね。
料理のとき、思い切りの良さは
さすがです。

でも、酢の物のきゅうりが分厚くて怒られたり
作業が遅くて怒られたり・・
とても見ごたえのある、楽しい放送でした。


イカ の生態って面白いですね。。

メスを争って、けんかしたり・・
好物のエビを食べたくて
ハッチアウトしたり・・  (笑)
イカの赤ちゃん、あまりのかわいさに
応援したくなります!

それにしても
いかが争って、威嚇してるところを
「イカ だけに・・・」という、木村先生!!ナイスです!(*^。^*)
茂さんは、うまく、仕向けるアシストのほうに
回られたのでしょうか(笑)

なにもいなかった海に
どんどん新しい生物がやってくるのは嬉しいことです。
エビ、ウナギも 棲み付いてくれるといいですね。

今日のDASH、
茂さん、2本とも出演でたくさん見れますね! (*^^)v

  ************

アイスキャンディが美味しい季節です!
茂さんの家の冷凍庫には、
アイスキャンディのホームパックが入ってるって
何かでおっしゃってましたよね。
そのことを聞いてから
夏に アイスキャンディを食べる楽しみが
増した気がします (*^。^*)
この日の 茂さんの 衣装。
私的には
マチガエテ~ラ、ベストドレッサー賞です!!(笑)

黒?というか、濃い紺色のシャツに
グレーの ドットのタイ。
似合ってます!!
濃い色のシャツ、茂さん、似合いますよね!!

スーツは、毎回同じものを着用なのかな?
(経費節減???)
でも、シャツとタイが変わると、イメージ変わりますね!
「愛人が選んだネクタイ」な感じのピンクより
やっぱり、こういう感じがいいな。。
ネクタイ無し、っていうのも、やってほしいな・・・(*・・*)ポッ

で、ふんわりリーゼントがまた、めちゃくちゃ素敵!!
茂さん、前髪上げると
目が強調されて、すごく凛々しい感じが いいんです!
「パパドル」で毎週見れてたのに、終わっちゃったから
久々な感じです。

こういう組み合わせ、大好きです!
もう、2~3回はこのままでお願いしたいです!

あれ??
5LDKの感想になってない??
・・・ まぁ、いいか・・・


茂さん
釣りは、苦手・・・
で 結構です!

でね。。。
無口な茂さん、好き!!
このひとの、黙ってるときに
醸し出してる空気、雰囲気が 好きなんです。

だから、今日の ぐるないは
密かに、ときめいてました(笑)
でも、小さなマグロが一匹釣れたときは
なんだか、ほっとしました。。
一生懸命、バーベキュー、焼いてる姿もよかった・・

で、綱引き・・
けっこう、肩とか 腰にくるんですよね・・・
大丈夫だったのかしら・・と気になりますが・・

ライブ告知、出ましたね!
たくさんの方に、TOKIOがライブやるんだって
知っていただきたいです!!
今まで、興味あったけど
なかなか行く機会が無くて・・という方にも
ぜひ、来ていただきたいですよね!

さて、次は 5LDK!

その前に、前回
村上くんと横山くんの回。
楽しかったですね~

茂さんの不可解な行動。
たぶん、松岡くんと合流する予定だったのかしら?

もしかして、茂さん、
家の間取り的に、玄関のドア、出て、いつも右に進んでるのかな?
(たしか、カツオブシのバイトのときも
工場でて、右に曲がって
山口くんにおこられてましたっけ??)
私も、知らないところにいって、ふと、無意識に
ドアをでると右に行っちゃうんです。

で、その話の後の太一くんの
「お前、バカにしてるだろ、リーダーのこと、うちの・・・」という言葉とか
番組最後の 松岡くんの
「俺とかリーダーの名前、出さないでくれる」と
横山君に言った言葉とか・・
どこか、
「俺たちのリーダーをネタにできるのは
俺たちだけ!
お前らには、まだ、早いんだよぉ!」と
釘をさしてるような気がするのは
私だけでしょうか??(笑)

さて、今日も5LDK 楽しみに見ます!

9週年の感想メッセージを送ったので
茂さんからの メッセージがJ-webから
届きました!

締め切りが29日だったので
いつくるかな・・と楽しみにしていました。
嬉しいんですよね!
やっぱり、お返事をいただくと!! (*^。^*)

まだまだ、ずっと応援し続けます!!
こんなに一生懸命、好きになれる人がいて
その人が、元気に頑張ってる姿が見れるって
なんて幸せなんだろうって、思います。

茂さんにもうすぐ逢える!
だから、しっかり、頑張る私でいたい。。
今日はしっかり、お仕事もはかどったし!!
ばてないように、体力もつけとかないとね!

明日は、「ぐるない」にも ご出演ですよね!
楽しみにして、頑張ります~

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR