スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DASH(お茶)

4年越しの お茶。
今年は天候不順で、
ダメなのかと思っていたのですが
茂さんの40歳を前にして
お茶摘ができて、良かったです!

それにしても、お茶を炒るための台に貼る和紙、
こんにゃく芋を使った糊。
そして、茶筒、お盆、急須、湯のみ。。。
すべて、村での手作りだなんてすごいです!

お茶の葉を蒸す、真剣な表情の茂さん。
そして、一気に網を振って、冷ます作業。
気合い入ってますね~!!
お茶の香りを嗅いで、二人一緒に
  「ふぉぉ~!!」
もう、どれだけ、息がピッタリなんですか!(*^。^*)

茶葉を転がして揉む作業。
ソーラーカーで静岡通った時、実習済みでしたよね!
それに、茂さん、蕎麦など粉モノでもこういう作業はお得意!
きっと、お上手だと思ってました、
山口くんが褒めてくれてたのも、うれしいです!

「修行は一生」と 81歳のお茶の名人の言葉が重いです。
そして、
「もっと、練習しよう。。」っておっしゃってた茂さん。。
ほんと、真面目な人です。

金色透明な お茶。
とっても、深い味わいのお茶だったんでしょうね。。。
茂さん、ちょっと、目がウルウルしていらっしゃいませんでした?

名人からしてみれば、
このお茶のでき具合は「中」とのことでしたが
本当は、思った以上の、かなり、
いい出来だったんじゃないでしょうか!
また、2番茶が摘めるんですね。
楽しみです!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

茶摘み、実は見た事がありません(笑)うちの地元の茶摘みは例の“歌”にある様なものじゃないから、ってのが理由だと、最近分かったんですよね~f(^_^;)育て方の違いなんですね(笑)

でも“お茶”を作ってる工場は(勿論茶畑も)近くに点在(笑)してるので、作ってる時の匂いですぐ分かります。村もあの匂いがしてたんだね、って簡単に想像できますよ(笑)

紫子さん

もしかして、その理由、
「畑に黒い布で覆いをする」と言うことでしょうか?
つい最近、朝日新聞に載ってましたよね~。

観光でそちらに行ったことがありますが
匂い、してますね~!
子供の頃は(小学生の遠足の時)
好きではなかったのですが
大人になって いい香りだと思うようになりました。

村でもあの匂いしてたんですね。。。

DASHロケ、京都だと、土地勘があるので
とっても楽しかったですね!(*^^)v


その通りですぅ~f(^_^;)
そういや確かにその時期にはとうに覆いがされてるよな、って(笑)
本当に小規模な畑があちこち点在してるから、あらこんな所にも、って感じですよ。だから予告で茶の木が映った時も「おや?どっかで見た…ってか、見慣れた感じがする葉っぱ…」って感じでしたし(笑)まさか育ててるなんてびっくりでしたよf(^_^;)

京都には土地勘ですか…高校大学と京都市内の学校でしたから、地元民(京都市民)や下宿のコと一緒に中心部はそこそこうろちょろしてたみたいで(笑)それなりに知ってたり、かな(笑)
今回は大爆笑なポイントがありましたよf(^^;)知ってる処じゃねぇわ、ってところが(^。^;)学校ではないですよぉ(笑)あんなエライとこ行けないわf(^_^;)
“そこ”は「国分編集長」にトリビア教えてあげたくなる場所でした(笑)

紫子さん

私も 短大、社会人と合計5年くらいは
京都に通ってたので
知ってるところも多くて楽しいロケでしたよ!

紫子さん的大爆笑ポイント?
どこだろう??
あのお寺?時代劇ロケでよく使われるところですよね?
嵐山?

茂さんではなく
「国分編集長」となってるところが、ヒントですね?
う~~~ん。わかりませ~~ん(^_^;)
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。