「俺たちの村」

いつだったか、茂さんが ラジオにゲスト出演されたとき、
こう呼んでいらっしゃいました。
山口くんは 雑誌ESSEで
お子さんを村に連れて行ったことを書かれていました。

毎週のように ロケに通い約10年。
TOKIOにとって 
「村」は 単に「企画」と言う枠には収まらない、
大切な場所。。

それだけに震災の影響が報道されるたび
ずっと気になっていたのですが
今回のDASHの最後に流れた村へのメッセージに
私も、今まで、抑えていたものが 流れ出ました。
もう、あきらめていた自分が恥ずかしかったのかも・・・

とっても失礼ながら、
明雄さんも相当なショックを受けていらっしゃるのでは。。。と
勝手に気にかけていましたが、
やっぱり、そんな弱い方ではなかったんですね。

DASH 公式HPで礼斗くんの日記を読んで
明雄さんはとっくに先のことを考えて
勉強していらしたことを知りました。
本当に尊敬しています。

「DASHと言う文字を 地図に載せよう!」
と言う企画から始まった小さな村は
いつのまにか、
より多くの人の心の中に
復興の支えとなる理想郷として
強く存在し続ける場所になるのではないか
と言う気がします。

私も、あきらめない心
学ばせていただきました。
そして、TOKIOのファンでいること
DASHのファンでいることに
幸せと誇りを感じています。





でもね。。。。。
また、なんで、そんなに険しい道を
行くことになるんでしょう・・・

必然でしょうか。。。
彼らだから、できるからでしょうか。。。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR