スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武道館 2日目 覚書(その1・メンバー編)

とても幸せな時間でした。。。
幸せすぎて、あまり、ちゃんとした記憶は
残っていないんですが。。
個人的な覚書程度です。。

初めて入った武道館は
収容人数が多いのに、こじんまりとした感じで
一体感が生まれやすい会場なんだろうな。。と感じました。

advance へ入る前奏から
私はもう、緊張感でいっぱいでした。

始まったらほんと夢の中の出来事のようで
現実感が沸いてこない。。
ただ、音に身を任せてひたすら茂さん見てました。

大好きな「それしかできない」
茂さんのソロ曲をこんなに近くで聴ける
最高に素敵な時間だったのに
残念だったのは、後半、茂さんが髪をかき上げたとき
場内から笑う声が聞こえた事。
何で・・・? 
って動揺しつつ、怒りを通り越して、私も苦笑い。。。

あとで、松岡くんがMCで このことを
ネタにして取り上げてくれるんですが
マボが言ってくれると、
このとき感じた、持っていきようのない怒りが
不思議と収まるんですね。
本当に松岡くんに感謝です。
そして、ドラマーの松岡くんも
とってもカッコイイ。
ドラム叩く時はほとんどサングラスだったような気がします。

ライブの特等席は、ドラムの場所。と
前におっしゃっていましたが、
あの場所から、松岡くんはすべてを見てくれているんですね。

山口くんは、ESSE6月号の記事に
ライブのときは「みんなと目が合うように・・」と
書いてくれたように
笑顔で「うんうん」と首を縦に振って
会場中を見渡してくれてます。
やさしい人です。
サンプリングマンのとき
いつもなら、茂さんと立ち位置を戻す時になっても
茂さんが戻ってこないので
山口くんが足で茂さんのお尻をコツンと蹴って
元の位置に戻るように伝えてくれたところも
微笑ましくてよかったです。(*^。^*)

太一くんの「上昇思考」
みんなを楽しい気持にさせてくれるのがとっても上手!
でも、キーボードに向かう真剣な表情も
しっかりと見れました。。
最後、24時間TVでお友達になった男の子が
見に来てくれてること、教えてくれました。
ずっとこんな風にライブがしたい、
誰が欠けてもいけないんだよ!
といってくれて、とてもジーンと来ました。

長瀬くんが、ギターを弾いているのも好きなんですが
今回はボーカリスト、フロントマンとしての存在の大きさを
見せ付けてくれました。
渾身の力をこめて歌いきる「路傍の花」は
本当に感動モノ!!!
雨傘も色気を感じる歌い方、
それに、宙船、Symphonicで大勢のバックコーラスの前で
堂々と歌いきる姿は、さすがです!!!
なのに、最後、NaNsNaの前に
玉置さんに来て欲しかったこと
(安全地帯さんからお花は 届いていたそうです!)
みんなに歌ってほしいこと、を伝えるのは
末っ子だなぁ。。と言う感じの甘えん坊モード、かわいい。。(*^。^*)

でね、茂さんは。。。。。
もう、言葉にできないくらい、何もかもが素敵。。

もう少し、気持が落ち着いてから書きます。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。