スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のビターオレンジ

いい舞台でした。
そして、千秋楽・・・
お疲れさまでした。

台本が真っ黒になるくらい 書き込んで
挑まれた舞台。
ライブと重なって、スケジュール的にも
大変だったとに違いないと思います。

でも、また、新たな 城島茂に 出会った気がします。
パンフレットに書かれている
茂さん流の役への入り方が
茂さんらしい・・・
どういう風に、茂さんらしい?って
上手くいえないんですが・・・

パンフレットで
「演劇人っぽいとらえ方をする」と
評してくださってるのを見ました。
そう!
その言葉が、すごくあってる気がしました。

また機会があれば、
何年後かに・・・
15年後は長すぎますが・・・
演劇人、城島茂も見せていただきたいと思います。


構成、脚本も面白くて、
あっという間に引き込まれて
テンポが良くって
舞台ならではの面白さを堪能できました。


   **************



ただ、内容が 私にとっては、 ビター
苦い・・・  

「どこの家庭でも、起こりうること 」と
どこかに書かれていましたが
まさに、そうです(苦笑)

もっと、自分に関係ないストーリーの方が
客観的に楽しめたかも・・・と
今も、後味の苦さと 格闘中(苦笑)

うん、でも、「苦笑」と書ける位になったから
大丈夫かな、私。。

「ダイダイ」 が、木から落ちないで
また、青くなるって 初めて知りました。
「リセットできたらいいのに」・・・・・ か・・・
         
ダイダイって お薬にもなるんですね。

きっと、この苦さは 
お薬 なのかも知れないね。。

ちょっと夜中に書いてるので
重くなっちゃいました。
でも、ちょっと お薬が効いてきたかも・・・(*^^)v




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リーダー演じる直樹が救われないというか、香織さんはお金もってどこかへ消えたのは直樹と同じくお世話になった人の為にだったりしてと勝手に解釈しています

七海さん

コメントありがとうございます!

いい舞台でしたね!
直樹さん、良かったです!!

私の感想は、また書いてみましたので
よかったら読んでくださいね!
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。