TOKIO DVD 感想(2 ・OVER 30's)

静かに、自分の中のギタリストへのペダルを
踏みしめていくかのように・・・
ギターと一体になっていく・・・
そんな、城島SONGのはじまり・・・
するどい眼光、崩さない表情、
ひきつけられます。。。

このライブは前半、茂さんのコーラスが
ほとんど無かったように思います。
(僕恋事情はコーラス有り)

その分、ずっとギターに専念。
その世界に入り込んでいる茂さん。
素敵過ぎて、ずっと見ていたい。

また、ステージの途中、1曲は茂さん、
ステージにいません。。
あれ?どうして。。。と
ちょっと不安になったんですが、
これは、次の「Crazy Chase」のため、でもあったんですね。

暗闇に浮かぶ、赤いライトに照らされたギタリスト。
この曲のイメージは「赤」
それも、危険信号的な「赤」

茂さんのギターソロは全部、何もかも
持ってかれそうなくらい いかしてました。
書きたいのに、いざ、書くとなると
どう書いていいかわからないくらいに 素敵。

この曲は、以前、お友達の部屋で一緒に見せていただいた
ライブビデオで、釘付けになった曲。
そのときのギタリスト茂さんがカッコよすぎて
どうして、そのころからファンになっていなかったのか・・
ライブに行かなかったのか、と
自分を責めた思い出があります。

でも、そのときよりずっと、円熟味を増して
磨きをかけたギタリストに
このステージ、この曲で逢えたんです。
ずっとずっと素敵でいてくれて
魅了し続けてくれる茂さんに感謝。



あの・・・
まだ、もうすこし、、書いていいですか?

私が見た、大阪公演の「Crazy Chase」のギターソロ。
サイドの花道で、
両膝をついて、のけぞってギターを弾いたり
ギターをかき鳴らす姿が、もっと、激しかった記憶が・・・・・
ほんと、砕けて、倒れる寸前でした・・・



・・・ってことで、すみません。
今日は、ほとんどCrazy Chaseだけで・・、
あとは、また・・・

関連記事
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR