17→18連載企画と プレミアム

J-web(携帯サイト)の短期連載。
メンバーのリレーでアルバムやライブ、音楽のことを
語ってくれるそうです。
メンバー自身の言葉で 彼らの音楽を語ってくれるのって
うれしいですよね!!

この連載を楽しみに読みながら
アルバムの発売、ライブ開始を待てるなんて
うれしいです!


昨日の 少クラ プレミアムでも

(ちょっと ネタばれ 含みます)

SUGARの詞のコンセプトや
archive のこと、
そして、太一くんの曲作りの感性のことや
The Course of Life についてのことなど・・・
長瀬くんによる解説、聞き応えありました。

そういう話を聞いたあとで、曲を聴くと
さらに味わい深くなる感じです。

曲の感想はもう一度リピートして
聴いてから書くとして
トークも よかったです。

番組HPの予告にも出ていましたが、
関係性がぎくしゃくしていた時期のことなど
こういう話を語り合えるプレミアム、
ほんと、いい番組ですよね!!
昔のそんな話は過去の番組でも
チラチラと出てはいましたが
はっきりと彼らのトークで聞けてよかったと思います。

「正解も不正解も無い」って 
ほんと、見事にTOKIOを言い表してて、
まさにドンズバ!!!(笑)
成り立ちも、やってきた仕事もまったく異色のバンド。
いろんな葛藤を抱えてきたバンドだからこそ、
私は、こんなに惹きつけられているのだと思ってます。

前にも書いたけど
ただただ、ずっと仲良くやってきました・・なんてバンドが
長い年月が経って、味のあるバンドになってるか?っていえば
そんなことは無いもの。
むしろ、いろんな時期があるのが、当たり前で
それでも前に進んできてくれたTOKIOが
やっぱり大好き。
そして、茂さんのことが好きで好きでたまらない。

で、見たあとに、茂さんのMore を無性に聴きたくなりました。
ラジオ・ゴチャマゼの録音、聞き返して
曲紹介のところで、止めちゃったままになってるんですが、
今夜、聴いてみようかな。。。



曲のこと、長瀬くんの俳優としてのトークも
とても心惹かれるトークでした。
このことも、いずれまた。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隠しコメントを下さった Hさんへ

コメントありがとうございます。

本当にどれだけのバンドが 解散したり休止したりするのを
見てきたことでしょう・・・

「解散しないでいてくれて、ありがとう」というHさんの言葉と
私も同じ気持でいます。

「そんなギクシャクした時期でも
バラエティでカメラがまわれば、仲のよい状態で
いれる僕らって、なんなんだ??」
 というようなことを
お二人が言ってたのですが
バンド以外の仕事もあることが
TOKIOとしての 強み なのかもしれませんね。

もうすぐ LIVE始まりますね!
楽しみましょうね!(^o^)/
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR