スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO 17 感想(sometimes / The course of Life / 自由な名の下に))

*sometimes

イントロからずっと流れる
低いドクドクッって心臓の鼓動のような音が好き。
曲の最初から最後まで、ずっと流れてて
その低い鼓動の音が
この曲の力強さを感じさせてくれる気がします。

長瀬くんのバラード
ドラマの一場面のように
ゆっくりとシーンが動いていく感じがします。。

ハードな感じの「archive」
やさしくて、甘い。。
でも、男を感じるバラードな「sometimes」
長瀬くんのいろんな面を感じることができていいなって思います。


*The Course of Life

サビの♪The Course of Life~♪ 
のところがすごく好き!
前にも書きましたが、
コード進行や曲から、詞をおろしてくる感じで
楽曲をつくると いう太一くんが
この場所に、この言葉を持ってきた感覚が
すごく気持いいです!

その前までは、低く押さえた感じのメロディで
ここで、霧が晴れたように
雲が吹っ切れたように、ぐんと視界が広がる感じが
なんとも言えず、好きです。

    初めて聴いたときの感想はコチラ

   

*NaNaNa(太陽なんていらねぇ)

   シングルリリース時の感想は コチラ



*自由な名の下に

茂さんでななきゃ、でてこないフレーズがいっぱい。
ピアノで静かに始まる曲が
落ち込んだ想いに
やさしく寄り添ってくれる感じ。

「実は、僕、打たれ弱い・・・」と茂さん。
どこかで、ちらっと、言葉をこぼされたこと、
思い出しました。

でも、「行こうか」という言葉に
迷いを感じさせないところがこの人の強さかな・・
この人の目はいつも
やさしくも 厳しい 目 と感じます。

いつも俯瞰で 先を見てる茂さん。
いつか一緒に見れるであろう その先の景色。
そっとついて行ったら、私も見れるかな・・

太一くん曲、茂さん 詞。
この組み合わせの曲、大好きです。

色で言えば、(あくまで私の主観ですが・・)
太一くん、長瀬くん コンビ
松岡くん、茂さん コンビは 同系色。
山口くんは 中間。
で、太一くん、茂さんコンビは、反対色の組み合わせかも・・

でも、それが、ぴたっと決まると
相乗効果? 化学変化?を起こして
よさを引き出しあってるっていうような感じでしょうか・・
大好きな曲ばかりなんです。
そして、このコンビの曲、
どの曲も、また、全然違う色を醸し出しているのが
また、すごい!!!

このコンビの逆バージョン?
曲・茂さん、詞・太一くんってどんな感じになるのかなぁ。。
なんて、思っていたら、
J-webの Mステレポに!!!!!(笑)
(楽しいです!見てください!!)

ちょっと、横にそれましたが、
とにかく どの メンバー曲も 素晴らしい!!
それぞれの色があって、
でも TOKIOで あって・・・

まだまだ、聴きこんでTOKIOに浸ります。。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。