TOKIO*1718*LIVE(セットリスト・感想2)

9 .約束の場所~Believe~(Vo.山口くん)

二人のギターのイントロが素敵。
聴き入ってしまう。
あらためて、Graffiti(’98年)収録のこの歌を聴くと
まだ、すこしあどけなさが残るCDの声。
LIVEで聴いた あの山口くんの歌声の深みが
とても素敵過ぎて
素敵に歳を重ねていらっしゃるんだなぁ・・と
感慨深い。
昔の歌を今の声で、今のアレンジで歌うって
その間の年月を感じるね。。

10 .Autumn(Vo.松岡くん)

ドラムセットの前に出て、スタンドマイクで
歌う松岡くん。
照明がバーのような感じに
セットを浮かびあがらせて、
サイドテーブルの ミネラルウォーターのペットボトルさえ
照明が当たって反射して、オブジェのようで綺麗。

しっとりとした松岡くんのボーカルも 好き。
長瀬くんがのヴォーカルは「動」な感じが好きで
松岡くんは「静」な感じの歌い方が好き。

お酒のみながら
聴いているような、雰囲気。

ここで、バックのスクリーンが降りる。

11 .HOPE

自然の映像。
花が閉じる
水滴が上に上がる?
通常の映像を 逆回しで映し出してるところもアリ?
何かのメッセージなのか??
ストリングスと
太一くんのシンセサイザーが奏でる美しいメロディ。

12. Sometimes

低く響く規則的な音が自分の心臓の音とリンク。
波動が伝わってくる感じで
曲の中に溶け込んでいく錯覚がした。

アルバムで聴くより、
ライブで聴くとずっと力強く感じる曲。
ハンドマイクをもって、体をかがませて
熱唱する長瀬くんの姿を見ているからかな。
体全体で訴えてくる歌い方が好き。

後ろの映像がカッコイイ。
ニューヨークの街角?
「光の射すほうへ~♪」のところで
ビルの谷間を 光のさすほうに向かって歩くたくさんの人たち。
その後姿を捕らえる映像が
歌と合わさって、すごく感動的。

この曲の茂さん衣装、
前面プリントのTシャツ。
(「17」のジャケット写真(ステンドグラス風)の柄を
プリントしているらしい・・・)
茶色の長いベスト、ストール、スリムなシルバーのパンツ。
ギターもシルバーぽくて、ちょっと小さめな感じ。
なんとなく、ニューヨーカーって感じ。
スタイルの良さが際立つて見えるし、
この曲、後ろの画像にすごくマッチしてると思う。
今回の衣装の中では、私的に一番好き!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR