TOKIO 1718 LIVE (More と ギタリスト)

作詞・作曲 茂さんの曲。More

聴くほどに、茂さんの声が 大好きになる曲。
オトナの落ち着きを感じさせてくれる曲。
華やかさも、カッコよさもある、素敵な曲。

絶対、今までのTOKIOのライブの中には
無かったジャンルなのに、
ライブで聴いていても全然違和感、無い!!
ズッキーホーンの紹介から
手拍子へと繋がって・・・
そして、茂さんが歌い出だすと
みんながひとつに引き寄せられる感じ。

本当はバラードとかの曲も書く予定だったけれど、
メンバーの曲とかぶらないようにと
選んだ結果、この曲になったとか・・・
どれだけ、たくさんの切り札を持ってる人なんだろう・・と
その持ち札の多さに惹かれます。

たくさん持ってるから、譲れるんですよね。
その懐の深さが 素敵。
決してそれを見せびらかすタイプじゃない。
ここぞ、って時に。すごいカード切り出してくる人。
まだ、どんなカードを持ってるのか
不思議な人です。

(すみません。
ライブと直接、関係ないんじゃない?
という感想なんですが、、
書き出したら、止まらなくて・・
よろしければ、しばらく、おつきあいくださいませ。)

そして、
やさいい音色のギターソロ。
心地よくって、幸せな感じで満たせてくれる。

ほんと、枠にはまらない、っていうか
なんでも、弾きこなしちゃうテクニックの柔軟さ。
どんなアーティストからの曲提供でも
弾きこなしてきた人ですものね。
本当にすごい!!

いままでのライブでは
たとえば、サンプリングマンや、Crazy Chaseで
激しく、挑発的で官能的なギタープレイを
見せてくれた茂さんですが
今回は、ちょっと控えめ?
ちょっと物足りない?って
実は最初、思ってたんです。

でも、LIVEを重ねると
確かに今回は前に前に出ていく
挑発的な個人プレーはないけれど
逆に、なんていうか・・・
音楽的なことはわからないので
本当に、私の個人的な、
しかも直感的な感覚なんですが
演奏を要所要所でまとめていらっしゃるというか
サッカーで言えば、ディフェンスの要(かなめ)っていうか
なんていうか、行く付くところは
「リーダー」な人なんだって思ったんです。

奈良、大阪、名古屋と公演が終わって
「ミヤネ屋」出演のとき
リーダーとしての心得のようなことを訊かれ
「一歩引いてみるか、前に出るかしかない。」
というようなことを
おっしゃっていて、なんか、その言葉が
ストンと心に入ったんです。
このライブは茂さん、リーダーとして
一歩引いていらしたんじゃないかと・・・
(すみません、何の根拠もありません。
あくまで、私がそう思っただけです。。)

で、そういうカッコよさ、後になるほど、じわーっと
くるんですよね。。。

で、この More。
このときは、茂さん フロントで
にじみ出るような穏やかな色気。
貫禄。。っていうか
年齢を重ねなきゃ、出せない色気を
漂わせていらっしゃいました。
・・・で、やっぱり、
やられてしまったんですね・・・

それに茂さんの低音ボイスがまた素敵で・・
それに、この曲、
いろんな声の出し方があって
この声の出し方も好き!とか、
この余韻のところが、素敵。。とかもう、ほんと好きです。

この曲の演奏時、
武道館ではバックに、茂さんのセピア色の映像が
流れるんですが、これがまた、
素敵過ぎる!!!
なのに、ご本人をしっかり見たいから、
スクリーン見れないって
幸せすぎなひと時。。
白黒の画面で 色気を感じさせる男が
本当に、色気のある男だと思ってるんです、私。
だからこのセピア色の映像。
もっとじっくり見たかった。。。。

話が、あっちに行ったり、こっちに戻ったりで
ほんと、想うまま書いてしまいましたが
要は・・・
茂さんが好き・・・
その一言に尽きるんです・・・

最後まで読んでくださった方
本当にありがとうございます。

たくさん書かせてもらって、ちょっとすっきりしたかな(笑)



  **********

まだまだ、LIVEのこと、
MCとかで言ってくれた事とか・・お礼とか、
書きたいこといっぱいです?
でも、お仕事も進めなくちゃ・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隠しコメントくださったTさんへ

はじめまして!、
いつも読んで頂いて、コメントもいただき、とても嬉しいです。

今回のLIVEのときの茂さん、
お仲間うちで『コンマス(コンサートマスター)』と
読んでいらっしゃるのですね!

なるほど!
とってもよく、わかります!!
全体をいつも気にして、
陰で引っ張っていらっしゃるように
感じますものね!

The Course of LIfeのときも、
ドラム横の高い場所で、挑発的なプレー見せてくれるのかと思いきや
今回は、マボのほうを向いて、リズム取ってる感じでしたものね。

それはそれで、とってもカッコイイのですが
本心を言うと、やっぱり LIVEのときは
しかも、ライブビューイングもあるのですから、
いつものあのお姿、たくさんの人に見て欲しかった気もします。。

LIVEでは、私も見ることに一生懸命です。
もっと、音も 刻んで帰りたいと思っているのですが・・
More本当に 素敵でしたよね。

どうぞ、また、読みにきてくださいね!
コメントもお待ちしています。


プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR