アコースティックギター 弾き語り

先日の「坂崎茂」を見て
すこし、思い出したこともあるので
書いておきます。

かって、DASHの企画にストリートミュージシャン
というのが、ありました。
何回かあるうちの 大阪でのロケのとき。
この日は、TOKIOのコンサートが終わってから
茂さん一人、大阪に移動して
TOKIOとわからないように変装して
大阪駅で歌い始めます。

で、ずっと一晩中、少しづつ場所を変えて
路上で歌い続けてるんです、茂さん。
カメラ、回ってるとか関係なく、ずっと、歌ってるんです。
夜が明けて、変装した松岡くんがきて、
それでもまだ、橋の上で、ギター弾いて歌ってるんです。
もう、ギターの弦、切れてるのも気にしないで・・
その時の茂さん。
ほんと、ギター弾いて歌ってるのが
楽しくてしょうがない、って感じで、
すごく幸せそうに弾き語ってる姿が、
私の心の中にはずっと残っています。

LIVEで演奏したあと、ロケで一晩中弾き語りして
なお、楽しそうにギターを弾くひと。
本当にギターが好きなんだ、音楽が好きなんだ。
って思って
惹きつけられたまま、今に至ってます。

で、前置きが長くなりましたが
「坂崎茂」の企画で、歌ってる茂さんが
ストリートミュージシャンで見たときのように
ほんとうに、生き生きと楽しそうで嬉しそうで・・・

私としては、そんな茂さんが見れたことが
とっても嬉しくて・・・
街角で弾き語りする茂さんが、
また見れたことがうれしくて・・・

もちろんLIVEや歌番組で
TOKIOのギタリストとして活躍されているのを見るのも
とっても嬉しいんです。
それはそれで、すごくかっこよくてしびれます。
それも、見せてくれないと、
物足りなく感じてしまうんです。

でも、アコギで弾き語りって
その人の「素」の部分が感じられて
すごく、距離が近く感じられて
TVを通して聴いていても
なんだか、自分に寄り添って歌ってくれている感覚が
するんです。

ステージからではなく、同じ場所にいて
歌ってくれる「坂崎茂」。
街の人と一緒に醸し出す雰囲気が
ぬくもりを感じさせるのは
このお二人のお人柄なんでしょうね。
ぜひ、また、結成して、歌ってください。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR