スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DASH(島・古井戸)

井戸って、危険・・・
石が崩れたりしたら・・・
それに、底にはガスが溜まっていたりするんですね。

昔読んだ、「大草原の小さな家」シリーズ。
西部開拓時代のお話で
井戸を掘る話も出てくるんですが
たしか、掘っている途中で
中で人が倒れて、救出するのが大変だった話も
あったように 記憶しています。

話は、それますが「村」も「島」も
ないも無いところから、作り上げていくって言うのが
なんか、好きなんですね。
それは、小学生の頃に読んだこのお話が
ベースになっているんだと思います。
開拓者精神に、憧れがあるんですね。

話を、戻します。

「DASH村」でも井戸を掘る作業、大変だと思ってましたが
「井戸を修復するより、新しく作ったほうがラク」って
判断できる山口くん。
経験のつみ方が、いろんな意味で凄いです!

あの地道な作業、
東京と島との往復で ずっと携わっていらしたんですね。
舟屋の建設もあって、大変ですよね・・
そりゃ、痩せますよね・・
でも、大工仕事してる山口くん
めちゃ、カッコイイです。

茂さんの頭を直撃した木材・・・Σ(゜ロ゜;)!!
危ないです。。。。。
くれぐれも、ご注意お願いします。
あの、トロッコ暴走も 放送されてませんよね。。
「島」はほんと危険がいっぱい・・

で、その中で、なごむのが
42歳の 昭和探索(笑)
ありましたよね! ちゃぶ台も ガスの炊飯器も・・
ええ、なんか 昭和の風景が蘇りますね。。
私が気になるのは
島の民家から出てくる あの婦人雑誌。
雑誌といえども、本ってあの時代、
高価だったんじゃないかしら?
島には他に娯楽もTVも無さそうだから
たくさん購入されたのかしら?
どんな方が読んでいらしたんでしょうね?


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DASH島は、怪我や事故の無いようにと願いながら見ています。
本当にハードな作業が多くて、山口君筆頭にメンバーみんな大変だと思います。
予告のリーダー、ヒヤッとしました。

島では、雑誌は大切な娯楽だったかもしれないですね。

いちおかしずかさん

本当にいつも ロケの安全を祈っています。

でも、この企画ができるのは TOKIOならでは、
だと思います。
本当にハードですよね。

昔。あの場所で暮らしていた人々が
なぜ、島を出て行ったのかも
気になるところですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 隠しコメントくださった Nさま

はじめまして!
このブログを読んでいただいてありがとうございます。
隠しコメントいただきありがとうございます。
注意してもいていたつもりなんですが
隠しコメントは、見落としてしまうことがあって
本当に お返事が遅くなってしまって すみません。

これからも、あそびにきてくださいね。
どうぞ、よろしくお願いします。


プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。