ロスト・イン・ヨンカーズ

とてもいい舞台でした。
あとから、ずしっと くるんだけど
気持は暗くならない・・・そんな感じです。

私は、母としての立場からも、娘としての立場からも
ストーリーを味わうことができました。
詳しい内容は、書くことを控えますね。

それから、思ったことは
舞台俳優としての、松岡くんが すごい!ということ。
なんていうか、観客を舞台に引きこむチカラ
吸引力っていうか・・・
(って掃除機みたいですが・・)

私が松岡くんのファンだから・・・というのも
あるかもしれませんが、
松岡くんが出てくると
ぐんと、舞台が近くなる感じ・・
というか溶け込んでしまうような感じがしました。
もう、舞台上のルイおじさんから
最後の最後まで、ひとときも目が離せない・・
そんな感じでした。

それから、
パンフレットがまたステキなんです。

   

この装丁。
子供たちによく読んであげた絵本に似てるんです。
表紙の絵を描かれた方が、
ストーリの一部を絵本風に描かれているページもあります。

そして、思い返すと・・・
この舞台、なんだか、上質の絵本を読んだような・・・
そんな感じもするんです。

とにかく、いい舞台でした。
ルイおじさん、とっても きまってました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR