民謡魂 (長崎)

五島列島で収録された 今回の民謡魂。

地域的に大陸からの異文化の影響が残るんですね。
紹介された 「オーモンデー」という 
なくなった方をしのんで 踊る 念仏踊り。
幻想的でとても 特色ある 民謡と踊りでした。

また、かって、炭鉱として栄えた 端島で
唄われた 端島音戸。
炭鉱の仕事で 炭で顔が黒くなってしまうのを
「伊達姿」と唄うなど、
重労働をになう男たちへの感謝と愛が感じられる唄でした。

当時は24時間 ずっと 炭鉱が稼動して
東京以上の人口密度で
軍艦島とよばれ、栄えたそうです。

こういう 地方独自の文化や風習、歴史。
その貴重な映像を残していけるのは
この番組だからこそですね。
その役割は大きいと思います。

茂さんの語りが とても 静かに心に響きました。
低音の温かみのある声が 
このナレーションには とてもあっていると思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR