Re:ココニチ(ステキな装丁)

最近、仕事がらみの勉強で
グラフィックデザインの本を
立ち読みしたりしているのですが、
その中の1冊
「カラーリング・コレクションブック」の
「キーカラーで魅せるレイアウト」の章に
「ココロの日曜日の」3冊が
装丁がとてもステキな本として、紹介されていました。

装丁のデザインをされた方のセンスがとてもいい
ということで、
詩集の内容にはあまり触れていないんですが
とても嬉しくなりました。

この本を出されるとき、担当の方々と
本の大きさとか、本のデザインとか打ち合わせをしたと
どこかに茂さんが報告してくださったのを読んだ記憶があります。
この本は、もちろん、私達ファンにとっては宝物ですが、
装丁のデザインとしても優れている ということに
また、嬉しさを感じます。

「キーカラー」という章に掲載されているのですが
カラー が 特に優れている ということでしょうね。
茂さんのこの本、皆さん、ご存知と思いますが、
表紙を開くと 一枚、濃い色の無地のページがあります。
その部分の写真も載っていました。

私個人の感想なんですが・・・
ソフトな色合いの表紙ではあるんですが
中身、内容は、「濃い」想いが 詰まってる・・・
そんな、印象を あの 濃い無地のページから
感じていました。

本当に、改めて、よい本をありがとうございます。

このことを、いつ、書こうか迷っていたんですが
今日、11周年目のメッセージを J-Webで拝見して
今、書かなくちゃ!! と 思った次第です。。

そして、茂さんが語っていらした 「野望」 に 
とっても期待しています!!!
よろしくお願いします!!!


  掲載されていたのは、こちらの本です。

  http://www.graphicsha.co.jp/book_data.php?snumber3=1430

 装丁・デザインを担当してくださった 長澤昌彦さんのHP

  http://www012.upp.so-net.ne.jp/mahiko/news.html


   ************

私事ですが・・
パッチワークキルト関連の仕事をしています。
その中でも、いろんな 先生がいらっしゃるんですが
好きな作風の先生が グラフィックデザイナーから
キルトデザイナーに なられた方で
その先生の 3回限定のレッスンを
東京まで、受けに入っています。
7月で最後になるんですが
本当に、勉強することが楽しくて楽しくて!!!

去年の今頃は、
両親の介護で 仕事も全部やめなければならないかと
悩んでいました。
ココニチの本、3冊を抱きしめて
涙した日もあったんですが・・・
ケアマネージャーさん、ヘルパーさんの
ご協力で、今は、なんとか過ごせていて
仕事も辞めずに、好きな世界で精進させていただいています。

本当に ココニチには、感謝です。。。


ココニチの感想は、また・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR