TOKIO SUMMER LIVE in 奈良(3・セットリスト)

ライブレポ、4回目にして、やっと、曲の感想です。
楽しむ曲は楽しんで、じっくり聴く曲は、聴きました。
でも、記憶が飛んでいるところも、かなり あります。
ぼぉ~っと、見とれていたんでしょうね...(^_^;)

以下、曲の感想を 簡単に・・・

暗闇の中から、5人のシルエットが浮かんで
まず、「宙船」 そして
「青春」「アンビ」「do do do」で会場は、
長瀬くんに 乗せられて もう ノリノリです!

「Sweet Sick Honey」 続くベース・ドラムソロ演奏で、
ライブらしい感じで ゾクゾクしてきて・・
「ALIVE LIFE」では、ファンキィーな おしりフリふりダンスが楽しい!
もう、しげちゃんが、かわいい!!
マボのポーズも決まったぁ!!(*^。^*)

で。大好きな「undid 」を浴びるように聴いて
「リプライ」は語りかけるように歌ってくれるのを、そっと聴きました。
そして、「Traveling Man」につながる この曲順が 好き・・・

「メッセージ」では、長瀬君が 客席にマイクを振ってくれるんですが
「え~っと、僕??君??どっちだっけ??」と悩みながら(笑)
「メッセージ!!」は大きな声で叫んでおきました (^_^;)
「Stardust Lover....」響くツインのギターの音に酔いしれました。

今回のベースになっている
「和」のセットに一番あっているのが
次の 和太鼓、ギターソロ から 「本日、未熟者」の曲。
ロックコンサートに「和」って言うのはやっぱり すごく斬新。

和太鼓のソロのマボは凛々しいし、
ギターソロは 多様なフレーズがあって
一瞬、津軽三味線を思わせるようなフレーズもありで
ギタリス茂さん に酔いしれるのに十分な美しさと 長さがあります。
バックの竹やぶ、かがり火の照明、赤いライト・・
5人の姿が ふと、戦国時代の武者のように感じました。 

一転して「ランフリー」はさわやかな感じ・・
「Loop 。。。」「明日を目指して」「ソニドラ」でタオルブンブンして
また、テンポが上がって、乗せてくれます。
もう、私は、ギタリストに釘付けです。
十分堪能させていただきました。

で、「JUMBO」では、スタッフさんも総出演で盛り上がって
天井を見ると 風船、綺麗でした!!

「Sugar」 スクリーンとステージとどちらを見ようか悩みながら
両方見てたかな??
キュントします、やっぱり・・・

アンコールは「雨傘」
「あきれるくらい僕らは・・・」
あぁ。。もう、終わっちゃうんだって、思いながら
静かに聞かせてもらいました。

「最後は、笑って、バイバイしようぜ!」って茂さん。
「城島SONG!!!」
うん、楽しみました。
最後、笑顔にさせてくれて、ありがとう・・・
しんみりしたまま、帰るのって・・・淋しいものね。


・・・ 後で、もう少し、
ライブ関係で 、語ります・・
ほんと、自分でも 「あきれるくらい・・・」(笑)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR