スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨傘 ・あきれるくらい 僕らは願おう


    ~  雨傘 ~

ジャジーで軽快な、そして、おしゃれな曲です。
それぞれの 楽器の演奏が、すごくはっきり聞こえて
TOKIOは バンドなんだって、
はっきり主張してる曲じゃないかと思います。

グッと低く 押さえたように かき鳴らすギターの音も
スライドの音も
曲最後にメロディをリフレインするギターソロも
いろんな音が
みんな素敵で、聞き惚れてしまう・・・

ピアノもジャズっぽい演奏が すごくおしゃれな感じだし
ベースはしっかり、浮き立ちすぎないように
支えてくれてる・・・
軽快なドラムの音は 心地よく響いてくるし・・・
最初、長瀬くんのボーカルでいきなりはじまる
その声が セクシーだし。。

とにかく、TOKIOの演奏力の高さを
見せ付けてくれた曲じゃないかと 思います。


    ~  渦中の男 ~

こっちの曲のほうがメロディラインとかが
私の思う 「林檎さん 色」が強い感じです。
今回の曲が 林檎さんの楽曲だと聴いて
かなり、アダルトな雰囲気なものを 期待していたんですが
この曲は、そんな期待通りの曲です。

アレンジも 東京事変さんがされているので
やっぱり、バンド色を前面に出しているところが
めちゃくちゃ、カッコいい!!
もう・・・ 
なんか、うれしくて・・・



     ~ 上昇思考 ~

早い、ノリのいい曲!!
思わず、ヘッドバンギングしたくなっちゃうような曲(笑)
低音がいい・・
太一君の ボーカルが また、新鮮で
TOKIOの 幅の広さを実感します。

だんだん、空に向かって、上昇していく感じ
ふわっと、飛んでいく感じになるのもいい。

間奏のギターソロも 最高!!!~~~



    ~ あきれるくらい 僕らは願おう ~

流れるような しっとりとした バラード。。。
ピアノが綺麗・・・
ストリングスも綺麗・・・

最後の ギターソロ
もう・・心に響いてきます。しびれさせてくれます・・・
もっと、もっと、聴かせて・・・
あきれるくらい、聴かせて・・・



もう、大満足な CD です。
4曲がほんと、バリエーションに富んでいて
そして、TOKIOが 新しいステージに 立ったんだって
感じさせてくれる 一枚でした。

ギタリスト贔屓な 私にとっても
この一枚は、 もう・・・
ギタリスト 城島茂を 満喫できるものです!!

とりいそぎ、初めに聞いた感想です。
もっと、じっくり聴きこんで、また、書きたくなったら
続きを書きます!!

もう、とにかく TOKIO  最高!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

次のライブで頭振って狂ってるふうらさんにお目にかかれるかも(笑)

あきれるくらい~の最後のギターソロは長瀬くんかな~と思うんですがどうですか?
ライブでは長瀬くんギターはなかったけど。
茂さんかな~う~~ん、はっきりさせたい(笑)

Meさん

はい、次のライブでは
エアギターに加え、「ヘドバンふうら」でも
デビューしようかと思ったんですが
脳震盪にでもなって
救急車のお世話になっては、
シャレにならないので、自重します(笑)

「あきれるくらい~」の最後のギター
長瀬君の可能性もありますね。
でも、曲中にギターの見せ場がないので、
最後はぜひとも、茂さんのギターで締めくくってもらいたいっていう
希望的な思いもあるし・・・

なんとなく・・なんだけど
音をはっきりと聴かす硬い感じが
茂さんっぽいような気もするし・・・
う~~ん、確かめたいね・・

どうもですーー
特典DVDに惚けて C/Wをまだ未聴なみるるでーーす!!
確かに 今回のシングルはリーダーファンにはたまらないんじゃないかと…思っちゃったりします。
雨傘も あきれるくらい~もギター1本ですからねー(ライブでは)
コメレスになるかもしれないけど あきれるくらいのPVでも 長瀬はギター持っていなかったから やっぱエンディングはリーダーじゃないのかなーー?と思っています(個人的要望かなり含みますが(苦笑))

みるるちゃん

いちおう、仕事が押し迫ってるので
DVDを見るのは、週明けにしようと
我慢してます・・

でも、CDはずっと鳴りっ放しです。
いやぁ~もう、ギターの音がいっぱい聴けるのが、嬉しくて!!

PVでもやっぱり、茂さんがギターを持ってるとのこと。
ええ、やっぱり、茂さんということにしておきましょう!!

私、茂さんのギターの音って
すごく 骨太で 硬派で
職人気質な音じゃないかと思ってるんです。

ギターの種類や、エフェクターで
音は変わっても、
なんか、らしさ・・が 
それぞれあるような気がします。
かといって、聞き分けられるか・・というと、
ちょっと、自信ないときもありますが・・・(^_^;)

今回のCD,いいです!
また「渦中の男」がめちゃ いいです!!

東京事変の編曲の曲は演奏も東京事変だと思いますよー。

はじめまして!

コメントありがとうございます。

東京事変さんのファンの方でしょうか?
今回は、林檎さん、事変さんには
とてもいい曲を提供していただいて、
本当にありがとうございます。

さて、演奏の件ですが、なぜ、そのように思われるのでしょうか?
「雨傘」はライブでも何回も演奏されていますし、
歌番組にも出演しています。

もともと、林檎さんは好きなアーティストだったのですが、
今回の曲のアレンジがとても気に入ったので、
事変さんの演奏もじっくりと聞かせていただき、
アレンジ、演奏の素晴らしさを楽しんでいるところです。
キラチューンも聴きました。

昔から、ギターの音が好きでよく聴いているのですが、
浮雲氏と城島さんのギターの音は違う気がします。

まだ、事変さんの音を、
よく聴いてもいない私が申し上げるのも、
申し訳ないのですが・・・
城島さんのギターの音は、上のコメントにも書いていますが、
ちょっと、硬めで、重い骨太な感じがするんです。
(もちろん、ギターの種類や、エフェクターで、音は変わりますが、
持ち味というか、演奏のクセというか・・・雰囲気で感じるものなんですが・・・)
私はそんな彼の音が大好きなんですが、
浮雲氏なら、もっと軽やかな音、
弾むような感じの音も出されるのじゃないかと、思うんですが・・・

だから、事変さんに編曲していただいたものを、
TOKIOは間違いなく、自分達で演奏していると思います。

TOKIOは、ジャニーズに所属するというだけで、
なぜか、世間的にはバンドとして認めてもらえていない気がするのですが・・・
でも、その悔しさをバネにして、TOKIOは進化し続けていると思っています。
タレント、俳優としても一流に仕事をした上で、
音楽に対しても、情熱を失わない、
というか、音楽だけに携われない分
いっそう音楽に対して、純粋な気持ちを
持ち続けているのではないかと思います。

表面的には アイドルを演じながらも、
強いロックスピリットを隠し持っているバンド。
だからこそ、私はファンになったんだと思います。

確かに、私も、ファンだと自覚した時、最初にCDを買った時
「えっ??私がジャニーズの。。。」と、
戸惑いがなかったわけではないのですが、
変な既成概念に惑わされず、流されず、
自分の感覚を信じて このバンドのファンでいることを 誇りに思っています。

つい、熱くなって、長文になってしまいました。
もし、辛抱強く最後まで読んでくださっていたとしたら、
本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

林檎さんの「罪と罰」「宗教」「おだいじに」「錯乱」など、好きです。
また、とりあえず、レンタルして
ゆっくりと聴いてみたいと思います。

上のコメントした者です。レスありがとうございます。しっかり拝読しました。

「東京事変の演奏だと思う」と書いた根拠は…ないです。自分は今の東京事変、特にギタリストの浮雲氏の大ファンでして、音を聴いて、あ、こりゃそーだな、と思っておりました。あ、別に僕が感謝される筋合いはないっすよ…作曲者と編曲者の皆さんのおかげですから。いい曲が聴けて、お互いに感謝ですね。

仰るとおり、浮雲氏の演奏ってとっても「軽い」と思います。んでもって、「雨傘」で聴かれるギターのとっても「軽い」と思います。

東京事変でドラムを担当している方は非常に変わった演奏の仕方をするので、結果、音にもすごく特徴が出ます。そんなもんで、そういう風に思ったんですよ。カップリングの「あきれるくらい~」がTOKIOの皆さんの演奏なんだと思ってました。「渦中の男」は…残念ながら未聴です。演奏に独特の癖があるのは、ベースも然りですね。あの音。

あれがTOKIOの皆さんの演奏だったら凄いなぁ…。あ、ただ、自分で言っといてなんですが、あれがTOKIOの皆さんの演奏でもそうでなくても、彼らの魅力には関係ないと思いますよ。Be Ambitious(ってのは曲名ってことでいいんでしょうか?)って曲をCMで聴き始めた頃から、TOKIOいいなぁ、って思ってました。


ではでは。

あ、でも、ちょっと気になるので、今度機会があったら、浮雲氏に尋ねてみます。答えが聞けたら…いや、野暮はやめときますか(笑)。

読み返してみると、

「あ」

ってのが多いですね。

失礼しました。

浮雲氏のファンの方へ

再度、コメントありがとうございます。
今日は一日外出しておりまして、
お返事が遅くなって申し訳ありません。

きちんとお返事したいので、また、後ほど、コメントさせていただきます。

帰りに、事変さんのCD「娯楽」「大人」借りてきましたので、聞かせていただきます!(*^^)v

浮雲氏のファンの方へ

レス、遅くなってすみません。

アルバム、楽しく聴かせていただきました。
本当に多種多様な曲に、素晴らしいアレンジ、演奏をされていて
聴き応えのある、充実した時間が過ごせました。

ボサノバ風の「化粧直し」
けだるいタッチの「黄昏泣き」も好きです。
「スーパースター」いい曲ですね。(記事にあげました)

「OSKA」 「キラーチューン」 「透明人間」
の軽やかな、ポップな曲もお気に入りです。
こういう曲の 浮雲氏のギターは ほんとうに 素敵です。

なんというか、自由奔放というか、変幻自在。。。っていうか
とても、個性的で、浮雲氏しか、なしえないギターですね。

さて、事変さんにアレンジしていただいた「雨傘」。
TOKIOのメンバーは、
あれほどのキャリアと人気を持ってるにもかかわらず
謙虚な気持ちや、礼儀を
決して忘れない方たちなんです。

だから、せっかく、アレンジしてくださったのだから、
そのアレンジを損なわないよう、
できるだけ忠実に、編曲していただいたとおりに
演奏されたんだと思います。

もちろんギターにしても、そうですが、
譜面どおりに弾いても、ほんの少し、
微妙に その人らしさが出るところがあって
後奏のリフレインの部分などは
城島さんらしさが、出ている気がします。

しかしながら、事変さんのファンの方からも
「あれは、事変が演奏している」ように、聴こえる・・・
と言っていただけたということは
逆に、TOKIOの演奏力の高さを、事変さんのファンの方にも
認めていただけたのではないか・・・とも思っています。

私は、TOKIOのファンです。
だから、この先、たとえ、あなたがどのようにおっしゃっても
私の中の 答えは ひとつしかありません。
わたしにとっては、TOKIO、城島茂 が 絶対なのです。
それが、ファンっていうものでしょう?(笑)

私自身、「いい歳をして・・・」と思っていますが、
これからも ずっとこのバンドのファンでいます。
でも、いろんな音楽を聴く耳も 持っているし
その楽しさも知っているつもりです。

今回は、林檎さん、事変さんの音楽を聴けて
本当によかったです。
とても、新鮮でした。

ちなみに、AMBITIOUS JAPAN は
歌謡界の大御所さまに書いていただいた曲で
この曲で、ファンになった方も多いのですが
もっと、ロックバンド色の濃い曲も、
メンバーの自作曲で素晴らしいものもあります。
なにかの機会があれば、また、聴いていただけるとうれしいです。

また、かなりの長文になってしまいました。
最後まで、読んでくださったとしたら
本当に ありがとうございます。
急いで書いたので、乱文、お許しくださいませ・・・


丁寧なレスポンス、拝読しました。ありがとうございます。

東京ドームの周辺に住んでおりますので、ジャニーズの動員力とファンの皆さんの熱意は、よくよく承知していたつもりでしたが、やはり、なかなかコアなファンが居られるのですね。

浮雲氏の音楽キャリアの根本にはカントリーミュージックがあり、特に"透明人間"という曲のギターなどでは、それらしい演奏が楽しめますよね。

僕は彼の演奏に魅せられたことをきっかけにカントリーミュージックを聴く様になりました。それまでは、まったく魅力を感じていなかった音楽でも、突然に魅力的に感じさせるだけのあの強烈な刺激。そんな刺激を求めるのであれば、バイアスはできるだけ排して、虚心坦懐かつ熱い心をもって音楽を楽しみたいものですね。

浮雲氏(彼の話ばかりでお恥ずかしい)は、ご自身のバンドPetrolz等でも活躍しています。"OSCA"や"ランプ"などという曲はそのバンドの曲です。"月極姫"という曲は、彼が中学生の頃から属しているバンドの"OL"という曲の詩・曲をアレンジし直したものだそうです。

TOKIOの曲も聴いてみます。

浮雲氏のファンの方へ

お読みいただいて、ありがとうございます。

浮雲氏の 根底にはカントリーミュージックがあるとのこと。。
そういえば、「雨傘」の最初の間奏では、
ギターをマンドリンのように弾くアレンジがありますね。
キラーチューンでも、マンドリンを思わすようなアレンジがあって
素敵です。

私も、多少、カントリーやブルーグラスにはまった時期がありました。

TOKIO以外のジャニーズの曲は
ヒットした曲くらいしか知らないのですが・・・
(私の娘は、よく聴いているようですが・・)

私は、父の影響もあって、
かなり、他のジャンルの音楽も
いろんなミュージシャンの曲も聴いて育ってきました・・

浮雲氏は、ご自身のバンド活動もしていらっしゃるのですね。
教えてくださってありがとうございます。
やはり、ファンの方から聞く情報は
貴重ですね。

もし、TOKIOの曲を聴いてくださったのなら、
どんな曲が好まれるのか、
感想などありましたら、
辛口でも結構です。
お知らせくださると、うれしく思います。
ファン以外の方、男性の方のご意見は、あまり、伺ったことがないので・・・

お時間があれば、気が向けば・・で
結構ですので。。。

お返事ありがとうございます(交換書簡のようになってしまい恐縮です)。

「雨傘」、改めて聴いてみました。んー…確かに事変アレンジですが、演奏はTOKIOの皆さんかも…そもそもYoutubeで聴いてる時点で失格ですね、ちゃんと買います。

"Be Ambitious"、もとい、"Ambitious Japan"、筒美京平氏の作曲でしたね。椎名林檎さんはBart Bacharachに曲を書き下ろしてもらったみたいですが、似た様な感じですね。

TOKIOの曲、聴いてみて、面白い感想をお伝えできそうでしたら、こちらにまたお邪魔させてください。

失礼しました。

追伸:このハンドルネームでMixiで色々と書き散らしております。もし、お時間ありましたら、そちらも覗いて頂けると幸いです。

Baka in Black さん

こちらこそ、ありがとうございます。

「雨傘」を改めて聞いていただき、
ありがとうございます。
わたしも、事変さんの曲を、
まず、youtubeで聞きました (^^ゞ
ほんと、便利です・・・
そして、次は、レンタルに走りました。(笑)

もし、CDをお借りになる場合、
または、お買い求めになる場合に、
ご注意していただきたいことがあります。、
ジャニーズでは、同一シングルを、
バージョン違いで2~3種類、発売します。

今回の「雨傘」の場合、
初回限定版A
初回限定版B
通常版 というのがあります。

林檎さん、事変さんに提供していただいた「渦中の男」は
通常版にしか入っていないので、
どうぞ、ご注意ください。

Ambitious Japanは、今も新幹線で
流れているそうで、
確かに親しみやすいメロディラインです。
多くの方に親しんでいただけるというのも、いいことだと思うんですが・・・
もっと、TOKIOらしいオリジナリティを感じさせる曲も、
知っていただきたいとも、思います。

このように、いろいろとご意見をお聞かせいただいた上に、
TOKIOを聞いてみようかと
思ってくださっただけでも
とても、ありがたく思っております。
もし、感想をお聞かせいただけるなら、
どんな感想でも、結構ですので
是非、お願いいたします。

後ほど、またMixiのほうを、探させていただきますね。
ありがとうございます。



プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。