アコースティック

東京のフィルムライブは 
山口くんのボーカル、長瀬くんのアコギだったそうですね。
山口くんの澄んだ声と、長瀬くんのギターの音が
会場に響き渡って・・・きれいだったんだろうな・・・(^^)

アコースティックを ナマで聴くって言うのは
実は、一番贅沢なんじゃないかって思います。
出来れば、マイクもなし・・・なんていう状況は
普通は、ありえませんが、
電気的なものが 出来るだけ何も加わらずに、とどく音楽。
それは、なにもごまかせない、その人自身を
音を通じて、感じることだと 思います。

歌う人がかわったり、アレンジが変わると、
曲って不思議なくらい姿を変える時ありますよね。

 「花唄」(アコースティックバージョン)
 「Julia」(ピアノバージョン)
   (この2曲は トランジスタGガールのC/W)
もいいですよね!

元歌はTOKIOではありませんが
アレンジによる変身ぶりで、私の中でダントツで好きなのは
 「100%・・・SOかもね!」(TOK 10)
ヤンチャ坊主が、すっごいセクシーな大人の男になった!!みたいな・・・(笑)
茂ファンには、このボーカル、たまりませんよね (^_-)-☆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR