スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会報vol.74 と 涼次さん

おゆき の目を伏せさせる 涼次さん。
あんな悲しげで切ない表情を見たのは、はじめてかも・・・

他の仕事人に 殺られるくらいなら、自分で・・・
そう思った涼次の手を とめた小五郎の刀は
情にかまけてミスをするくらいなら 今回の仕事はやめろ、
という意味??

利き手じゃなくて よかったな・・・って?
左利きだっけ?
仕事は、心臓に打ち込みやすいよう
左で、してるからかしら??

松岡君が、会報で
「歴代の仕事人の人の絵が浮かぶ・・」って書いてたけれど
私も、昔の仕事人のいくつかのシーン覚えています。
その仕事人の修羅場のときの絵・・
(濡れ場...じゃないですよ。。念のため。。(^_^;)))
殺されちゃう場面とか、そういう特別の回は
やっぱり記憶に残る気がします。。

今回の涼次さんの殺しのシーン。
きっと、私は、忘れない。。

会報読んでいて、どれだけ、熱い思いをこめて
この仕事人のお仕事をしていらっしゃるのか、
(って、殺しのお仕事って意味じゃなくて・・・って 
             ・・・ 当たり前や!!(^_^;))
痛いほど、伝わってきます。

時代劇の松岡くん、色気があります。。
そう、もちろん 美も 艶も・・・
でもね、それは、今までの時代劇の俳優さんが
ちょっと 持っていないような・・・
なんていうのか、
もちろん、いい意味でね、ちょっと異質な
雰囲気だと思うんです。

なんて、書けばいいのか まだ、わからないんですが・・・
うまくいえないんだけど・・・
ヨーロピアンスタイル的な色気??
う~~ん、ちょっと違うかな・・?

また、考えておきます・・

そうそう、
「好きでやっているっていう価値観」
そんな熱い思いを持って集まってる
TOKIOの音を聴きたいです。
流行ってるから、ついて来たんじゃない。。。
TOKIOはTOKIO!
好きだから、ずっとついて来たんです。
そして、ずっと続いて、残っていって欲しいって思います。

こっちの「お仕事」も 待ってます!!  (*^。^*)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。