どっち派(天才の条件?)

茂さんは小学生の頃から、毎日
「自分は何のために生まれてきたのか
自分に問いかけていた。」
と昔の雑誌で読んだことを思い出しました。

そのときの 驚きと同じくらいいろんなことを感じた
この前のどっち派。

ゲストの中野さんは3歳の時に
「どうして勉強するのか?」という壁にぶつかったそうです。

普通の人はそんな問題、
真剣に考えないままで、育ってきますよね。
    (えっ?もしかして、私だけ?(笑)
ふと、そう疑問に思っても
「そういうものだと思っていた。。。」
で済まして
通り過ぎますよねぇ。。。?

「天才」といわれる方は
幼い頃から、深く考えることが身についている人なのかもしれない
と、今回の放送を聞いて
お二人の共通点からそう思いました。

茂さんは、小学生の頃
本をいっぱい読まれたそうで
その雑誌には
「頭に入ってないけど、六法全書も読んだ」
「その時の引き出しで、今、生きてるみたいなもの」
とも書かれていたと思います。

ラジオでは、古本屋さんで 宗教書を買っては読みふけって
「みんな、同じこと 言ってるな」
「・・・っていうことは、自分の中に神がいるんやな。。」
と子供心に思ったと おっしゃっていました。
(これは、おこがましくて今まで言えなかったこと
 あくまで小学生の頃の話だからね、
 と念を押していらっしゃいました。)

そして、DASH村に出会い
「僕は生かされてる」
「すべての命に 神を感じる」と
また、さらに深くお考えになっていらっしゃるようです。

  *************

今回のラジオ、
普段はなかなか お聞きすることのできない
茂さんの深い内面的な部分を
見せていただけたように思います。
だから、ラジオを聴けなかった方にも
こんな素敵な茂さんを知っていただきたくて
そして、私自身がすごく感動したことをを 
聞いていただきたくてブログに書いたんですが。。。

何度も聞きなおして
私の感じたことをもっとここに残しておこうと
思ったんですが、書くのって難しい。。。
私の稚拙な読解力と文章力では
感じていることを 文章に表せないんです。
変に文章にすると、違うような気がして。。。

本当はもっと いろいろお話になってます。
 (詳しくは リンクを貼っていただいている
  「私のTOKIO事情と城島茂事情」で
  とっても正確なラジオレポをあげてくださっています。
  ご覧くださいね。)

中途半端な終わり方ですみません  <(_ _)>
また、気が向いた時になにか 書くかもしれません。。

とにかく、、茂さん、大好き!です。
茂さんのファンでいることで
私の窓口が広がったというのか、
いろんなことを知るきっかけを
与えていただいている気がします。




今日のどっち派は リーゼントの話ですね。
リーゼントの茂さん、私は大好きです!(^o^)/
で、噂によると 0号室の客でも
リーゼントのロッカーの男前っぷりがすごいとか。。。。
うれしいです!。
               (*^-゚)vィェィ♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  ** 隠しコメントをいただいた方へ **

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
この どっち派は、茂さんのことを深く知りたいファンにとっては
とても貴重な内容でしたね。

私のような凡人でも、人生の中で壁にぶつかった時
多少、何のために生きているのか?
と自答自問することはあっても
それを小学生の時に考え、
自分なりの答えを導かれたところがすごいです。
その経験が 茂さんのバックボーンを築いているんでしょうか。。

Aさまのおっしゃるとおり、
村での経験が茂さんにとって
とても深くかかわっているのですから
村の見方も変わってきますね。

そして茂さんの歌詞などもじっくりと味わいたくなります。
できれば、エッセイ集なども、今はお忙しいでしょうが
いつかは、拝読したいものですね。。。

どっち派、リーゼントレポ
日曜は、ちょっと忙しくて書けないかもしれませんが
リーゼント好きな私としては、
しっかりと残しておきたいと思っていますので、
よろしかったらまた 見に来てくださいね!
プロフィール

ふうら

Author:ふうら
TOKIO と
リーダー 城島茂さん
応援しています!
コメントもお気軽にどうぞ!
お待ちしてます!

最新記事
リンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
thanks
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR